4800255406乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記 2
笹の葉 粟餅 加藤 徹平
宝島社 2016-05-25

by G-Tools

乙女ゲームの設定なんてかなぐり捨てて、少女は家を飛び出し、冒険者として旅に出た。その途中、屈強なおっさんだらけのチームに気に入られて旅をともにすることになった。彼らに導かれて副王都にたどり着いた時、実力を認められた彼女はおっさんたちの本拠地に預けられることに。2年間の下働きを経て成長した彼女は、カレルレンと名前を与えられ、自由傭兵として活動することを決める…。血湧き肉躍る戦い―容赦のない狩りが始まる!!


自由傭兵ギルドのおっさん達の危ない仕事を手伝って下積み時代を終え、ますますイケメン(♀)に成長した主人公は、カレルレンという名前を与えられ、正式なメンバーとして、独り立ちして活動を開始する。

冒険者になるため、家出をして隣国まで旅をして来たのだけど、普通のファンタジーにあるような冒険者ギルドではなくて、諜報機関みたいな組織なのが微妙である。人身売買組織を摘発するため、囮として敵地に潜入したり、人攫いに捕まるため令嬢コスプレをしたり、クズ野郎相手の仕事が多いので、心が荒む。ゴブリン倒してランクアップ、みたいなゲーム感覚の楽しい仕事は無い。

瘴魔(パライヤール)と呼ばれる人類の敵が出て来て、一気に風呂敷が広げられてしまうのが、微妙。そういう昭和の時代に売れていたような、硬派なファンタジーではなくて、もっとラノベ寄りのぬるいファンタジーかと思っていたのに。これ、乙女ゲーム的な内容だと思っていた人は、乙女ゲーム成分皆無だから、もっとガッカリするだろうな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
2016.08.22 Mon l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
4800245842乙女ゲーム世界で戦闘職を極めます 異世界太腕漂流記
笹の葉粟餅 加藤 徹平
宝島社 2015-10-07

by G-Tools

友人から借りた乙女ゲームの世界に転生してしまった市川鷹(♀)。しかし、彼女はVRMMOにどっぷりハマった女子力最底辺のゲームオタクだった。不遇な悪役陰険メイドという設定など関係なく彼女は日々をサバイブし、身体を鍛え上げたところで家から脱走!放浪の旅に出た彼女が出会ったのは、屈強なおっさんたちのチームだった。乙女ゲームだけど最強の冒険者を目指す戦闘系ファンタジー開幕!第3回なろうコン大賞受賞作。


第3回なろうコン大賞受賞作。

乙女ゲームの世界に転生という、最近流行りのテンプレ物かと思いきや、主人公が暴走して設定から逃げ出してしまうので、乙女ゲーム要素は全く無い。

VRMMOにマハっている女子力たったの5かゴミだな、くらいな感じの長身喪女が主人公。会社の同僚に乙女ゲームを強引にお勧めされてしまい、仕方なく持ち帰る途中、DQNが運転する暴走車両に轢かれて死亡。乙女ゲームはやっていないのに、何故かその世界の不遇な悪役メイドとして転生していた。

本当は子爵の娘なのだが、メイドだった母親から生まれた子なので認知せず。将来は正妻の子として生まれた妹を虐め倒す役割だったらしいのだが、屋敷を抜け出して山の中で強くなるための猛特訓をした挙句、8歳になると、崖から転落死したように偽装して逃走を開始。

裏街道を通って隣国まで行こうと旅を始める。途中で襲って来た盗賊は全部殺して、逆に金を没収してしまう恐ろしい子に成長。プレイしていたVRMMOで使っていたアイテムを引き出せるというチートが使えるので、ただのお子様ではないのだが。

長身喪女の要素が混ざってしまったのか、女なのにどう見てもイケメンに成長してしまう。出会う人間が本当の性別を見抜けない程に女子力が低いという可哀想な部分は、前世仕様のままである。

途中で凄腕のおっさん達と出会い、能力を見出されるのだが、主人公以上におっさんが強すぎるので、よくある俺TUEEE系にはなっていない。オタク方面とネラー的なネタを混ぜた、クセのありすぎる文体なので、読む人を選びそう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.21 Sun l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
4040665821宮田書店へようこそ! 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
水 あさと
KADOKAWA/メディアファクトリー 2012-08-20

by G-Tools

水あさとが描く、制服時代の切ない恋物語&赤面女子の日常ラブコメディを集めた短編集。表題の「宮田書店へようこそ!」は、一般書店で働く高校生・まこちゃんのバイト物語。著者の人気作「デンキ街の本屋さん」番外編(みかんBOOKSの場合)など全7作品を収録。


意地悪男子のクラスメイトに告白されたという設定なのに、ちっとも意地悪じゃなかったりする話など、7編入った短編集。

制服を着たら魔法を使えるようになってしまった男女の話は、能力がちょっとおバカでGJだった。爆炎魔法みたいなのを使える女子と、重力魔法を使える男子がいるのに、主人公だけ指先から水が出るショボい魔法とは……。

トイレに行きたくなる魔法を使えるようになった女子と戦うのだが、勝利したものの、自分も干からびて倒れるなんて! 水を作る魔法じゃなくて、指先から自分の体内にある水分を出すだけの魔法だったんだね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.20 Sat l コミック(完結) l COM(0) TB(0) l top ▲
4086311305笑顔で魔力チャージ2~無限の魔力で異世界再生 (ダッシュエックス文庫)
三木 なずな 植田 亮
集英社 2016-07-22

by G-Tools

奴隷の笑顔から生まれる無限の魔力と、それを使ってあらゆるものを作る能力を使い、異世界の町の領主になった秋人。更なる発展を目指すため、笑顔の魔力で貨幣を作り、銭湯を作り、娯楽嗜好品を充実させた。そうして豊かになっていく領地に新たなエターナルスレイブが集まってくる。四人に増えた奴隷たちの笑顔で異世界再生がますます加速する!愛でたい秋人と、愛でられたい美少女たちによる無限にwin‐winな異世界再生、領主から国王へのぼりつめる待望の第2巻!


邪神に滅ぼされかけて荒廃した世界だから、某世紀末っぽくなっており、人々を苦しめる悪党が各地を支配している。主人公は普通の日本人だったが、素材を集める過程で強いモンスターと戦って強化されたらしく、悪党を倒して代わりに領主様に。

助けた村がどんどん配下に収まって行き、攻めて来る悪党領主を倒して王様まで出世してしまう。ご主人様のいない野良エターナルスレイブもどんどん保護して自分の専用奴隷にするから、噛ませ犬君のクズ野郎とは、致命的なまでに差が開いてしまう。もうちょっと有能なライバルだったら良かったのに、女神様は適当に召喚しすぎである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.19 Fri l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
4086311240笑顔で魔力チャージ~無限の魔力で異世界再生 (ダッシュエックス文庫)
三木 なずな 植田 亮
集英社 2016-06-24

by G-Tools

異世界で手に入れたのは無限の魔力と、それを使ってあらゆるものを作る能力。魔力源は、奴隷の笑顔。仕事を与えれば奴隷は喜ぶ、首輪を与えても奴隷は喜ぶ、ご主人様から何をされても「エターナルスレイブ」族の奴隷は全部喜ぶ。邪神に滅ぼされた異世界を再生するために召喚された秋人は、一人また一人と愛奴隷を配下に加え、彼女たちを愛でるついでに家を作り、町を作って、やがて国を作りあげて国王になる。愛でたい秋人と、愛でられたい美少女たちの無限にwin‐winな異世界再生、開始!


異世界の女神に呼ばれて、邪神によって滅ぼされかけた世界を再生する事になる主人公。交通事故死寸前の状態で呼び出されているので、世界再生の仕事を拒否した場合は、元の世界に戻されるが、直後に死亡フラグが立つらしい。

エルフにそっくりなエターナルスレイブを使ってポイントを貯めると、出来る事が増えていくというゲーム仕様? になっている。同時に二人も世界再生のための異世界人が選ばれているのだが、ライバルがクズすぎる件。クズ野郎はエターナルスレイブに暴行を加えて100ポイントとかショボく貯めている一方で、主人公はエターナルスレイブを喜ばせて10000ポイントくらい稼いでいく。

貯めたポイントで作るものを選ぶと、必要な材料まで道しるべが出来るのだが、強敵モンスターを撃破しなければいけない場合もあるので、結構大変である。とても弱い猿型モンスターも徘徊しているのだが、小学生並に弱いこのモンスターを倒すと人間になる。どうやら、他のモンスターに殺された人間は、猿型モンスターとして再生しているらしい。

エターナルスレイブで魔力チャージ、魔力を消費して家を建てて村にする。モンスターから村を保護するためのシンボルを建てる。といった感じで、ちょっと異世界風シム・シティみたいな感じになっている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.18 Thu l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
457575076X宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(5) (モンスター文庫)
すずの木くろ 黒獅子
双葉社 2016-02-29

by G-Tools

イステール領の財政を改善するため、自作のガラス玉を雑貨屋に売りにきた一良だったが、そこで偶然にも、リーゼがこれまで一良に対して猫をかぶっていたことを知ってしまう。一方その頃、一良の帰りを待つバレッタは、風呂に製材機にノコギリと、一良がもたらした知識をもとに、次々に新しい用具や設備を開発していく。しかし、その心の中はどうにもリーゼと一良の関係が気になるようで――。


悲報:ATM狙いの美少女、本性がバレる! まあ、ATM狙いだったとしても、どこぞの島国のアラサーアラフォー不細工BBAと比べたら、ハイスペック美少女なだけに、捕まった場合でも雲泥の差どころか、月とうんこくらい違いますが。

自然界にあるガラスに偽装するため、酸素バーナーで手間をかけて加工して売り込むカズラ。売り込み先は、初めて街を訪れた時に、ゴミみたいな値段で買い叩いたババアか……。お嬢様とメイドもこの店主と知り合いだったというのが意外である。

そろそろ敵国が攻め込んできそうな感じであるが、前回は相手が調子に乗り過ぎて多方面同時侵攻というアホな事をして引き分けたのに対し、今回は北方の蛮族と和解、同盟側を裏工作で切り崩し、さらに鉄器量産疑惑と、もう負ける気しかしない件。

こちらも製鉄法を伝授して量産しないと間に合わない感じであるが、すでにバレッタが勝手にスコーピオンを製作。すぐにバリスタも作りそうな勢いであるが、そのくらいでは勝てないよなぁ。こういう時、平和の国日本では武器が手に入らないから辛いよな。ロシアから異世界に繋がっていたら、カラシニコフあたりを持ち込めそうなのだが。日本スタートだと、3Dプリンターをイステリアに持ち込んで銃を作成する程度しか思いつかない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.17 Wed l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
4575750565宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(4) (モンスター文庫)
すずの木くろ 黒獅子
双葉社 2015-09-29

by G-Tools

ある日、一良は領主ナルソンの娘であるリーゼより「親愛のブレスレット」を渡される。そのブレスレットは、アルカディアにおいて告白の際に用いられる特別なものだった。しかし、一良はそんな意味があるとは露知らず、そのブレスレットをバレッタに見せてしまい――。


メイン・ヒロインだった村長の娘の出番が減り、領主の娘にタゲられて悲しい。領主の娘は頭が良くて人気者の美少女設定なのだが、お金持ち狙いなのが残念すぎる。なんか、ATM狙いのBBAと同じ臭いがするのだが。

最初はこっそり異世界干渉していたのに、主人公が開き直って日本の機材を持ち込み過ぎ。イステールにある自分の部屋はエアコン付きで、冷蔵庫や冷凍庫もあるし、発電設備も整えて、PCまで持ち込んで現地言語対応させようとするし。

財政状況を改善させるため、ガラスを工作するための酸素バーナーまで使っている。青銅器と羊皮紙を使っている世界で、2000度の炎が出る酸素バーナーとか、カラーコピー機とか、オーバー・テクノロジーすぎる。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.16 Tue l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
4575750360宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(3) (モンスター文庫)
すずの木くろ 黒獅子
双葉社 2015-04-30

by G-Tools

夜盗による襲撃の一報を受け、急ぎグリセア村へ帰還した志野一良。幸い村に大事はなかったが、一良は改めて村を守ることを決意する。その後、ジルコニアによるグリセア村の視察も終え、一良は再びイステリアに戻り、本格的な領地復興に取りかかる。一方、休戦状態であったバルベールでは、何やらきな臭い動きがあるようで――。


カズラがイステリアにいる間に、グリセア村が夜盗に襲われるが、いつの間にか村人が超人強化されていたので、フルボッコ状態で撃退。最初に登場した時には死にかけていた村長が、無双モードに突入するとは(汗)。村長の娘バレッタも、襲っていたクズの骨を粉砕するくらい強化されているし。

休戦中の敵国バルベールでは侵略の準備が進められているようだが、文明チートよりも、日本の食べ物を食わせて人体強化チートしたほうが早いような気も……。異世界人しか強化されないから、主人公の身が危険になるのでやったら駄目だろうけど。

夜盗の襲撃を受けたグリセア村は、バレッタがいろいろ発明したり改善したりするようになり、どんどん要塞化して行く。日本に繋がる重要拠点なので、防衛力は高いほうが良いけど。ちなみに、異世界人が日本に行こうとすると、強制ワープで森の外れまで戻されるので、主人公以外は世界の壁を超えられないらしい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.15 Mon l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
457575014X宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(2) (モンスター文庫)
すずの木 くろ 黒獅子
双葉社 2014-11-29

by G-Tools

宝くじで一夜にして40億円もの大金を手にした志野一良。お金と現代知識を使い、見事異世界の村を救った一良だったが、秘匿していた自身の存在が、ついに領主側に露見してしまう。この窮地を切り抜けるため、一良は領主と面会することになったのだが--「小説家になろう」で大人気、異世界救世ファンタジー、待望の第二弾。


グリセア村の食糧事情を改善するため、日本の肥料を持ち込み、この世界にはまだ存在しない水車も発注して取り付けたりしたところ、領主の兵士にバレてしまう。カズラは、村に伝わるグレイシオールという神であると誤解された状況を利用して、神になりすます。

領主のいるイステリアまで行き、領内の諸問題を解決する手助けをする事になるのだが、農作物は日照りで枯れ果てているし、好戦的な隣国に攻められていたために人手も足りないし、問題が山積みである。領主も妻も娘も能力が高く、足を引っ張るような馬鹿がいないのは良かったが。

それにしても、日本のハイエナから逃げて来たのに、異世界人と助けるために私財を投じ過ぎである。異世界の食べ物では栄養が取れない設定は辛いな。これ、補給に帰れないような遠隔地に連れ去られたりしたら、食べ物があるのに飢え死にENDじゃないか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

2016.08.14 Sun l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲
4575750018宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(1) (モンスター文庫)
すずの木 くろ 黒獅子
双葉社 2014-07-30

by G-Tools

ある日試しに買ってみた宝くじで、40億円もの大金を手にした志野一良。金に群がるハイエナどもから逃げるため、先祖代々伝わる屋敷に避難した一良だったが、扉の先に突然異世界が現れて……!?現世と異世界を往来しながら、一良は時に物資を、時に技術を持ち込み、新たな世界で人々を救い出す――「小説家になろう」で大人気、異世界救世ファンタジー!


宝くじが当たってハイエナが群がってきたので、会社を辞めて実家が所有するグンマーの屋敷に避難。施錠されている謎の部屋に入ったところ、奥が通路になっていて、その先は異世界になっていた!

タイトルを見た時点では、当選金額が40億円という部分がご都合主義すぎてネタとしか思えなかったのだが、異世界に色々と持ち込むために必要な設定だったんだね。

異世界の村に辿り着くと、飢饉で村人が死にかけていた。栄養ドリンクを飲ませたところ、何故か異世界人にはチート性能を発揮して、全員が完全回復! 日本にある食品を持ち込むと、異世界人がチート強化されるという設定らしい。

現代日本と違う世界に行くという意味では異世界なのだが、単に文明レベルが物凄く低い場所なだけで、今のところエルフもドラゴンも出て来ないので、かなり地味である。異世界物だと中世ヨーロッパくらいの設定が定番になっているが、本作品はまだ青銅器文明なので、かなり遅れている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
2016.08.13 Sat l ライトノベル l COM(0) TB(0) l top ▲