だれもが知ってる小さな国

4062197979だれもが知ってる小さな国
有川 浩 村上 勉
講談社 2015-10-28

by G-Tools

ヒコは「はち屋」の子供。みつ蜂を養ってはちみつをとり、そのはちみつを売って暮らしている。お父さん、お母さん、そしてみつばちたちと一緒に、全国を転々とする小学生だ。あるとき採蜜を終えたヒコは、巣箱の置いてある草地から、車をとめた道へと向かっていた。「トマレ!」鋭い声がヒコの耳を打ち、反射的に足をとめたヒコの前に、大きなマムシが現れた――


『だれも知らない小さな国』のパクリではなくて、公式続編? のようなものである。世界観が共有されているだけで、登場人物も、コロボックルも、コロボックルの国さえも、全く別の物語になっている。ベタ甘作家の有川浩がバトンを受け継いでいるので、やはりその方面に物語が進む。

『だれも知らない小さな国』に、特に思い入れのある人は読まないほうがよい可能性もある。幸い、私は第一作しか読む機会が無くて、しかも中身をほとんど忘れている状態なので、全く問題が無かった。全部で6作も出ているのか。親戚の女子高生(当時)なお姉さんの本棚にあったやつを読んだだけだから、続きは読めなかった\(^o^)/ 作中では、学校の図書室にも置いてあるという事になっているが、図書室で出会った事が無いのだが……。


冒頭で、主人公はすでにおっさんである。二十年近く前、まだ小学校三年生だった時代を振り返り、物語が始まる。ヒコは養蜂家の息子なので、年に五回、蜂の移動とともに、転校しなければいけない。東北地方に行った時、蝮に襲われそうになったところで、謎の声に助けられる。

養蜂家の子供は、蜂を放す場所が決まっているため、いつも同じ学校に季節限定で転入する。花を追って北海道に渡った時、同じ日に転校してきたヒメと出会う。ヒメも、父が転職したため、今年から養蜂家の娘になっていた。他の作家ならともかく、ベタ甘作家の有川浩だけに、これはもう運命の出会いで、このまま最終フラグまで成立させて、ギャルゲーで言うところのトゥルー・エンドになるんだろ?

蜂の蜜を採るため両親と山に入った時、ゲームボーイで遊んでいると、コロボックルに覗かれていた。未知との遭遇シーンなのに、ヒコはあまり驚かなかった。ハリエンジュノヒコ=ハヤタ、通称ハリーと友達になるのだが、コロボックルの存在は、他の誰にも話してはいけないという。

次の夏、また北海道に来た時、ヒコとヒメはミノルという大きなお友達に出会う。ミノルは大きいのに、小さな子供みたいにしゃべる人だった。ミノルの家に招待され、よく遊びに行くようになるのだが、従兄のトシオという厄介な人がやってくる。

放送業界で働いているというトシオが夏の心霊特番に、コロボックルの話を混ぜて視聴率が取れたものだから、コロボックルの存在が暴かれそうになる。取材に来た人達を前に、ミノルさんがついた嘘のおかげで、一件落着となるのだが。

この後は伏線回収。コロボックルと養蜂家達、そしてミノルさんの家との思わぬ繋がりが明かされる。そして最後は、お約束のトゥルーエンドへ。ヒコ曰く「ヒメは俺の嫁!」


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

鈴木式電磁気的国土拡張機増補版

4905447593鈴木式電磁気的国土拡張機増補版
粟岳高弘
駒草出版 2016-02-01

by G-Tools

小社刊『いないときに来る列車』も好調の粟岳高弘先生の入手困難だった作品集を復刻いたします。もちろんただ復刻するのではなく、描き下ろし作品と未収録作品を加え、カバーイラストも描き下ろしという永久保存版となっております。昭和の美少女と異形の生物たちが織りなす不思議なSF漫画の数々をお楽しみください!


今から10年程前に、増補版ではない『鈴木式電磁気的国土拡張機』と出会って、変わった題名に思わず釣られてしまったのだが、これは自分にとって、どストライクな作品であった。しかし、最近までマイナーすぎる漫画家だったため、いつの間にか品切れ状態になってしまい、プレミアム価格になっていたようである。(私は入手済みで満足していたので、その後、転売ヤーがどれくらい値段を釣り上げていたのかは知らない。)

いつの間にか出版されていたので、最近まで知らなかったのだが、まさかの増補版で再登場となった。増えているのは「54式空間穿孔機」だけなのだが、以前のものも全て手直しされていた。ストーリーは変わっていないので、見比べないとあまり分からないのが、具体的に何が変わっているかというと、増補版の女の子のほうが、若干可愛く修正されている。

SF短編集なのだが、繋がっている話と、違う話が混ざっている。表紙がこの作品の内容の75%を表現している。つまり、宇宙人と、セーラー服を着た女の子と、旧スク水を着た女の子である。では、残りの25%は何で出来ているのかというと、服を着ていない女の子である。

表題作「鈴木式電磁気的国土拡張機」と繋がっている話が多くて、「3型拡張空間」、「遷移点の鉄塔」、「空中線」、「異星構造体」、「上内沢遷移点」、「モヘモヘ」は世界観を共有している。

「鈴木式電磁気的国土拡張機」は、制服姿の女の子が裸族の女の子に襲われ、気づけば服を奪われて妙な閉鎖空間の中にいた。そこは鈴木式電磁気的国土拡張機によって拡張された場所で、拡張に巻き込まれた宇宙人も暮らしていた。誰が造ったのか知らないけど(鈴木さんが造ったのかな?)、時間遅延問題が発生して、外とは時間の流れが異なるようである。

「3型拡張空間」は、「鈴木式電磁気的国土拡張機」で襲われた女の子が、拡張空間の存在を知って、また入ってみる話になっている。宇宙人は、羽毛の生えていないペンギンっぽいのと、もじゃもじゃで顔が見えないムックみたいなやつと、旦那様と呼ばれている6つ目の顔だけっぽいのが住んでいるのだが、上半身の被服は全て武装と看做す文化の宇宙人なので、中に入ると裸族にならなければいけない。

「異星構造体」は、1950年代に空間穿孔法が発見されて、化学推進ロケットが無くても別の恒星系に行けると思われたが、実はそれが何者かの仕組んだ罠で、別宇宙かもしれない場所にある惑星と8つの出入り口が開いてしまっている。相手の探査ユニットは人間の形になって、調査に入った少女に接触して来る。

「遷移点の鉄塔」は、豊岡怜子が得体の知れない何かを見た事で、適正ありと判断され、上級生の坂田美野里が接触してくる。虫の幼虫みたいな恰好をした、機械知性か、天然生命体なのか不明のものに乗せられて空を飛ぶ。坂田美野里は、サハリンスク球体のコアから抽出したテキストを解読して造った、曲がった酸素ボンベみたいな何かで飛んでいく。

鉄塔の上に重力が90度曲がっている場所があり、そこから第二惑星の海上プラットフォームに繋がっていた。何処の第二惑星なのかは不明であるが、海があるから太陽系ではないだろう。その場所には一つ目の宇宙人が住んでいた(表紙の中央にいるタイプの宇宙人)。

「上内沢遷移点」は、空から変なものが降って来て、中にはスク水を着た女の子が入っていた。プロキオンと呼ばれる宇宙人も一緒に行動していて、遷移点から侵入してくる惑星改変ユニットを処理している。今回のターゲットは、ツインテールの女の子に擬態して学校に通っている人型ユニット早川弘菜だった。ちなみに、プロキオンは、表紙でスク水の女の子の右側にいるタイプの宇宙人である。

「空中線」はプロキオンと共に、梨奈という少女が閉空間を調査する話になっている。内部ではすでにサハリンスク球体が稼働していたが、人間に化けた恒星間侵攻型惑星環境改変ユニットは亡命を希望していた。

ほとんどの話は1980年代なのだが「モヘモヘ」だけは未来のようである。場所も地球ではなくて、灼熱の惑星ミシヨセカナになっている。ワサラク伯爵の美少女絵画コレクションを水浸しにした罰で、女の子がミシヨセカナの伝統的民族衣装を着せられて砂漠にいる。ちなみに、伝統的民族衣装は何故か旧スク水である。

最初の地球系移民が、この星に住み始めたのは1000年以上前だが、その頃から、スク水を着た女の子がいると、モヘモヘと呼ばれる原住生物が近づいて来て、絡みつくようになった。人間の女の子とオットセイモドキを誤認しているという説もあるが、人間が食べられた例はなく、その意図は未だに不明である。

旦那様は、500年前にこの方法でモヘモヘを大量に釣り、現在の事業の礎を築いたという。ちなみに、モヘモヘはたこ焼きとマヨネーズの中間の味がするらしい。


全部紹介すると、長くなりすぎるから省略するけど、「増殖改変体第5形態」は、他作品『取水塔』とリンクしており、「浸水殻」と「風呂桶の庭」は、『いないときに来る列車』に収録されている作品とリンクしている。

最近のあざとい萌えキャラではなくて、純朴な感じの可愛い女の子が登場するのが素晴らしい。セーラー服はともかく、水着が旧スク水になっているというこだわりも素晴らしい。あと、ふんどしにもこだわっているが、私にはふんどし属性が備わっていないので、これはどうでもよかった。

なんでこんなにセーラー服と旧スク水とふんどしと裸族が多いのか。「それが描きたいからだよ」と作者があとがきで主張している。素晴らしい! 新しい作品が出るたびに買います(*´Д`)


SFが好きで、可愛い女の子が好きで、セーラー服を着た可愛い女の子が好きで、旧スク水を着た可愛い女の子が好きで、ふんどしを穿いた可愛い女の子が好きで、何も着ていない可愛い女の子が好きな人に、超お勧め(笑)。

SFが嫌いで、可愛い女の子と、セーラー服と、旧スク水と、ふんどしと、裸に興味が無い人には、お勧め出来ませんが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ワイルド・スピード SKY MISSION

B01AN5NVI4ワイルド・スピード SKY MISSION [DVD]
クリス・モーガン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2016-04-08

by G-Tools

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」――電話の主はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった――。弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべて奪おうとする男を目の前に、遂にドミニクら“ファミリー"は最後の手段に打って出る――。


なんか、無茶苦茶評価が高いよね。アクション・シーンは派手で良いのだが、ゴチャゴチャし過ぎて分かり難い。特にスキンヘッドが多すぎるだろう。スキンヘッドの敵とスキンヘッドの警官が戦って、ドミニクもスキンヘッド。うちの親が、どっちが主役なの? と混乱していたじゃないか。どっちもドミニクじゃないというw 前作でも、敵味方によく似た奴がいたのだが、キャラが被らないようにしたほうが良いと思う。

犯罪組織に拉致されている、人物監視プログラム『ゴッド・アイ』の開発者ラムジーを救出するため、空から車ごと降下してカーチェイスを繰り広げたり、アブダビの王子がいる超高層ビルから車ごと飛び出したりするのは、派手で良かった。

敵が何なのか、いまいち分かり難かった。名探偵コナンの黒服の組織もそうだけど、この映画でも武装ヘリが町を破壊しているのに、何で軍隊がすぐに出動してこないのか謎である。

今回はブライアン・オコナーの台詞が少なすぎるのだが、ポール・ウォーカーが事故死したから、弟が代役を務めている部分があるので、仕方がないのか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

博麗神社の神隠し

博麗神社の神隠し

東方妖々夢、東方星蓮船、東方地霊殿、東方花映塚、東方風神録、東方萃夢想など、東方シリーズの様々な作品からアレンジされている。1曲目だけがヴォーカル付きになっている。中華っぽい曲が多くて、作業向きだった。


収録曲
01.The Name of Wild Rose
02.閉ざせし森の天叢雲 ~ Long_Sword ~
03.静寂の中に佇む橋
04.ようこそ三途川へ!
05.春色五条坂
06.Dance of Jeunesse
07.雪夜叉
08.Yume Musubi
09.Shadow of the border
10.神隠し


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

恋愛KICK

恋愛KICK


べ、べつにキックしてミクさんのパンツが見えてるのに釣られたんじゃないんだからねっ! いや、縞々はいい! 本当に縞々は最高である。誰だか知らないけど、縞パンを履いているという設定を広めた人はGJである。公式設定では、パンツの柄までは決まっていなかったからね。

で、曲のほうだが、あまり好みのタイプも嫌いなタイプも入っていなかった。どれも普通な感じのボカロ曲である。パンツしか褒めてないじゃないかって? すまない(´・ω・`)



収録曲
01.Love Motion
02.フェイク
03.I Love You
04.恋愛KICK
05.大好き


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

Macross Image Original Songs S.D.F.-03

Macross Image Original Songs S.D.F.-03

名古屋を中心に活動するアーティストで結成された音楽集団「ORCA MUSIC」が性懲りも無く(!?)放つ、コンピレーションアルバム第3弾! マクロスの世界をイメージした、全7曲のオリジナルソング! 東方アレンジサークルでお馴染みの「C-CLAYS」からtsunamixをマスタリング・エンジニアに迎え、同じく東方サークル「空色作戦」からハナビ雨季、シノダナオキも参加。


ジャケットに釣られてしまったのだが、これはマクロスをイメージしたオリジナル曲集の第3弾なのか。何も知らずに適当に買ったので、1作目と2作目をゲットしていない(´・ω・`)

イメージされているだけで、マクロスの作中に登場する曲ではない。ハズレ曲も無いし、歌っている人も野生のプロみたいな人だらけなので、かなり良かった。「Lucifer Rouge」は、歌っている人が涼宮ハルヒっぽかったし、最後の「Starlight line」なんて、そのままギャルゲーのOPで使えそうだ。


収録曲
01.Lucifer Rouge / 西島ゆき。
02.DELTA WIND -E.D.E.N.- / 朱凰
03.Provocatively BLUE / illegitimate sister M
04.le poeme de l’amour / Kanon
05.この燃える愛を歌いたい / Kanon
06.Brilliant Heaven / ハナビ雨季
07.Starlight line / 神楽くるる。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

賢者の孫

4041050367賢者の孫 (1) (角川コミックス・エース)
緒方俊輔 菊池 政治
KADOKAWA 2016-11-26

by G-Tools

事故で死んだはずの青年が、赤ん坊の姿で異世界に転生。そして救国の英雄「賢者」マーリン・ウォルフォードに拾われた彼は、シンと名付けられる。孫として育てられたシンはマーリンから魔法を教わるが、その習得速度は驚くべきもので、メキメキと力をつけていく。一方、山奥で世間から隔離されて育った弊害として、シンには一つ致命的な問題があった…。そう、シンが15歳となった時に祖父・マーリンは言ったのだ――「常識を教えるの忘れとった」! かくして常識と友達を得るためアールスハイド高等魔法学院に入学するシンだったが――。《規格外》な少年の型破り異世界ファンタジーライフ、ここに開幕!!.


小説家になろう系のネット小説が書籍化、さらに、それをコミカライズしたものである。

何処にでもいる感じのサラリーマンが、会社から帰る途中でトラックに轢かれて死亡した。この設定があまりにも多すぎるので、「トラック転生」と言われるくらい、異世界に転生するための様式美になっている。

異世界にて。賢者のおっさんが、魔物に襲われた馬車の残骸を発見した。馬も人も皆殺し状態だったが、馬車の中で寝ていた赤子だけは生きていた。赤子を拾ってしまった賢者マーリン=ウォルフォードは、この子を育てろという天命であると思い、連れ帰った。

シン=ウォルフォードは、賢者マーリンの孫として育てられたが、前世記憶が残っていた。前世が成人した日本人だった事や、社会常識などは覚えているが、昔の名前や、どうやって死んだのかは覚えていない。魔物に襲われたらしき、馬車の事故で前世記憶が蘇ったらしい。

この世界には魔力が充満し、生命活動にもその影響が及ぶ。全ての生物が魔力の恩恵を受ける事が出来るのだが、制御に失敗すると狂暴化して魔物となってしまう。それは人間も例外ではない。

マーリンは、魔物を探すための索敵魔法を教えるが、シンは一度で習得してしまう。索敵により、魔物の存在を察知したシンとマーリンは、その場所に向かうのだが、シンのブーツは魔道具になっていた。この世界では、道具に文字を刻む事で魔道具にするようだが、シンには前世記憶があるので、ブーツの裏面に「空気噴射」と書いてある。そして、剣には「超音波振動」と書いてあった。

どうやら道具に刻む場合、文字数制限があるようだが、twitterを見ても分かる通り、漢字だと、かなり有利になるよね。恐ろしい魔物すら瞬殺出来るようになっていたが、そのまま魔法の修行を続けて15歳になった。

シンが社会に出る日が来たのだが、恐ろしい事が判明する。なんと、マーリンは魔法しか教えていなかったので、この世界の常識は何一つ知らないままだった。ミシェル=コーリングという男が、近接戦闘も教えていたので、近づかれても隙が無いという、とんでもない魔法使いが育っていた。その気になれば、世界征服すら目指せるレベルだという……。

このまま世に出すと危険すぎるというので、シンを魔法学院に入学させる事が決まった。ちなみに、魔法学院入学を勧めたのはディスおじさんだった。おじさんだと思っていた相手が、アールスハイド王国の国王、ディセウム=フォン=アールスハイドだったなんて!

今まで山の中で暮らしていた訳だが、マーリン爺さん(賢者)とメリダ婆さん(導師)も一緒に王都まで来ることになる。ただの育ての祖父母だと思っていたが、二人とも魔物化した人間を倒した英雄だった。王都に用意されていたのは屋敷だった。国王が派遣したので、メイドや執事やコックも揃っている。シンが、いきなりお坊ちゃまになってしまったではないか。

人が集まるところに来れば、可愛い女の子が馬鹿に絡まれて助けるイベントとか、馬鹿貴族が自分に絡んでくるイベントとか、テンプレ通りの展開が待っている。魔法学院の試験は、ほぼ満点だったため、首席入学となる。

新入生代表として挨拶しなければならないので、憂鬱になるシンだったが、別のところではSクラスになれなかった馬鹿貴族がフォースの暗黒面に落ちかけていた。同期入学の王子すら、首席じゃなくても何とも思っていないというのに、これだから小者は……。これ絶対、魔人化フラグだよね!?


2
シンはアールスハイド王国の魔法学院に合格した。制服を渡されるが、魔法が付与されているので、勝手に書き換えてはいけないと言われてしまう。育ての祖母である導師メリダなら書き換えても構わないと言われたので、同じ事が出来るシンは、じゃあ自分が書き換えても構わないよな、と考える。

制服は付与可能文字数が最大で20文字だった。まず、かけられている魔法を、杖にかけた「魔法効果無効」で全て消し、「絶対魔法防御」「物理衝撃完全吸収」「防汚」「自動治癒」を加えた。これだけで、制服がアーティファクト級の存在になってない?

入学式に行くと、馬鹿に絡まれていた二人の美少女も合格していた。それにしても、メッシーナ伯爵家令嬢マリアと、クロード子爵家令嬢シシリーだと!? 貴族の娘が護衛もつけずに街中を歩いているのも問題だが、それを知らずに絡む馬鹿も問題ありすぎるだろう。

魔法学院は成績順でS、A、B、Cと分かれている。他のクラスは30名だが、Sクラスだけは10名の少数精鋭である。忘れちゃうといけないので、メモっておくね。

担 任 アルフレッド=マーカス(元魔法師団)

首 席 シン=ウォルフォード(主人公、賢者の孫)
第二位 アウグスト=フォン=アールスハイド(王子)
第三位 マリア=フォン=メッシーナ(伯爵令嬢)
第四位 シシリー=フォン=クロード(子爵令嬢)
第五位 アリス=コーナー(ハーグ商会の娘)
第六位 トール=フォン=フレーゲル(王子の護衛)
第七位 リン=ヒューズ
第八位 ユーリ=カールトン
第九位 トニー=フレイド
第十位 ユリウス=フォン=リッテンハイム(王子の護衛、筋肉担当)


Sクラスに入れなくて逆恨みするカートは、シシリーを勝手に婚約者扱いして迫って来るストーカーでもあった。権力を振りかざすクソ貴族の典型である。権力なら、王子がついているシン側が圧倒的に有利なのに、馬鹿だから分からないのかな。完全に噛ませ犬であるが、この馬鹿のおかげでシシリー攻略フラグが立っていると思えば、腹も立つまい。

勝手に魔法を書き換えた制服であるが、今後も狙われる心配があるシシリーにも施す事にした。王様が、王族にも必要だとゴネたので、王子と護衛の服も書き換えられた。マリアは、国家機密レベルの制服は着たくないと断ったが。

入学式の翌日。攻撃魔法研究会、生活向上研究会、肉体言語研究会などを紹介される。これは部活動のようなものだが、5名以上集めて顧問をつけると、新しい研究会を立ち上げる事が可能である。

Sクラスは、究極魔法研究会を立ち上げる。シンと一緒にいたら、そのうち全てを消滅させる攻撃魔法や、絶対破れない防御や、転移魔法も使えるようになりそうだという理由であるが、研究しなくても、すでにその魔法は使えるようになっている事を、発案者は知らなかった。

不敬罪に値する言動のため、カートは自宅謹慎処分となるのだが、元家庭教師で、カートに良からぬ事を吹き込んだオリバー=シュトロームが現れる。結果、憎悪を増幅させたカートが魔人化してしまう。やっぱり1巻の終りで魔人フラグが立っていたよね。

かつて、魔人が出現した時には、多くの犠牲者が出て、賢者と導師を主力とする部隊によって、ようやく鎮圧されたのだが、今回はシンが単騎で倒してしまった。



3
シンは、今回の事件に疑問を持つ。身分に拘るカートが、自分よりも上位である王子の命令を聞けないのはおかしい。そして、高位魔術師でもないのに、簡単に魔人化してしまったのも不自然である。何者かが人為的にカートを魔人化したのではないかと疑うのだが、確証は無い。

魔人を倒してしまったので、過去の例と同じく、勲一等勲章を受章させなければならなくなる。シンを政治利用するつもりはないと言った王だったが、国民の不安を取り除くためにも、かつての英雄と同じ立ち位置にしなくてはならなかった。

噂はアッという間に広まり、女の子は寄ってきたがるし(シシリー壁とマリア壁で防御)、各研究会は勧誘しに来るし、究極魔法研究会に入りたがる生徒も殺到する。全員入れる訳にはいかないので、異空間収納魔法を使えるという最低基準を設けた。

Sクラスは全員が究極魔法研究会だが、Aクラスからも基準に達して参加を認められた生徒がいる。マーク=ビーンはビーン工房という鍛冶屋の息子である。オリビア=ストーンはマークの幼馴染で、石窯亭という食堂を経営している。二人とも、良い人材である(主に家業が)。

叙勲が終わったら、ますます外を歩きにくくなるので、光学迷彩魔法で姿を消そうか悩むシンであったが、そんなものまで使えるのか。公安9課みたいじゃないか。

今使っている剣は、粗悪品に凄い魔法を施しているだけなので、ちゃんとしたものが欲しいとビーン工房に向かうのだが、偶然にも、今回の魔人化事件の黒幕と出会ってしまう。目が見えないという設定になっていたオリバー=シュトロームだったが、実は魔人の目を隠すために仮面をつけているだけだった。

魔人化しているのに、理性を保ったままでいるという凶悪な相手であるが、シンも十分にチート能力になっているので、どうにか互角の戦いが出来た。倒したという実感が持てないまま、相手が消えてしまったのだが、これは倒せていないフラグである。

太陽光を光線兵器にして、地表に向けて攻撃しているのに、逃げ切るなんて、厄介な相手である。自分だけ強くて敵が弱い話だと面白くならないので、強敵は必要だけど。

番外編は、まだ自分の心に気づかないでいるシシリーを焚きつけるために、導師とマリアが色々と策を練る話になっている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アフター・アース

B018S2FH22アフター・アース [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25

by G-Tools

地球を脱出してから1000年後、人類は新たな星ノヴァ・プライムへと移住していた。伝説の戦士サイファ(ウィル・スミス)と、父・サイファへ憧れを抱きながらも過去の悲劇から、父と距離をおく息子キタイは共に宇宙への任務に出ていた。しかしその途中 、小惑星嵐に見舞われ宇宙船が大破、緊急発信器<ビーコン>を載せた船の後部と船体はばらばらになり、“隔離惑星"と警告される、ある星へ墜落した。生存者はサイファとキタイの2人のみ。不時着した惑星は、なんと1000年間の時を経て、人類を殺すよう独自に進化した“地球"だった。重症を負ったサイファの必死の指示のもと、ビーコンを捜す命懸けの旅に出るキタイ。予期せぬ“危険"が次々と2人にふりかかる――。


SFだから期待したのに、なんだこのショボい話は(汗)。地球に住めなくなった人類が脱出して、ノヴァ・プライムと呼ばれる惑星に移民しているのだが、そこにはエイリアンが住んでいたらしい。エイリアンは、人類を狩るための巨大生物アーサを放つのだが、先住民がいるところを侵略したら、反撃されて当然じゃないか!

解き放たれたアーサは出て来るのだが、先住種族に関しては何も語られず、全く登場しない。結局、どうなったの? 先住民を滅ぼして人類のものにしたのか? 先住民が、その星の生物なのか、相手も植民惑星を作っていただけなのかすら不明である。

人類が地球を去ってから1000年後の世界。レンジャーの最高司令官でもあり父でもあるサイファ・レイジは、レンジャー部隊の候補生である13歳のキタイ・レイジを任務に同行させる。宇宙船には訓練用なのか、捕獲されたアーサが閉じ込められた檻が積んであった。

宇宙船は目的地に到達する前に、小惑星群に突っ込んでしまう。いやいやいや! 観ているこっちがツッコミを入れたい。なんでわざわざ、小惑星地帯に突っ込んでダメージを受けるの? 何でワープ航法すら実現する科学力があるのに、バリアを開発していないの? あまりにも、科学力がチグハグすぎるだろう。

座標も確認せずに緊急ワープした先は、第一級隔離惑星に不時着してしまう。そして、ここが地球だったわけだが、1000年で訳の分からない生態系に進化しているのもおかしいし、この程度ならテラ・フォーミングで取り戻せるレベルにしか見えないのもおかしい。

墜落した宇宙船の乗員で生き残ったのは、レイジ親子だけ。救難信号を出す機械を、他の場所に落ちた宇宙船後部まで取りに行かないといけない。しかし、ウィル・スミス演じるサイファは脚を損傷したので、全く活躍出来ず。お前誰よ? って感じの子供が行くしかないのだが、これがジェイデン・スミスで、本当に息子なのか。なんだ、これは息子を売るためのプロモ映画だったのか\(^o^)/

人間を襲うアーサが檻から逃げ出したため、地球の危険な環境だけでなく、アーサとも戦わなくてないけなくなる。小惑星地帯に突っ込むという余計な事をして自爆し、何も考えずにワープして危険な惑星に墜落し、余計な危険生物を積んでいたから襲われるという、一体何をやりたいのか理解に苦しむような、自分相手に連続自爆テロみたいな映画だった。

これもナイト・シャマラン監督か! 指先から毒ガスを出す宇宙人が攻めて来る、クソ映画を作った監督じゃないかOrz


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

砂糖の歴史

4562051752砂糖の歴史 (「食」の図書館)
アンドルー・F. スミス Andrew F. Smith
原書房 2016-01-22

by G-Tools

紀元前のインドで誕生したものの、多くの人が口にするようになったのはこの数百年にすぎない砂糖。急速な普及の背景にある植民地政策や奴隷制度等の負の歴史もふまえ、人類を魅了してきた砂糖の歴史を描く。図版多数。レシピ付。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞を受賞した人気シリーズ。


紀元前から存在したのに、庶民の口に入るようになったのは最近の事。基本的に暖かい国だとどこでも栽培出来るのだが、人力に頼って精製していた時代は、どうしても安価な労働力が必要となる。精製段階で燃料も必要となるので、森林が伐採されて環境破壊も進んで行く。

かつては欧州だけでなく、中近東やエジプトでも砂糖キビ栽培が盛んだったそうだ。環境破壊だけでなく、安価な労働力を使う生産地に押され、生産拠点が次々に移り変わって行く。

アフリカ西海岸近辺にある島々が欧州列強の植民地になると、アフリカ本土の人間を捕まえて奴隷にして働かせる。次いで、カリブ海の島々やブラジルで生産が始まり、アフリカから何百万という人間が奴隷として送り込まれる。砂糖の歴史がそのまま人類の負の歴史となっていて酷いな。

国家同士も関税問題で揉めて戦争になったりもするが、次第に生産量は増えていき、庶民でも手に入るようになる。パンや菓子に砂糖を使うのが普通になっていくのだが、最初の菓子専門店が出来てから100年とちょっとしか経っていないのか。

砂糖の使用量がインフレ状態となってくると、健康被害も出て来る。特にアメリカ人は、砂糖を食べ過ぎである。砂糖は増やせば増やすほど美味しくなるのではなくて、至福ポイントがあり、それを超えると嫌になるらしいのだが、アメリカの恐ろしいところは、軍が研究してこの至福ポイントを割り出している点である。

最近では、砂糖に変わる甘味料が作られるようになったが、後で発癌性があると判明するものもあったりして、なかなか厄介である。ネオテームという甘味料は砂糖の1万3000倍も甘いだと!? 舐めるだけで、甘すぎて軽く死ねそうな数値で恐ろしい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

パン屋を襲う

410353429Xパン屋を襲う
村上 春樹 カット メンシック
新潮社 2013-02

by G-Tools

僕は二度、パン屋を襲撃した。一度めは包丁を体に隠して、二度めは散弾銃を車に載せて―。初期作品として名高い「パン屋襲撃」「パン屋再襲撃」が、時を経て甦る。ドイツ気鋭画家のイラストレーションと構成するヴィジュアル・ブック。


『パン屋再襲撃』をドイツ人画家カット・メンシックの絵をつけてヴィジュアル・ブックにしたもの。『図書館奇譚』のように、後書きで変更点が示されてはいないので、内容はそのままなのかもしれない。『パン屋再襲撃』が手元に無いので、比べられないから分からないけど。

「パン屋襲撃」と「パン屋再襲撃」が収録されている。「パン屋襲撃」のほうは、二日間も水しか飲んでいなかった二人組が、空腹感を満たすために、パン屋を襲撃しようとする。等価交換すべきものを持っていないので、食べるためには襲撃するしかないのだが、何故それがパン屋なのかは謎である。

パン屋は、商店街の中にある、ごく普通のパン屋だった。パン屋の親父は頭の禿げた50すぎの共産党員だった。当時の村上春樹が共産主義について何か思うところがあったのか、私はベテランのハルキストではないので、ただファッションとして共産主義者のパン屋を出したのかは分からない。

パン屋の中には、客がオバサンだけだったのだが、こいつが予想外に厄介な相手であった。買うべきパンを悩みまくり、なかなか出て行ってくれないのだ。パン屋の親父はワグナーを聞いていた。ワグナーが出て来るあたり、共産主義者も、ただのファッションで出している可能性が高くなった気がする。

やっとオバサンが出て行ってくれたので、パン屋を襲撃するのだが、パン屋の親父は殺されたくないからパンは好きなだけ食べても良いという。悪に走っている自分達が恵みを受けるわけにはいかないので、交渉の結果、ワグナーを聞けば、パンを食べても良いという事になってしまう。


「パン屋再襲撃」は、パン屋を襲撃してから随分と経ってからの話。パン屋を襲撃した仲間とは別れ、大学に戻って無事に卒業し、法律事務所で働きながら司法試験の勉強をし、妻と知り合い結婚した。まっとうに生きているのに、いきなりパン屋を襲撃した時のような空腹に襲われる。

その空腹は、妻にも伝染し、呪いのようになっている。パン屋を襲撃した事があると話してしまった結果、もう一度パン屋を襲わないと、呪いが解けないと妻に言われる。パン屋を探し始めたが、夜中だから何処も開いていない。何故か妻はレミントンのオートマティック式散弾銃を持っていて、大事になってくるのだが、パン屋が開いていないので、マクドナルドで妥協する事にする。

パン屋再襲撃の予定が、何故かマクドナルド襲撃になってしまったが、実名で出してマクドナルドに怒られたりはしないのか? 村上春樹ほどネームバリューがあれば、フィクションの中で襲われても宣伝になるから構わないのだろうか?

散弾銃で脅し、ハンバーガーを30個も焼かせるのだが、パン以外は奪わないというわけの分からないマイルールによって、飲み物の代金はちゃんと払う。例えマクドナルドでも、襲撃したらもう人生終了なんじゃないのかと思ったが、この夫婦は捕まらず、形を変えて『ねじまき鳥クロニクル』の世界に行くのか? 『ねじまき鳥クロニクル』が未読なので、どう繋がっているのか分からないけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ