笑う怪獣―ミステリ劇場

笑う怪獣 ミステリ劇場 (新潮文庫)笑う怪獣 ミステリ劇場 (新潮文庫)
(2007/01)
西澤 保彦

商品詳細を見る

怪獣! 宇宙人! そして改造人間! 次々と出現する、人知を超えた謎、謎、謎。特撮のヒーローの名前など、特撮もののファンはクスリと笑ってしまう本格特撮ミステリ小説。『小説新潮』「大密室」に掲載された作品を収録。


しまった……。
喜国雅彦な表紙に騙されて借りてきてしまったけど、最悪っ!

クソ面白くないというわけではないのだけれども、クソくだらないのは確かだ。ナンパ三人組が女遊びしようとする度に、物語の進行とは何の脈絡もなく突如、怪獣だの宇宙人だの幽霊だのが出てくる。しかも、強引に割り込んでくるのに、結末とは何の関係も無いのが多い。

キテレツぅ~、この本ダメなり……。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト