小林めぐみ

攻略対象書籍は以下。

ねこのめシリーズ
『天秤の錯覚』
『羅針盤の夢』
『六分儀の未来』

必殺 お捜し人
『白蛇の迷宮』
『真珠の聖域』
『妖精の奇蹟』
『霊童の系譜』
『名画の受難』
『勇者の聖戦』
『紋章の秘密』
『虹色の財宝』
『世界の終末』

サニーサイドアップガール
『捨て犬にご用心』

道楽貴族オアジズの冒険
『殺され女神の箱庭』
『聖なる十二夜の仮面』

極東少年
『極東少年』
『復讐の女神』
『精霊王』
『戦乙女』

特殊駆逐業者出勤ファイル
『始まりはいつも不自然』
『続きはどうにも理不尽』
『終わりはやっぱり不条理』

暁の女神ヤクシー
『鳥の呼び声』
『楽園を求める男』
『太陽の踊り子』

食卓にビールを
『食卓にビールを』
『食卓にビールを 2』
『食卓にビールを 3』
『食卓にビールを 4』
『食卓にビールを 5』
『食卓にビールを 6』

星屑エンプレス
『ぼくがペットになった理由』
『きりきりなぼくの日常』


『ねこたま』
『まさかな』
『君が夢、河を上りて』上下巻
『大地をわたる声を聞け』上下巻
五日目の月』★★★
『電脳羊倶楽部』
『いかづちの剣1』
『いかづちの剣2』
『少年少女退魔録 困らぬ前のかみだのみ 』
『ひよぴよ』
『魔女を忘れてる』
『宇宙生命図鑑 book of cosmos』
『片手間ヒロイズム』
『回帰祭』
『地球保護区』

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

五日目の月

4044155038五日目の月 (角川スニーカー文庫)
小林 めぐみ 飯田 晴子
角川書店 1995-09

by G-Tools

尾形けいの通う女子高付属の幼稚園児が、ある日忽然と消えてしまった。誘拐か、失踪か。その日を境にして、彼女のまわりで不可解な事件が起こりだす。他人にはみえないものがみえたり、親友の小沢が霊に憑かれたり。なぜ。すべての原因はどうやら学校にあるらしい。幼馴染みの広樹とともに学校へ乗り込んだけい。そこで、二人がみたものは―。ノスタルジック、学校ホラー。


女子高生の尾形けいが幼稚園児の姿を見た直後、交差点で交通事故が発生する。翌日、また幼稚園児の姿を見かけると、同じ場所で別の交通事故が発生した。

高校と同じ場所にある付属幼稚園では誘拐事件が起こっている。行方不明となったまま見つからない幼稚園児は、恐ろしい姿となって、尾形けいを狙い始める。恐ろしい超常現象に巻き込まれて行くのだが、幼なじみだった那加広樹が現れ、尾形けいを助けてくれる。

他人には見えないものが見えるようになったり、親友が霊に憑かれたりして、大変な事になってくる。弱みに付け込んで、霊感商法詐欺師まで寄って来るし。この偽霊能力者に悪霊をなすり付けてやれば良いのだけど。この世のものではない何かを相手するだけでも大変なのに、霊的ではない方向でも、恐ろしい目に遭う。

幽霊と猟奇殺人鬼の両方から狙われるなんて大変だ。超常現象と殺人事件が絡んでいるのは良いが、どっちも中途半端になっているのは残念である。終盤に向けて「世にも奇妙な物語」みたいな展開となるから読後感が悪い。ミステリーじゃなくてラノベだから仕方ないのかもしれないが、犯人は作中でちゃんと登場して欲しかった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ