ジョニーになった父

ジョニーになった父 (集英社文庫)ジョニーになった父 (集英社文庫)
(1998/09/18)
谷村 志穂

商品詳細を見る

今日から俺はジョニー・スカイ。誠実な町医者だった父が60歳を機に突然の宣言。混乱する家族たち。そして当の父には若い恋人が…。家族それぞれの出発を描く小説。


『父になったジョニー』の間違いではないのか? その題名の違和感に思わず図書館で借りてしまった一冊。結論、『父になったジョニー』ではなく、『ジョニーになった父』で正解だった。

再婚か何かでジョニーという外国人が父親になってしまう話かと思ったけど違った。実の父親が突然、意味不明な今日から俺はジョニー宣言! こういう、破天荒なオヤジ、自分の父親なら嫌だけど、周囲にいる分には結構好きだな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト