あさのあつこ

攻略対象書籍は以下。
著書多いなぁ……。

ほたる館物語
『ほたる館物語 1』
『ほたる館物語 2』
『ほたる館物語 3』
『新ほたる館物語』

バッテリー
『バッテリー 1』
『バッテリー 2』
『バッテリー 3』
『バッテリー 4』
『バッテリー 5』
『バッテリー 6』
『ラスト・イニング』(『バッテリー』の続編)

テレパシー少女「蘭」事件ノートシリーズ
『ねらわれた街』
『闇からのささやき』
『私の中に何かがいる』
『時を超えるSOS』
『髑髏は知っていた』
『人面瘡は夜笑う』
『ゴースト館の謎』
『さらわれた花嫁』
『宇宙からの訪問者』

THE MANZAI
『THE MANZAI 1』
『THE MANZAI 2』
『THE MANZAI 3』
『THE MANZAI 4』
『THE MANZAI 5』
『THE MANZAI 6』

いえででんしゃ
『いえででんしゃ』
『いえででんしゃはこしょうちゅう?』
『いえででんしゃはがんばります。』

ぼくらの心霊スポット
『ぼくらの心霊スポット』
『首つりツリーのなぞ』
『真夏の悪夢』

NO.6
『NO.6 1』
『NO.6 2』
『NO.6 3』
『NO.6 4』
『NO.6 5』
『NO.6 6』
『NO.6 7』
『NO.6 8』
『NO.6 9』

風の館の物語
『風の館の物語 1』
『風の館の物語 2』
『風の館の物語 3』
『風の館の物語 4』

『ラブ・レター』
『スポットライトをぼくらに』
『どばぴょん』
『タンポポ空地のツキノワ』
『ありふれた風景画』
『ガールズ・ブルー』
『えりなの青い空』
『透明な旅路と』
『福音の少年』
『弥勒の月』
『地に埋もれて』
『あかね色の風/ラブ・レター』
『なによりも大切なこと』
『舞は10さいです。』
『ランナー』
『晩夏のプレイボール』
『12歳-出逢いの季節- -楓子と悠の物語 1』
『夜叉桜』(『弥勒の月』の続編)
『十二の嘘と十二の真実』
『チュウガクセイのキモチ』
『ぬばたま』
『金色の野辺に唄う』
『ミヤマ物語』
『復讐プランナー』
『ヴィヴァーチェ 1 紅色のエイ』
『ヴィヴァーチェ 2 漆黒の狙撃手』
『あした吹く風』
『待ってる 橘屋草子』
『ささやかな物語たち。』
『ねこの根子さん』
『朝のこどもの玩具箱』
『ガールズ・ブルーII』
『夢うつつ』
『神々の午睡』
『木練柿』(『夜叉桜』の続編)
『ガールズ・ストーリー』
『夜のだれかの玩具箱』
『火群のごとく』
『グラウンドの空』
『13歳のシーズン』
『シティ・マラソンズ』
『スーサ』
『スパイクス』 (『ランナー』の続編)
『燦 風の刃』
『たまゆら』
一年四組の窓から』★★★


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

一年四組の窓から

一年四組の窓から (BOOK WITH YOU)一年四組の窓から (BOOK WITH YOU)
(2012/03/17)
あさの あつこ

商品詳細を見る

井嶋杏里は、中学一年の夏に引っ越すことになった。場所は亡き父の実家で祖母が一人暮らす町・芦藁。私立中学からの転校で、なじめない中学の校舎の中、ふと、使われなくなった教室『1‐4』に入った杏里は、市居一真と出会う。杏里の姿をみとめた一真は彼女に絵のモデルになって欲しいと強く思い始めて…。杏里、一真、それぞれの家族や友達との関係、そして二人の友情と成長を描く、あさのあつこ最新作。


なにこれロリ可愛い! 思わず表紙に釣られてしまった。

有名私立中学校に通っていた井嶋杏里が、家庭の事情で祖母が暮らす町へ。田舎の平凡な公立中学に転校するのだが、常に他人の顔色を伺いながら過ごしていた学校生活が、転校で好転して行くのが良い。

使われなくなった1‐4の教室で、市居一真と出会いフラグ。井嶋杏里視点と市居一真視点で物語が進む。空き部屋となっている教室の窓から外を眺めていた少女に魅力を感じた市居一真は、絵のモデルを頼む。

進研ゼミの中学講座で連載されていたものなので、波乱万丈展開は無く、ごく普通の中学生活を描いただけの作品だけど、杏里かわいいよ杏里(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ