井上荒野

攻略対象書籍は以下。


『グラジオラスの月』
『もう切るわ』
『ヌルイコイ』
『潤一』
『森のなかのママ』
『だりや荘』
『しかたのない水』
『誰よりも美しい妻』
『不恰好な朝の馬』
『学園のバーシモン』
『ズームーデイズ』
『ベーコン』
『夜を着る』
切羽へ』★★★☆

直木賞受賞作を読んだ限りでは、肌が合わなさそう……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

切羽へ

切羽へ切羽へ
(2008/05)
井上 荒野

商品詳細を見る

夫以外の男に惹かれることはないと思っていた。彼が島にやってくるまでは……。静かな島で、夫と穏やかで幸福な日々を送るセイの前に、ある日、一人の男が現れる。夫を深く愛していながら、どうしようもなく惹かれてゆくセイ。やがて二人は、これ以上は進めない場所へと向かってゆく。「切羽」とはそれ以上先へは進めない場所のこと。宿命の出会いに揺れる女と男を、緻密な筆に描ききった美しい切なさに満ちた恋愛小説。


第139回直木賞受賞作。

そう悪くも無かった。単に、読み手に恋愛小説適正が欠如しているので素直に楽しめないだけである。文章だけ上手くてツマラナイという訳でもないので、ある程度齢を重ねたBBA女性辺りには受ける物語なんじゃないでしょうかね!?

まあ、恋愛小説が面白いと思えない私にとっては、単にネタにするため読み流すレベル。不倫の物語かと思ったが、乱れて泥沼化しているのは主人公じゃなくて別の女性。主人公本人は夫ではない別の男に惹かれつつも淡々としたままなので、ちょっと予想外。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ