ツナグ

B00BCT3N48ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
バップ 2013-04-24

by G-Tools

使者(ツナグ)―― それは、たった一度だけ、死んだ人と会わせてくれる案内人。あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか? その奇跡は、一度だけ、想いをつなぐ。


死者を呼び出して一度だけ再会させるツナグという能力を巡る物語。密林評価は高いが、個人的には微妙だった。

思い出の相手に逢うだけの綺麗な物語ならともかく、全てが語られないまま、受け手のご想像にお任せします的な投げ方をされる物語は好きじゃない。JK2人の物語が、よく分からない結末で萎える。会いたい死者もいないので、上手くシンクロも出来なかったし。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

REDリターンズ

B00S5E5W0GREDリターンズ DVD
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2015-02-18

by G-Tools

元CIAエージェントが昔の仲間たちと共に巨大な陰謀に立ち向かうアクションコメディ『RED』の続編。穏やかな毎日を送っていた元CIAエージェント・フランクと恋人のサラ。だが、32年前の小型核爆弾製造に関わる極秘計画が原因でトラブルに巻き込まれ…。


引退したエージェント達が陰謀に巻き込まれて暴れまくった「RED」の続編。今回は32年前に製造された小型核爆弾を巡る陰謀に巻き込まれてしまう。

小型核爆弾は天才科学者の手で作られているので、32年前に製造されたものでも、未だに脅威である。そして、仕掛けられている場所がロシア政府の中枢部というのが危険すぎる。

小型核爆弾を確保しようと、アメリカだけでなく、ロシアやイギリスの諜報機関まで暗躍する。巻き込まれた引退爺さん組だけでなく、ずっと監禁されていた天才科学者まで暴れ始めて、とんでもない事になっていく。アンソニー・ホプキンスはマッド・サイエンティスト役が似合い過ぎていてGJである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

映画「信長協奏曲」

B01FS0IGC0映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD
ポニーキャニオン 2016-07-20

by G-Tools

石井あゆみの人気コミックを、小栗旬主演で映像化したSF時代劇の劇場版。戦国時代にタイムスリップした高校生・サブローは、同じ顔をした織田信長と出会い、信長として生きることに。死が迫りくる中、彼は運命に抗い、生き抜こうと決意するが…。


放送されたので観たのだが、ドラマ版を見ていないとかなり分かり難いし、バカっぽいノリにもついて行けない気がする。映画なのだから、単品でも楽しめるようにしたほうが良いと思うのだが、TV放送版を観ている事が前提となっているのが残念。

放送終了後にテンション上がったままの状態で映画館に行けば楽しめたのかもしれないが、時間が経ってから観ると、やはりおバカな歴史介入物でしかなかった。

中途半端なところで終わったTV版の完結編としての役割は果たしているし、BAD ENDではない結末も描かれているのは良かった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ホビット 決戦のゆくえ

B01561XM5Wホビット 決戦のゆくえ [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-12-02

by G-Tools

世界を真っ二つにする最大の決戦。壮大な冒険が今、感動のラストを迎える! ホビット族のビルボは竜に奪われたドワーフの国と財宝を取り戻すべく冒険の旅に出た。旅の仲間は13人のドワーフと、魔法使いのガンダルフ。やがて、森のエルフたちも加勢して、いよいよ竜と対峙する。火炎を吐く竜の凄まじい襲撃、財宝の奪還によって生じた仲間たちの対立、その裏側に忍び寄るさらに巨大な敵の存在――ついに明らかにされる冥王サウロンの邪悪な企み! 押し寄せる敵の大群に、破滅の足音が近づいてくる。団結か全滅か。大地を二分する壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる!


ドワーフがスマウグを怒らせたため、港町エスガロスが焼き尽くされる。鱗が硬すぎて、通常攻撃は全く効かない。こんなの、米軍の大量破壊兵器じゃないと倒せないのではないかと思うくらい強いのだが、滅ぼされた領主の子孫が倒してしまう。

ドワーフが竜を倒す話かと思っていたのに、ちっとも活躍していないじゃないか。しかも、お宝に毒されてドワーフ王子がフォースの暗黒面に堕ちているし。指輪の魔力で頭がおかしくなった某キモカワ生物みたいな状態になっている。

ちなみに、大広間を埋め尽くすような財宝がどのくらいあるのか気になったのだが、フォーブス誌によるフィクションにおける長者番付で、推定資産総額620億ドルとなっている。という事は、イングランド王室やビル・ゲイツや欧米の財閥クラスはスマウグより金持ちなのか。地球の金持ちもスマウグに襲われたらいいのにな。

ドラゴンを倒してドワーフ王国を復興して終わる話かと思っていたのに、スマウグはアッサリ死んでしまい、今度はお宝を狙って湖の町の難民、闇の森のエルフが攻めて来る。援軍でドワーフ軍も現れるし、全員がオークの大群に蹂躙される。

オークの王と戦ってドワーフ王子まで死ぬし、かなり殺伐とした冒険だった。ホビットは生き延びてホビット庄まで戻って来るのだが、この後、養子にした親戚の子が大変な目に遭うんだよな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ホビット 竜に奪われた王国

B00NIOVDGKホビット 竜に奪われた王国 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-03

by G-Tools

王国を奪ったのは、一頭の竜<スマウグ>。行く手にあるものはすべて炎を吹きかけて破壊する、恐るべきスマウグだ。さらに、ビルボたちの旅を阻むものたちが次々と現れる。森でどう猛で巨大なクモの群れと戦い、エルフの牢獄に閉じ込められ、激流を下りながらオークと死闘を繰り広げ、たどり着いた湖の町では人間たちに捕まってしまう。そして、彼方にそびえるはなれ山に待つ最強の敵、スマウグ――果たして彼らは竜のもとにたどり着き、王国を取り戻すことが出来るのか――?


ホビット3部作の2作目。本当は年末に放送していたのだが、すっかり芸能界の忘年カラオケ大会と化したHNKの某うんこ番組を未だに観ている人がいて、リアルタイムでは観る事が出来なかったので……。

追いかけて来るオークの攻撃をかわしながら、かつてドワーフ王国が存在したはなれ山を目指す。はなれ山は闇の森と湖の向こう側にあるのだが、危険な闇の森を抜ける途中で大蜘蛛に襲われるし、エルフに捕まるしで、散々な目に。

ドワーフの王国が見捨てられた時の恨みで、エルフを信用しないドワーフ王子だが、誰だって我が身が可愛いのだから、あんんな凶悪な竜とは戦いたくないよなぁ。ドワーフを罠に嵌めてエルフだけ助かったとかならともかく、助けてくれなかったからお前ら嫌いとかいうのは、かなり逆恨みが入っている気がする。

エルフに武器を没収されたまま、エルフの居城から樽ボートで脱走し、流されて行くドワーフ達。そこにオークがやってきて、戦闘に。タウリエルという強いお姉さんが記憶に無いと思ったら、原作には登場しないエルフらしい。

湖の町に不法侵入し、武器泥棒として捕まったドワーフだったが、欲深い湖の町の統領を上手く言いくるめて武器を貰う。そしてドラゴンの巣と化したはなれ山に向かうのだが……。アーケン石を取ろうとしたら、スマウグが目覚めて暴れ始める。おいっ! お前ら、ホビットに任せすぎじゃないか!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アポロ13

B006QJS83Aアポロ13 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13

by G-Tools

アポロ計画で唯一事故に遭った“アポロ13号”が無事地球に生還するまでの数日間を描いた、1970年に起こった事実をもとに贈る傑作パニック・ドキュメンタリー映画。


1970年に打ち上げられたアポロ13号の事故を映画化したもの。月に向かう途中で爆発音がするのだが、宇宙船だから外に出て確かめる事が出来ない。地球に帰還する直前、切り離して確かめるまで乗組員達も分からないのだが、酸素タンクの爆発によって、船体の一部が吹っ飛んでしまっている。

酸素や電力が不足し、月面着陸どころではなくなるのだが、かなり無理ゲーな状態から、地球と交信して対応策を練りつつ、無事に生還する。まさに、「諦めたらそこで試合終了ですよ」な感じである。

事故が発生して戻って来るだけの話なので、映像としては地味であるが、特撮技術だけ派手で中身スカスカな最近のハリウッド映画よりも面白い。事実に基いているから、BAD ENDにならないのも分かっているので、安心して観る事が出来る。

物語の終盤で、着水したアポロ乗組員を回収するため、現場に向かう空母硫黄島という艦が登場する。気になったのでグーグル先生に聞いてみたら、イオー・ジマ級強襲揚陸艦というのがあったのか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

レナードの朝

B018S2F7TAレナードの朝 [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25

by G-Tools

1920年代に流行した嗜眠性脳炎によって、30年もの間、半昏睡状態のレナードは、意識はあっても話すことも身動きもできない。彼に強い関心を抱いた勇気ある新任ドクターのセイヤーは、レナードに試験的な新薬を投与し、機能回復を試みる。そしてある朝、レナードは奇跡的な“目覚め"を迎えた・・・。


半昏睡状態のままになっている患者を、コミュ障気味の医者が目覚めさせようと試みる物語だった。実話に基くフィクションだが、こんな恐ろしい病気があるのか。停止したまま月日だけが過ぎていくとか地獄じゃないか。

セイヤー医師は、子供の頃に嗜眠性脳炎を患い、目覚めなくなったレナードに、パーキンソン病の新薬を投与する。症状は劇的に改善され、30年も経ってから元の世界に戻ってきたレナードだったが、やがて半昏睡状態に戻って行く。

さっきまで子供だと思ったのに目が覚めたらおっさんになっていて、何一つ手に入れられないまま、また眠りの世界へ戻されるとか罰ゲームすぎるじゃないか。新薬が効いて病気が治る話かと思ったのに\(^o^)/ 与えられてから再度奪われる位なら、目覚めないほうがマシな気がする。

本当にこの世界は不公平で不条理で運ゲームすぎる。もし本当に神とかいうクズが実在するなら、死ねばいいと思う。私のリアル人生ゲームも酷い罰ゲームになっているけど、本を読んだり映画を観たりゲームくらいは出来るので、レナードみたいな人達と比べたらまだマシなのかもしれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

タイタンの逆襲

B00B511WPAタイタンの逆襲 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-03-20

by G-Tools

人類と神々の壮絶な戦いを描いたアクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」の続編。クロノスが完全復活を遂げる時、人類は滅亡し世界は終焉を迎える─。勝ち目のないこの闘いに立ち上がったペルセウスは、人類がまだ足を踏み入れたことのない地へと向かう…。


映像だけは凄い迫力だけど、ストーリーが微妙すぎる映画だった。つーか、TVでやっていたから観たけど、これって『タイタンの戦い』の続編じゃないか。前作を観ていないからかもしれないが、開始直後からいきなり戦っていて、訳が分からなかった。

出て来るのがオリンポスの神々だから、妙に人間臭いし、意外に打たれ弱くてすぐ死ぬ。現実世界にいたら生命体としてはかなり強そうだけど、ファンタジー世界だと、ちょっとレベル上げした普通の人間でも、このくらい強くなるだろ? といった感じである。

半神のペルセウスがクロノスと戦うのだが、ギリシア神話はそんなに詳しくないのでアゲノールとか知らんし。仲間になっても、戦力的にドラクエ2のサマルトリア王子みたいな微妙さだった。アンドロメダは女王になっているけど、ペルセウスと結婚していないだと!? 

神が兄弟喧嘩して、親子喧嘩して、ラスボスが暴れて人間が酷い目に遭うだけの映画だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゲーム

B00005HRP2ゲーム [DVD]
東宝 2000-12-21

by G-Tools

マイケル・ダグラス演じる大会社の経営者は、巨万の冨をもちながら、私生活では殺伐とした孤独の世界の住人だ。誕生日を迎えた日、音信不通だった弟が現れ、お祝いにあるゲームに参加できるというカードをプレゼントされる。半信半疑でゲームに参加した彼だったが、次々と奇妙な事件に見舞われる。やがて現実と虚構の世界の狭間で、彼の精神的なバランスは崩れていくのだった。


DVDが糞高いという不幸な理由により、すっかり埋もれてしまった可哀想な作品。初めて観たのだが、大富豪が訳の分からないゲームに参加させられ、ひたすら理不尽な目に遭いまくるメシウマ話だった。

何かの陰謀に巻き込まれた感じなのだが、相手が何を目的に動いているのか分からない。途中でゲームをやめる事も出来ず、命を狙われ、財産まで奪われてしまう。

かなり大がかりな罠を仕掛けて来るから、その辺を歩いている人が全部敵に見えて来る。これは疑心暗鬼になって、精神を病むだろうな。何も信じられない状態で、飛び降りてBAD ENDかと思いきや……。最後の最後で神展開して驚いた!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ディパーテッド

B003EVW582ディパーテッド [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools

内部から勢力を崩すためマフィアへの潜入を命じられた警察官ビリーと、マフィアのトップ・コステロから命じられ警察に送り込まれたコリン。警察官のマフィアとマフィアの警察官、危険と背中合わせの二重生活を送る二人だっが、警察側もマフィア側もスパイがいることに気づき始め…。レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン主演で贈るクライム・ムービー。


犯罪組織絡みの話は胸糞展開だらけで好きじゃないので、『インファナル・アフェア』を観ておらず、これがリメイクだという事すら知らなかった。これ、TBSとWOWOWの合作で日本バージョンも作られているやつじゃないか。後半がWOWOWだったから、前半しか観られなかったけど。

警察官がスパイとなり、犯罪組織に潜入。犯罪組織側も、警察内部にスパイを潜入させている。マフィア側のスパイはリア充だけど、せっかく底辺階級から努力を重ねて警察官となったのに、マフィアに潜入させられる方は、生きるのが辛すぎるだろう。

自分がマフィアに潜入している警察官だという事は、一部の人間しか知らないし、途中でバレそうになるし、上司がマフィアに殺されて、警察にも戻れなくなるし、最後の最後で\(^o^)/とか酷すぎる(汗)。

終盤でマフィアのボスどころか、主要人物も脇役もみんな殺されまくってBAD ENDとか、なんという鬱エンド(((;゚Д゚))) 救いの無い終わり方で、かなり心が死んだ。非リアが観るには辛すぎる映画じゃないか。ストーリーを知っていたら絶対に観ない系の映画だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ヒトラー 最期の12日間

B00VK2KNN6ヒトラー 最期の12日間 [DVD]
ライナー・クラウスマン
ギャガ 2015-07-02

by G-Tools

アドルフ・ヒトラーが地下で過ごした最期の12日間を、当時の個人秘書の回顧録を元に描いた戦争ドラマ。戦況が悪化する中、ヒトラーはある決意の下、愛人・エヴァとささやかな結婚式を挙げる。主演はブルーノ・ガンツ。“デリシャス★チョイス”。


ヒトラーが総統地下壕に隠れて過ごした最後の日々を映画化したもの。すでに首都ベルリンはソ蓮軍により包囲されており、陥落寸前となっている。空爆や長距離攻撃ではなくて、短距離砲で攻撃されているという状況から、もはや万策尽きた感じなのがよく分かる。

地上は廃墟になりかけているのに、地下空間では上級将校達が高級酒や高級食材を飲み食いしている。下級国民はただ死んでいくだけなのに、上級国民は最後まで美味しい思いをしているんだもんなぁ。これは何処かの馬鹿な帝国でも同様だけど。

いよいよ終わりという所で、足を引っ張っていた馬鹿だけでなく、信用していた者すら保身のため裏切って去っていく。ナチに加担した者を連合軍が許す訳も無く、どうせ後で捕えられて死ぬ事になるのだけど。

やっただけの事をやり返されているのだから、因果応報とは言えるだろうけど、どちらの側にも正義なんて無いよなぁ。負けたからヒトラーばかり悪者扱いされているが、スターリンのほうがたくさん殺しているからね。

最後に、総統地下壕にいた面々のその後の人生が記されているが、生き延びて天寿を全うした人から、直後に殺された人まで様々で、こういうのも本当に運だよなぁ。主役を演じたブルーノ・ガンツはシンクロ率100%で、手が震えているところとか、細かい部分まで完璧にヒトラーだった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

オール・ユー・ニード・イズ・キル

B00UMY6E5Yオール・ユー・ニード・イズ・キル [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-06-03

by G-Tools

謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出逢う。ケイジのループ能力が敵を倒す鍵になると確信したリタは、彼を強靭な“兵器”に変えるべく、徹底的に鍛え上げる。“戦う・死ぬ・目覚める”のループを繰り返すことで別人のように成長したケイジは、世界を、そしてかけがえのない存在となったリタを守りきることができるのか──?


TVで放送されたので観たのだが、「トム・クルーズが死ぬ! 生き返る! 死ぬ! 生き返る!」みたいな説明をしていて、訳が分からんなと思っていたら、本当に巻き戻されて何度も死ぬのか。

将軍に嵌められた少佐が、二等兵待遇で最前線に送り込まれるのだが、予備知識無しで観たので、何と戦っているのか全く分からない。大陸側に侵攻するので、平衡世界物で未だに第三帝国と戦争でもしているのかと思ったら、相手は人間じゃなかった(汗)。

ギタイと呼ばれる謎の宇宙生物と戦っているようであるが、人類が反撃してくる事を知っている敵側が待ち伏せしていたため、壊滅的な被害を受けてしまう。ヒロインなんてチラリと見かけた直後にもう死んでいるし。ケイジは少しは耐えたが、普通とは違う形状のギタイが襲ってきて死亡!

死んだと思ったら、巻き戻されて二等兵として最前線の基地に転がされていた。どうやら、特殊個体のギタイの血を浴びた事で、敵ボスの巻き戻し能力を獲得してしまったらしい。敵側に大打撃を与えたヴェルダンの女神と呼ばれる女兵士リタも、かつてケイジと同じ能力を獲得していたらしい。

巻き戻されて何度も戦う事になる戦場でリタを助けた事で、敵本体を叩くための研究をしている博士を紹介されるのだが、この人はマッド扱いされて職場を放り出されていた。人類が勝利するための方法は分かっているのだが、ただの兵士だから、どうしようもないのが辛い。人類存亡の危機にたち塞がる最大の敵は、やはり馬鹿幹部だった!

敵だけではなく、馬鹿な将軍とも戦うなんて、やってられないよな。俺だったら何度も死に戻りしながら安全地帯を探して、人類が滅びるまで、まったりと過ごすと思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

オブリビオン

B00HY0CGSSオブリビオン [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2014-04-09

by G-Tools

なぜ、彼は人類のいない地球に残されたのか―? 2077年、エイリアンの攻撃を受け、地球は全壊。生き残った人類は、他の惑星への移住を果たすが、ジャック(トム・クルーズ)は荒廃した地球に残り、パトロール機バブルシップをかり、高度1000メートルの上空から地球を監視している。ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリア(オルガ・キュレンコ)を発見する。目を覚ました彼女は、なぜか逢ったことのないジャックの名を口にした。彼女に不思議な結びつきを感じながら、次第にあらゆる現実に疑問を抱くようになっていくジャック。断片的な記憶を辿るジャックだが、誰もいないはずの地球で謎の男ビーチ(モーガン・フリーマン)によって拘束される。ジュリアは何者なのか-?ビーチの目的は-?彼らによってジャック自身、そして地球の運命が大きく動き始める・・・!


スカヴと呼ばれる敵性エイリアンの攻撃で荒廃した地球。月は破壊され、地表も汚染されて、無茶苦茶になっている。人類が勝利したものの、未だに地表ではスカヴが抵抗を続けているし、人類が住めるような状態ではないので、衛星軌道上に巨大な宇宙ステーション“テット”を建造。テットで新天地タイタンに移住する計画が進行中。

ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は、任務遂行のために過去の記憶を消されて地球に残り、スカヴを攻撃する兵器のメンテナンス業務を行っている。ある日、宇宙船が墜落してきたので、調査に向かったところ、何故かドローンが救命カプセルに入った人間を殺し始める。


以下、ネタバレ注意。



一人だけ助ける事に成功するが、相手は自分の嫁だっただと!? 「親方ぁ! 空から、俺の嫁が……」そこから物語は急展開するのだが、スカヴなんていなかった! スカヴだと思って倒していた相手は人類だった。そして、スカヴと戦っているつもりの自分が人類の敵だった!

自分はクローンで、他にも自分と同じ奴らがたくさんいて、人類を殲滅中。そして、黒幕は人類をタイタンに移住させるために建造された事になっているテットだった。今まで思いっきり騙されていたジャック・ハーパーだったが、真実を知って、テットに特攻を仕掛ける。

ジャックのバブル・シップが接近してくる事に警戒するテットだったが、罠を見抜けずアッサリと中に入れてしまうという致命的なミスを犯す。そして、妻のジュリアをカプセルに入れて連れて来たはずなのに、開けると何故か中からおっさん(モーガン・フリーマン)が出て来た件(笑)。

ジャックは敵本拠地にバンザイ・アタックを仕掛けて死んだのに、別のクローンが嫁のところに戻ってきたからハッピーエンドとか、ちょっと納得出来ない感じである。姿形は同じものだけど、それで良いのか!?

生き残ったクローン・ジャックはあの一体だけじゃないと思うし、こういう面倒な結末になったりしないか心配である。
 

 
 
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ホットロード

B00PU5PC0Iホットロード [DVD]
バップ 2015-02-18

by G-Tools

亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、夜の湘南で出会ったのは、Nights(ナイツ)という不良チームの少年、春山洋志。はじめは傷つけ合っていたふたりだが、和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、急速に春山に惹かれてゆく。春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、Nightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう──。


暴走族のメンバーになっている不良のイケメンと、問題を抱える家に育ち、非行少女となるJCが出会ってフラグ立てる話。今では絶滅危惧種の暴走族が出て来るから昔話感が半端ない。不良少女のスカートも思いっきり長いけど、今ではそんな長いスカートは芸人と忘年会のコスプレくらいでしか見かけないもんな(笑)。

原作が描かれたのは今から30年位前の80年代だけど、その時代でもすでに暴走族ブームは終了手前で、ピークは70年代の終りだからね。しらけ世代後期からバブル世代の負け組あたりが当事者なんじゃない?

グラフを見ると、小泉改悪以降は恐ろしい勢いで暴走族が減っているのだが、格差社会になって不良がバイクすらゲット出来なくなったという事か……。暴走族対策で最大の効果を出したのがコイズムとか(汗)。あいつ、自民党をぶっ壊すとか言いながら自民は温存し、日本の未来だけぶっ壊して去って行ったと思ったが、まさか暴走族もぶっ壊していたとは! 暴走行為ののべ参加人数を10万人以上も減らすなんて、コイズム恐るべし。

主人公の不良少女は能年玲奈だが、顔があまちゃんのままだから、違和感がありまくり。もっと不良っぽい見た目に出来なかったのか。竹富聖花のほうは、ちゃんと不良少女っぽくなっているのに。

イケメン不良のほうは三代目なんちゃらだが、男には興味が無いので比較的どうでも良い。こいつは交差点に真っ先に斬り込んでいく役だし、敵対する暴走族相手に一人で突っ込んでいく。死亡フラグ立ちまくりで、もう嫌な予感しかしなかったのだが、意外に生命力が強かった。

個人的には能年ちゃんが可愛いだけの微妙作だったが、Amazonでは高評価になっているよね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

マレフィセント

B00M4ADWQ8MALEFICENT
Walt Disney Studios Home Entertainment 2014

by G-Tools

ディズニー・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている『眠れる森の美女』。『マレフィセント』は、そこに隠されていた誰も知らない“本当の物語"をドラマティックに描き出した、“永遠の眠り"の呪いが生んだ究極の愛の物語。主人公は、『眠れる森の美女』の悪役にして、邪悪な妖精マレフィセント。あのロマンティックなおとぎ話を“悪役マレフィセント"の視点で描き、これまでディズニーが封印してきた"禁断の秘密“を、史上空前のアクション・ファンタジーとして暴きます。


マレフィセントの翼に棘状の突起がついているから、妖精じゃなくてサキュバスにしか見えない件。大人になる前のマレフィセントが可愛くて良かった(*´Д`)

悪い魔女の話だとばかり思っていたら、妖精の国と隣接している人間の国の王が一方的に侵略戦争を仕掛けてくるし、子供の頃に出会った少年も成長してから邪悪になり、マレフィセントの翼を奪って次の王になるし、完璧に人間のほうが悪者だった。

こんな酷い裏切りをされたら、リア充になって幸せな王族に呪いのひとつもかけたくなって当然である。が、一時の感情でオーロラ姫に呪いをかけてしまったものの、気になってずっと見守り続けるのがツンデレっぽくて良い。姫のほうもマレフィセントの存在を感じ取っていて、フェアリー・ゴッド・マザーだと思い込む。

クズ王と化したステファンは、罠を仕掛けてマレフィセントを倒そうと企むが、自滅して終わる。最後は死んでしまうけど、ズルをして平民から王になり、20年近くリア充人生を歩んだのだから、何一つ満たされないまま底辺で終わる非リア充と比べたら、楽しかっただろう?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

宇宙戦争

B000BC8IYW宇宙戦争 [DVD]
H.G.ウェルズ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-09

by G-Tools

H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。世界各地で異常気象が発生するなか、港湾労働者のレイが住むアメリカ東部の街でも奇怪な雲が立ちこめ、稲光が落ちると、地底から巨大ロボットのような物体が現れる。異星人の襲来だと知ったレイは、別れた妻から預かったふたりの子どもを守りながら、必死に逃走。しかし、異星人のパワーは予想以上で、街はどんどん破壊されていく…。


もう何度も観ているが、TVで放送されたのでまた観てしまった。なぜかチェックしていなかったので、とりあえずメモってみる。

原作は間違いなく名作だし、無敵に思えた先進文明の知的生命体が、地球の微生物に感染して死んでしまうというオチも、19世紀に作られたのだから天才的である。21世紀のアメリカを舞台にして、逃げ惑うダメパパを主人公にしてしまったため、微妙作扱いされまくりな映画になってしまったのは残念である。

自分達が生き延びるためには車を強奪したり、助けてくれた相手を殺しちゃっても構わないという、トンデモない男が主人公である。野次馬的に雷が落ちた現場まで行くのだが、地中からトライポッドが出て来て、周囲にいた人間を攻撃し始める。

怪光線に当たると消滅してしまうのだが、トム・クルーズよりも先に逃げている人が攻撃されて消えて行く。何故かトム・クルーズだけは主人公補正がかかっているので当たらずに家まで逃げ帰る事に成功。

反抗期の長男とロリ可愛い娘を連れ、知人が預かる客の車を奪って逃走を開始する。飛行機が墜落したりして酷い事になる中、ロクデナシの主人公も、暴徒と化したクズ人間に襲われて、車が奪われてしまう。因果応報といった感じではあるが、なんかもう、人類なんか滅びたほうが良いんじゃないかと思うくらい、クズしか出てこない。

ハドソン川を越えるためのフェリーも襲われるし、駆け込んだ民家にも何故か裸族の宇宙人が侵入してくる。お前ら、他所の星をそんな恰好で歩き回るから、病原性微生物に感染して死んだんじゃないのか(汗)。何があるか分からないのだから、宇宙服くらい着ろよ。

匿ってくれた人が頭おかしくなると、娘を守るためと言い訳しつつ、相手を殺すロクデナシな主人公。徹底して逃げるばかりで何もしなかったヘタレが、娘が攫われた途端、いきなり攻撃を開始する。トム・クルーズは手榴弾を投げ込んでトライポットを一体破壊する事に成功。

手榴弾を持っていたトム・クルーズと違って、ロクに武器も無いであろう大阪の人間がどうやって数体も破壊したのかについては今世紀最大のミステリーである。大阪のおばちゃんパワーで倒したのか!? 最後は、進撃し続けていたトライポッドが勝手に止まり、戦争終了。


三行で説明すると
ダコタ・ファニング可愛いよダコタ・ファニング(*´Д`)
世界最強の米軍が倒せない相手を大阪人が倒した!
裸で地球を歩きまわる馬鹿が病原微生物に感染して勝手に全滅\(^o^)/


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スケアクロウ

B003EVW5QOスケアクロウ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools

ジーン・ハックマンとアル・パチーノ。演技派で知られるふたりが共演した、ジェリー・シャッツバーグ監督の名作。刑期を終えたマックス(ハックマン)は、故郷のピッツバーグでカー・ウォッシュの開業を目論む。一方のもと船員・ライオン(パチーノ)は5年前に妊娠中の妻を残してきたデトロイトに帰る途中だった。カリフォルニアのハイウェイで知り合ったふたりは、徐々に心を通い始め、奇妙な道中を共にする…。


服役囚だった男と、元船乗りが出会い、一緒に目的地を目指して旅をする。喧嘩っぱやいので、すぐにトラブルに巻き込まれたりするのだが、ヒッチハイクをしながら、一緒に歩み続ける。

勝ち組ではなく、どうでも良いような三流人生を歩んでいるモブキャラみたいな人物が主人公で、つまらないトラブルに巻き込まれつつ、さらに最後はBAD ENDで、物凄く面白くなかったのだが、Amazonでは高評価されまくりで驚いた。

これが名作だと思えなかったのは、酷い目に遭い過ぎて俺の心が死んでいるからなの? リア充が観たら楽しめる映画なの?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロ・グラビティ

B00NIOVA3Gゼロ・グラビティ [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-03

by G-Tools

突発的事故により無重力空間に投げ出された宇宙飛行士たちの極限状況を描いたスペースサスペンス。ライアン博士と宇宙飛行士・マットは、スペースシャトルでミッションを遂行していたが…。


宇宙空間で発生した事故で危機に陥った宇宙飛行士が地球に生還するだけの物語なのだが、次々と難題が襲い掛かって来て、アッという間に90分経っていた。

ロシアが不要になった衛星を自分で破壊してしまうというおバカすぎる設定なのだが、いくらなんでもそんなキチガイじみた事はしないだろう。せめて、某全体主義国家がミサイル攻撃を仕掛けてきた設定にしたほうが……。

破壊された衛星の破片が別の衛星を破壊して大惨事に。スペースデブリとなって、作業中のスペースシャトルにも襲い掛かるのだが、90分で衛星軌道を一周してくるゴミとか、例えネジ1本でも脅威だぞ。こんなに散らかしたら、もう衛星軌道は使えないじゃないか(汗)。

シャトルも破壊され、ライアン博士(サンドラ・ブロック)は無重力空間を飛んでいく。なんでマット(ジョージ・クルーニー)みたいに飛んで戻ってこないのかと思ったら、船外活動ユニットが装備されていないだと!?

マットが助けに来るが、シャトルは破壊されていて、乗員も全員死亡。酸素が減り続ける中、国際宇宙ステーションを目指すが、船外活動ユニットも燃料切れになる。なんとか国際宇宙ステーションに引っかかるが、このままでは二人とも飛んでいくという理由で、マットは自分を切り離して死亡フラグ。引っかかった状態からどうにかなりそうな気がするのだが、無理なの?

一人残されたライアン博士は国際宇宙ステーションに入るが、全員逃げた後だから誰もおらず、内部では火災が発生。故障したソユーズ宇宙船を切り離して中国の天宮に向かおうとするが、燃料が無かった!

着陸時に使用する逆噴射装置を利用して天宮に取りつくが、中国人も逃げて無人状態だった。天宮も高度が落ちて、大気圏突入寸前になったので、宇宙船「神舟」で地球へ。

人類はまだバリアやATフィールドを持っていないのだから、宇宙空間では絶対にゴミを捨てちゃいかんよね。要らなくなった衛星は破壊せず、大気圏に突入させて燃やしましょう♪


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スーパーエイト

B007HWNMEKSUPER 8/スーパーエイト [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-06-08

by G-Tools

愛する母を事故で亡くし、保安官の父と暮らすジョーは、悲しみを忘れるために仲間と8mm映画を撮っていた。そして撮影で知り合ったアリスに恋心を抱く。そんなある夜、彼らは米軍貨物列車の大事故に遭遇し、列車から逃げる“あるもの”を撮影してしまう。事故の後、次々に人が行方不明になり、軍は町を封鎖。少年たちは密かに町へ戻り遂に“あるもの”に遭遇する。それは永遠に忘れられない冒険の始まりだった...。


母を事故で亡くした少年が、近所のデブと一緒にゾンビ映画を撮っている最中、とんでもない事件に巻き込まれてしまう。最初はスタンド・バイ・ミーみたいな雰囲気だったけど、途中からとんでもない何かが出て来て、予想もしなかった方向に行ってしまう。

夜の駅で撮影していると、通りかかった列車が派手な脱線事故を起こしてしまう。その列車には正体不明のキューブが運ばれていた。直後、空軍が町に押し寄せてきて、何かを隠蔽しようとする。

少年達の住んでいた町では、電線が盗まれたり、犬が行方不明になったり、人が何かに襲われたりするのだが、まさか空軍に捕えられて拷問されたエイリアンが暴れていたなんて!

いくら形状が化け物じみているからといって、先進文明の知的生命体を拷問しちゃいかんだろう。相手が人類並に凶悪な種族だったら、地球ごと滅ぼされてもおかしくない案件だぞ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

海街diary

B015IGUQRW海街diary DVDスタンダード・エディション
ポニーキャニオン 2015-12-16

by G-Tools

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸(さち)(綾瀬はるか)と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃(よしの)(長澤まさみ)、マイペースな三女の千佳(ちか)(夏帆)。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すず(広瀬すず)と出会う。頼りない義母を支え、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮らさない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れ、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。


他所で女を作り家を出て行った父の訃報が届き、三姉妹が告別式に行くのだが、そこのは腹違いの妹がいた。ちょっと人物関係が分からなかったのだが、父親が別の女に産ませたけど、その人は亡くなり、さらに別の女のところに行った後で、父が病死したって事?

三姉妹に引き取られて鎌倉で暮らす事になる浅野すずは、三姉妹の腹違いの妹だから、鎌倉では四女扱い。そのまま淡々と鎌倉での日常生活が続いていく。地味な映画で派手なシーンや盛り上がる部分が無いので、お子様には不向きの映画であろう。

悪意のあるクズ人間が一人も出てこないので、ストレス無しで楽しめた。人間の残酷さや汚らしさは三次元世界で嫌というほど味わってきた。フィクションの中でまで心に負荷をかけられたくないので、地味な展開でもこういうストーリーのほうが良いです。正直、イヤミスみたいなのは心が死ぬから、映画化されても観る気になれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

陽だまりの彼女

B00I2MGUCU陽だまりの彼女 DVD スタンダード・エディション
東宝 2014-04-16

by G-Tools

中学時代に出会い、初恋に落ちた浩介と真緒。その後二人は離れ離れになってしまうが、ある日仕事先で10年ぶりに再会する。真緒はかつてイジメられっ子だったが、今は美しくて仕事のできる素敵な女性になっていた。そんな彼女に浩介は再び恋をするが、彼女には誰にも知られてはいけない“不思議な秘密"があった……。


中学時代に出会った真緒と、仕事先で10年ぶりに再会した浩介。そこから急速に仲良くなっていく二人だったが、真緒はある秘密を抱えていた。

原作を読んでいるので、内容と結末は知っているのだが、妙な劣化改変をせず、基本的な部分はそのまま作られていて良かった。結末が少し違っていたけど。

真緒が可愛くてGJだった。真緒を虐めていた奴は、思いっきりDQNな大人になっていて笑った。真緒は転校してきた時は勉強が全然出来なくて馬鹿にされ、虐められていたが、大人になったら虐めていたほうがどう見ても下位カースト……。

結婚した直後から、痩せて来て髪もゴッソリ抜ける。原作を読んだときは、安易な病死物なのかと思ったが、予想外の方向にファンタジー展開したんだよな。最後は魂を消費して、弱くて再スタートな感じだったと思うのだが、映画は強いまま再スタートだった。この部分は人によって意見が分かれているけど。

猫を人間に改変出来る程度の能力を持つ、大下とかいう老女が謎すぎる。周囲に猫がいっぱいいるし、江戸時代あたりから生きている猫又か何かか? いや、猫又程度なら過去まで干渉して書き換えたり出来ないからバステトとか、何かもっと強い……おっと、誰か来たようだ。

最後に、ブライアンから一言。
ブライアン「俺、この水槽が変わったら、あの子と結婚するんだ」


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アメイジング・スパイダーマン2

B00R2I3VSQアメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-02-25

by G-Tools

スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、ひとりの男性として恋人グウェンとの愛を育む、忙しくも充実した日々を送っていたピーター・パーカー。しかし、彼の旧友で巨大企業オズコープ社の御曹司であるハリー・オズボーンが街に戻ってきたことから、ピーターの生活は少しずつ狂い始める。


またしても、オズコープ社が問題を起こし、電気技師だったマックスが超人化してしまう。この会社、世界最悪会社ランキングで東電を超えるだろう。世界をほぼ滅亡まで追いやったアンブレラ社には負けるけど。

システムの調子が悪いからお前だけ残業しろと言われ、一人で作業させられる電気技師のマックス。高圧電流が流れていて危険なのに、安全対策も無しとか、ジャップランドの黒企業みたいだな。

作業を命じられた瞬間から、もう人生終了フラグ立ちまくりな感じだったが、やはり電気ウナギの水槽に落ちてしまう。電気ウナギの攻撃でエレクトロになってしまったマックスは、町を彷徨うが、警官に攻撃されて狂暴化してしまう。最近のハリウッド映画は、何でもかんでも攻撃して余計な敵を生み出すよな。中東方面で米国がやらかしている事に対する皮肉か?

エレクトロは電気の力を操る程度の能力であるが、御坂美琴と比べて出力が桁違いのようである。攻撃力が高くても、電気ウナギみたいな顔にはなりたくないが。途中でパワーアップして、体の構造まで電気そのものに変化してしまう。

ヒロインと協力して、なんとかエレクトロを倒したと思ったら、オズコープ社を継いだかつての友人がグリーンゴブリン化して襲ってきて……。ヒロイン死亡フラグとかガッカリだ。ハリウッド映画なのに、ヒロイン補正が働かないのかOrz


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アメイジング・スパイダーマン

B00BFZGJIGアメイジング・スパイダーマンTM [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-04-24

by G-Tools

ピーター・パーカーは、ちょっとサエナい高校生。正義感は強いが、女子にはモテない。両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。ある日ピーターは父の消息を探るため、オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、実験中の蜘蛛にかまれてしまう。翌日、ピーターの人生は激変する。蜘蛛のように自由自在に動き回れるパワーとスピード、超感覚で危険を感知する "スパイダーセンス"を身につけたのだ。ピーターはその能力で悪と闘い、"スパイダーマン"と呼ばれるスーパーヒーローとなる。


TVで放送されたから観たのだが、なんか知っている内容と微妙に違うと思ったら、これは新しいスパイダーマンか。脳筋に絡まれたり、自分のせいで伯父さんに死亡フラグが立つところは同じだが、敵が違う奴だった。

オズコープ社の研究施設内で遺伝子改造蜘蛛に噛まれて超人化。今まで学内カーストが低かったのに、急に強くなったら、誰でも調子に乗るよね。

敵になるのは、父と共に研究をしていたコナーズ博士。マッドサイエンティスト系じゃなくて、追いつめられて仕方なく自分を実験台にしたところトカゲ人間化してしまい、トンデモない事に。蜘蛛の力を手に入れた主人公はフォースの暗黒面に堕ちないのに、敵になる人はアッサリ悪堕ちしちゃうのが謎である。元々、メンタル面が弱いのかな?

トカゲの化け物が暴れているのに、戦おうとするスパイダーマンも敵扱いとか酷いな。新作のスーパーマンも同じ感じだったけど、最近のアメリカ映画って怪しい奴は全部攻撃するよね。テロとの戦いで病んでるのか?

ストーリー展開は過去作と同じ流れなので、目新しさはあまり無かったが、ヒロインが過去作よりも好みのタイプでGJだった(*´Д`)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

サンクタム

B0055BCP5Cサンクタム [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-01-12

by G-Tools

パプア・ニューギニアの熱帯雨林の奥地に存在する、巨大な洞窟体系[エスペトリ・エサーラ]。地球上で最も大きく、最も美しく、最も近づきがたいその場所は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)として君臨していた。そんな洞窟の謎を解き明かそうと、大富豪の実業家カールのスポンサードを受け、経験と判断力を誇る冒険家フランク(リチャード・クロスバーグ)率いる探検隊が、ハイテク装備とダイビングを駆使した調査に挑む。しかし複雑に入り組んだトンネルがどこへ通じているのかをいっこうに解明できず、メンバーは苛立ちを募らせていた。…


パプア・ニューギニアのジャングルに開いた大穴を調査しているチームが、巨大ハリケーンの襲撃により水難事故に遭ってしまう。

大穴の底は、巨大な洞窟へと繋がっており、最深部からは水中洞窟が続いている。水中洞窟は海へと繋がっていると考えられているが、未だそのルートは発見されていなかった。

地上では大嵐が巨大ハリケーンに成長し、降り注ぐ豪雨が一気に洞窟内部に流れ込んでくる。地表へ脱出する事が不可能となった一行は、水没するまえに、水中洞窟から海へと抜けるルートを探そうと試みる。

ハリケーンが襲ってくる直前に、潜った女性ダイバーが空気漏れ事故で死亡するし、地表へ抜けるルートを試していた時に仲間の一人が落下して重傷。地上から降りて来た初心者女は死んだダイバーのウェットスーツを着る事を嫌がり死亡フラグ。生きるか死ぬかの瀬戸際で、何言ってるんだこいつ? 状態である。

潜って海へのルートを探すが、仲間の一人が潜水病再発で死亡フラグ。ウェットスーツを着なかった女が渦を巻く地下水路に落ちて死亡。女のボーイフレンドは残った酸素ボンベを奪って逃走。

どうしようもない状態で父と息子が進んで行くが、行き止まり。もう駄目かと思ったら、蝙蝠のうんこがあったので、亀裂になったところを上に登っていく。電池切れで明かりも無くなるなか、ついに外の光が見えて来る。

ようやく助かったと思ったら、落下した旧日本軍の戦車が! 戦車が開けた穴は高すぎて登るのは不可能。戦車の燃料? か何かを松明にして、さらに奥に進むと、裏切り者が別ルートから流されてきていたのだが、襲い掛かって来て父親が死亡フラグ。

頭がおかしくなった男も途中で水死する中、息子が一人で暗い水中を泳いでいく。一本だけ流されて来たボンベを使ってもギリギリ届かない。これ、予定通りに二人以上で脱出していたら、全員死亡フラグじゃないか。

重傷を負ったら仲間を殺すという方法は訳が分からなかった。そのまま放置して、海に抜けた後で救助を頼んだら、完全に死ぬ前に戦車穴から父親を助け出せる可能性も若干あったんじゃないのか? 「諦めたらそこで試合終了ですよ」


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

リンカーン

B00H1GZG8Wリンカーン [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-02-05

by G-Tools

1865年1月、奴隷解放の賛否をめぐり起こった南北戦争は4年目に突入し、多くの若者の命が奪われていた。“すべての人間は自由であるべき"と信じるリンカーン大統領は、自由実現のために憲法修正が必要だと考え、合衆国憲法第13条を議会で可決させるべく、なりふり構わぬ多数派工作を進めるのだった。しかし、長期化する戦争の影響で形勢は極めて不利になるが、リンカーンはあらゆる策を弄して敵対する議員の切り崩しにかかる。そんな中、息子ロバートは父の反対を押し切り軍に志願し北軍に入隊してしまい一人の父親としても大きな試練に直面していくのだった。自分の理想のために失われていく多くの命、人間の尊厳と戦争終結の狭間に立たされたリンカーン。合衆国大統領として、一人の父として、国家の危機を乗り越えることができるのだろうか――。


生命を賭けて奴隷解放に挑んだ英雄リンカーンのリアルな姿を描いている。すでに南北戦争4年目であるが、戦場のシーンはほとんど無く、大半が政争の場面になっているので、映画としては地味である。イメージ優先でリンカーンの綺麗な面ばかりを見せるのではなく、泥臭い現実を見事に描いているのが凄い。

リンカーンは合衆国憲法第13条を修正するため、共和党の結束を図るとともに、敵陣営である民主党の切り崩しを狙っていく。敵側の票も取り込まねば、奴隷を解放する事は出来ないのだ。南部連合は疲弊し、すでに停戦交渉が行われようとしているが、憲法を修正するまでは応じず黙殺し続ける。

停戦が遅れる事で、さらに多くの兵が死んでいった事だろう。きっと、何処かの島国なら徹底して叩かれ悪党扱いされただろうな。あえて何処とは言わんけど。それにしても、この時代は民主党のほうが保守勢力の代弁者なんだね。いつの間にか立ち位置が逆転し、共和党のほうがフォースの暗黒面に堕ちてしまったけど。

様々な問題を抱えてはいるが、やはり腐ってもアメリカは民主主義の国である。未だに同胞を奴隷にすら劣る無茶苦茶な扱いで違法に酷使する何処かの家畜人ヤプー国家とは格が違う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

エイプリルフールズ

B0119T5I16エイプリルフールズ DVD 通常版
東宝 2015-10-14

by G-Tools

2015年4月1日エイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていい日。この日、街は朝から様々な嘘で満ち溢れていた。


地雷臭がするのであまり観る気もなかったのだが、4月1日にTVで放送されていたので。登場人物全員嘘吐き? ←みたいな感じで煽っていたのだが、何の嘘を吐いているか全く分からない奴らも。ひょっとして、主要な登場人物全員嘘吐き? の間違いじゃないのか?

嘘とかいうレベルではなくて、誘拐、銃刀法違反などなど、犯罪レベルの奴らが混ざっているじゃないか。許せるのは偽皇族ごっこの老夫婦くらいだった。バラバラの嘘吐き物語が、最後に繋がって上手く纏るのかと思ったら、イマイチな感じのままだった。伊坂幸太郎が脚本を担当したら神作品になったかもしれないが。

行方不明になってから42年ぶりに生還して再会した男女のニュースに影響を受けたコミュ障女が、ヤリチンに妊娠したから結婚しろと電話をする。もちろん、ニュースのほうはエイプリルフール用の嘘ニュースなのだが、コミュ障女のほうは、本当に妊娠しているじゃないか!

コミュ障女が高級レストランまで乗り込んで、ヤリチン相手に発砲事件が発生するが、その場にいる人間がどういう嘘をついているのかよく分からない。女子小学生を誘拐するヤクザは連れまわしているだけだし、引き籠り虐められっ子に至っては、怪しいサイトに騙されて自分が宇宙人だと思い込んでいるだけ。親友だった男同士は┌(┌ ^o^)┐展開するし、もう訳がわからない。最後のオチは最高にバカっぽかった。

ところで、エイプリルフールも所詮はリア充イベントだよね。俺くらいの最底辺非リア充になると、騙す相手がいないから参加資格すら無かったりする件。リアルで20年くらい連続不参加だし、ネットですらここ3年くらい嘘ツイートとかする前に4月1日が終わっているし\(^o^)/


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ホワイトハウス・ダウン

B00IYDLDSSホワイトハウス・ダウン [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2014-06-04

by G-Tools

ホワイトハウスが占拠されてしまうアメリカ史上最悪の危機に、たまたま居合わせてしまった議会警察官ジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。ジョンは、娘の憧れの第46代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を守るべく、シークレットサービスへの転身を目指していたが不採用となり、娘をがっかりさせたくないためホワイトハウス観光ツアーに参加しているところだった。出会うはずのなかったこの二人が、テロリストたちからアメリカを、ひいては世界を守るために戦うことになっていくのだが…。


主人公のジョン・ケイルはシークレットサービスの職に就くことを目指すが、不採用となってしまう。ガッカリしながら娘とホワイトハウス観光ツアーに参加していると、テロリストがホワイトハウスを占拠してしまう。

偶々出会った大統領を護って、テロリスト相手に命懸けの就活とか驚きの展開である。ジャップランドならどうなるか分からんが、アメリカだったら無事護りきれたら間違いなく採用になるだろうし。まさにピンチがチャンス状態(笑)。

テロリスト側に一体感が無くて指揮系統が乱れていると思ったら、金目当ての奴、私怨を晴らそうと俺様正義で立ち上がった奴、軍産複合体の息がかかった黒幕という三重構造になっているからか。

ホワイトハウスの鉄壁の守りが逆に障害となって、外側に逃げ出せない。主人公補正が思いっきり効いているから戦えるが、多人数相手に一人とか、普通ならGAME OVERだよね。

政治に興味を持つ娘も、父とはぐれたまま、テロリストから逃げ隠れしつつ、動画を撮ってYou Tubeに投稿するとか只者ではない。最後は大統領旗を振って黒幕の陰謀を阻止する事に成功するし、将来、政治家になったら絶対に票が取れるだろうから、これでもう勝ち組確定である。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

マン・オブ・スティール

B00XXRS23Oマン・オブ・スティール(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-06-17

by G-Tools

最強のヒーロー “スーパーマン" vs 最凶の侵略者 “ゾッド将軍"幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。


普通の子とは違う力を持ってしまったがために苦労するクラーク・ケント。彼の力を秘密にするため死んでしまった父の教えで自分探しの旅に出たクラークは、やがて真実を知る。凡人は旅に出ても逃避にしかならないけど、クラークは生まれが普通じゃないからね。実は自分が拾われた子で、落ちて来たUFOに乗っていたとか驚きだよな。

南極の氷に埋もれていた探査用宇宙船に入って真実を知るが、宇宙船が起動した事で、ゾッド将軍を地球に呼び寄せてしまう。ゾッド将軍はもっと悪い奴なのかと思っていたが、種族を救おうとして戦った英雄じゃないか。むしろ、自分の星が崩壊するまで何も手を打たなかった評議会の奴らの方がクズだろう。

地球を乗っ取ろうとするから、地球人から見れば敵だけど、生まれる前から役割を与えられて生まれて来るような種族だったら、こういう結果にしかならんよね。

敵も地球に来ると超人化するので、クリプトン人同士が戦うと、都市が破壊されまくり。戦闘シーンが思いっきりドラゴンボール状態であるが、こんなに破壊されたら巻き添えを食らってかなりの犠牲が出そうだ。ジャップみたいに「俺の家族が死んだのはスーパーマンが悪い」と逆恨みするアメリカ人が出てこなくて良かった。

最後は、自らの大義を貫き通すゾッド将軍を殺してしまう。自分は地球人じゃないのに、数少ない同胞を倒すという結末は悲惨である。俺だったら全力で地球人のほうを……、おっと誰か来たようだ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スーパーマン リターンズ

B019FBERKSスーパーマン リターンズ [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2016-02-24

by G-Tools

クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケントことスーパーマンだったが、その後彼は謎の失踪を遂げる。スーパーマンが不在となった地球では犯罪が急増、加えてレックス・ルーサーも仮釈放が認められ出所してしまう。そんな中、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンだったが、久々に再会したかつての恋人ロイス・レインは、彼との思い出を振り切り新たな道を歩み始めていた…。


観た事のないスーパーマンだと思ったら、四部作ではなくて役者も違う人だった。過去作リメイクじゃなくて四部作をふまえた新作なのか。

スーパーマンが地球を去って5年。ロイスは子供が生まれているし、他の男とデキちゃっているしで、スーパーマンが涙目。そりゃ、急にいなくなってほったらかしでは、フラグも消滅するよな。

敵となるのは天才にして凶悪犯罪者、レックス・ルーサー。知能は高いのだが、スーパーマンと比べると、戦闘力たったの5かゴミだな級の弱さなので、アクション・シーンが盛り上がらない。どうやって戦うのかといえば、スーパーマンの力を削いで、フルボッコにするのである。

ストーリーは良いのだが、アクション・シーンが少なすぎるから、期待通りの興行収入を得られなかったのだと思う。もう少し派手に戦わせておけば、予定通りに続編が作られたかもしれないのに。レックス・ルーサーは自分で戦わずに、ニュークリアマンみたいな奴を作ったほうが良い。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

暗殺教室

B00YEQD20G映画 暗殺教室 DVD スタンダード・エディション
東宝 2015-09-25

by G-Tools

松井優征の人気コミックを映画化。有名進学校・椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス・3年E組に、突然タコ型の謎の生物が担任教師として現れた。E組の生徒たちは地球を破壊すると宣言している謎の生物、通称・殺せんせーの暗殺を国家から依頼され…。


何で学校で殺し合いをしているのか謎だったが、これを観て一通りの事は把握する事が出来た。かなり中二病みたいな設定だけど、大昔のジャンプみたいにノリを勢いだけで描いているのではなくて、ちゃんと伏線が張ってあり、計算されているのが良いよね。

原作レイプはされていないようだが、詰め込み過ぎて楽しめないという意見が多かった。原作を読んでいないから無問題だったが。黄色い化け物は地球外知生体だと思っていたのに、人類テクノロジーで生み出された存在だったのは残念。とりあえず、四角い箱の中の人が可愛い映画だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ