D.C.ダ・カーポ ダブルサイドストーリー Vol.2

D.C.~ダ・カーポ~ダブルサイドストーリー Vol.2 (単行本コミックス)D.C.~ダ・カーポ~ダブルサイドストーリー Vol.2 (単行本コミックス)
(2005/08/10)
コンプティーク

商品詳細を見る

朝倉音夢と白河ことりの視点からストーリーが展開していくアンソロジー・コミック。新ヒロイン・アイシアを加えて、おなじみのヒロインたちの一夏の物語が描かれていく。


これも、Vol.1とさほど変わらず。しかし、右にいる人知らないし……。誰!? ゲームやった事ないからほとんど内容を把握してないのに、何で買ってるんだろう。……100円だったからか(笑)。それにしても、妹キャラ強いな。アニメでも勝ち組になってるし。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

D.C.ダ・カーポ ダブルサイドストーリー 朝倉音夢&白河ことり

D.C.~ダカーポ~ダブルサイドストーリー朝倉音夢&白河ことりD.C.~ダカーポ~ダブルサイドストーリー朝倉音夢&白河ことり
(2003/12)
コンプティーク

商品詳細を見る

たにはらなつき・あらいぐま・木場智士・森崎くるみ・新匠・須田さぎり・内村かなめ・近永早苗・・・マルチサイドで楽しめる、新機軸のコミック・アンソロジー!


アンソロジーだから絵柄は期待していなかったが、激烈に下手なのは混じってなかった。こういうのはジャンプの一番最後にあるような、落書き級地雷が入っているものだけど、無くて良かった(笑)。それなりに自分の本を出している人や、エロマンガ家も混じってた。

それにしても、何で表紙に出てる二人だけの話になっていて、他キャラが追いやられてるのかは謎である。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

Rozen Maiden Entr’acte

Rozen Maiden Entr’acte

Rozen Maidenファンの作家によるアンソロジーコミック。シリアスからギャグまで、気高くも愛らしい薔薇乙女たちを堪能!


アンソロジーにしては、珍しく高水準なのだが、品切れどころかAmazonからも消滅してしまった。と思ったら、いつの間にか復活してるし。

何で消え失せたのかと思っていたら、一部に盗作疑惑が生じて黒歴史化したようである。よく似たシーンがあったようなのだが、トレースではなくて模写らしい。Rozen Maidenのアンソロジーな時点で二次創作なんだし、トレースでないのなら、言いがかりに屈服する必要は無いと思うのだけど。

黒歴史化したためか、高騰している。安いうちにゲットしていて良かった。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

かけら

かけらかけら
(2009/10/01)
青山 七恵

商品詳細を見る

父は、昔からちゃんと知っていたようにも、まったくの見知らぬ人であるようにも感じられた―第35回川端康成文学賞受賞。最年少で受賞した表題作を含む珠玉の短篇集。


第35回川端康成文学賞受賞作。

最近の芥川賞系作家では、珍しく普通に読める水準の作家だけど、内容的にはどうでも良い話が多いなぁ。吉田修一が書く、どうでもよい話よりも面白かったけど。

表題作の「かけら」は、家族で葡萄狩りにいく予定だったのに、兄の娘が発熱したので、いつの間にか父親と二人で行かされる事になってしまった妙齢女性の話。

「欅の部屋」は、女と別れた男が、別の女と結婚寸前なのだけど、まだどこかしら引きずっているらしい感じがもどかしい。てっきり、男が振ったとばかり思い込んでいたのだが、逆だったのか。

「山猫」は、西表島にいる親戚の女子高生が上京する下見中に、寝泊りする事を半ば無理やりな感じで頼まれた新婚夫婦の話。最後の最後で、いきなり視点変更する必要あったのだろうか。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

垣谷美雨

攻略対象書籍は以下。

竜巻ガール』★★★★
リセット』★★★★
『優しい悪魔』
『結婚相手は抽選で』
『夫の彼女』


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

リセット

リセットリセット
(2008/02/13)
垣谷 美雨

商品詳細を見る

現在40代後半の専業主婦とキャリアウーマン、水商売あがりの三人は、それぞれ今の生活に不満を抱えていた。ある日、彼女たちは何者かの手によって高校時代にタイムスリップさせられてしまう。今度こそ理想の人生を!と願う三人の運命は!?考えさせられつつも読んだ後、元気がもらえる作品。


中年になった三人の女性が、不思議なレストランの特別メニューを頼んで、30年前の高校時代から人生をやり直す。別の人生を生きても、やはり不満は解消されない。あれが嫌、これが不満と文句だらけ。一体、何がそんなに不満なのか。自らの選択によらず、悲惨な人生を送っている人間も相当いるのだから、選択権を持った状態で満たされないのを見るとムカムカしてくる。贅沢すぎるのである。

人生のリセットボタンを押してセーブしたところからやり直せたとしても、自分以外の要因で変更する事が不可能な部分もある。そのペナルティ要素が肉親だったりするのがやるせない。自分をリセットしても、親は変更出来ないからね。

いろいろあって、実質上は他人より長生きしている三人組が、高校時代へ巻き戻されてから30年後、再び謎のレストランへ。人生をやり直すボタンと、別腹人生を送る前に戻すボタンがあって、1人につき2回までしか使えないと言われてしまうのだが……。ストーリーは面白いが、登場する三人(特に専業主婦→女優)には共感出来ない。

それにしても、リアル人生ゲームは過酷なルールである。途中でセーブ出来ないし、サイコロを振れるのは一度だけ。その一度で当たり目を出せた人間は幸せだろうけど、外れてしまった人間は悲惨だ。何で敗者復活戦が用意されていないのか。あまりにも不条理だ。もし神がいたら、死ね! と言いたい。

とりあえず、私もセーブしたところからやり直しさせて下さい……。このままじゃ、あまりにもうんこすぎる!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 

竜巻ガール

竜巻ガール竜巻ガール
(2006/10)
垣谷 美雨

商品詳細を見る

2005年・第27回小説推理新人賞受賞者の初短編集。父親の再婚相手の連れ子と同居することになった高校二年生の哲夫。なんと義妹は同学年のガングロ娘だった!その日から破天荒で過激な彼女に翻弄される日々が始まった。


第27回小説推理新人賞受賞作。

長編ではなかった。表題作はじめ、「旋風マザー」「渦潮ウーマン」「霧中ワイフ」と続くが、題名通り、主人公は全て女性。「竜巻ガール」が一番若いから好き(をい!)だけど、他のも全部良かった。

「竜巻ガール」は、父の再婚相手の連れ子として少年の前に現れた、同級生にして妹となるガングロ娘! 最初のインパクトは強烈だったが、素顔になると驚くほどの美少女で……。お金に苦労しすぎで打算的な人間になってしまっているが、憎めない。

「旋風マザー」は、浮気大魔王の父を見捨て、離婚しようと決心する中年女性。怪しげな商売ばかりする駄目親父と暮らす息子は、父のみならず母の陰謀にまで翻弄されて哀れ。私がそんな目に遭わされた日には、家出して二度と戻らないだろうな。

「渦潮ウーマン」は、不倫相手が旅行先で急死して、逃げるように一人戻った妙齢女性。夫の仕事先を見たいという妻に怯えるが、現れた相手が自分よりも若くて美人で、しかも自分が付き合い始めたのよりも後で結婚している事を知り愕然とする。さらに、社長の息子まで彼女に篭絡され始めたように思った彼女は……。最後のどんでん返しが楽しい。

「霧中ワイフ」は若い中国人男性と結婚した妙齢女性のお話。入院した旦那の勤務先にあるロッカーから、怪しげな手紙と旦那、女性、子供が写った写真を発見してしまい、偽装結婚疑惑に怯え始める。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

世紀の発見

世紀の発見世紀の発見
(2009/06/13)
磯崎 憲一郎

商品詳細を見る

幼少の頃に見た、対岸を走る「黒くて巨大な機関車」、「マグロのような大きさの鯉」、そしてある日を境に消えてしまった友人A――過去2作を経て著者が到達した、小説に内在する無限の可能性を示した大傑作!


デビューするのが遅いので、かなり苦労した人だとばかり思っていたのだが、超一流私大から超一流商社勤務。しかも保坂和志と知り合いで、勧められて書いたら受賞してしまったという順風満帆人生なのか。幸運や才能も、同じ場所に集まるんだね……。

最近の純文学は、ペラい会話で誤魔化したり、奇抜設定で狙ったり、自分だけが酔いしれて書いたような糞面白くないのが多いけど、これは普通に読めた。

幼少の頃に見た謎の機関車、ありえない大きさの鯉。妙な体験をすると聞こえてくる謎の声は、それを誰にも言ってはならないと諭す。実際にあった不思議な出来事なのか、感受性が豊かで大げさに見えているのか、或いは全くの白昼夢なのか、よく分らないまま曖昧になっている。

ファンタジーが混ざっているのか、ただの純文学なのかよく分らないまま、あっと言う間に少年は大人となり、ナイジェリアに駐在して十年以上が経過。利権が絡み合う石油関連事業は遅々として進まず、そのまま帰国して結婚。中年に差し掛かり、娘の何気ない一言が、一気に現実として迫って来るのに愕然とする。

不思議な雰囲気のまま、何処までも続けられそうなのに、突然、物語から投げ飛ばされたかのような終り方。えっ!? こんなところで終わるの? 結局、何が世紀の発見なのか、ちっとも分らなかった。読んでいる最中は面白かったのだけど、結末が意味不明。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

眼と太陽

眼と太陽眼と太陽
(2008/08/02)
磯崎 憲一郎

商品詳細を見る

そこには、聖書の時代から変わらぬ太陽が輝いていた――。あの日、私が出会ったトーリ。射抜くような大きな瞳の女性との時間。注目の才能による、新しい世界文学の誕生。芥川賞候補作。


第139回芥川賞候補作。

この回は楊逸の「時が滲む朝」が受賞したので、候補作で終わる。北米で勤務する日本人男性の生活を淡々と描いた作品で、芥川賞系統な匂いがある。彼はデトロイトのクラブである金髪女性と出会い、次第に仲が良くなって行くのだが、彼女は子持ち。

ラストは真冬の風景となり、彼が飛行機で帰国してしまうので、どこにでもある離別の物語で終わるのかと思ったが……。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

肝心の子供

肝心の子供肝心の子供
(2007/11/16)
磯崎 憲一郎

商品詳細を見る

第44回文藝賞受賞作! ブッダ、束縛という名の息子ラーフラ、孫のティッサ・メッテイヤ。人間ブッダから始まる三世代を描く新しい才能。「身体性を持ったボルヘス」保坂和志氏、「あらゆる意味で壮大な小説」角田光代氏、他選考委員絶賛!


第44回文藝賞受賞作。

文藝賞だから、またショボいんだろうと侮っていたけど、これは別格らしい。女子高生が適当に書いてみました的作品とも、純文学厨が自慰行為で書いてみました的な作品とも違う。

歴史上重要な役割を担うブッダから三代に亘る物語。これは、ブッダである事も重要だと思う。イエスではここまで嫌味なく読めなかっただろうし、架空人物を使った小説なら、文藝賞によくある単なる自慰行為作品で終わっただろう。

他の受賞作と比べたら悪くはないけど、会話文が少なく淡々と進むのに加えて、短い内容で無理やり一冊の書籍として出すためなのか、文字サイズに対して行間が大きくて読み難い。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

クロネコヤマト顧客満足主義経営

クロネコヤマト顧客満足主義経営クロネコヤマト顧客満足主義経営
(2001/11)
淵沢 進

商品詳細を見る

一民間企業の力で宅配便市場という新たな社会的インフラを創造したクロネコヤマト。民間企業としては初となるサービスの全国ネットワークを完成させ、“失われた10年”にも力強い増収増益を続けてきた。なぜヤマト運輸はかくも持続的な成長を維持できたのだろうか? かゆいところに手が届くサービスはどこから生まれるのだろうか?
宅急便草創期の開発秘話、スキー宅急便やクール宅急便などの革新的な商品開発から、IT時代を先取りした情報サービス、宅急便事業の「現場」を支えた取扱店・労働者の姿まで、様々な横糸と縦糸からヤマト運輸成功の秘密を明快に描き出す。「なんのために?」を問い続け・現場で考え・王道を歩んできた姿、そして危機感と使命感が織りなしてきた様々な人間ドラマがここにはある。

困難な時代・険しい道を歩みゆくために、希望の根拠を事実の中に求めよう。本書を読めば「進化する経営」へのベストモデルが見えてくる!

"かゆいところに手が届く"サービスはどこから生まれるのか。ネット時代を先取りしたビジネスをいかに成功させたのか。「なんのために?」を問い続け、現場で考え、王道を歩む、これが「進化する経営」のベストモデルだ。


郵政省や運輸省と戦い、不断の努力により、その地位を築き上げた黒猫の帝国。岡田茂が率いる三越と袂を分かち、今日の飛躍的な発展を遂げます。その理念だけは素晴らしい。

サブタイトルに顧客満足主義経営とありますが、これは如何なものでしょうか。荷物壊されて文句言ったら、『梱包の仕方が悪い!』と言われましたが。同じ梱包でも、日通は壊さないのに、ヤマトだけ事故率高いのは何で? 届くはずの荷物が期日に届かずクレーム案件と化し、確認の電話をしたら、担当所長が他人事みたいに『私に言われたって、そんなの知りませんよ!』なんて逆切れしましたけど。まあ、ブチ切れて辞める寸前だったのか、間もなくその所長は退職しましたけど。少なくとも、私はこの程度の「顧客満足主義経営」では、ちっとも満足出来ません。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


一部、不適切な表現が含まれておるかもしれませんが、残念ながら当該企業により納得の行く対応が頂けなかった事による事実を述べたまでであり、ネットを使っての営業妨害や誹謗中傷を行う意図はございません。この様な残念な対応をしたのは一部の従業員であり、幅広く社会へ貢献している優良企業ですので、皆様、安心してお取引下さいます様、宜しくお願い致します。


金持ちの脳みそ―30年間、毎日お金を扱ってきた公認会計士だから書けた実践マネー学

金持ちの脳みそ―30年間、毎日お金を扱ってきた公認会計士だから書けた実践マネー学金持ちの脳みそ―30年間、毎日お金を扱ってきた公認会計士だから書けた実践マネー学
(2003/08)
本郷 孔洋

商品詳細を見る

お金がどのように幸福と結びついているか、お金持ちはどのような心構えが必要かなどを、公認会計士の著者が説く。預貯金、税金、投資まで、賢くお金と付き合う大人のためのゼニ教育講座。


う~ん……。ここまで徹底して金の亡者にはなれないよ。などと、弱音を吐く時点で、もはや成金への道は閉ざされているのでしょう。お金持ちになる為の本って巷に溢れていますが、読んでもお金は貯まらないと思う。そんなに簡単に金持ちになれたら、むしろ経済が破綻しますね。確実に言えるのは、お金持ちになる本代分、貧乏になるという事。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

鹿島田真希

攻略対象書籍は以下。

二匹』★☆
『レギオンの花嫁』
『一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する』
『白バラ四姉妹殺人事件』
『六〇〇〇度の愛』
『ナンバーワン・コンストラクション』
『ピカルディーの三度』
『女の庭』
『ゼロの王国』
『黄金の猿』

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

二匹

二匹 (河出文庫)二匹 (河出文庫)
(2005/12/03)
鹿島田 真希

商品詳細を見る

「青春。青く未熟な春と書く。しかし現実は冬そのものだ」―明と純一は幼なじみの落ちこぼれ男子高校生。何もできないがゆえに人気者の純一に明はやがて、聖痕を見出すようになるが…。“聖なる愚か者”を描き衝撃を与えた三島賞作家によるデビュー作&抱腹絶倒の第35回文藝賞受賞作。


第35回文藝賞受賞作。

ストーリー自体、内容が無い様系で、意図してなのか素で下手なのか分からないけど文章もペラいし、人物設定も極めて嘘臭くて参った。文藝賞だけに期待してはいなかったのだけど、それでもこれは予想の斜め下を行く酷さだった。まさかのネット小説クオリティだった。いや、最近のネット小説は、なろう系みたいに書籍化されているものもたくさんあるので、馬鹿には出来ないが。

何が言いたかったのか、何がやりたかったのか、何を伝えたかったのか、全く分らなかった。“聖なる愚か者”を描き衝撃を与えた三島賞作家によるデビュー作&抱腹絶倒の第35回文藝賞受賞作と、内容説明に書かれているのだが、何処の行間を読めば、“抱腹絶倒”する事が出来るのだろうか。

明と純一が主要な登場人物となるのだが、二人でふざけ合いすぎていて、二者で交わされる脳内妄想によるお遊びなのか、現実としての第三者が登場しているのか、あまりにも脈絡が無い書き方なので混乱してくる。全体的に描写不足が目立つ。何の計算も無く、勢いだけで書かれたとしか思えない文章になっている。

人物設定も、何も出来ないのに人気者というのが理解出来ない。普通、その手の落ちこぼれは虐めの対象とはなっても、人気者にはならないと思うのだが。真ん中の席がクラスの中心で、後の窓際ははみ出し者の席みたいな設定も、よく分らなかった。

普通、窓際の最後列というのは、ヤンキーとかが独占したがる特等席なんじゃないの? 少なくとも、私の経験では、その席は最も人気が高かったのだけど。最近は違うの? 真ん中の席が人気なの? 窓際最後部は底辺用の席なの?

実は人気者含めて脳内妄想で、二人ともクラスの虐められっ子だったという、立ち位置逆転の物語なのだろうか? こういうよく分からない系の純文学には、超深読み解説をしてくれる小説評論家気取りの人がいるものだけど、Amazonのレビューを見ても、この作品には解説者がいないんだよ……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

のほほんだけじゃダメかしら?

のほほんだけじゃダメかしら? (集英社文庫)のほほんだけじゃダメかしら? (集英社文庫)
(1999/06)
大槻 ケンヂ

商品詳細を見る

「私はホッケになりたい!」とつぶやく借金苦の女。「SMは天職!」と言い切る女王様。「UFOに乗った!」と宇宙哲学を語る謎の美女。そして女子プロレスラー、ピンサロ嬢、さらには実の母…!オーケンの周辺に出没するヘンな女性たち、そのすべてが強く逞しく、そしてけなげ。愛と優しさに満ちた爆笑エッセイ集。


ただのエッセイかと思ったら、様々な女性に大槻ケンヂがインタヴューする形式になっていた。自分の元おっかけにインタヴューして、余計な事までバラされたりもしている。SM女王様や15歳の少女プロレスラー、虐待親父に暴行されまくっている人、すぐ男に貢いで体も捧げるお馬鹿ちゃん、UFOを広めようとする電波さん、ヘビーな人ばかり出て来て強烈である。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

090えこといっしょ。

090えこといっしょ。 1 (1) (少年マガジンコミックス)090えこといっしょ。 1 (1) (少年マガジンコミックス)
(2006/04/17)
亜桜 まる

商品詳細を見る
090えこといっしょ。 2 (2) (少年マガジンコミックス)090えこといっしょ。 2 (2) (少年マガジンコミックス)
(2006/07/14)
亜桜 まる

商品詳細を見る
090えこといっしょ。 3 (3) (少年マガジンコミックス)090えこといっしょ。 3 (3) (少年マガジンコミックス)
(2006/10/17)
亜桜 まる

商品詳細を見る
 090えこといっしょ。 4
全4巻完結。

女の子が宇宙人だったり、未来人だったり、異次元人だったり、吸血鬼だったり、幽霊だったり、ロボットだったりするパターンはもう使い古されてしまい、目新しさや意外性を出すためか、何だか変なモノを変化させて女の子にしてしまう物語が増殖しまくっている気がする。

女の子がパソコンだったり、ミサイルだったり、爆弾だったり、自分の右手だったり、男だったり(いや、これは少し違うか……)、とにかく、とんでもないモノと融合させて萌えキャラ変化のパターンが随分と増えてしまった。

本作では、女の子が携帯電話である! 主人公の少年が古びた携帯電話に愛着が湧いて申し込んだところ、何故か送られてきたのはロボット少女にしか見えない代物だった。しかし、その正体は携帯電話なのであった。

大きさは普通の人間サイズで、どう見ても携帯電話とは思えない。普通の携帯が良かったのだが、違約金を取られるので、機種変更が出来ない。重くて持てないので、これでは携帯出来ないと困惑する少年に、携帯電話少女は「ちゃんと歩いてついてくから」と答えるのであった。

絵は可愛いのだが、それだけでは駄目な訳で、4巻まででアッサリと終わってしまったのが残念である。最終巻の51話に登場する、えこメイドがとても良かった。(*´Д`)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

春夏秋冬

春夏秋冬春夏秋冬
(2007/04/18)
蔵王 大志影木 栄貴

商品詳細を見る

聖テレジア女学院を舞台に繰り広げられる、乙女たちの恋愛模様がぎっしり詰まった作品集。女オオカミ・夏姫と転入生・冬華のドタバタな日常を描いた『オンナオオカミ』女子の胸を触るのが大好きなはるかとそんな彼女が気になる親友・あきほの恋模様を描いた『愛情表現』礼子と綾乃、二人の先生のオトナの恋愛『First Kiss』などなど、胸キュン&ちょっぴりHなお話がたっぷり


蔵王大志と言えば、つだみきよの別ネームにして、使い分けはつだみきよ=通常、蔵王大志=ホモネタ、なのでとっても危険なのだが、まさかこの表紙の容姿で女装ホモネタでもあるまいと思って……。ちなみに、蔵王大志と影木栄貴のコラボなので、通常なら倍危険。

BLじゃなかっだけど、今度は、女同士キター! (・∀・)

別に百合ネタが好きな訳でもないのだが、まあ女同士ならキレイだし。二組の百合が成立するわけですが、それぞれが春夏秋冬の名前に対応しており、白木はるか&庄屋あきほ、松坂夏姫&高島冬華になっている。あと、先生も一組いたり……。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

夢みたいな星みたいな

夢みたいな星みたいな (電撃コミックス)夢みたいな星みたいな (電撃コミックス)
(2006/07/27)
あらき かなお

商品詳細を見る

 見た目から、魔法学園みたいなものかと勝手に思い込んでいたのだが、全寮制の普通な女子高の話だった。ちょっとクール・ビューティな感じの黒髪乙女、森永ちろると同室になった、ツインテールの萌え系な明治あぽろ。名前がお菓子だ……。

最初、ちろるは敬遠しているものの、あぽろの果敢な攻め具合に落城寸前で、かなり百合! 全国1兆人の百合スキーなお友達は必見(笑)。

「ちろるちゃん、大好きです。ほんとにほんとに大好きです」
「ごめんなさい、ノンケです。何度も言うけどノンケです」
「それでもいい、ちろるちゃん。あぽろの想いを受け取って~」
「ごめんほんと、ごめんマジでノンケなんですぅ。だからね、ノンケなの、想いには答えられな……」
「嘘だ! 慣れれば大丈夫。タチ・ネコ・タチ・ネコ・タチ・タチ・ネコですよ」

こんな感じに洗脳教育(笑)。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

しらたま!

しらたま! (まんがタイムきららコミックス)しらたま! (まんがタイムきららコミックス)
(2006/11/27)
あづま ゆき

商品詳細を見る

ただの萌えキャラ四コマ漫画な見た目だけど、一応は真面目に野球をしている。表紙が小さい子にしか見えないけど、一応は高校生である。部長になるのは、小学生にしか見えない高校生という設定だけど。

女子野球部を作るものの、最初のうちは最低限必要なメンバーすら集まらずに苦戦する。メンバー足りない、顧問いない、練習場所もないという底辺からのスタート。ユニフォーム募集に反応したデザイナー希望者までメンバーに加えつつ、某お嬢様を入れたところで金運という名の運が急上昇。大富豪パワーで、専用球場を造るし、まだ足りていないメンバーは、メイド部隊から強制補充し、試合が出来るようになる。まあ、メンバーが揃ったところで、ページが尽きる寸前なので、ほとんど試合は出来ないまま……。

メンツが揃ったところで甲子園を目指そうとするのだが、実力不足以前のお約束により不可能ですから!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

秋期限定栗きんとん事件

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)
(2009/02)
米澤 穂信

商品詳細を見る

あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来るとは、実際、まるで思っていなかったのだ。―それなのに、小鳩君は機会があれば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい…シリーズ第三弾。


中身がちっとも小市民じゃないのに、凡庸であろうとする小鳩常悟朗。傍から見れば、その存在自体が小市民にとって嫌味であるが、方向性の違いから、小佐内ゆきと決別したまま、秋期限定。

前回、一年ブランクが開いていたので、そのまま三年になっているかと思ったが、二年の秋から始まる。そして、そのまま連続放火事件に絡んで、ぐるりと一周。今回は小鳩視点だけでなく、新聞部に所属する下級生の瓜野視点でも物語が進むので、波に乗るまで少し読みにくい。

冒頭で小鳩は差出人不明の手紙に呼び出されるが、指定場所で待っていたのは、名前すら覚えていないクラスメイト。そこでいきなり、フラグ成立! ええーっ、小佐内さんじゃないのか……。

一方、夏に起こった誘拐事件の真相に迫ろうとする新聞部の下級生、瓜野と絡んで、小佐内さんもフラグ成立! お互い、別の相手と付き合い始める事になるのだが……。

この巻でようやく、生徒指導のキチガイうんこ教師が登場。やはり糞教師だった(笑)。夏場の誘拐事件を暴けなかった瓜野は、クラスメイトの氷谷に情報を貰った連続放火事件を追い始めるのだが、この糞教師に横槍を入れられてしまう。しかし、その直後に人事異動が! 単なる偶然なのかもしれないけど、これすら、小佐内さんが何かやったんではないかと思いたくなるよなぁ(笑)。

せっかくカップル成立したのに、彼女そっちのけで日常の謎解きに忙しい小鳩。そして、謎を解かれているのに、ワトソン役どころか、一般人程度にも反応してくれない相手。謎解きにすら気がついてくれないレベルだと、さすがに虚しいよね。



秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
(2009/03/05)
米澤 穂信

商品詳細を見る

ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど…ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ―。


小佐内さんと付き合う瓜野は、連続放火事件を追ううち、犯人が近くにいるのではないかと思い始める。事件現場にいたらしい、小佐内さんが非常に怪しい。気になって受験勉強に影響が出る小鳩常悟朗も、別口で犯人を追い始めるのだが……。

状況から見ると、小佐内が非常に怪しい。という事は、絶対に小佐内さんが犯人ではないのだろうと思いつつ……。だって、いかにも怪しい人物がそのまま犯人だったのでは、ミステリーとしてちっとも面白くならないからね。

これは小説だから、穿った見方をして読むのでミスリードはされないけれども、実際に身近で事件が起これば、やはり小佐内さんを疑ってしまいそうだよなぁ。

クライマックス直前、小鳩は教室に呼び出されて、カップル解消。二股三股状態なのを知りつつ、嫉妬もしてくれない小鳩を「最低」呼ばわりして去って行く元彼女。しかし、どう考えても女の方が最低だと思うが。

二股三股女と、それに嫉妬しない無関心男。どちらも人間性には問題あるかもしれないけど、彼我の差は作為と無作為の作為程に隔たりがあると思うけど。殺人で例えたら、積極的に人を殺すのと、溺れている人を助けず見殺しにする位は「最低」に差があるんじゃないの? 小鳩が最低なら、仲丸十希子は最低の最低レベルだと思う。自分が二股三股しておいて嫉妬しろと言うのは、「ああっ、嫉妬されちゃうあたしって素敵!」みたいな、恋に恋する馬鹿女によくあるシチュエイションではあるけどね。

犯行現場に現れた小佐内さん。
続いて現れた小鳩。
さらに、彼女を追って現れた瓜野。

瓜野はすっかり、小佐内さんが犯人だと確信しているのだが、実際のところは……。えっ!? あいつが犯人なのか。

それにしても、、何で小佐内さんは、これほどまでミスリードするような言動を取るのかと思ったら……。そんな理由で怒るのか!? 小佐内さん怖い(笑)。暗黒属性が健在で良かった。かくして、二人は元の鞘に収まるというか何と言うか……。やはり、小鳩&小佐内カップルじゃないとね。

ところで、犯行現場に現れた小佐内さんは、何で別の学校のセーラー服を着ていたのか? 謎のままのような気がするんだけど。あと、小鳩が相手でも、勝手に……しようとしたら怒るんだろうか?

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

夏期限定トロピカルパフェ事件

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
(2006/04/11)
米澤 穂信

商品詳細を見る

小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を!そんな高校二年生・小鳩君の、この夏の運命を左右するのは“小佐内スイーツセレクション・夏”!?待望のシリーズ第二弾。


連作短編っぽくなっていた前作と異なり、今回は長編になっている。しかし、「シャルロットだけはぼくのもの」と「シェイク・ハーフ」は先に短編として発表されている。

単発で発表されたものを含んで長編化してしまう力量が見事。単に、長編に突っ込んだという形ではなく、短編だけでも本格なのに、重ねがけでより大きなミステリーへと繋がっている辺り、勢いだけで書いているプロには無理な技である。最初から上手く繋がるように、プロットを練り上げていたのかね。

春→夏だから、すぐ後の話かと思っていたのだが、季節が一巡しているのは意外だった。このシリーズは、あまり長く続ける気が無いのかもしれないが、このペースだと冬期限定な頃には大学生? 

夏休みに小佐内さんに連れまわされ、ご近所スイーツを制覇しなければならなくなる小鳩君。限りなくデートに近いのに、フラグが立っているんだか、潰しているんだか分らないもどかしさ。

後半は誘拐事件が発生してしまうので、日常ミステリーじゃなくなってしまう。しかし、さすが小佐内さん、仕掛けたトラップが強烈だ。やる事が策士すぎる(笑)。もはや犯罪域だけど、否定する気にはなれない。

日本の法律は悪党に甘く優しく出来ているから、自分の身を守るにはこれくらいやらないとね(汗)!? 但し、どれだけ法が無力であっても、被害者になったら泣き寝入りして耐えるというのが正しい? 小市民のあり方だから、大きく逸脱しているけど。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

春期限定いちごタルト事件

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
(2004/12/18)
米澤 穂信

商品詳細を見る

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。


美味しそうな題名だけど、いちごタルトを巡ってある意味、悲劇が(笑)。人は死なないミステリーだけど、小佐内さんが可哀想な事に。訳アリな二人が、小市民に埋没して無難な人生を送ろうとするものの、厄介事に巻き込まれて能力を発揮せざるを得なくなるというもの。

最初のほうは、上から目線な感じで、秀でた二人が小市民たろうとするのが鼻に付くのだが、何で二人がそうなったかが分る(とはいっても、中学時代に何があったのかは明かされない)につれ、我慢出来る範囲になってくる。

自転車を盗まれた挙句、呼び出されたウマシカ教師から何で盗まれるんだ、管理が甘いと叱られる小佐内さんは可哀想。直接は登場しないのだけど、このウマシカ教師はアホな子か? その論理で行くと、殺人事件が発生しても殺されたほうが悪い、車に轢かれても轢かれる方が悪いという事になるぞ。悪いのは犯罪者であって、落ち度によって過失相殺があったとしても、被害者の責任ではない。こんな事も理解出来ないなんて、ひょっとして京●●育大学を卒業した教師なのかね? 

とりあえず、小佐内さんの自転車をアレごと盗んだサカガミは逝って良し! 小佐内さんがただの可哀想な子じゃなくて、きっちり復讐するからスッキリしたけど。小動物に見えるけど、本当は狼というのが素敵デス。

主人公のほうはやる気の無い探偵だから、あまり食指が動かないのだけど、小佐内さんのほうは、一見すると小動物的な女子高生なのに、中身が暗黒属性だから素晴らしい! どうでもいいけど、変換しようとすると小佐内さんじゃなくて幼いさんになってしまう件……。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

エイリアン・テイスト

エイリアン・テイスト (ハヤカワ文庫SF)エイリアン・テイスト (ハヤカワ文庫SF)
(2008/10/08)
ウェン・スペンサー

商品詳細を見る

彼の名はユカイア・オレゴン。誘拐の被害者や失踪人の追跡が専門の私立探偵だ。年齢は21歳、ハンサムでキュート。狼に育てられた経歴を持つ。そのためか、彼には人探しの特殊能力があった。犯行現場に残された血をなめるだけで、性別、年齢などすぐさまわかるうえ、そのかすかな痕跡を追うことができるのだ。だが、美貌のFBI捜査官と組んだ今回の女性科学者失踪事件は、とてつもなく厄介で、やがて地球規模の災厄が…。


早川SF文庫から出ているけど、途中までは全くSFっぽくない。狼に育てられた少年が、私立探偵の相棒となり殺人鬼を追うのだが、そこからとんでもない事件へと巻き込まれて行く。

女子大生三名を殺した犯人を追いかけた狼少年はいきなり襲われ、やむを得ず反撃する。後で知るのだが、付近には暴走族のリーダーが何かを探っており、事件に深入りする過程で彼らに殺されそうになる。狼に育てられたと信じていた少年は、謎の暴走族集団と関わり、自らのとんでもない出自を知ってしまう。まさか、自分の存在自体が地球存亡に大きく関わっていたなんて!

後半からいきなり物語が大きく広がりSF風味に。シリーズ化しているのだが、火星にあるアレがなくなってしまったら、後は小さく纏ってしまいそうな気がする。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ようこそ女たちの王国へ

ようこそ女たちの王国へ (ハヤカワ文庫 SF ス 16-2)ようこそ女たちの王国へ (ハヤカワ文庫 SF ス 16-2)
(2007/10/24)
ウェン スペンサー

商品詳細を見る

極端に男性が少ないこの世界では、当然ながら女王が統治し、兵士も職人も何から何まで女性中心だ。一方男性は貴重な存在のため、誘拐などされぬよう姉妹たちの固いガードのもとで育てられていた。ウィスラー家の長男ジェリンはもうすぐ16歳。ある日、盗賊に襲われた娘を助けたところ、彼女は王女のひとりだった。迎えに来た王家の長姉(エルデスト)レン王女は、生来の美貌のうえ心優しいジェリンにひと目ぼれ、ぜひ夫にと熱望するが…… 。


これはSFなのか? 限りなくファンタジーっぽいけど、SFとファンタジー両方の文庫を持っている早川書房がSF文庫のほうに分類しているので、SFに入れておく。

男性の出生率が異様に低い世界での物語。世界は女性が支配し、男はモノとして扱われている。男性が5%にも満たないので、その存在だけでお宝なのである。よって、男は他の家系の男と交換されるか、高額で売られて行くのである。

男女比が違いすぎるので、一夫多妻制となっているのだが、男が女をかき集める形式ではなく、家族ごと結婚させられるのである。つまり、家そのものと結婚し、その家に20人の女性がいれば、長女から末っ子までが妻となるのだ。

主人公は、美形で優しく有能という、いかにも女子が好みそうなご都合主義仕様。隣の農場に住む醜女家族と交換されそうで脅えていたが、ある日、悪党に殺されそうになっていた女性を助けたら王女様だったから……。

王女10人まとめて妻か! しかも美女美少女だらけ。ハーレム状態で究極の逆玉。いや、この世界だと普通に玉の輿か!? 鼻血が止まらなくなりそうに恵まれた仕様なのに、あんまり羨ましく感じられないのは、やはり書き手が女性だからでしょうかね。でも、この設定で男性作家に書かれても、ただの駄作でしかないだろうなぁ。

ハーレム世界なのだけど、男よりも女が読んだ方が素直に楽しめるかもしれない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ティンカー

ティンカー (ハヤカワ文庫SF)ティンカー (ハヤカワ文庫SF)
(2006/07)
ウェン スペンサー

商品詳細を見る

21世紀末、中国が開発した異次元間転移装置ハイパーフェーズにより、異世界への道が開かれた。だがその装置は未完成で、なぜかピッツバーグだけが魔法が支配するエルフホームに転移してしまった。ティンカーは、そのピッツバーグでスクラップ業を営む、18歳の天才少女。ある日、魔法の狛犬に襲われた一人のエルフを助けたことから、地球・エルフホーム・オニヒダの三世界にまたがる奇想天外な大事件に巻きこまれることに。サファイア賞受賞作。


2003年度サファイア賞受賞作。

中国が開発した異次元間転移装置ハイパーフェーズが不完全だったため、異次元への回廊が開いてしまったという、SFとファンタジーが融合した設定。異次元間転移装置の影響で、ピッツバーグだけがエルフホームに飛ばされてしまったのだが、完全に異世界に行ってしまったのではなく、月に一度は地球に戻るので、行き来が出来てしまうのだ。

ピッツバーグに住んでいる天才少女ティンカーが主人公。ある日、狛犬に襲われていたエルフを助けた事から、とんでもない事件に巻き込まれて行く。実は、地球、エルフホーム以外にもうひとつ、オニヒダという世界があって、かつては三世界が繋がっていたのだ。

普通、科学と魔法が出てくる物語は、双方が対立する概念になっているのだが、この話では魔法も科学の中に組み込まれている。エルフは妖精でなく宇宙人扱いだし、寿命が長いのは、やはりテロメアを伸ばしていたからですか……。

一応、SF文庫から出てはいるけれども、ファンタジーとも融合している分、中途半端な感じである。程度の高いラノベ的な扱いをされてしまっているなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

惑星カレスの魔女

惑星カレスの魔女 (創元SF文庫)惑星カレスの魔女 (創元SF文庫)
(1996/11)
ジェイムズ・H. シュミッツ

商品詳細を見る

商業宇宙船のパウサート船長は、ひとの揉め事に首を突っ込み、ついつい幼い奴隷三姉妹を助けてしまったのが運のつき。よりによって惑星カレスから来た魔女だったとは!禁断の星と接触したせいで恋人も故郷も失い……行き場をなくした船長が、ちび魔女三姉妹とともに巻き起こす銀河系規模の大騒動! ユーモア溢れるスペース・オペラ。


この表紙に釣られて買った人は多いはずだ! まさに、見た目だけで思わず買ってしまった一冊。パラパラとめくって内容を確かめる事すらせずに! ご覧の通り、表紙は宮崎駿。

宇宙船の船長が超能力娘と冒険するお物語である。ジェイムズ・H・シュミッツ、個人的にはお気に入りなんだけど、いまいち知名度がなく、日本では人気もそんなに無いのか、未訳のものが多くて残念。翻訳して欲しいけど、もう無理だろうな。

調べたら、翻訳だけはそれなりにされている様である。しかし、本になっていないのが多い! 雑誌掲載じゃなくて、単行本にして欲しい……。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ねこだまSPIRIT OF TAILS

ねこだまSPIRIT OF TAILS (マガジンZコミックス)ねこだまSPIRIT OF TAILS (マガジンZコミックス)
(2005/07/22)
えびふらい

商品詳細を見る

“えびふらい”と言えば、基本的にエロ漫画家な訳ですが、これに関しては珍しく? 完全に一般向けな内容。成人マークはついてないけど実質上はエロというありがちなパターンでもないので、その方面を期待して買わないように(笑)。

別の世界で戦う日本陸軍兵士達。爆弾で吹き飛ばされ、天国ではなく何故か違う日本へ。自分達がいた世界へ戻れなくなった小隊は、仕方なく異世界の日本で駐屯地を作ろうとするのだが、そこは一般家庭の庭先……。

表紙を見れば分かるように、この日本軍兵士達は何故か猫人間。別の世界の生き物だからね。どういう進化を遂げたのか不明だけど。どうやら雄だけは猫人間で、雌は猫耳らしい。猫人間に翻弄されて迷惑する少女。全く動じないコスプレ好きお母さん。主人公の女の子よりも母親のほうがいいキャラじゃないか。最後のほうで、ハーケンクロイツのコスプレしているから、欧米では販売出来ないだろうけど。あの人達、お寺のマークにすら熱く反応するからね。

全体的に、いい感じのギャグ漫画になっているけど、禁じ手の最終回だけは頂けない。奇面組と比べたら許せる範囲だけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

魔法少女猫X

魔法少女猫X (1) (角川コミックスドラゴンJr.)魔法少女猫X (1) (角川コミックスドラゴンJr.)
(2004/12)
おりもと みまな

商品詳細を見る

究極の愛か!ただの虐待か!高校生と飼い猫が繰り広げるマジカルラブコメ! 人間と獣人が共存する世界。が、獣人に社会を脅かす能力を持ったEVOが出現した。高校生ヤマトの飼い猫ペケもこのEVOだが、主人の激しい(?)愛を受けEVO捕獲の任務につくことになって・・・。


ああっ……。全然別の、しかしよく似た作品と間違えて買ってしまった。これとちゃうやん!! なんか表紙からして微妙にエロっぽいですが、中身もそれとなくエロっぽい絵柄で釣っています。

突然変異で獣から獣人という知性体が生まれる世界設定で、そいつらは労働力となったりペットとして飼われたりしているのだが、主人公の猫少女はご主人様から虐待されすぎ。どこぞの首輪王子様ですかこいつは!? 街中にはエヴォリューションズと呼ばれる進化した獣人が出没。特殊能力を身に着け脅威となるエヴォリューションズと戦うため、猫は変身(というか着替えさせられているだけ)して戦う。戦うのだが、バトル時の姿が超ヲタ臭い。


魔法少女猫X(2) (カドカワコミックスドラゴンJr)魔法少女猫X(2) (カドカワコミックスドラゴンJr)
(2005/03/29)
おりもと みまな

商品詳細を見る

2巻も、表紙からして、かなりキテますが……。さらにドメスティックバイオレンス率が上昇。少年誌系統で、あえて萌えキャラ使ってエロと暴力を描く理由が分かりませぬ。こういうのが好きな人は、きっと外道だ! 監禁王子だ!! 孝之君だ!! 

今回も、いろいろと妙な獣人が出てくるが、一番すごいのは馬女で両方ついているやつ……。獣で女の子で両性具有とはマニアックな! 獣絡みではないけれども、某大手新古書店BOOK ●FFが攻撃されているのには笑った。まあ、出版社や作家には打撃かもしれないけど、個人の所有物となった物を売買するのは自由だからね。そもそも、貴方達、すぐに絶版とか品切れにしてしまうでしょうが。BOOK ●FFや古本市場が無いと、何かと困るんですけど。

それにしても、ペケがご主人様に愛の告白をした後の展開が鬼畜すぎである。人間の女なら死ぬかも知れない。無理に少年誌でやらなくても、18禁で思う存分暴れていたほうが良かったのでは? 18禁のほうも酷評されているけど。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

戦国無双

戦国無双戦国無双
(2004/02/11)
PlayStation2

商品詳細を見る

侍や忍者、くのいちとなって、桶狭間や川中島などの合戦をくり広げるアクションゲーム。全世界で大ヒットとなった「真・三国無双」シリーズのエンジンが使われ、日本の戦国時代を舞台にした作品で、「真・三国無双」シリーズの爽快感がさらにレベルアップしているのが特徴だ。


これが出た当時、三国無双シリーズの戦国バージョンという事で、かなり期待していたのだが……。

残念な事に、城攻戦の存在が全てを台無しにしている。野戦シーンでは大規模戦闘で楽しいのだが、城攻戦に突入すると、何故か味方が一人もいない。おまけに、城内は迷路になっていて、回復アイテムもほとんど落ちないのが最悪。無駄に戦って体力を消耗しない為、ひたすら逃げる羽目に。

最初、上杉謙信でプレイしてみたのだが、この人のシナリオって、やたらと城攻戦が多い。雑魚敵から必死で逃げまくる越後の虎……。ものすごく格好悪い。

また、萌キャラ好きを満足させる為か、美女と言われたお市が、どう見てもモーニング娘に入ってそうな小娘。クリアすると、ブリッ子ポーズで「お市、負けないもん」とかしゃべるのは勘弁して欲しい。しかも、巨大な剣玉で戦うってのはどうよ?

女キャラと言えば、「くのいち」ってのが真田雪村の部下にいて、最悪な性格で行く手を邪魔しまくりんぐ。こいつがもう、ウザイのなんのって……。間違いなく嫌われ度No.1だろう。しかも、「くのいち」は名前じゃないでしょ。

他にも登場キャラに不満が! 石川五右衛門とか阿国がいるのに、羽柴秀吉とか徳川家康が使えないのは、次回作を売るための意図的な策略ですね(実際、猛将伝では秀吉が! さすがコーエー商法)。

結局、数日後には売却する事。はぁ、謙信でクリア出来なかったな……。まあ、売買差額500円で遊べたと思えば満足かもしれない。


評価:★★
意味不明な城攻戦は要らない。三国無双と同じで良かったのに、何がやりたかったのか謎。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

悪霊喰

悪霊喰 [DVD]悪霊喰 [DVD]
(2008/10/10)
ヒース・レジャーシャニン・ソサモン

商品詳細を見る

『ロック・ユー!!』のブライアン・ヘルゲランド監督、『サハラに舞う羽根』のヒース・レジャー主演のゴシックホラー。ニューヨークの司祭・アレックスは、恩師であり、父親代わりでもあったドミニクの死に悪霊の影を感じ、独自の調査を開始する。


これって、邦題のつけ方を間違っていると思う。悪霊なんて喰ってないし、絶対に失敗だと思うんけど。ちっとも怖くはないので、ホラーとして期待してはいけない。

教義に違反し救済されない魂を、神の代りに救済する者と対決する物語。ストーリーはかなりしっかりとしているのだけど、キリスト教徒でない者にとってはいまいちピンと来ないというか、現実的なものとして認識しにくい。どことなく法王を頂点とした宗教組織に対するアンチテーゼのようなものすら感じられるのだけど……。

どうもその題材になじめなかったが、映像もきれいだし、決して駄作ではない。B級的な話でもないし、物語自体は質が高いと思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ