好き好き大好き超愛してる。

好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫 ま 49-6)好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫 ま 49-6)
(2008/06/13)
舞城 王太郎

商品詳細を見る

愛は祈りだ。僕は祈る-。「ゼロの波の新人」が放つ、恋愛と小説をめぐるラブストーリー。『群像』掲載の表題作と、『ファウスト』掲載「ドリルホール・イン・マイ・ブレイン」と併せ、この2作品のイラストギャラリーも収録。


第131回芥川賞候補作。

もう、最高に意味不明! 非常に読み応えはあると思うのだけど、ちゃんとした普通の物語を読みたい人には不向き。これはもう、小説じゃなくて活字化したドラッグと言うほうが正しいかと。いろんな話が闇鍋のようにごった煮になっていて、RPGで言うとディズニーランド・キャンペーン状態であります。芥川賞には相応しくないほどぶっ飛んでいるけど、受賞した「介護入門」よりは断然良い。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

Twitter社会論(洋泉社新書227)

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
(2009/11/06)
津田 大介

商品詳細を見る

オバマ大統領をはじめとして各界著名人や各種公的機関、マスメディアや大企業がこぞって使い、全世界で爆発的にユーザーを増やし続けているツイッター。今、何が起こっているのか?これからどうなるのか?いち早くツイッターを使いこなし、「tsudaる」の語源ともなった著者がそのインパクトを読み解く。


ようやくTwitterも日本に浸透して来た感じであるが、参加していない人にとっては、何がどう面白いのか理解出来ないだろう。すでに始めている側も、やった事の無い人に面白さを説明するのは困難で、「とりあえず、やってみろ」という以上の台詞には、まだお目にかかった事はない。こればかりは本当に、まずやってみないと理解出来ないからね……。

他人の呟きなんか見て、なにが面白いの?

そう思っていた時期が、私にもありました。

他のサービスが、どんどんオプションを追加してゴテゴテしたものに肥大化して行くのに対して、Twitterは140文字以内で言葉を書き込むだけという、ネット黎明期に見られたようなシンプルさを保ったままである。本体は極めてシンプルなまま、追加サービスは外部にデータを公開する事で、様々なシステムを取り入れる事が出来る。従来の囲い込み的な手法を採らなかったのは英断だと思う。

誰もが好き勝手な事を書き込めるので、情報としての信憑性については、受けて側の能力が問われるが、即時性という部分においては、従来のメディアを凌駕したと思う。今までのような、情報囲い込み的な手法しか取れない旧態依然としたメディアは、やがて淘汰されるだろう。全体主義国家による情報統制も、Twitterで世界中に広まるようになって来たので、今までのような締め付けだけでは上手く支配する事は出来なくなって来た。

先進国においては、政治家も企業も教育も、積極的にTwitterを使い始めているが、どこぞの家畜人ヤプー国家においては、まだまだ拙い現状が続いている。オバマ大統領のように、欧米の政治家がスマートに使いこなしているのに対し、日本で利用している政治家は酷いのが多い。特に、野党に転落した某政党なんて、単に政敵をこき下ろすだけの工作員と変わらない奴だらけで、ちっとも民衆の側を向いていない。なんで人心を失ったのか、真摯に反省する心がなければ、どれだけ相手の悪口を書いたところで、自らの価値を落とすだけに終わると思うのだが……。

企業アカウントも、米国企業がリアルタイムという特性を駆使して売上を伸ばしているのに対し、中身が伴わないのに、とりあえず新しいものだから作ってみましたというツマラナイものが多い。機械的に商品情報を送りつけるだけではスパムと変わらない。この点に関しては、大手よりも、小回りの効く個人商店みたいなところのほうが、やる気もあって面白い。

教育に関しても、欧州では情報リテラシー能力を高めるために、授業で教えるところも出てきているというのに、何処かの東洋にある家畜人ヤプーの島国では「学校で携帯禁止」なんて馬鹿な事ばかりやっているからね。何でこの後退国家は「臭いものに蓋」方式でしか対応出来ないのか。やはり民度の低さが原因か……。


「Twitter社会論」という大層な題名がついているけれども、学術的に論じた内容ではない。分析内容に関しては、Twitterだけに留まらず、ネット全体に関して当てはまる部分が多いので、リアルタイム・ウェブの現状を把握する上でも有用な一冊だった。微妙なものが多い洋泉社新書の中では、かなり上質なのではなかろうか。情報としてはすでに最新ではないので、ただのTwitter本を探している人は、別の本を読んだほうが良いと思う。



それにしても、何もかも嫌になり、Twitter辞めちゃった後で、この本を読んでいるとは(・∀・)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

キル・ビル Vol.2

キル・ビル Vol.2 [DVD]キル・ビル Vol.2 [DVD]
(2004/10/08)
ユマ・サーマンデヴィッド・キャラダイン

商品詳細を見る

パート1の強引でハチャメチャなノリを期待した人には、やや不満。逆に前作がパロディのみで物語が浅いと感じた人には、この続編には満足するだろう。残り3人となった復讐相手を探し、テキサスからメキシコへ向かうザ・ブライド。その間に、彼女の血塗られた結婚式や、中国での修行時代などが章立てで挿入されていく。


なんだかトーンダウンな後半戦。

敵とひたすらチャンバラやってた前半戦と比べ、物語としての奥行きは深まっているものの、頭からっぽにして楽しむ体制が整っていただけに、なんだか消化不良。まあ、本来は前編がいいとか後半がいいとかではなく、合わせてひとつの作品として評価されるべきなんだろう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

キル・ビル Vol.1

キル・ビル Vol.1 [DVD]キル・ビル Vol.1 [DVD]
(2004/04/16)
ユマ・サーマンルーシー・リュー

商品詳細を見る

クエンティン・タランティーノ6年ぶりの新作。カットが惜しまれ、急きょ、前・後編に分かれての公開となったが、たしかにこの前半を観る限り、切り捨てるべきシーンは見当たらない。結婚式の当日、元恋人ビルが率いる殺し屋集団の襲撃を受け、参列者を皆殺しにされ、自らも昏睡状態に陥ったヒロイン(名前は明かされない)。


これ、長すぎるから2作に分けられたとか聞いたのだけど、長いからではなくて意図的では? 前編と後編で全然違う映画だよ。どちらが気に入るかは好みが分かれるところだが、個人的には圧倒的大差で前編が良いっ!!

なんか、北斗の拳の南斗聖拳みたいに人がスパスパ斬られて、かなりエグいんだけど、見ていてスピード感もあるし、このノリは好きなんだよね。日本刀持ったまま飛行機に乗れたりして「ウソだろ、おい!!」とツッコミ入れたくなったりする部分はあるにせよ、それも面白い部分の一部として許してしまう。

東京の裏社会を支配する敵中ボスとの決戦までを描いた前編。雑魚キャラ達がどんどんやられていくんだけど、何故かボスの側近に女子高生がいて、こいつが鉄球で攻撃して来る。しかも強い! ゴーゴー夕張は最高!! いやぁ、栗山千明カッコイイよ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

SIMPLE2000シリーズ Vol.39 THE ぼくの街づくり~街ingメーカー~

SIMPLE2000シリーズ Vol.39 THE ぼくの街づくり ~街ingメーカー++~SIMPLE2000シリーズ Vol.39 THE ぼくの街づくり ~街ingメーカー++~
(2003/11/06)
PlayStation2

商品詳細を見る

本作は、自分の理想の街を作り上げていく「街ingメーカー」がお求めやすい価格になり、内容のバージョンアップも施されたお買い得なゲームとして登場。プレイヤーは、都市開発プロデューサーとなって街づくりに励んでいくもので、道路を引いて建物を誘致して住人たちを増やしていくという遊び方がいたってシンプルな内容だ。


これ、単純明快なシンプルシリーズらしく、同じことの繰り返しだから途中で飽きてしまうんだけど、やはりそれなりにレベルは高い。このシリーズは低価格でありながら手抜きしていないので信頼出来る。

シム・シティみたいに街並みが整っていく光景は見ていて楽しい。しかも企業とタイアップしているらしく、(もう潰れちゃいましたけど)英会話教室はNOVAだし、牛丼屋は吉野家だし、見栄えも実際の繁華街っぽくなって行く。

但し、自分が開発する町にそれらの物件を直接誘致出来る訳ではなく、紹介されて引っ越して来た人々が好き勝手に済み始めるのがちょっと……。道路を通そうと整地していた場所に、いきなりガソリンスタンド建ったりするし。町に移住してくる人々を、いちいち(しかも迅速に)場所指定してあげないと無秩序なスラム街みたいになってしまうのが困りもの。

毎日、街の住民と会話して新密度を上げていき、クリア条件を満たしたら、また新たなマップで移住希望者や物件の誘致を繰り返すだけなので途中で飽きるけど、完成度は高い。


評価:★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

SIMPLE2000シリーズ Vol.47 THE 合戦 関ヶ原

SIMPLE2000シリーズ Vol.47 THE 合戦 関ヶ原SIMPLE2000シリーズ Vol.47 THE 合戦 関ヶ原
(2004/04/08)
PlayStation2

商品詳細を見る

なんだか戦国無双のパクリっぽい感じだけど、やってみた。佐々木小次郎か宮本武蔵を選択し、東軍をバッタバッタとなぎ倒して西軍に勝利をもたらすのだ。とりあえずは小次郎でプレイしてみる。史実では負けてしまった西軍を、剣豪の力で勝利に導くという無茶な設定だけど、面白い。

早速ゲーム開始。始まってすぐに、黒田長政が斬り込んでくる。戦う! ビシバシ虐められて死亡……。えーっ! 小次郎のクセに、なんで長政より弱いんだよ。ガッカリだ。よく見ると、レベルがある。おい、レベル上げしないと強くならんのかいっ!! ひたすら雑魚敵ばかり倒す事、小一時間。ようやく強くなった感じなので、黒田長政を倒してみる。勝った!

「黒田長政、討ち取ったり~!」となった筈なのに、次のステージに進むと、また黒田長政がいる。倒したのに生き返るなんて、何と言うチート(笑)。どうやら、有名武将を倒すか否かは、戦局に影響を及ぼさないらしい。

島津を加勢させる為に、島津軍に単身突撃し、不忠義者の福島正則を討伐し、裏切り者の小早川秀秋に天誅を喰らわせ、宿敵、徳川家康を冥府に送る。結構短いので、すぐにクリアしてしまった。

さすがシンプルシリーズと言おうか、単純明快。敵を斬りまくるだけで、戦略性も何も無い。有名武将を討ち取ると戦局が変化するとかなら、もっと楽しめるのに。


評価:★★★


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

巨商伝

B0002ID4A8巨商伝 大入りパック
イーフロンティア 2004-08-06

by G-Tools


サービス終了。


先行者特権が有り得ない位大きい! 今からやっても生産施設を確保するのは廃人でも無い限り不可能に近く、いきなり萎えた。各町20個限定にする意味は? それならせめて施設使用は課金にしたほうがまだ納得も出来るのだが……。

肝心の貿易も、なぜか同一商品を売っている町以外だと価格が1/3になってしまう謎仕様。普通、品物が無い地域のほうが需要高いんじゃないのか? 物が余っているから売り物として出てくるのだろう! 経済システムを徹底して無視した有り得ない世界。どうして大航海時代スタイルにしなかったのか理解に苦しむ。ゲームデザイナーは貿易の仕組みを知らないとしか思えない意味不明設定。新サーバーでも出来ない限り、新規参入組が楽しむ事が不可能なうんこ仕様。


評価:★


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

キャリー2

キャリー2 [DVD]キャリー2 [DVD]
(2005/03/25)
エイミー・アーヴィングエミリー・バーグル

商品詳細を見る

前作「キャリー」から23年の歳月を経て復活した青春ホラー・ムービー。学園に再びあの惨劇が襲う!エイミー・アーヴィング、エミリー・バーグルほか出演。


●●●●2とかいうと、大抵は前作を超えられないヘタレ作品であると決まっている。これは、もはや何かの法則の如く、ほぼ確実である。そう言う訳で、この作品にもさほど期待してはいなかった。

どうやら前作のリメイクではなく、続きのようである。あの惨劇から後の時代の話。今回は、さほど虐められっ娘していないね。でも、力を制御できなくなって……。という展開は、前作と同じ。

SFX技術が進んだ分、迫力もあったし、それなりに仕上がっている。キングの作品って、ホラー物は映画になると面白くないのだけど、これはかなり観られる部類に入るかと。最後のシーンにはビックリ! あれは心臓に悪い(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ドグマ

ドグマ [DVD]ドグマ [DVD]
(2001/03/23)
ベン・アフレックマット・デイモン

商品詳細を見る

『グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち』のベン・アフレック、マット・デイモン共演のアクション・コメディ。監督は『チェイシング・エイミー』のケヴィン・スミス。ベン・アフレックとマット・デイモンの再競演で贈る、黙示録的な騒動をコミカルに描いたファンタジー・アクション。


遠い昔に天界を追放された二人の天使が教義の抜け道を使って、天界に舞い戻ろうと画策するが、神は過ちを犯さないという不文律が崩れて世界が崩壊するので、キリストの子孫や他の天使が邪魔をする。神が女だったり、キリストが黒人だったりと、キリスト教徒には許しがたい程のブラックなコメディ。

日本では話題にすらならなかったが、やはりアメリカではカトリック教徒達にかなり反発された模様。あと、映画業界に対するブラックなジョークも満載。マイナーながら、そこそこ楽しめる作品。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ジョニー・イングリッシュ

ジョニー・イングリッシュ 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]ジョニー・イングリッシュ 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]
(2009/10/02)
ナタリー・インブルーリアローワン・アトキンソン

商品詳細を見る

英国秘密諜報局の準スパイであるジョニー・イングリッシュは、直感だけが頼りのマヌケなスパイ。彼は奪われた女王の戴冠用の宝玉を取り戻すべく動きだすが、あちこちで迷惑この上ない大騒動を巻き起こす。『ミスター・ビーン』のローワン・アトキンソンが、ビーンのキャラそのまま、やることなすことすべて裏目に出てしまうマヌケなスパイを熱演。「裸の銃を持つ男」シリーズを彷彿させる細かいギャグがイキイキと描かれた爆笑コメディだ。特筆は演技派のジョン・マルコビッチの出演。彼がジョニー・イングリッシュの宿敵となる大実業家を嬉々として怪演しているのは興味深い。監督はチャーミングなラブストーリー『スライディング・ドア』のピーター・ハウイット。アトキンソンの魅力を最大限に引き出し、テンポよくまとめている。


すごく、おバカな映画である。いたるところに007のパロティ部分が。この人は、アホっぽい役をやらせたら天下一品。間違えて隣のビルに侵入したり、他に入り口があるのにう●この排出口から入ってう●こまみれになったりと、あまりにもアホすぎて、思わず心配してしまう。難しいことを考えず、素直に頭を空っぽにして楽しむ作品。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション 特別版 [DVD]ホーンテッドマンション 特別版 [DVD]
(2004/09/03)
エディ・マーフィテレンス・スタンプ

商品詳細を見る

不動産業者のジムは仕事中心男。家族旅行の時も、売家を希望する大豪邸の主グレーシーのもとに寄ってしまうほど。だがこの南北戦争以前に建てられた家にはある秘密があった。実はここは999人のゴーストが住む幽霊屋敷。そしてジムたち一家が呼ばれたのは、亡霊たちの恐ろしい計略だった……。


いくらあのエディでも、ディズニーだしハズシはしないだろうと借りてみた。相変わらずエディは五月蝿い。お口にガムテープ貼り付けたい。

なんて事の無い内容だけど、半透明の幽霊達の映像美は凄いと思う。ハリウッドの特撮技術は見事! 幽霊は出てくるけど、基本的にお子様向け仕様なので、怖くはない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アイ・スパイ

アイ・スパイ [DVD]アイ・スパイ [DVD]
(2003/09/26)
エディ・マーフィファムケ・ヤンセン

商品詳細を見る

『リーサル・ウェポン』から『9デイズ』まで、凸凹コンビが活躍するアクションは量産され続けているが、本作の主人公はエディ・マーフィとオーウェン・ウィルソン。凸凹と言うよりも、“ボケ同士”のコンビが特徴だ。オリジナルは、ビル・コスビーが主演した1960年代のTVシリーズ。肉眼でもレーダーでもとらえられない、透明になる戦闘機がテロリストの手に渡ってしまい、国家保安局のエージェントと現役のボクシング・チャンピオンが、中央アジア、ヨーロッパ、アメリカを股にかけた奪還作戦を開始する。


懲りずにまた、エディ……。これは、まぁ観られるほうだ。スパイ物として観るとガッカリするので、ただのコメディとして楽しみましょう。まぁ、ただのコメディとしては、結構アクション・シーンがあって良いのだけど。何より、相棒役のオーウェンが良い。これで、エディの口にガムテープでも貼っとけば、言うこと無いんだけどさ。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

プルート・ナッシュ

プルート・ナッシュ [DVD]プルート・ナッシュ [DVD]
(2006/12/08)
エディ・マーフィランディ・クエイド

商品詳細を見る

『プルート・ナッシュ』は、撮影後2年近くもお蔵入りとなったあげく、ようやく公開されたときには注目度ゼロに近かったといういわくつきの映画。その間『ショウタイム』でいくぶん良好な興業成績を収めたエディ・マーフィーが、それまで手がけたヒット作の続編ではない新作映画でコメディアン王としての地位を取り戻すべく、模索し始めた頃の野心作だ。
本作品の舞台は、社会派パロディー満載で描かれた月コロニー。ここでマーフィーは、月面で最もホットなクラブを経営する愉快なマスター、ブルート・ナッシュを演じる。『カサブランカ』の主人公リック・ブレインが西暦2087年に生きていれば、かくありなん、といったところ。強欲なギャンブラーから持ちかけられたクラブの売却話を断った結果、ナッシュと相棒のロボット(またもや縁の下の力持ち的な役回りを演じているのはランディ・クエイド)、新入り従業員ディナ(ほぼ直前に『メン・イン・ブラック2』に出演したロザリオ・ドーソン)の身にトラブルが降りかかる。『トータル・リコール』と『A.I.』が混ざったような映像で、ほとんど笑えないコメディーなのだが、完全な失敗作になっていないのは、マーフィーがダレぎみのユーモアに活を入れようと意欲を燃やしているおかげだ。マーフィーにはスーパースターとしての才能がある。だがその才能は、まわりの人間も同じレベルに達していなければ光らない。


う~ん、いかにもB級。……。やはり、エディ・マーフィーって面白くない。昔は面白いと思っていたのだけど、今はもう、ウルサイだけのおっさんである。この映画も、わざわざSFとして観なくても、ねぇ(笑)。所詮、エディの一人ドタバタ劇なのだし、月でギャグやるまでも無い気がする。それにしても、、敵の正体が●●●だなんて、反則過ぎるのではないか!?

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ハートブレイカー

ハートブレイカー [DVD]ハートブレイカー [DVD]
(2002/06/28)
シガニー・ウィーバージェニファー・ラヴ・ヒューイット

商品詳細を見る

ジーンズのCMや『ラストサマー』で知られる童顔巨乳の美少女ジェニファー・ラヴ・ヒューイットが、『エイリアン』のシガニー・ウィーバーと母子を演じる、笑いあり、下ネタありのチャーミングなラブコメディ。2人が演じるのは、結婚詐欺を繰り返す母娘。コンビを組んで金持ち男を騙し、慰謝料を荒稼ぎしてきた。が、娘のペイジがひとり立ちしたいと言い出したことから、2人の歯車が狂いだす…。


母と娘、二人組みの結婚詐欺師が金持ち爺さんの財産目当てに仕掛けるが、ヤマの途中で娘が他の若い男に惚れて……。という、ストーリー的にはさほど期待出来そうにもなかったのだが、意外に面白い。スピーディな展開で退屈させず、一気にラストまで持っていく。

それにしても、爺さんがジーン・ハックマンとは気づかなかったし。(気づけよ、ヲイ!)もう、それなりの歳(失礼……)なハズなのに、妙に色気を出しているシガニー・ウィーバー。何より、娘役のジェニファー・ラヴ・ヒューイットがいい感じだ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゴジラ×メカゴジラ

ゴジラ×メカゴジラ [DVD]ゴジラ×メカゴジラ [DVD]
(2003/07/25)
釈由美子宅麻伸

商品詳細を見る

世界に誇るゴジラ・シリーズ第26作。21世紀に入ってからの本シリーズはすべて1954年の第1作の続編という形をとっているが、今回も例外ではない。日本政府は約50年前に死んだゴジラの骨を採取し、その遺伝子と現代技術を組み合わせて、ゴジラ防衛のための新兵器メカゴジラ=機龍を開発した。かつて自分のミスのために先輩をゴジラに殺された特生自衛隊隊員の茜(釈由美子)の遠隔操作により、機龍はまもなくして現れたゴジラに戦いを挑むが…。 


国産映画のSFX技術レベルを知りたくて借りてみた。別に、釈由美子だから借りたとか釈由美子が出てるから借りたとか釈由美子を見ようと思って借りたのではない。本当だよ(笑)。

いやぁ、驚いたっ! まさかメカゴジラのほうが味方だなんて!!
ゴジラ→日本を襲う怪獣
メカゴジラ→日本が開発した防衛兵器

これ、昔のヤツって、そんな話ではなかった気が……。確か、宇宙人の兵器だったよね、よく覚えてないけどさ。ほんのちょいだけど、松井選手も出てくる。まさか、ゴジラにゴジラが出てくるなんて。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

バガージマヌパナス―わが島のはなし

バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫)バガージマヌパナス―わが島のはなし (文春文庫)
(1998/12)
池上 永一

商品詳細を見る

「ワジワジーッ(不愉快だわ)」ガジュマルの樹の下で19歳の綾乃は呟く。神様のお告げで、ユタ(巫女)になれと命ぜられたのだ。困った彼女は86歳の大親友オージャーガンマーに相談するが…。あふれる方言、三線の音、沖縄の豊かな伝承を舞台に、儚い物語の幕が上がる。第6回日本ファンタジーノベル大賞受賞作。


第6回日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

この賞は、本当にファンタジーっぽくない作品だらけだな。個性的な作品が多いから、変な話を読みたい人には都合が良いけど。

石垣島が舞台だから、南の離島へ旅立ちたくなる。何も考えず、潮風に吹かれながら南の島でゴロゴロしたい。蟻か何かの消耗品のように働きまくる日本人よりも、この物語の主人公のようにゆったりと日々を過ごしている人々のほうが精神的には遥かに豊かだと思う。

高校を卒業してからも好き放題に生きる美少女綾乃。近所の婆さんとつるんで悪戯もし放題。そんな彼女が神託を受け、ユタ(巫女)になれと神から言われてしまうが、面倒臭いので頑なに拒否。業を煮やした神は、天罰を与えまくって脅しをかける。なんだか、すごく人間臭い神だな。

ちょっと方言で書かれている部分が多くて読みにくいけれども、標準語のままだと、きっとこの物語の魅力は半減してしまう。ちゃんと標準語訳もついているから、気にせず読むべし。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 [DVD]硫黄島からの手紙 [DVD]
(2009/08/05)
渡辺謙二宮和也

商品詳細を見る

戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将が降り立った。硫黄の臭気が立ち込め、食べ物も飲み水も満足にない過酷な灼熱の島で掘り進められる地下要塞。このトンネルこそが、圧倒的なアメリカの兵力を迎え撃つ栗林の秘策だった。最後の最後まで生き延びて、本土にいる家族のために一日でも長く島を守り抜け―。「死ぬな」と命じる栗林の指揮のもと、5日で終わると思われた硫黄島の戦いは36日間にも及ぶ歴史的な激戦となる。


なにこの北朝鮮みたいな国は!? ああっ、大日本帝国でしたね。それにしても、この戦争を始めてこうも無残に負けたのは誰の責任? 第三帝国ならヒトラー、ゲーリングあたりの計算違いが大きいが、日本をここまで下手に負けさせたのは、誰が原因なのか? とりあえず、誰か分からないけど無能な人間が、栗林忠道中将でなかった事だけは確かだろう。

大日本帝国:栗林忠道中将、千田貞季少将
アメリカ合衆国:リッチモンド・ターナー中将、ホーランド・スミス中将、ハリー・シュミット少将

戦力
大日本帝国22,786vs110,000アメリカ合衆国

ちょっと! 戦力差がありすぎる。米国には艦砲射撃や航空戦力もついてくるのに対して、日本は連合艦隊壊滅、航空戦力は本土防衛で引き上げ。もはや何も無いに等しい。これでは孔明でも勝てないんじゃないのか? 

サイパンで3万人の守備隊が僅か3日で壊滅した事を考えれば、物凄い頑張りようである。それにしても、ほぼ戦死というのが無茶苦茶である。国家全体が人間使い捨てな黒企業クオリティである。大日本帝国、恐るべし。

大日本帝国 戦死 20,129(軍属82を含む)、捕虜 1,023
アメリカ合衆国 戦死 6,821、戦傷 21,865

作中でも部下使い捨てとか銃殺とか、敵と戦わずに玉砕で犬死にとか出てくるけど、キチガイすぎる。自決したり味方に殺されたら、何の意味も無いじゃないか。上層部の命令は勝手に無視するし。こんなにキチガイが多くては勝てる戦争でも勝てなくなる。ましてや、最初から負け戦では……。

ところで、普通のパン屋とかが徴兵されて激戦地に送られ、地獄を見ているが、上流階級の奴らはちゃんと戦争に行っていたのか? 次回から、戦争法案に対して賛成可決した議員は、男女問わず自身又は身内が最前線に送られるという条項を是非つけて頂きたい。貧乏人ばかり使い捨てにするな!

戦争は駄目だとか、二度としませんと奇麗事を言ってみても、やりたいキチガイが出てきたら始まってしまうものだしね……。今の日本は何百万人もの犠牲の上に、束の間かもしれない平和を謳歌しているが、今この瞬間でも世界の何処かでは常に戦争しているし。地球人はサイヤ人以上に戦闘種族なのだから、人類滅亡まで戦争が無くなる事なんて有り得ないんじゃないのか!?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版

E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版 [DVD]E.T. The Extra-Terrestrial 20周年アニバーサリー特別版 [DVD]
(2002/11/08)
ディー・ウォーレス・ストーンヘンリー・トーマス

商品詳細を見る

地球探査に訪れたものの、ひとり置き去りにされてしまったE.T.(地球圏外生物)が、10歳の少年エリオット(ヘンリー・トーマス)ら兄妹と知り合いになった。しかし、そこにNASAの追跡の手が及んでいき…。


細かい部分をCGで変更したり、ETの表情がより豊かになったりと、初期作品に変更が加えられているが、ストーリーはそのまま。置き去りにされた地球外知性体を見つけて保護した少年との感動巨編。まさに、全米が泣いた! 的作品のモデルケース。

もはやスレた大人なので、ストーリーに感動したりはしないのだが、別の部分で……。少年の妹が、実はドリュー・バリモアなのだが、超ロリ可愛い。大きくなったらチャーリーズ・エンジェルになってしまうのに、まだ幼女じゃないか(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

トゥー・ウィークス・ノーティス

トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]
(2009/07/22)
ヒュー・グラントサンドラ・ブロック

商品詳細を見る

NYの不動産王のジョージは、経営が悪化しつつある会社を建て直すため、熱血弁護士ルーシーを顧問にする。ところがジョージはしっかり者の彼女に頼りっぱなし。彼の子守に疲れた彼女は「2週間後にやめる」と宣言。ジョージは必死に引き止めようとする…。


一言で言うと、サンドラ・ブロックを見るためだけの映画。女性にとって限りなくご都合主義。お金持ちの青年に秘書として雇われて、恋愛に発展して、言う事聞いてくれる……。そんなシンデレラ願望を充足させるような安易な話がこの腐敗した現世にそう転がっているものか。

見所はサンドラ・ブロックとサンドラ・ブロックとサンドラ・ブロックとサンドラ・ブロック。つまり、サンドラ・ブロックが好きな人以外は、ただただ退屈なだけの映画。心ゆくまでサンドラ・ブロックをお楽しみください。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

バリスティック

バリスティック スタンダード・エディション [DVD]バリスティック スタンダード・エディション [DVD]
(2004/04/02)
ルーシー・リューアントニオ・バンデラス

商品詳細を見る

アントニオ・バンデラス、ルーシー・リューという、アクション映画としては魅力的なコンビが実現した1作。元FBIのエージェント、エクスが、国防情報局長の息子が誘拐された事件を任される。事件の鍵を握るのは、裏切り者の女エージェント・シーバー。誘拐の裏に隠された陰謀もからみ、ふたりの壮絶で果てしないバトルが展開していく。


ストーリーとしてはイマイチなんだけど、ルーシー・リューが格好良い。彼女やエンジェリーナ・ジョリーのように、アクション・シーンで映えるスターって、良いですね。元DIA(Defence Intelligence Agency 国防情報部)のルーシー・リューと特殊部隊の銃撃戦が最大の見どころ! 悪役は、ダース・モール様を演じていたレイ・パーク。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ペイチェック 消された記憶

ペイチェック 消された記憶 [DVD]ペイチェック 消された記憶 [DVD]
(2009/04/10)
ユマ・サーマンポール・ジアマッティ

商品詳細を見る

情報化社会が進んだ近未来。 コンピュータ・エンジニアのマイケル・ジェニングス(ベン・アフレック)は、 数々のハイテク企業の極秘プロジェクトで荒稼ぎをしていた。 しかし、報酬の代償は記憶の抹消。機密保持のため、仕事が完了する度にその間の記憶は消去される契約だった。 そんなある日、ジェニングスはケタはずれの高額報酬である巨大企業の仕事を引き受ける事になる。 ―そして3年後。仕事を終えた彼が手にしたのは、報酬を辞退する自筆サイン入りの誓約書と、19個のガラクタだけだった。 いったい何があったのか? 19個のアイテムを手に、消された記憶をたどるジェニングスの戦いが始まる―!


ベン・アフレックにもユマ・サーマンにも興味が無かったので、借りてまで観ようとは思わなかったのだが、上手く出来たSFだな。これって、原作あるの? なんかディックっぽい話だけど。

検索中……。ディックっぽいじゃなくて、そのものだった(笑)。ディックの「報酬」という短編を、ジョン・ウーが映画化したものらしい。

100億貰える筈が、受け取ったのは20個のガラクタだけ。20個と言いつつ、19個しか入っていない。しかも、高額の報酬を辞退したのは自分自身。記憶は無いのだが、そこには自筆のサインが!

直後、命を狙われ始めるが、受け取ったガラクタが役に立ち始める。これが無ければ自分は殺されていた。自らを救うために、この品々を用意する事が出来たのは何故か?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

夜のピクニック

夜のピクニック(スマイルBEST) [DVD]夜のピクニック(スマイルBEST) [DVD]
(2008/02/08)
多部未華子石田卓也

商品詳細を見る

青春小説を書かせれば、独特の繊細な心の動きで感情移入させるのがうまい恩田陸の同名作が原作。年に一度、高校で行われる「歩行祭」。80kmを24時間で歩き通すというイベントに、3年生の貴子は、高校最後の思い出として、ある思いを胸に参加する。それは同じクラスの融に話しかけること。ただそれだけの一歩が踏み出せない深い理由が一夜のうちに明かされつつ、昨年は一緒に歩き、今はNYに暮らす親友の杏奈ら、クラスメートそれぞれの複雑な思いが交錯していく。


深夜にやっていたので観たら、夜明けになってしまい……。本屋さん大賞になった恩田陸作品の映画化。まあ、ストーリーは変に弄っていないので、原作そのまま。

学校行事の「歩行祭」、今年が最後となる貴子は、ある賭けを心に秘めて挑もうとしていた。話しかけたい同級生男子を意識するが、クラスメイト達は好きだからだと思いこむ。本当は、もう少し複雑な家庭の事情が絡んで来るのだが……。

通った学校には歩行祭なんて無かったけど、80kmを24時間で歩き通すというのはイベントというより罰ゲームだよなぁ。そんな無意味な事はしたくないので、速攻でリタイア組に用意されている救護バスに乗ってしまいそうだ。まあ、もっと厳しい(夜間に獣道すら無い山中を、コンパスと地図持たされて移動するという軍事訓練もどき)のを何度かやった事があるので、体力的には問題無いと思うけど。

しかし、いかにも青春しているという感じで羨ましい。歩行祭を完走するという条件で、高校時代まで撒き戻してくれるなら、バスには絶対乗らない(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

トランスポーター2

B0021ZMHOYトランスポーター2 [DVD]
角川映画 2009-06-19

by G-Tools

ワケありの依頼品を高額の報酬と引換えに目的地まで運ぶ、プロの運び屋=トランスポーターの活躍を描いた「トランスポーター」の続編がDVD化。“運び屋”から引退し、マイアミで6歳の少年ジャックの運転手として働くフランク。平穏な日々も束の間、ジャックが女殺し屋に誘拐される。フランクは決死の覚悟で敵のアジトヘ乗り込むが、敵の狙いは身代金ではなかった。“運び屋”のプライドを賭けた闘いが再び始まる…。


運び屋なのに、お金持ちの息子を送迎する運転手なんてやっている。が、その子供が誘拐され、事件に巻き込まれてしまう。容疑者扱いされて警察からも追われるし、ただの身代金目的ではなく、致死性ウイルスによるテロにまで発展するから、悪党を追いかけてひたすら戦う事に。

次から次へと障害が立ち塞がるジェットコースター・ムービーにはなっているけど、荷物は運んでないな……。強いて言うなら、子供と薬が荷物か!? それにしても、死傷率が高すぎる。いくら悪党とはいえ、警察でもないのにここまで倒すとヤバい。悪人に優しい何処かの島国じゃなくても罪に問われそうだ(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

守護神

守護神 [DVD]守護神 [DVD]
(2008/07/02)
ケビン・コスナーアシュトン・カッチャー

商品詳細を見る

任務中に相棒を失い心と身体に深い傷を負ったレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)。現場を退き、レスキュー隊員のエリート育成学校の教官となったベンは、訓練生のジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会う。才能に恵まれながらも何かに苛立ち、時に暴走してしまうジェイクの中に、ベンは自分と同じ心の傷―大切な者を救えなかった苦悩を見いだす。救い続けることこそ、生き残った者の《宿命》・・・ジェイクは、そんなベンの信念に心打たれ、二人は父子にも似た強い絆で結ばれていく。やがて、難関を突破し卒業したジェイクは、現場復帰を果たしたベンと共にアラスカで任務に就く。しかし、そこには想像を絶する過酷な運命が待ち受けていた・・・。


任務中にヘリが墜落し、一般人を救助出来なかったばかりか、仲間まで失ってしまったベテランのベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、上官に命じられて一時的にレスキュー隊員育成学校の教官に。

海難事故の救助にあたる人々の物語なので、「海猿」に似ているのだが、視点は訓練生ではなくて老いた教官側。鬼教官として、地獄のような訓練の日々が始まるが、訓練生の中には、名門大学からの勧誘を断り隊員となった天才スイマーがいた。

やがて、脱落しなかった少数の精鋭が卒業するのだが、ジェイクも現場に戻ったベンと同じ配属先となり、同僚に。訓練ではなく、本物の救助活動が始まるのだが、荒れ狂う岸壁の洞窟内部で、上手く任務が果たせなかったベンは引退を決意。

去って行くベン・ランドールにジェイクが尋ねる。

「これまで救った人数は?」
「22人だ」
「!? 200とか、300とか、もっと多いのでは?」
「22人は救えなかった数だ。それ以外は覚えていない」

ケビン・コスナー、かっこええ!
 
 
しかし、ベンがいなくなった後、1人でより危険な現場へ向かう事になったジェイクは……。なんか、死亡フラグが立ったね。ケビン・コスナーが主役の作品って死亡率高いから、その後の展開が読めてきたけど、やはり……。

しかし、これってベンが無理しなければ、死者は船長だけで済んだのではないか? せめて船長は助かって欲しかった。残酷だけど、見捨てるという決断も必要なんだよね。全員を助けようとして、結果的に被害が拡大しては……。

まあ、物語としては死亡フラグ立てたほうが、全米が泣いてくれるからね(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

オーメン666

オーメン666 (ベストヒット・セレクション)オーメン666 (ベストヒット・セレクション)
(2007/10/24)
リーヴ・シュレイバー

商品詳細を見る

6月6日午前6時、アメリカ人の若き外交官ロバート・ソーンは、ローマの病院で妻ケイトが産んだ赤ん坊が死亡したことを聞かされる。ショックに打ちのめされたロバートには、二度と子供が産めない体になってしまったケイトに、その非情な事実を告げることは出来なかった。すると、病院の神父が、出産中に命を落としたある母親の赤ん坊を差し出し、その子を引き取るよう勧めてくる。ロバートはその経緯をケイトに明かさぬまま、二人の子供として育てることにする。その子の名はダミアン。幸せに育てられる……はずだったが、やがて“不吉な前兆”が起こる。ダミアンの前で凄惨な自殺を遂げた家政婦、ロバートに警告を発する神父の謎の死など。やがて邪悪な影は母親ケイトにも迫っていた! 果たして“666”の刻印を持つ悪魔の復活は真実なのか?


これも、そのままリメイクですな。細かい部分はともかく、大筋はいじっていないので、もう結末も判っていてあまり怖くない。小さい頃はトイレに行けなくなる位怖かったの筈なのに、大きくなったらただの映画だった。

人はどんどん殺されていくけれども、やはり悪魔では人類の邪悪さには及ばないよね。人は人をダミアンよりも残酷に殺す事が出来るから。神対悪魔の構図はいかにもキリスト教的だけど、神のしもべたちが今までに数千万も殺してきた実績を考えると、悪魔がやる事なんて悪戯程度にしか思えない。

変に弄ってないので意外性は皆無だけど、映像面でも新しくなっているので無難に観る事が出来ると思う。今ひとつ物足りないと感じたのは、音楽が違っているからか……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ドラムライン

ドラムライン [DVD]ドラムライン [DVD]
(2008/10/16)
ニック・キャノンオーランド・ジョーンズ

商品詳細を見る

日本ではあまりなじみがないが、アメリカでは伝統と人気を誇る「マーチング・バンド」の世界を舞台にした青春ストーリー。ドラムの才能が認められたデヴォンは、名門マーチング・バンド部を擁する大学に音楽特待生として入学する。テクニックの高さで頭角を表す彼だが、自信過剰な性格が災いし、部内の結束を乱してしまう。


ストーリーとしてはどうって事ない。天才系の若者が突っ走って和を乱して対立。やがて芽生える友情……。ありきたりで非常に陳腐です。なので、物語自体はそれほどよろしくない。悪くはないんだけど、どこにでもある青春の1ページって感じなのである。

だが、この映画には陳腐なストーリーを補って余りあるモノがある。火花を散らす応援対決。アメリカではアメフトなどの競技の途中、チアリーダーや音楽隊みたいなのが出てきて応援するらしいが、時として試合よりも盛り上がるらしい。そう、この応援対決のシーンこそが見所なのである。というか、この映画で試合してるとこなんて出てきたっけ? もはや試合なんてどうでもよい。ドラムバトルを見るだけでも価値がある。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゴーストシップ

ゴーストシップ 特別版 [DVD]ゴーストシップ 特別版 [DVD]
(2009/07/08)
ガブリエル・バーンジュリアナ・マルグリース

商品詳細を見る

ホラー・ファンにとっては何も新しいところのない映画だが、『ゴーストシップ』は、ありきたりな幽霊屋敷の設定を、さらに恐怖をそそる場所、船に移している。40年間も行方不明だったイタリアの豪華客船アントニア・グラーザ号が、突然、冷たいベーリング海に再び姿を現した。


船に乗った人間が残らずいなくなり、残された船だけが海上をあても無く彷徨うという話は古今東西多く伝えられるだけに、ありきたりな設定だけど、興味を覚えた。

これ、幽霊は出るんだけど、怖くはない。船内に残る死者の魂が、悪魔に絡め取られているという内容だったので、いまいちピンと来なかった事も一因である。正直、天界に敵対する存在としての悪を持ち出されても、キリスト教徒じゃないから、反応に困ってしまう。

死者の霊により再現される惨劇により、事実が明らかになるが、この船を発見した一行は、その中に混じった悪魔により次々と……。

最後は、たった一人しか残らないんだけど、最後の最後でB級らしい事をしてくれる。あぁ、もう! そのラストの30秒ですべてが陳腐に……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ドラゴンファイター 炎獣降臨

ドラゴンファイター 炎獣降臨 [DVD]ドラゴンファイター 炎獣降臨 [DVD]
(2003/01/24)
ディーン・ケインクリスティーナ・ベイヤーズ

商品詳細を見る

現代に舞い降りた究極のモンスター・ドラゴンが、閉塞した基地内で人間に襲いかかるバトルアクション。ドラゴン探求に人生を費やしてきたメレディス博士は、ある日、渓谷で発見された化石化した恐竜の卵から遺伝子情報を抽出、合成龍卵を作り出すが…。


なんだかジュラシックパークの幻獣ドラゴン版と言った感じであるが、駄作だった。遺伝子を抽出して、ドラゴンを再生するのだけど、そいつが暴走してしまうという、お決まりのパターン。そして、いかにもバカっぽい登場人物が、自らの行動のせいで食われていくのだ。

最後は戦闘機VSドラゴン! 幻獣相手にドッグファイトまでしてしまう(笑)。
ちなみに、『サラマンダー』という作品を借りようとして、間違えてしまったのは内緒(汗)。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

こちらノーム

こちらノームこちらノーム
(1989/10)
長谷川 潤二

商品詳細を見る

スーパーコンピュータ設計技師が、突然の人事異動で左遷。進退を思案している彼の自宅のパソコンに正体不明のヘッドハンターの文字が打ち出された。ネオスパイ小説。第1回小説すばる新人賞受賞作。


第1回小説すばる新人賞受賞作。

社内の派閥抗争に巻き込まれ、左遷されてしまったスーパーコンピュータ設計技師のもとに、ノームと名乗る謎のヘッドハンターが接触して来る。社内は専務派に牛耳られ、社長も煮え切らない感じで、不当に左遷された者を助けられない。

社外の力を借りて反抗しようとする者もいるが、主人公は友人やノームの引き抜き工作のほうに惹かれて行く。ノームによるヘッドハンティングが専務側のトラップである可能性もあるため、最初は慎重に相手の正体を探ろうとするのだが、相手の提示条件が破格なうえ、別荘やメイド付きというオプションから、国内のライバル企業ではない事が分かってくる。

しかし、接触して来た相手の正体は、ただの海外大手企業どころではなく……。世界の姿が変貌してしまった今となっては、ちょっと古いかもしれない。専務に仕返しして会社を去って行くのは、よくやった! という感じがするけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

十角館の殺人

十角館の殺人 (講談社文庫)十角館の殺人 (講談社文庫)
(1991/09)
綾辻 行人

商品詳細を見る

半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の七人が訪れる。島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。生き残るのは誰か?犯人は誰なのか? 鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた新鋭のデビュー作品。


お勧めされたので借りてみた。推理物は苦手なので、あまり読まないのだけど、これはなかなか面白かった。無人島で推理小説好きな同好会の若者が、何者かに殺されていく。

登場人物の名前が本名じゃなくて、エラリイとかアガサとか、著名な作家から取ったハンドル・ネームみたいなもので呼ばれているから、最初はちょっと馴染めなかったが、途中からそれも気にならないくらいに集中して一気に読み終えた。推理主体だから、登場人物の描写はアッサリ風味だが、仕掛けはとても上手い。雰囲気が、ちょっとアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」っぽくて良かったよ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ