そういうことなんだ。

そういうことなんだ。そういうことなんだ。
(1997/12)
五味 太郎

商品詳細を見る

考えるということ・歯を磨くということ・愛するということ…。なんとなく難しそうな世界、その世界をつくっている人間のやることをすっきりさせれば、全体的にすっきりしてくるかもしれない。絵本的フリートーク51項目。


絵本なのか、アートなのか、風刺なのか、なんだかよくわからない本だが、黒を基調としたデザインと、皮肉の篭った文章が良い! 小さい子が描くような、らくがきスタイルの絵と、毒のある文章のアンバランスさが堪らない。この世界の毒に汚染された大人が読んでニヤリとする為の本。きっと、お子様が読んでも面白くもなんともないだろう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

ニトロガール

ニトロガール (GUM COMICS)ニトロガール (GUM COMICS)
(2006/12/25)
針玉 ヒロキ

商品詳細を見る

ごく普通の主人公・芽生新人。失恋したて彼の前に突如あらわれたのは、新人を殺しに月からやって来た人工人間爆弾のアナと、彼女を追跡する月の特級敏腕刑事のアルであった!? とっても可愛い女の子なのに、なぜか恋愛とはほど遠いドタバタに巻き込まれる新人…。人気作家・針玉ヒロキの最新コミック!!


転入して来た美少女は、月の教団から派遣された人間爆弾だった。地球を滅ぼすため、唯一のハイブリッドである主人公の少年を屋上に呼び出して殺害しようとする。そこへ月警察が登場してテロリスト少女を逮捕しようとするのだが、双方が帰還出来なくなってしまい、そこから後はベタなラブコメ仕様になってしまう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

くらクラ

くらクラ

キミの魅力にくらクラ!大人気イラストレーター初の長編SF魔女っ娘アクションコミック!!


格安で針玉ヒロキの本を売っていたので思わず買ってしまったが、ストーリーがいまいちだなぁ。イラストレーターなので、絵は文句無いのだけど、普通の女子高生が、ある日突然、正体不明の巨大な何かと戦う羽目に陥ってしまうというのはよくあるパターンなので、新鮮味に欠ける。襲ってくるのが魔物ではなく、月にあった古代文明の遺物だから、SFと魔女っ子物を足して2で割った感じか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

.hack//黄昏の腕輪伝説

.hack//黄昏の腕輪伝説 (1) カドカワコミックA (角川コミックス・エース).hack//黄昏の腕輪伝説 (1) カドカワコミックA (角川コミックス・エース)
(2002/07/30)
依澄 れい浜崎 達也

商品詳細を見る

.hack//黄昏の腕輪伝説 (2) (角川コミックス・エース).hack//黄昏の腕輪伝説 (2) (角川コミックス・エース)
(2003/02)
依澄 れい浜崎 達也

商品詳細を見る

.hack//黄昏の腕輪伝説 (3) (角川コミックス・エース).hack//黄昏の腕輪伝説 (3) (角川コミックス・エース)
(2004/04/03)
依澄 れい浜崎 達也

商品詳細を見る

全3巻完結。

最近流行り? のメディアミックス。コミックになっているのが未来部分で、アニメ化されたところが過去、そして、ゲーム四部作が現在になるらしい。という訳で、真ん中がスッポリと抜け落ちて黒歴史状態。うーん。ゲームもやれという事か? 企業側のメディアミックス戦略にまんまと嵌められている気が……。

どうやら、アニメ、コミック、ゲームを全部制覇しないと物語の全貌が掴めないようである。本は安いからいいんだけど、問題はゲームである。4分割されてて微妙な値段だし。何より、レベル上げが面倒だ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)
(2007/05/15)
本谷 有希子

商品詳細を見る

「お姉ちゃんは最高におもしろいよ」と叫んで14歳の妹がしでかした恐怖の事件。妹を信じてはいけないし許してもいけない。人の心は死にたくなるほど切なくて、殺したくなるほど憎憎しい。三島由紀夫賞最終候補作品として議論沸騰、魂を震撼させたあの伝説の小説がついに刊行。


またしても、キ印な登場人物……。猫を追いかけて大型車に轢かれ、内臓や脳漿飛び散らして潰された父と母の葬式から物語は始まる。いきなり重苦しい。潰れてしまったら、お魚咥えたドラ猫を追いかけた某専業主婦以下ではないか!

その家の兄は、妻に暴力三昧なDV男だし、妻はコインロッカーベイビーで不幸の集大成みたいな人生歩んでいるから殴られてすら幸せだし、妹は姉を晒し者にしつつ虐められる暗黒少女。そして、見た目だけで才能皆無なのに、根拠の無い自信で女優になれると思い込む馬鹿な姉。出てくる全員が酷いけど、姉が一番キチガイだ。

絶望感を描いているとは言われているけれども、絶望して良いのは正当な努力を積み重ねてすら運に恵まれなかった人間だけですからね。根拠の無い自信でアサッテの方向に暴走しているだけの殺人未遂女に、その資格は無い。自らを分析もせず、裏付けの無い自信だけ持っている姉は、ゆとり脳そのものじゃないか(笑)。

人間なんて、多かれ少なかれどこか狂っているものだけど、ここまでキティ家族なのは嫌だなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日
(2005/12)
水木 しげる

商品詳細を見る

妖怪研究の大家である水木しげるさんは、じつは癒しの達人でもあります。その自然体から醸し出される不思議な言葉の世界が、まわりの人たちの心のコリを解きほぐしてくれるのです。そんな名言に毎日触れることができればこりゃ便利、ということで思わず心がゆるむ名言を集めました。


人生を達観してしまった者の余裕というか、なんだか脱力系の語録集です。子供の頃は遅刻魔にしてガキ大将、戦時にはビンタ喰らいまくり、南方戦線で腕を飛ばされ、復員してからは貧乏に苦しみ、妖怪には憑依されるわで、波乱万丈人生を送った者のオーラがヘロヘロと飛んできます。ビシバシと飛んで来ないのがミソ。下手な癒し本を読むよりも、よほど効果があると思うよ、コレ。

世俗でもがき苦しんでいる迷える子羊にお勧め。
水木サンのように脱力系で達観してみてください(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

S式コミュニケーション3 君からぼくが消えるとき

S式コミュニケーション(3) 君からぼくが消えるとき (ファミ通文庫)S式コミュニケーション(3) 君からぼくが消えるとき (ファミ通文庫)
(2006/11/30)
新木 伸

商品詳細を見る

夏休み到来!遊ぶ気満々の惣一は、初日現在、鏡家に監禁されて宿題を遂行中。幼なじみの月子と憧れのお姉さんである星乃に居候の小学生・勇希。さらには言いつけを破って押しかけたサラたち宇宙人トリオと、華さんまでが居座って、満員の鏡家は合宿のような大騒ぎ!そんな中、勇希と星乃は徐々に裏の顔を覗かせ始める。やがてサラがただならぬ様子で消え、眠れぬ一夜を過ごした惣一の前に現れたのは豹変した彼女の姿だった。ついにクライマックスへ。


お子様向けのベタでエロっぽいラブコメから、地球の存亡を賭けた戦闘へと変わって行く。記憶を奪われたサラは、再び少年を殺そうと襲い掛かるが、モーラと華に阻止される。斬るべき敵を見つけ出してしまったサラは消え去り、ネバダ州では謎のクレーターが発生。異常現象が発生しているアメリカに、サラがいると考えた少年が向かうのだが……。

最後の最後で、異様なまでに風呂敷を広げて宇宙規模の物語に。そして、主人公を神クラスまで引き上げておいて、不釣合いなまでに小さく纏るエンディング。見事なまでにラノベでお約束な展開ですな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

S式コミュニケーション2 君の秘密を知っている

S式コミュニケーション(2) 君の秘密を知っている (ファミ通文庫)S式コミュニケーション(2) 君の秘密を知っている (ファミ通文庫)
(2006/07/29)
新木 伸

商品詳細を見る

教室中に吹き荒れるスカートめくりの嵐の中、惣一は大人びた同級生・華と急接近!怪我した彼女を保健室に連れて行ったことで更に大接近するが、触れてはならない彼女の秘密も知ってしまう。一方サラは、様子のおかしい惣一を気にかけつつも大宇宙的にパトロールが忙しくすれ違いの日々を送っていた。やがて惣一は、華が実は○○○であることを突き止めてしまって大ピンチ!このままでは満開の桜の木の下に埋められてしまう!?好評シリーズ第2弾。


表紙を一見した限りでは、それほど酷く思えなかったのだが、よく見るとこの絵師は微妙だなぁ。内容も、もっとノワール系なのかと思いきや、主人公を殺しに来たはずの宇宙人が、いつのまにか居候状態で仲間になってしまうという、ジャンプ形式のお約束展開で微妙だし。でも読み始めたから最後まで付き合うよ。今回も、敵と戦って仲間が増える。

前回、倒しきれなかった敵の残骸と、謎の女仮面は、この巻でネタバレ状態。意外に、主人公の近くにいた!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

S式コミュニケーション1 君はぼくを殺しにきた

S式コミュニケーション(1) 君はぼくを殺しにきた (ファミ通文庫)S式コミュニケーション(1) 君はぼくを殺しにきた (ファミ通文庫)
(2006/03/30)
新木 伸

商品詳細を見る

「お前を、破壊する。消滅させる。消去する。その同義語は?」「殺す?」「そう、殺す」「なんでっ!」―このちぐはぐな会話が、ぼくと宇宙から来た裸の美少女サラとのファーストコンタクトだ。幼なじみの月ちゃん達と乗っていたバスを大剣で一刀両断したサラは、なぜかぼくを執拗に追いかけてきた!ぼくの体から「大宇宙に害するもの」のニオイがするらしい!?一体ぼくの運命はっ!?新木伸が贈る、イケナイ快感にシビれる衝撃のラブコメ登場。


大通りを塞ぐように現れた全裸の金髪美少女が大きな剣で襲い掛かり、ヘタレな主人公を殺そうとする。自分はスウォードだから、大宇宙に害をなすもののニオイがする主人公を斬らなければならぬと、ターミーネーターの如く、どこまでも追いかけて来るのである。

必死で逃げるヘタレ少年の名は守谷惣一。追いかける金髪少女はサラ、実は液体型宇宙人である。液体金属のT1000みたいだな。そこへ割って入る仮面の女。この巻ではまだ正体不明。金髪少女が手にする斬馬刀みたいなモノも、実は可変型宇宙人。さらに追加で少年を殺しに来る新手のアニメ風少女、これも地中に生息する可変型宇宙人。変なやつらが押しかけて来た挙句、彼女達が追いかけて来た倒すべき相手が復活して、地球滅亡の危機に!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ハノン~君の目指す明日へ~

ハノン~君の目指す明日へ~ (GA文庫)ハノン~君の目指す明日へ~ (GA文庫)
(2006/01/14)
織田 兄第

商品詳細を見る

桂木優太のクラスに、渡瀬羽音という美少女の転校生がやってきた。他人にはまるで興味がなく、なるべく関わらないようにしてきた優太だったが、彼女だけはなぜか無視ができない。初めての出会いから不可解な出来事が重なり、彼女は優太にとってますます気になる存在となってゆくのだった。そんなある日、町中を歩く羽音を見かけた優太は事件に巻き込まれてしまう。そして、羽音より意外な秘密を聞かされるのだったが……!?時空を越えたアクション&ラブストーリー!


作者が織田兄弟という、なんだか暑苦しそうな作者名なので敬遠気味だったが、意外にラノベ作家の中ではいい感じなんじゃないかと思った。ラノベにしてはページ数が多めだが、軽快に読み進める事が出来たので気にならなかった。電撃なら並程度だろうけど、ハズレ多そうなGA文庫の中では上位に位置すると思う。

一応、外部より干渉された地球の歴史を修復するという内容のSF風ラノベだが、難しい理論は皆無で、大半はヒロインと少年の暗い恋愛になっている。実は表紙のヒロイン、人間じゃなくてエルゴ・ファンタムとかいう訳わからない物質なのだが。最後はハッピーエンドで終わらない。このラノベは、ちょっとSFスタイル。エルゴ・ファンタムって何だ?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

水銀奇譚

水銀奇譚 (ミステリーYA!)水銀奇譚 (ミステリーYA!)
(2007/08)
牧野 修

商品詳細を見る

これ、表紙を見た限りでは面白そうなんだけど、どうも巷の評価が芳しくないので駄目なのかと思ったら、やはり……。

すごく改行が多くて、ラノベじゃないのに何だかラノベっぽい。ホラー、オカルト、ファンタジー、児童文学に分類するよりは、限りなくラノベに近いギリギリの位置が相応しい感じ。

別にラノベっぽくても面白ければ問題無いのだけど、悪意のある水みたいなのが襲ってくる嘘臭いホラーファンタジーで、どこかで見たような物語。「アナザヘヴン」を劣化させた感じか。ラストも夢オチみたいな反則技だし、最後の方でやられた人が、夢オチ級の結末で描かれていないのは消化不良。その人だけ巻き戻し不可なのか?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ロマノフ朝最後の皇女 アナスタシアのアルバム―その生活の記録

ロマノフ朝最後の皇女 アナスタシアのアルバム―その生活の記録ロマノフ朝最後の皇女 アナスタシアのアルバム―その生活の記録
(1996/10)
ヒュー ブルースター

商品詳細を見る

ロシア皇帝の末娘に生まれ、めぐまれた生活を無邪気に楽しんでいたアナスタシア。しかし、彼女の国は、日露戦争に敗れ、第1次世界大戦によって国力を失い、1917年、ついに革命を起こします。家族とともにシベリアに追放され、処刑されたとき、彼女は17歳になったばかりでした。写真を趣味にしていたアナスタシアは、この激動の時代の一家の生活を、自分ではそうとは気づかず、記録写真にして残しました。ときには白黒の写真に色をつけ、アルバムの台紙に花の絵を描くこともありました。ここにはじめて公開される写真と絵は、このようにしてつくられた彼女のアルバムの一部です。彼女の手紙や、身近にいた人びとの回想も収録してあります。それらはおのずから1つの物語になり、あらゆる年齢の読者をひきつけずにはいないでしょう。


悲劇の皇女として名高いアナスタシアに関する児童書。歴史的経緯は有名なので本書に拠らずとも理解出来るが、秀逸なのは写真の多さ。これほど数多く、ロマノフ朝関係者の写真が残されているとは知らなかった。児童向け大型本として出されているけれども、このクオリティの高さは大人が読んでも価値がある。

価値がありすぎるのか、アナスタシア萌えで高騰しているのか、密林だと物凄いボッタクリ価格になっているのが難点だけど……。

公的には、生き延びたとされるアナスタシアは偽者だと結論づけられているのか。しかし、アナスタシアの遺体は未だに見つかっていない。真相は何処にあるのだろう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アナスタシア―消えた皇女

アナスタシア―消えた皇女 (角川文庫)アナスタシア―消えた皇女 (角川文庫)
(1998/07)
ジェイムズ・B. ラヴェル

商品詳細を見る

1920年2月、一人の若い女がベルリンの運河に身を投げた。彼女はすぐさま病院に収容されたが、所持品から身元を明らかにすることは出来なかった。翳りのある青い瞳、気高さの漂う身のこなし。ロシア宮廷について豊富な知識を持つこの不思議な女性は人々の噂になり始めた。驚くべきことに、彼女こそ、ロシア最後の皇帝ニコライ二世の娘、アナスタシアではないかというのだ。皇帝一家はロシア革命の際、全員銃殺刑に処せられたとされている。果たして、この女性は、真実、ロマノフ家の生き残りなのだろうか…?一人の女性の数奇な運命を綴る、今世紀最大の歴史ミステリー。


アナスタシアらしき女性がベルリン運河に身を投げたという話は聞いた事があったが、そこで死んでしまったとばかり思っていた。実際には、すぐに助け出されていたのだが、もしも本書に書かれた事が本当ならば、ディズニー映画とあまりにも異なる凄惨かつ衝撃の事実に愕然とする。果たして彼女は本物のアナスタシアだったのだろうか? 今となっては謎に包まれている。

一度は彼女をアナスタシアだと認めつつも、ロマノフ王朝の海外資産を狙い彼女を否定する亡命貴族達。その真偽を巡って長きに亘る争いとなる。数奇な運命を歩んだアナスタシア。本書はノンフィクションの形になってはいるが、どこまでが事実なのか混乱してくる。

それにしても、ロマノフ王朝の遺産はどこへ消えてしまったのだろうか。皇帝一家のものとされる遺骸を詳しく調査しないのも、アナスタシアについて曖昧なまま放置しておくのも、真実が白日の元へ晒されると都合が悪い何者かが、闇へ葬り去ろうとしているからではないのか!?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

シャレード

シャレード (2002) [DVD]シャレード (2002) [DVD]
(2006/11/30)
タンディ・ニュートンティム・ロビンス

商品詳細を見る

オードリー・ヘプバーンとケイリー・グラント共演の同名作を、『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ監督が現代風にリメイク。かつてファラ・フォーセット主演でリメイクされた『シャレード’79』とはちがって、ストーリーはオリジナル版に忠実だ。離婚を決意してパリのアパートに戻ってきたレジーナは、夫が殺害されたと聞かされる。ジョシュアという男を始め、彼女に接触してくる怪しげな人物たち。どうやら夫は600万ドルを隠し持っていたようだ…。


かつてオードリー・ヘップバーンが出演していた映画のリメイクと聞き、借りてみた。残念ながらオリジナルは観たことがない。周りの反応はイマイチだったが、それなりにストーリーとしては面白いと思う。

旅行から帰ってきたら家が荒らされていて空っぽに。中で刑事が待ち構えていて、連れて行かれて見せられたのは夫の死体。知らないうちに何かの陰謀に巻き込まれていく。典型的な巻き込まれ型ストーリーになっている。

別にそんなにつまらなくないと思うんだけど、ストーリー自体が古くなってしまっているから万人受けしないのかなぁ……。現代人には刺激が足りないのかな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ジェイソンX

ジェイソン X 13日金曜日 [DVD]ジェイソン X 13日金曜日 [DVD]
(2007/06/01)
ケイン・ホッダーレクサ・ドイグ

商品詳細を見る

伝説的キャラクター「ジェイソン」が、暗黒の大宇宙で再び恐怖を振りまくSFホラーシリーズ第10弾。2055年に科学者に捕らえられ冷凍されたジェイソンが、400年後の2455年再び宇宙船で覚醒、閉塞空間の中、再び殺人を繰り返す。


ジェイソンが捕獲されているところから始まるのだが、どうやら何度殺しても懲りずに出てくる秘密は、彼の細胞にあるようで。傷つけられても再生するという、夢のような自己回復機能が備わっているが故に、完全に殺す事は出来ないようである。

人類なら誰もが憧れる、不死の体。政府はそれを利用しようとするのだが、例の如くジェイソンが暴れだして、みんな惨殺されてしまう。それを何とか阻止しようとした一人の女性が、なんとか暴走を止めようとして……。

それから数百年後の世界。なんと、地球は滅びている!(人類は他の星に移住してるので滅びていない。)地球の調査に来た一団が、冷凍されたジェイソンと、暴走を止めようとした女性を見つけてしまう。それを宇宙船に運び込んで、第二地球まで運ぼうとするのですが、途中でジェイソンが復活して襲い掛かかって来るのである。これはもう、13日の金曜日シリーズではなく、どちらかというとエイリアン2的なノリだ。

出てくるお姉さんもキレイ系が多いのだが、映画が始まって90分後に一番お気に入りが殺されてしまいました。残念……。ここまでSFになってしまったら、もう13日の金曜日じゃないけれども、これが一番面白い(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

あずみ

あずみ スタンダード・エディション [DVD]あずみ スタンダード・エディション [DVD]
(2003/11/21)
上戸彩原田芳雄

商品詳細を見る

小山ゆうの人気コミックを原作に、『太陽を盗んだ男』のプロデューサー山本又一朗が『VERSUS』の新鋭・北村龍平監督を大抜擢してお届けするアクション時代劇大作。徳川家康が幕府が開いた1600年代初頭、刺客として育てられた10人の若者たちは、爺(原田芳雄)の命令でまず仲間同士で殺し合いを強いられ、勝ち残ったあずみ(上戸彩)ら5人は、徳川に反旗をひるがそうと企む浅野長政(伊武雅刀)や加藤清正(竹中直人)の暗殺の任を受けるが…。


テレビでやってた時、見逃してしまったので借りたのだが、赤影みたいにフザケていなくて一安心した。それにしても、冒頭から、いきなり仲間と殺し合いしたり、かなりヘビーな展開である。

上戸彩主演という時点で、あまり期待もしていなかった(失礼……)のだけど、意外に面白かった。某ご●せんな人のアクションとは大違いで、上戸彩の動きが気合入りまくりで凄い! 特にクライマックスのアクション・シーンは圧巻で、200人斬りの部分、撮り方がすごく格好良い。

どうでも良いかもしれないが、加藤清正役の竹中直人が秀吉に見えて仕方が無い。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ツインズ・エフェクト

ツインズ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]ツインズ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
(2004/08/25)
シャーリーン・チョイジリアン・チョン

商品詳細を見る

香港の人気アイドルデュオ・Twinsとジャッキー・チェンが共演、派手なワイヤーワークを駆使したSFアクション。吸血鬼と戦う女性ハンターのジプシーは、吸血鬼の王子の生き血を集める男を追っていた。しかし、ジプシーの妹・ヘレンがその王子と恋に落ち…。


ジャッキー・チェンの映画だと思っていたら全然違った。ジャッキーが全然登場して来ないと疑問???いっぱいで観ていたら、脇役というか、ただのゲスト出演なだけだった(汗)。

香港版ヴァンパイア映画である。ヴァンパイア物なのにカンフーな部分はちょっとアホっぽくて笑ってしまいまうけど、映像も奇麗だし、頭カラッポにして楽しむにはちょうど良い感じ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

REC【レック】

REC【レック】 [DVD]REC【レック】 [DVD]
(2004/05/21)
カン・ソンミンパク・ウネ

商品詳細を見る

お嬢様育ちの高校生が仲間うちで結託し、いじめられっ子の同級生に“ドッキリ映像”を仕掛ける。ところが、おもちゃのナイフはいつのまにか本物にすりかわっていて…。ここ最近、注目を集めている韓国ホラーの新作がいよいよ登場。


これ……、また随分と酷評されまくってるな。巷で言われているように、まさに某ハリウッド映画のパクリ的な作品。殺された側が亡霊か何かになって復讐を果たすという心霊物かと思いきや……。

お化けな話ではなかったんだね、かなり脱力。無敵モードではない中途半端なジェイソンみたいなやつに襲われるという内容でした。しかも、追い詰められた側が、何故か建物の屋上に逃げて行って、自分から転落死したりする、おバカな展開。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ギフト

ギフト [DVD]ギフト [DVD]
(2001/12/21)
ケイト・ブランシェットキアヌ・リーブス

商品詳細を見る

人の運命を見抜く能力(ギフト)をもつ未亡人アニー。ある日、大富豪の娘が失踪し、アニーは彼女の死骸をその力でいい当てるのだが…。
ホラー映画界の鬼才サム・ライミ監督が、個性派名優ビリー・ボブ・ソーントンが執筆したシナリオを映画化したミステリアスなサスペンス映画の秀作。初期のころには顕著だったショック演出を抑え、幽玄な映像センスで恐怖を構築し、それらが見事な効果となって表れていくライミ監督の新境地。


梢に浮かぶ水底の死体! 第六感を持ち、見えないモノを視る事が出来る女性が、その力で行方不明事件の真相に迫る。

うーん、なんか予告編の怖そうなシーン(梢に浮かぶ水底の死体)で、面白そうだと期待していたんだけど、所々現れるショッキングなシーン以外は単調で退屈。オカルト的な要素が裁判の判断に適正かどうか判定するための聞き取り調査っぽいとこなんて、かなりつまらないし。

ホラー・シーンは迫力あるんだけど、その他の部分がちょっとなぁ。ホラー部分全開で飛ばしまくったら、かなり面白い映画になったと思うのに、残念。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE

NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション [DVD]NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション [DVD]
(2005/02/02)
香取慎吾田中麗奈

商品詳細を見る

忍者ハットリくんこと、服部カンゾウは、父ジンゾウに最後の修行として課せられたのは「主以外には誰にも知られずに、現代の江戸で暮らせ」というものだった。さっそく東京にやってきたカンゾウは、小3のケンイチを主に選ぶ。カンゾウの忍術の数々に驚きながらも、ふたりの間には友情が芽生えていくのだが…。


ただのクソコメディかと思ったら、意外に出来が良くてちょっとビックリ。特撮もそんな出来悪くないし。邦画にありがちな不自然な感じの特撮ではなくって、きれいだ。

それにしても、もういい加減オッサンだろうに香取慎吾がハットリ君なのには笑える。真面目に演じていても、成長しすぎたハットリ君に笑ってしまう。ライバルのケムマキもおっさんだしな。ケンイチうじだけが子供だ。しかし、やたら裸が目に付く。ショタロリが悦びそうで危ない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

プリティ・イン・ニューヨーク

プリティ・イン・ニューヨーク [DVD]プリティ・イン・ニューヨーク [DVD]
(2005/02/16)
ミラ・ジョヴォヴィッチデヴィッド・クラムホルツ

商品詳細を見る

『バイオハザードII アポカリプス』でも“強い女”を演じたミラ・ジョヴォヴィッチが、一途な“かわいい女性”に扮したラブコメディ。ハリウッドスターとなった恋人にフラれ傷心するオーウェン。3ヵ月後、彼は友人にナディーンという女性を紹介される。


これは「プリティ●●」と名のつく作品の中で最も面白くないと思った。まず、主役の冴えない男が非常にもどかしい。思いっきりモテナイ君丸出しである。恋愛が不得手な男女同士のめぐり会いを描きたかったのだろうけど、そういうどこかである日常を観ても退屈だしなぁ。

シンデレラ願望路線が無いから面白さ半減だ。せめて映画の中ではファンタジーを味わいたい。駄作という程ではないけれども、「プリティウーマン」や「プリティプリンセス」と比べたら、ちょっと退屈すぎる。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
(2004/12/23)
大沢たかお柴咲コウ

商品詳細を見る

ある日、朔太郎(大沢たかお)の婚約者・律子が突然書置きを残して失踪した。彼女の行き先が四国である事を知った朔太郎は、後を追いかける。四国は朔太郎の故郷でもあり、高校時代の初恋の思い出が眠る場所でもあった…。 片山恭一の大ベストセラー純愛小説を『GO』の行定勲監督のメガホンで映画化し大ヒットを記録した作品。


安易に人を殺してお涙頂戴的な作品には辟易するが、原作と比べたら随分とマシになってはいる。基本的に精神が屈折しているから、こういう「全米泣いた!」みたいなノリの作品には意地でも感動したくなくなる。人の死(しかも架空の死、フィクションだから)を食い物にして肥え太る商業主義の影がチラホラ垣間見えてしまって、どうにも具合が悪い。平井堅の曲が流れたら泣かなくてはいけないかのような、パブロフの犬的反応をする日本人も嫌いだ。

本当はもっと前に観たんだけど、これに感動しない人は非国民みたいな風潮だったしさぁ……。でも、原作と比べたら随分とマシにはなってるよ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ハウス・オブ・ザ・デッド

ハウス・オブ・ザ・デッド [DVD]ハウス・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2005/08/05)
ジョナサン・チェリーオナ・グローアー

商品詳細を見る

同名ゲームを元に実写映画化、リゾート地で賑わう若者たちに無数のゾンビが襲い掛かるアクションホラー。パーティー会場であるとある孤島を訪れたサイモンと仲間たち。しかし、会場には誰ひとりとしていなかった。彼らはそんな光景を不思議に思い始め…。


またしても、超駄作。なんというか、人気ゲームの映画化は流行りだけど、これはただ単にゲームをそのまま映画にしてみただけのような……。

誰が主役かわからんうちに登場人物が次々とゾンビに襲われて死んでいく。一体どのキャラを主役として観たらいいのか困る。ゲームの予備知識が無いと、最後までよくわからないし。死に方も犬死にっぽいのが多い。殺され方にも見せ場があるだろうに、弾薬尽きたら死んでしまったりして、ゲームそのままじゃないか。もっと、誰かを庇って犠牲になるとか、いろいろ出来るだろう。

ゾンビの大集団と戦う時に挿入されているゲーム画面も非常に邪魔。最後に妙な伏線が張られたまま終わるけど、続編を見る気になれない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

感染

感染 プレミアム・エディション [DVD]感染 プレミアム・エディション [DVD]
(2005/04/01)
佐藤浩市高嶋政伸

商品詳細を見る

経営危機に陥った病院に搬送された患者から、未知のウィルスが発見され、医師、看護師らが感染してしまう。6人の監督たちが仕掛ける恐怖映画の競作“Jホラー・シアター”の第1弾。


資金繰りが悪化して極限状態に追い込まれた倒産寸前の病院に、正体不明の感染症患者が運び込まれてくる。そこから不気味な感染病が拡大して行く。病院内だけの話で、いかにも低予算って感じなのに演技で見ごたえがあるレベルになっている。怪奇現象が実在するのか、過労により精神が崩壊した医師の脳内妄想なのか曖昧になっていて気味が悪い。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

愛しのローズマリー

愛しのローズマリー 特別編 [DVD]愛しのローズマリー 特別編 [DVD]
(2002/10/25)
グウィネス・パルトロウジャック・ブラック

商品詳細を見る

父親の影響で超面食いのハルは、自己精神治療師に催眠術をかけられ、彼の目には巨漢の女性が美女に見えるようになる。そんなときに彼はローズマリーに出会ってひとめぼれ。彼の目にはセクシー美女だが、実はローズマリー、体重136キロの巨漢だった!


女を外見だけで判断する男(しかもイケメンじゃない。むしろブサイク)が主人公。ある日、エレベーターの中で催眠術をかけられて……。

人なら多かれ少なかれ誰でも持つ、外見に対する偏見、差別といったものについて考えさせられる。実際にはメガトン級のデブであるローズマリーがスリムな美女に見えてしまうハル。だが親友によって催眠術を解かれてしまい、現実に直面してしまう。決して奇跡が起こってローズマリーが美女に変身したりはしない。最後、ちゃんとハッピーエンドになるのだろうかとハラハラドキドキしてしまった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 

TAXI NY

TAXI NY (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]TAXI NY (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]
(2007/11/21)
クイーン・ラティファ

商品詳細を見る

メッセンジャーからタクシー運転手へ転身したベルは、チタン製スーパーチャージャーを搭載した改造タクシーを乗りこなす、ニューヨークNO.1のスーパー・タクシー・ドライバー。一方、ニューヨーク市警のウォッシュバーン刑事は、超ド級の運転ベタ。何をやってもドジばかりで、ある日とうとう車を取り上げられてしまう。そんな折、銀行強盗が発生! ウォッシュバーンは偶然近くにいたベルのタクシーを拾い、現場へ直行する。犯人はなんと、スーパーモデル顔負けのスタイルを持つ超セクシー美女4人組。しかもベルに負けず劣らずのスーパー・ドライブ・テクニックで見事に追っ手をかわしていく。いつの間にか強盗追跡捜査に巻き込まれたベルは、はみだし刑事とでこぼこコンビを結成。神出鬼没の女銀行強盗団との息詰まるスピードを賭けた戦いに挑む!


これ、あの名作のハリウッド版? かなり期待していたら、なんだかカーチェイスのシーンは少ないし、迫力も遥かに劣るしで、ちょっとダメっぽい。駄作ではないかもしれないけど、フランス本国版は超えられないですね。あの軽快なノリが絶対的に不足している。素材は良さそうなだけに、もう少し良くなったのではないかと思うと残念だ。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

4人の食卓

4人の食卓 [DVD]4人の食卓 [DVD]
(2004/11/26)
チョン・ジヒョンパク・シニャン

商品詳細を見る

結婚が近いのに、なぜか不安な気持ちを抱えていたジョンウォンは、地下鉄で目撃した少女ふたりが、その後、母親に毒殺されたことを知る。そのとき、その少女が部屋の食卓にいる姿を目撃。その後、教会の信者のヨンが気を失い、彼は自宅で休ませるが、目覚めた彼女は「テーブルの子どもたちを寝かせたら」と言い、ジョンウォンは驚愕する……。


ある男が電車で見た二人の女の子。隣に座り眠っていた少女は、実は毒殺されていた事をニュースで知る。その後、なぜか自宅の食卓に二人の少女が座っている姿を見てしまう。この幽霊、ずっと椅子に座ったまま寝ているだけ。

その男の親が運営する教会で知り合った信者の女性が霊能力者で、その人に助けを求めるんだけど、記憶の彼方に封印されていた自分の過去を復活させられて……。

うーむ、あまりにもわかりにくい設定の映画だけに、上手く説明もデキナイ。あまりホラーっぽくない。物語がヒネリすぎで解りにくい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

トムとジェリー 魔法の指輪

トムとジェリー 魔法の指輪 [DVD]トムとジェリー 魔法の指輪 [DVD]
(2009/07/08)
不明

商品詳細を見る

世界中で愛されつづける「トムとジェリー」の長編アニメ。魔法使いからあずかった魔法の指輪をめぐって、ネコのトムとネズミのジェリーが巻き起こす騒動を描く。


出会いは早すぎても遅すぎてもダメなのだと再認識させられた。トムとジェリーの本当の面白さは、お子様にしかわからないかもね。昔は大好きだったのに、さすがに今観たら、セリフがなくて猫と鼠がドタバタやってるだけなのは辛い。良作である事に間違いは無いのだが……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

トロイ

トロイ [DVD]トロイ [DVD]
(2009/07/08)
ブラッド・ピットエリック・バナ

商品詳細を見る

ブラッド・ピット、オーランド・ブルームからピーター・オトゥールまで新旧のスターが共演したアクション超大作。紀元前のギリシャで起こったとされるトロイ戦争を題材に、トロイの王子パリスが、スパルタの王妃を奪ったことから、ギリシャ全軍がトロイを攻撃する物語が展開される。ギリシャ軍に属する無敵の戦士アキレスと、パリスをかばう兄ヘクトルの闘いが最大の見せ場だ。


周りでは、「単なるブラピのプロモ」とか、酷い言われようだったのだが、実際はそこまで酷くなかった。戦闘シーンもそれなりに迫力あるし、古代ギリシアにおける都市国家時代の雰囲気もよく出ている。

内容は、子供も聞き飽きるくらい有名な話なので、結末も最初から見えており、あんまり楽しめないかもしれないけど、映像はなかなか良く出来てる。

それにしても、女の取り合いに巻き込まれて死んでいく兵士や市民が哀れである。お前らだけで勝手に戦争してろっての!! しかし、木馬って……。昔はこんな小細工で戦争に勝てたんだね。今や、地球最強の軍隊がテロリストに勝てないというのに。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

28日後...

28日後... 特別編 [DVD]28日後... 特別編 [DVD]
(2004/03/05)
キリアン・マーフィナオミ・ハリス

商品詳細を見る

『トレインスポッティング』で話題を集めたものの、成功作が続かなかったダニー・ボイル監督が、これで復活したと言ってもいい衝撃の一作。交通事故による昏睡から目覚めたジムは、病院はおろか街全体から人が消えたロンドンをさまよう。28日間で広まったウイルスによって感染者は凶暴化し、非感染者たちはロンドンから脱出していたのだ。ジムは、感染者の攻撃をかいくぐりながら、わずかに残された非感染者とともに安全な場所を目指す。
ゾンビのようにしつこく襲ってくる感染者の動きは、やや早回しの映像で再現され、恐怖感が増す効果を上げている。CGではなく、早朝に交通を止めて撮影された無人のロンドンは、シュールさとリアルさが同居。不思議な既視感を味わえる。SF、ホラー、サスペンス、人間ドラマなど、さまざまなジャンルを合わせたようで、その各部分とも傑出しているのが本作のすごさだろう。2種類ある結末は、監督と配給会社の意向がぶつかり合って生まれたものだが、どちらも甲乙つけがたい深みとおもしろみがある。 


交通事故に遭った主人公が28日後に病院で目覚めたら、世界は廃墟のようになっていたというお話。病院にも、町へ出ても辺りは静まり返り、誰もいない。ようやく人間を見つけたと思ったら、変な呻き声をあげながら襲い掛かってくるのだから、主人公の男もビックリ。

そいつらは血液中に潜む正体不明の病原体?らしきものに感染しているらしく、闘争本能だけになり他の人間を襲うのだ。これに感染すると短時間(1~2分くらい)で症状が現れる。僅かに生き残った人達と共に、感染者から逃げるのだが……。

系統としてはゾンビですね。スーパーでのお買い物シーンもあるし。でも、死者ではなくて感染者として生きている状態なので、バイオハザードにも近い感じだ。アイディアとしては使い古されている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ