青空の卵

青空の卵 (創元推理文庫)青空の卵 (創元推理文庫)
(2006/02/23)
坂木 司

商品詳細を見る

僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張っている。料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。


ただのいい人と引き篭もり探偵の短編集か。日常ミステリーとなっており、人は死なないし、トリック優先主義もないので楽しめる。ミステリーとしては弱い感じで、初期作品だから最近のものと比べると拙い感じがするが、引き篭もり探偵の毒舌と、泣き虫ないい人が良い味を出している(笑)。

性格悪そうな美女に遭遇したり、好青年のフリをした目の不自由な青年、舞台役者に妙なものばかりプレゼントするおばさん、片言の日本語しか話さないお子様。日常的な事件を毒舌男が無理やりな感じで解決する。短編だけど、後の話とリンクして続いていくのも良かった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

君に届け

君に届け スタンダード・エディション [DVD]君に届け スタンダード・エディション [DVD]
(2011/03/11)
多部未華子、三浦春馬 他

商品詳細を見る

椎名軽穂の人気漫画を、多部未華子と三浦春馬主演で映画化した青春ラブストーリー。長い黒髪と陰気な容姿が原因で中学時代から「貞子」と呼ばれ恐れられてきた黒沼爽子。高校に入学した彼女は、誰からも好かれる男子・翔太と同じクラスになり…。


最近はゲームや小説やコミックを適当に映画化しただけのショボいものが増えているが、これは普通に楽しめた。何の捻りも無い直球攻撃の恋愛青春物だが、ビッチ主人公やビッチ・ヒロインだらけの作品が増殖する中、ここまで純情だと、それだけで素晴らしい。

「貞子」と呼ばれ恐れられてきた黒沼爽子が、超爽やかイケメン男子、早風君と同じクラスになり、当て馬美少女の陰湿な妨害にもめげず、最後にフラグ成立。君に届ける想いも、地味系女子→イケメンではなく、イケメン→地味系女子というのも良かった。

爽子みたいな女子は面倒くさいけど、ダイヤの原石だから育てたら超化けると思う。ちゃんと人の本質を見抜ける早風君、マジイケメン。ここまで嫌味がないと、リア充だけど別に爆発しなくてもいいや(笑)。

君に届いた! フラグが立ったぁ!!(・∀・)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

大魔法峠 IV

大魔法峠 IV [DVD]大魔法峠 IV [DVD]
(2007/03/21)
佐藤利奈、川澄綾子 他

商品詳細を見る

「小麦ちゃん」『ドクロちゃん』のジェネオンX東芝エンタが送るイ●チキ魔法少女アニメ、『大魔法峠』もいよいよ最終巻! 魔法の国から地上の学校に転校してきた田中ぷにえちゃんは、魔法よりも関節技が得意なとってもおちゃめなお姫様。もちろん目指すは天下布武。歯向かう相手は「肉体言語」(サブミッション)でおしおきよ!


第7話 参加することに意義があるなんてヌルい事思ってんじゃないでしょうね☆の巻

間もなく自分の世界へ帰る田中ぷにえが校長にお願いして、運動会をプロデュース。姉御は警戒するが、ごく普通の運動会として進行。だが最後の騎馬戦で本物の騎馬部隊で襲い掛かる田中ぷにえ。途中で双子が寝返って危機に陥るも、逃げた先には鉄砲隊がいて大勝利。もはや運動会じゃない件。


第8話 いつまでも子供のままではいられないのよ大人になるってなんだかコワいわ☆の巻

ラストは、魔法で大人になった双子がぷにえを狙うが、関節技で倒される。魔法のプリンセス(但し簒奪者の娘)でありながら、最後まで関節技で戦う話だった(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

大魔法峠 III

大魔法峠 III [DVD]大魔法峠 III [DVD]
(2006/10/25)
佐藤利奈、川澄綾子 他

商品詳細を見る

変なモノ好きのコアユーザーにカルトな人気の『大魔法峠』いよいよ懲りずに第3巻リリース! 魔法の国から地上の学校に転校してきた田中ぷにえちゃんは、魔法よりも関節技が得意なとってもおちゃめなお姫様。もちろん目指すは天下布武。歯向かう相手は「肉体言語」(サブミッション)でおしおきよ!


第5話 テストの点数だけで人間の価値が測れるんですか?どうせ私は0点ですよああそうよの巻

学校でテストが行われる事になったが、魔界の王女はとてつもなくバカだった。問題が解けないので魔法でカンニングしようとするが、野菜に魔力を付与したジャガイモ達は、術者の能力を超える事は出来ないという制約で、問題を解くことが出来なかった(笑)。

バカがバレるよりは死を選ぼうと、惑星ごと吹き飛ばそうと爆弾を用意するが、武装ヘリが乱入、教室を攻撃して有耶無耶のうちにテストが終わる。田中ぷにえはどさくさに紛れて鉄子の答案を自分の名前に書き換えちゃうという卑怯な技を使用するのであった。


第6話 まだ上げそめし前髪の、林檎のもとに見えしとき、前にさしたる花櫛の、花ある君と思ひけり……の巻

姉御がクラスメイトに恋をした。それに気づいた田中ぷにえは二人をくっつけようと余計な魔法を使いまくって、遊園地を恐怖の場所に変えてしまう。東京タワーよりも高いジェットコースターの悪夢に始まり、ラストは、お化け屋敷に入ったはずが、何故か首都高を爆走する車の中で、大魔法峠を攻めるイニシャルD状態。当然、二人が上手くはずもなく、恋の花火は散ってしまう。絶対、ワザとやってるよね!?(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

大魔法峠 II

大魔法峠 II [DVD]大魔法峠 II [DVD]
(2006/07/05)
佐藤利奈、川澄綾子 他

商品詳細を見る

魔法の国から地上の学校に転校してきた田中ぷにえちゃんは、魔法よりも関節技が得意なとってもおちゃめなお姫様。もちろん目指すは地球征服。歯向かう相手は「肉体言語」(サブミッション)でおしおきよ! 普段はちょっぴりドジでお茶目な可愛い女の子のぷにえちゃんの本性は身の毛もよだつ残忍で冷酷無比な氷の様な瞳を持ったプリンセス。そんなぷにえが繰り広げるブラックギャグコミックをアニメーション化。


第3話 どっきり★ブレックファースト大作戦☆!?鳴かぬなら殺してしまえホトトギスさんっ!!の巻

朝の登校時間、危険を察知したぷにえが鉄子を押して先に行かし、その先には落とし穴トラップが! さらには体育の時間、跳び箱を飛ぶ寸前のぷにえが、またもや危険を察知して鉄子を先に飛ばすと、そこには運動場ごと全壊し、校舎まで倒壊する程度の超落とし穴トラップが!

友人まで捨て駒にするとは、恐るべき暗黒属性。そこに登場した、死神っぽい新キャラ。王位簒奪を狙っているのかと思いきや、田中家のほうが簒奪した側で、刺客のほうが本物の元王女なのか。どこまでどす黒い主人公なんだ(笑)。そして、相手に対して容赦なくフルボッコ。悪党すぎる主人公で、逆に素敵に思えてくる。




第4話 いや~んカワイイ!ふたごの生まれる確率は120分の1って知ってる?の巻


続いては、双子の妹、田中ぴゅん、田中ぽたるがやって来るが、懐いていると思いきや、こいつらも王位を狙って姉を襲いに来たのか。古の神を呼び出して抹殺しようとするが、何故か巨大な邪神はぷにえと過去に因縁があるらしく、ビビッて逃げてしまう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

大魔法峠 I

大魔法峠 I [DVD]大魔法峠 I [DVD]
(2006/04/05)
佐藤利奈、川澄綾子 他

商品詳細を見る

魔法の国から地上の学校に転校してきた田中ぷにえちゃんは、魔法よりも関節技が得意なとってもおちゃめなお姫様。もちろん目指すは地球征服。歯向かう相手は「肉体言語」(サブミッション)でおしおきよ!普段はちょっぴりドジでお茶目な可愛い女の子のぷにえちゃんの本性は身の毛もよだつ残忍で冷酷無比な氷の様な瞳を持ったプリンセス。そんなぷにえが繰り広げるブラックギャグコミック(全2巻)をアニメーション化。



第1話 ミラクルロッドで学園祭は大パニック☆!?魔法のプリンセスぷにえちゃん登場!!の巻

ギャグ系統のアニメは大抵ツマラナイのだけど、これは凄いな。初っ端から魔法の王女が試練の旅へ出るシーンで、王様がどうみても北斗の拳に出てくるジードにしか見えなくて笑った。こういうのは広範な無駄知識力が要求されるので、バカでも分かる笑いとは違って、ついて行けるかどうかは受け手次第だけど。

大魔法峠01
ジードのメンバーにしか見えない王様。

人間の学校に転入して、いきなりスケバンに目を付けられるが、またしても北斗の拳みたいな悪役顔。魔法でフルボッコされて瞬殺。その後は文化祭でカレー屋に因縁つけて来るが、王女の姿を見てスケバン達は退散。カレーを食いに来た人達が、美味しんぼ!?
大魔法峠02

自分達のカレーが売れずに苛立つスケバンの元に、謎の男が現れて、魔法を封じる邪神像を渡されるのだが、これで勝てると思いきや……。魔法が使えないなら、肉体言語(暴力ともいう?)を使えばいいじゃない。小さくて弱そうな王女なのに、何故か格闘戦も超強くて、またしてもスケバンを瞬殺。強すぎるっ!



第2話 お茶目でキュートなマスコット☆パヤたん登場の巻


カレー襲撃事件で仲良しとなった少女が急いでいると、角の生えた犬みたいなキモい正体不明生物が行き倒れになっていた。仕方が無いので特製弁当を恵むと完全復活するのだが、そいつは王女ぷにえのマスコットだった。

マスコット村で知り合ったという昔話に、自分もマスコットが欲しいと、妙な想像を働かせるのだが、モザイクかかっているけど、危ないキャラが含まれまくりんぐな件。それにしても、想像の遥か斜め下方向に、マスコット村はすさんでいて、そこのラスボスみたいな奴がパヤたんだった。

過酷な戦闘により、見事パヤたんを倒してマスコットにするのだが……。ヤバすぎる。こんなマスコット欲しくない。こんなのマスコットにしたがるなんて、暗黒属性すぎる。

大魔法峠03
マスコットのパヤたん(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

米澤穂信

攻略対象書籍は以下。

古典部シリーズ
氷菓』★★★☆
愚者のエンドロール』★★★☆
クドリャフカの順番』★★★☆
遠まわりする雛』★★★☆
ふたりの距離の概算』★★★☆

小市民シリーズ
『春期限定いちごタルト事件』★★★★
『夏期限定トロピカルパフェ事件』★★★★
『秋期限定くりきんとん事件』★★★★

犬はどこだ』★★★★
さよなら妖精』★★★★
ボトルネック』★★★
『インシテミル』★★★☆
『儚い羊たちの祝宴』
追想五断章』★★★☆
折れた竜骨』★★★★


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

折れた竜骨

折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)
(2010/11/27)
米澤 穂信

商品詳細を見る

ロンドンから出帆し、波高き北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。その領主を父に持つアミーナはある日、放浪の旅を続ける騎士ファルク・フィッツジョンと、その従士の少年ニコラに出会う。ファルクはアミーナの父に、御身は恐るべき魔術の使い手である暗殺騎士に命を狙われている、と告げた…。自然の要塞であったはずの島で暗殺騎士の魔術に斃れた父、“走狗”候補の八人の容疑者、いずれ劣らぬ怪しげな傭兵たち、沈められた封印の鐘、鍵のかかった塔上の牢から忽然と消えた不死の青年―そして、甦った「呪われたデーン人」の襲来はいつ?魔術や呪いが跋扈する世界の中で、「推理」の力は果たして真相に辿り着くことができるのか?現在最も注目を集める俊英が新境地に挑んだ、魔術と剣と謎解きの巨編登場。


読み終えた人の反応が分かれていると思ったら、ファンタジーなのにミステリーという異色な組み合わせだからか。物語の舞台は十字軍が遠征していた頃の欧州。獅子心王リチャード一世やアイユーブ朝のサラディンが活躍していた時代なので、完璧なファンタジー世界ではないのだが、魔術が実在するという設定なので、ファンタジーになっている。

ソロン諸島の領主が暗殺され、娘のアミーナが東方からやってきた騎士ファルクの助けを借りて、犯人を突き止めて行く。騎士ファルクはトリポリの聖アンブロジウス病院兄弟団に所属しており、魔術の暗黒面に堕ちて暗殺騎士と化した同胞を倒すために旅をしている。

犯人探しは普通のミステリーとさほど変わらないのだが、魔術によるオリジナル・ルールが加わるので、何でもアリな感じになるなぁ。ミステリー風のファンタジーとして読めば問題無いけど、通常の設定では不可能なトリックだらけなので、ミステリー読みだと微妙に感じるかもしれない。

犯人探しの最中に、呪われて不老化したデーン人が攻め込んでくるし、傭兵が持ち込んだ巨人兵器は本当に動き出すし、もう普通にファンタジーで良かったのに。

ゲーム世代は魔法が出てきたら何でもファンタジーにするとかいう意見があったけど、謎解きがあれば何でもミステリーなのかと問いたい。例えば密室殺人のトリックが瞬間移動魔法だったとか、生き残りの中に犯人がいなくて実は最初に自殺した人がアンデッド化して他の人を殺してましたとかでもミステリーになるのか?

やはり通常の世界とは違うルールが加味されている場合は、ミステリオタクがいかに理屈を捏ねくり回そうと、正統派じゃないと思うけどな。だいたい、魔法が出てきているのは確かなのだから、どう読もうと人の勝手だろう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ひとひら

ひとひら 1 (アクションコミックス)ひとひら 1 (アクションコミックス)
(2005/08/11)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

ひとひら 2 (アクションコミックス)ひとひら 2 (アクションコミックス)
(2006/05/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

ひとひら 3 (アクションコミックス)ひとひら 3 (アクションコミックス)
(2006/12/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

ひとひら 4 (アクションコミックス)ひとひら 4 (アクションコミックス)
(2007/06/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

ひとひら 5 (5) (アクションコミックス)ひとひら 5 (5) (アクションコミックス)
(2008/04/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

ひとひら 6 (アクションコミックス)ひとひら 6 (アクションコミックス)
(2008/12/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

ひとひら 7 (アクションコミックス)ひとひら 7 (アクションコミックス)
(2009/07/10)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

転入生・麻井麦。15歳。 緊張すると声が出なくなるほどの極度の上がり症。口癖は「無理です」。そんな超恥かしがりやでネガティブな彼女がどうしたわけか演劇研究会にスカウトされてしまった!?この世界で一番向いてないはずの「女優」を目指して恐怖の日々が始まる!!


全7巻完結+アンコール

あがり症で、緊張すると声が出なくなる少女が高校に入学。合格時に喜びで大声を出した事で、その才能を上級生に見出される。入学後、演劇研究会に無理やりな感じで入部されられてしまった麻井麦は、演劇に関わって少しずつ成長して行く。Amazonの説明が転入生になっているが、これは新入生の間違いだよね?

主人公の麻井麦が入部するのは演劇研究会だが、演劇部も存在している。演劇部のほうが正規の部活動で、研究会は過去のある出来事が原因で分離した集団である。二つの部は存亡を賭け、演劇で勝負する事となる。

最初はネガティブ思考で「無理です」が口癖だった麻井麦だが、無理やり劇の役者をやらされるうち、才能が開花して行くのが楽しい。とは言ってもご都合主義な天才物語ではなくて、地に足ついている感じの手堅い感じになっている。

演劇勝負に敗北し、上級生も卒業する事で、同好会は消滅してしまうが、活動の場を演劇部に移して物語は続いて行く。最終学年の春までで物語は終わるが、アンコールが出ている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

はさんではさんで

はさんではさんではさんではさんで
(2008/09/25)
甘木 つゆこ

商品詳細を見る

もう。もう限界。でもまだちょっといける。体を痛めつけるのは、「私」の生きるための処世術。女子大生タロウが胸に閉じ込めた切なくて抗しがたいプラトニックな恋。青春小説の登竜門、第十回坊っちゃん文学賞大賞受賞の注目作。


第10回坊っちゃん文学賞大賞受賞作。

可愛い感じの表紙に釣られてしまったが、表題作はどうでも良い感じの微妙作だった。小学生の時に年上女性に襲われて女性恐怖症となった貴之に、仲間として一緒に過ごす女子大生タロウの物語。

全入時代で周りの人間の幼稚さに混じれないタロウだが、それは全入時代だからではなくて、何処だか分からないけど低偏差値大学に通ってるからじゃないのか? 努力しなくてもそこそこ過ごせる世代なのだから、ある程度の大学に入らないと周りが馬鹿だらけというのは仕方がないだろう。受験地獄で貧乏クジなハズレ年世代からすると、何を舐めた事言ってるんだ、まともな人間と関わりたかったら東大か京大あたりに行きやがれと小一時間……。

貴之のトラウマを撃ち破れないまま悶々とするタロウは、大学で別の男性が接近して来るのだが、フラグ立ちそうで立たないまま、微妙な感じで終わってしまった。

物語としては「コンビニエンス・ヒーロー」のほうが長いし面白かったのだが、それでもバイト先のコンビニを、突如サボって帰ってしまうような無責任なフリーター男が主人公で萎えた。

コンビニ先の人間関係が主体だが、劇団員の年上女性とフラグが立つ訳でもなく、コンビニ店長は諦観タップリな感じで怒らないし、どうでも良い感じの話だった。

ちょっとやる気を出して、客から電話注文を取って配達するという案を出して採用されるのは良いが、小物をチョロチョロ持って行っても、人件費で赤字になると思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ぼくと、ぼくらの夏

ぼくと、ぼくらの夏 (文春文庫)ぼくと、ぼくらの夏 (文春文庫)
(2007/05)
樋口 有介

商品詳細を見る

高校二年の夏休み、同級生の女の子が死んだ。刑事の父親と二人で暮らすぼくは、友達の麻子と調べに乗り出したが…。開高健から「風俗描写が、とくにその“かるみ”が、しなやかで、的確であり、抜群の出来である」と絶賛され、サントリーミステリー大賞読者賞を受賞した、青春ミステリーの歴史的名作。


第6回サントリーミステリー大賞読者賞受賞作。

樋口有介のデビュー作。高校二年の夏休みに同級生の女子生徒が死んだ。遺書のようなものが残されていた事から、警察は自殺だと結論づけるが、主人公はその死に不審な点を感じて調査し始める。死んだ生徒と以前仲の良かった美少女も探偵ごっこに加わり、次第に真実へと近づいていく。

樋口有介はどれを読んでも主人公がモテ期イケメンかダンディなおっさんで、必ず美女や美少女が絡んで来るなぁ。苦労していない金持ち設定も多いし。そして、高確率で犯人も……。推理物にしてはあまり本格的ではない気がするのと、犯人側が容易く分かってしまうのが惜しいが、青春物としては出来が良い。とりあえずリア充高校生爆発しろ(笑)。

イケメン主人公が刑事の息子で、ヒロインは組長の娘。親同士の過去も関わり、私生活が駄目っぽい父も良い味を出している。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

悲しむ力

悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉悲しむ力 2000人の死を見た僧侶が伝える30の言葉
(2011/07/20)
中下大樹

商品詳細を見る

ホスピス・震災・孤立死・自殺…それでも人生を肯定する。希望の物語。


神も仏も信じてはいない身としては、仏教の教え自体には興味が無いのだが、偶々手に取って借りてきた。死が目の前に迫った人々に関わる僧侶の取り組みが書かれているのだが、悲惨な人々ばかりだな。自分以外にも非リア充がいて少し安心した(をいっ!)。

それにしても、この世にはなんと愚者の多い事か。人間の醜さ、愚かさが見えてウンザリしてくる。人間を信じていないと出来ない取り組みだよなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

宮下奈都

攻略対象書籍は以下。


スコーレNo.4』★★★★
遠くの声に耳を澄ませて』★★★
よろこびの歌』★★★★
太陽のパスタ、豆のスープ』★★★
田舎の紳士服店のモデルの妻』★★★
メロディ・フェア』★★★☆
『誰かが足りない』
『窓の向こうのガーシュウィン』
『終わらない歌』
『ふたつのしるし』
『羊と鋼の森』


エッセイ
『はじめからその話をすればよかった』


共著
『つむじダブル』


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

遠くの声に耳を澄ませて

遠くの声に耳を澄ませて遠くの声に耳を澄ませて
(2009/03)
宮下 奈都

商品詳細を見る

くすんでいた毎日が、少し色づいて回りはじめる。錆びついた缶の中に、おじいちゃんの宝物を見つけた。幼馴染の結婚式の日、泥だらけの道を走った。大好きな、ただひとりの人と、別れた。ただ、それだけのことなのに。看護婦、OL、大学生、母親。普通の人たちがひっそりと語りだす、ささやかだけど特別な物語。


12編の短編集。巷では高評価だが、どうも短編はオチが無いものが多くて苦手である。よくある内容が無いよう系の、「で?」って言いたくなるような、どうでも良い短編ばかり書く作家と比べたら中身と筆力がある分、読めるけど。

恋愛絡みが多いのも非リア充としては微妙だな(笑)。連作というほどではなくても、さりげなくリンクしている感じのものが多いのは良かった。妙齢女性ウケしそうな話が多いので、アラサーあたりの女性なら上手くシンクロ出来るんじゃない?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

まななトラップす

まななトラップす

身上の都合で及川家に居候することになった淡海辰郎は、旅行好きのおじさん夫婦のおかげで、かわいい妹分の及川愛魚(従妹)といい関係に…。


従妹に言い寄られてフラグ成立するリア充ご都合主義な展開。おじさん夫婦もモラル崩壊し過ぎていて恐い(笑)。途中で愛魚に告白してきた百合少女も引き込まれてしまう。他に泥酔した超モテ少女に告白される話や、勝手に身売りされて上級悪魔のペットになる話もあり。無印だけどエロマンガ。絵のレベルは残念だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

人造美女は可能か?

人造美女は可能か?人造美女は可能か?
(2006/08/30)
巽 孝之

商品詳細を見る

人造美女。それは理想の女性―。彼女たちは、どこから来たのか?彼女たちは、どこへ向かうのか?精鋭の10名が、美女たちの魅力、神秘、歴史、誕生に迫ろうと、文学における自身の専門分野からあますところなく論じた人造美女解体新書。


攻殻機動隊の擬体やデザイナー・チャイルドみたいな感じの、科学の力で人造美女を作れるようになるか否かを考察した本かと思っていたら、識者が適当にくっちゃべっているだけだったんだね。少しガッカリした。精鋭10名のうち、半分が文系学部の教授で、残りも作家やアーティスト等だから、どう考えても科学的なアプローチにはならないか。

歴史や文学史、風俗等の観点から人造美女を考えてみるというアプローチしているものの、ほとんど文学的、或いは文系の観点でしか論じていないので、理系的な話を期待すると大きく裏切られる。

サブカルチャー面にも触れているので、エヴァンゲリオンや攻殻機動隊、ローゼンメイデンまで入っているのは面白かったが。ローゼンメイデンが入っているのは宝野アリカが参加しているので当然か。

18禁超高級ドールについては一行程度しか触れられていないが、未玲とか愛ちゃんとか、あの辺りの見た目が最も人造美女に近いのだから、バービーとか近未来SFアニメの性処理用人形を題材に挙げるのなら、素通りするんじゃなくて、ちゃんと取り扱わないと駄目なんじゃなかろうか。

どうやら、スカイネットがT-Xを開発してくれるまで、人造美女はお預けのようである。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

変 1 (ヤングジャンプコミックス)変 1 (ヤングジャンプコミックス)
(1991/04)
奥 浩哉

商品詳細を見る

昔読んで変なマンガだなぁと思った「変」を再読。最初のほうは赤い糸を無理やり繋ぎ変える話とか、空中にいる鬼みたいなやつが落とした鬼ごっこ用の空き缶が下界に落ちて大量殺戮とかなのだが、3話からいきなりホモネタになり、佐藤君が不良のホモに付きまとわれる話に(笑)。あとはHしたら性別変わる病気を移されるというありがちなネタも。



変 2 (ヤングジャンプコミックス)変 2 (ヤングジャンプコミックス)
(1992/03)
奥 浩哉

商品詳細を見る

2巻はガラリと内容が変わって百合(・∀・)キター! 転校して来たロリな感じの小さい山田さんを好きになってしまった美少女吉田が暴走し始める(笑)。



変 3 (ヤングジャンプコミックス)変 3 (ヤングジャンプコミックス)
(1992/10)
奥 浩哉

商品詳細を見る

またしてもHで性別変わる病気の感染ネタ。女にされたまま、なかなか他人に移して元に戻らない主人公。単独では生きられないので人類に寄生して成長するエイリアン少女と、幼少の頃に寄生された少年の話。一番長いの「黒」は、真面目に生きてきたのに強盗に殺されかけ、前世のカルマで化け物になり、妻には裏切られ、子供にすら攻撃されるという最悪な話だった。作者は気に入ってるらしいが、人気が無かったらしい。こんな嫌な話読んでも楽しくならないし。



変 4 (ヤングジャンプコミックス)変 4 (ヤングジャンプコミックス)
(1993/03)
奥 浩哉

商品詳細を見る

またしても不良の鈴木が女顔の佐藤を好きになって追いかけ回すというBLネタ。シチュエーションは変更されており、1巻とは別の話である。



変 5 (ヤングジャンプコミックス)変 5 (ヤングジャンプコミックス)
(1993/06)
奥 浩哉

商品詳細を見る

またしても不良の鈴木と女顔の佐藤の話。佐藤をおいかけて転校までして来るが、元バスケ部のイケメンも乱入して来て、何故か佐藤を取り合いに(笑)。今でこそ氾濫しまくりんぐなBLだけど、この時代に青年マンガでやっていたのが凄いな。ファンレターの90%が女という事で、この頃から腐女子クラスタみたいな部類の人っていたんだね。個人的にはBLはどうでもいいから百合のほうをもっとやって欲しい(をいっ!)



変 6 (ヤングジャンプコミックス)変 6 (ヤングジャンプコミックス)
(1993/09)
奥 浩哉

商品詳細を見る

変な話の短編だったのが、いつの間にか鈴木と佐藤の話に。佐藤が本屋で買おうとしたマンガにサインした謎の少女は、なんと描いた本人で、しかも鈴木の妹だった。



変 7 (ヤングジャンプコミックス)変 7 (ヤングジャンプコミックス)
(1993/12)
奥 浩哉

商品詳細を見る

いつの間にか長編になってしまった変なマンガだが、佐藤を賭けて不良とイケメンが勝負する。マンガを描いて賞を獲ったほうが勝ちなのだが、それぞれが先生を見つけて特訓を開始する。作者と同じ名前の奥という男も二人の勝負にさりげなく乱入しようとしてキモい(笑)。イケメンの元カノなんて影も形も見えなくなって脇役ですらなくなったな。ヒロイン不在で男がヒロイン代わりか……。



変 8 (ヤングジャンプコミックス)変 8 (ヤングジャンプコミックス)
(1994/03)
奥 浩哉

商品詳細を見る

まだまだ続くマンガバトル。不良鈴木とイケメン冴木の先生同士が出会う。鈴木のほうは大物プロマンガ家で女子中学生で妹という最強カードだな(笑)。短編から百合を経て、BLっぽい長編が続くとは、本当に変なマンガだ。



変 9 (ヤングジャンプコミックス)変 9 (ヤングジャンプコミックス)
(1994/06)
奥 浩哉

商品詳細を見る

マンガバトルついに終結。鈴木が特別賞、冴木が佳作というご都合主義な結果に。無理やり乱入した奥は採集候補落ちというお約束(笑)。イケメン冴木のほうは、マンガの描き方を教えてもらった上級生女子とフラグ成立で、佐藤争奪戦からリタイアか?



変 10 (ヤングジャンプコミックス)変 10 (ヤングジャンプコミックス)
(1994/09)
奥 浩哉

商品詳細を見る

マンガバトルは終わったけど、今度は鈴木がホモのサラリーマンに追いかけられて災難に。続いて両性具有の真性半陰陽な美少女(性別は男)という神キャラが出て来る。読んだの大昔だから完璧に忘れていたけど、これはGJ! 性別は男でも女でもなく天使だな(笑)。



変 11 (ヤングジャンプコミックス)変 11 (ヤングジャンプコミックス)
(1994/12)
奥 浩哉

商品詳細を見る

真性半陰陽女神の襲撃が終わったと思ったら、今度は夢が前世記憶とリンクして、佐藤が姉、鈴木が弟だったという展開になる。戦時中で召集される直前、求婚しているので本物の姉弟ではないようだ。どうやら本当に転生らしく、戦時中に写された写真に、二人にそっくりな人物が!?



変 12 (ヤングジャンプコミックス)変 12 (ヤングジャンプコミックス)
(1995/02)
奥 浩哉

商品詳細を見る

前世記憶と夢の続き。鈴木と佐藤が同時に見る夢で、二人ともとんでもない事になる。約束の日に、約束の場所で、あるモノを渡せないと、鈴木は死んでしまい、佐藤は盲目のままになるらしい。佐藤の目が治らないままなので、後半は別々に呼ばれた霊能力者対決が待っている。



変 13 (ヤングジャンプコミックス)変 13 (ヤングジャンプコミックス)
(1995/04)
奥 浩哉

商品詳細を見る

佐藤の目を治すために過去世を探って行く霊能力者。前世鈴木は戦闘機乗りで、敵から逃げまくった挙句に墜落して島に漂着。島の住民に捕まるが、だんだん溶け込んで行き、族長の娘と結婚させられそうになる。舟で日本に戻る時に族長娘まで着いて来るが、前世佐藤は大富豪と結婚していた。前世鈴木は大富豪の車に撥ねられて死亡。冬場だったので、族長の娘も凍死。その数年後に前世佐藤も死亡というBAD END……。族長の娘は転生して今の妹らしい。なんというご都合主義的転生(笑)。

大富豪の豪邸が残っている事を知り、木彫りの馬を探しに行く事に。目は治るものの、変なフラグ成立しかけたまま、佐藤の酔っ払い女装エンドという訳の分からない終わり方だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ストーリー・セラー

ストーリー・セラーストーリー・セラー
(2010/08/20)
有川 浩

商品詳細を見る

このままずっと小説を書き続けるか、あるいは……。小説家と、彼女を支える夫を突然襲った、あまりにも過酷な運命。極限の選択を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた――。「Story Seller」に発表された一編に、単行本のために書き下ろされた新たな一篇を加えて贈る完全版!


新潮社から出ている「Story Seller」用に発表されたもので、題名も同じになっている。これはアンソロジーではなくて有川浩単品であるが。書き下ろしのsideBが加えられている。

冒頭から、ラノベっぽいペラい設定で狙って攻めて来たので、たじろぐ。しかも、いつもよりもベタ甘成分が多めで、体中がむず痒くなって来る(笑)。この展開は恥ずかしい。こういう恥ずかしい事言う男って、少女マンガの中でしか見た事無いけど、実際にいるの?

sideAでは、会社でアシスタントに徹する女性に文才があり、それを見抜いた男によって売れっ子作家としてデビューするも、家族がロクデナシで、嫉妬で足を引っ張る大学時代の馬鹿ライター達、さらには本人も訳の分からない設定の病気に蝕まれて行く。

sideBでは逆に、男のほうが死んじゃうという設定にすれば? とふざけていたら本当に死亡フラグが立っちゃいましたというセカチュー技で、幸せが壊れて行く切ない系。

だがしかし、sideA、sideB、両方とも、泣かせておいて創作でしたよ、みたいな感じに放り出されるので脱力する。若い女性が読むならともかく、リアル人生ゲーム終了モードになってる非リア充喪男が読むには、ベタ甘成分とあざとさスパイスがキツすぎて、精神的糖尿病になりそうだよOrz


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

なぜ年をとると時間の経つのが速くなるのか 記憶と時間の心理学

なぜ年をとると時間の経つのが速くなるのか 記憶と時間の心理学なぜ年をとると時間の経つのが速くなるのか 記憶と時間の心理学
(2009/03/26)
ダウエ・ドラーイスマ

商品詳細を見る

子ども時代の長く、けだるい夏はどこへいってしまったのだろう?年をとるにつれて、なぜ時間はスピードを上げ、私たちから逃げていくように思えるのだろう?老年になると、なぜ遠い昔の出来事がまるで昨日のことのように、鮮やかに蘇ってくるのだろう?既視感“デジャ・ヴュ”、臨死体験、サヴァンの驚くべき記憶力、極度のトラウマが記憶想起に与える影響など、記憶にまつわる不思議な現象を解き明かした。脳科学を超えた記憶にまつわる知の冒険。


題名から思い浮かぶような内容ではなくて、時間が加速していく現象に対する考察は全17章のうちの1章分に過ぎなかった。人間の記憶を様々な角度から論じて行くので、きっと題名からイメージすると中身が違いすぎて驚くだろう。

幼少期のある時点以前の記憶が闇に包まれている理由、匂いとリンクした記憶、過去に遡るのに逆方向ではなく順方向に思い出す理由、サヴァン症候群にみられるような絶対記憶、トラウマと記憶、既視感体験、忘却、そして走馬灯のような臨死体験まで、記憶に対する現象を様々な角度からアプローチする。

登山中に滑落したりした場合、地に叩きつけられる直前まで、恐ろしい勢いで過去の記憶が再現されるようだが、日本で走馬灯と呼ばれるこの現象は、どうやら自ら望まず事故に遭った者にしか起こらないようである。事故や戦乱から生き延びる事が出来た人を調査すると、かなりの人数がこれを体験しているのに対し、自ら自殺しようとして飛び降りたりして死ななかった者は、ほぼ体験していないという結果が……。何故そうなるのかは分からないが、自殺すると臨死体験は得られず、苦しみながら死ぬという事になる。

タイトルとなっている時間が加速していく現象は、どうやら錯覚のようである。「10歳の子供にとっての1年は一生の1/10だから長く感じ、60歳の人にとっては1/60だから短く感じる」というピエール・ジャネの仮説はどうやら正解ではない。年をとるにつれ、体内時計が実時間とズレるので、このような錯覚が生じるようである。時間の流れが速くなるのではなくて、自分のほうが遅れていくので速く感じるようなのだが、明快な答えは未だ得られていない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]
(2011/02/23)
藤原竜也、綾瀬はるか 他

商品詳細を見る

超豪華キャスト集結究極の心理ゲーム開幕! 生き残れるのは果たして、誰か? 
時給11万2千円という求人広告につられ、男女計10人が「暗鬼館」に集まった。 仕事内容は、「暗鬼館」での7日間を24時間監視されるだけ。鍵のかからない10の個室と10の凶器が参加者に与えられる。何も起きなければ全員に1,600万円以上の大金が手に入るはずだった・・・。しかし、2日目に死者が出る。誰が何のために殺したのか? 参加者は疑心暗鬼の深淵に落ちてゆく・・・。果たして、生き残りをかけた究極の心理ゲームは始まってしまうのか?


時給11万2千円という怪しいバイトに応募した人々が暗鬼館と呼ばれる施設内部に隔離され、実験が始まる。世界的な名作小説に関係のある凶器が用意され、疑心暗鬼に陥る中、次々と被害者が増えて行く。

TVでやっていたので観てみたけど、これは酷い(笑)。密林評価も最悪に近いが、それも当然。原作通りに作らず、無意味なアレンジ効かせて劣化させる必要あるのか? 結末部分の改変が一番許せない。これなら原作読んでいたほうが1万と2000倍はマシだし、有意義な時間を過ごせる。

凶器に添えられているキーワードも生かされないし、心理戦もほとんど描写されていないし、いつの間にか死亡フラグ立っている人もいるし、主人公以外、報酬のバッグが無いのは何で? 後半部分の超劣化改変も最悪。これだけの俳優陣を揃えておいて、なにやってるんだか……。ガードロボ? がUFOキャッチャーなのには笑った(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

告白

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る

「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞。


第6回本屋大賞受賞作。

最初に『少女』のほうを読んだのだが、巷の噂通り、このデビュー作のほうがシッカリとしている。辟易するほど、悪意のある人間ばかり出てくるのだが、後味の悪さは『少女』ほどではなかった。プロット優先になりすぎている点が気になったが、これでエンタメ性が備われば、大化けしそうである。

娘を失った教師による告白から始まるので、最初はとっつき難かったのだが、プールでの事故死として片付けられている娘の死は、本当は殺人で、犯人はクラスにいると語り始める。

視点は教師から生徒、母親、様々な登場人物に切り替わり、告白という形をとりながら、負の連鎖が続いていく。本当に殺人事件だったのか、教師の被害妄想なのか曖昧な状況が、次第に真実へと近づいて行く。

それにしても、この作者の作品に出てくる人間は、どうして悪意ある者ばかりなのか。物語が始まった時点ですでに死亡している女の子はともかく、他の被害者はモンスターペアレンツや虐待女ばかりである。頭のおかしい奴を産み出してしまったという部分において因果応報と言えるし、ある程度は自業自得な気もするので、不快感はさほど残らなかった。

法に抵触するギリギリのラインを衝いた教師の復習方法が素晴らしい、と言っては不謹慎だろうか。被害者の人権をないがしろにするこの国においては、自分でどうにかするしかないからね。しかし、ここまで大事になっても、加害者は少年法という名のキチガイ保護法で守られるのだから、ウンザリして来る。他者の人権を回復不可能な究極の形で蹂躙しているのに、加害者の権利だけを守る意味はあるのか?


「さすが日本だ、キチガイだらけで何ともないぜ!」こうですか? わかりません。
「ひとをころしたって いいじゃない にんげんだもの」こうですか? わかりません。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

レモンの香り

レモンの香り (アクションコミックス(アクションピザッツ))レモンの香り (アクションコミックス(アクションピザッツ))
(2011/07/28)
佐藤 茶菓子

商品詳細を見る

お待たせしました!我らが佐藤茶菓子先生の最新単行本がついに登場!!「幸せのお裾分け」「ベランダの穴」「愛情の矛先」他、思わずニヤりのHが楽しめマス!!


レモンは内容に全く関係無い気がするが、黄色っていいよね(笑)。この本も美女に誘われたり誘われたり誘われたりする、ご都合主義満載なリア充仕様。魔法は使わないけど、ある意味ファンタジー(笑)。ハッピーエンドだらけなのは良いが、全部似たような展開なので、読み捨てで終わる感じだった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ドキドキ! あの娘とリユニオン

ドキドキ! あの娘とリユニオン

ナースに、妹に、教生先生etc.がッ! 今注目の茶菓子先生が贈るコスプレ純愛ストーリー!! 描き下ろし&単行本未収録作も入った最新コミックス!!


なんでAmazonには無いんだろう……。コスプレ純愛ストーリーとか書いているけど、表紙のナースも本職だし、コスプレは関係無い気がする。あと、基本的にエロなので純愛でもないような気が(汗)。

ご都合主義的リア充エロス満載。人生、こうも上手くは行かんよ! と突っ込みたくなるような展開だらけだが、表紙のツインテール・ナースとかツインテール妹とかが出て来てGJである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

貧乏のススメ

<貧乏>のススメ<貧乏>のススメ
(2009/09/18)
齋藤 孝

商品詳細を見る

「不況、不況」と言われる時代に、“貧乏”を自分の中にもっている人は強い。少々のことがあっても動じない。貧乏体験が一度もなくても、情を肌でわかる「貧乏感性」があれば、その人の中には“貧乏”がある。「体験の石油化をはかる」「誇りをもってプライドを捨てろ」「貧しても鈍しない」…。今こそ身につけたい、「貧乏を力に変える」技術。


人生に成功している金持ちに貧乏を勧められてもなぁと、苦笑しながら読み始めたのだが、齋藤孝も昔は貧乏だったんだね。しかしこれは余裕のある貧乏じゃないと受け止められないし、参考にもならないんじゃないのか?

古き良き時代に自らドロップアウトしていった自由貧乏系と、団塊バブル世代の身代わりに弱者切捨ての憂き目に遭っている強制貧乏系では、金銭面だけで考えたら同じ貧乏でも、随分と質が違うと思うんだよな。

国力が上向きのベクトルである時代の貧乏なら耐えられた事でも、下向きベクトルだと夢も希望も無いからね。貧乏時代に力を貯めろと言われても、日本みたいな一発運勝負型社会だと、基本的に敗者復活戦が無いので、もう普通の方法では這い上がれないんじゃないの?

中身が大学生や二十代しか想定していない感じだから、同じ貧乏負け組でもゆとり世代ならともかく、社会構造上の歪みで叩き落された、もう終わってますな感じの氷河期貧乏クジ世代が読んでもあまり参考にならない気がする。

貧乏長屋レベルを貧乏として扱っているが、江戸時代でも底辺は旱魃や飢饉で飢え死にするレベルの人々だからね。生活保護すら勝ち組な平成の今なら、ボロアパート住まいの貧乏は底辺じゃない。大富豪というゲームで例えると貧民くらいの人なら役に立ちそうだが、ド貧民まで堕ちたらこの本を読んでもOrz な感じの内容。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

二代目はこすぷれーやー

二代目はこすぷれーやー 1 (ジェッツコミックス)二代目はこすぷれーやー 1 (ジェッツコミックス)
(2006/12/21)
甘詰 留太

商品詳細を見る

二代目はこすぷれーやー 2 (ジェッツコミックス)二代目はこすぷれーやー 2 (ジェッツコミックス)
(2007/05/29)
甘詰 留太

商品詳細を見る

二代目はこすぷれーやー 3 (ジェッツコミックス)二代目はこすぷれーやー 3 (ジェッツコミックス)
(2007/11/29)
甘詰 留太

商品詳細を見る

二代目はこすぷれーやー 4 (ジェッツコミックス)二代目はこすぷれーやー 4 (ジェッツコミックス)
(2008/05/29)
甘詰 留太

商品詳細を見る

二代目はこすぷれーやー 5 (ジェッツコミックス)二代目はこすぷれーやー 5 (ジェッツコミックス)
(2008/08/29)
甘詰 留太

商品詳細を見る

二代目はこすぷれーやー 6 (ジェッツコミックス)二代目はこすぷれーやー 6 (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
甘詰 留太

商品詳細を見る

ヤクザの組長の孫娘が主人公という、ありがちなパターンだけど、コスプレイヤーでヲタなのがGJである。実際に組を仕切っているのは、とある理由で組に保護され、そのまま若頭まで成り上がった男。過去の因縁から、なかなかフラグが立たないのがもどかしい。
ヲタシーンとヤクザ同士の抗争が程良く絡み合い、ラストは組を裏切った元幹部が登場して陰謀を張り巡らし、対決する事に。

コスプレ自体は大人の事情により実際にあるキャラはほとんど登場せず、オリジナルで攻めているのが残念だった。初音ミクが出てきたので良しとするか(笑)。前作「年上ノ彼女。」の揚羽さんが秋葉原シーンで登場してリンクするのも良かった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

辞書とスカート

辞書とスカート (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)辞書とスカート (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
(2010/07/27)
榎木 知之

商品詳細を見る

無邪気で未完成で、そしてちょっぴり非常識で不道徳な女の子が、辞書には載ってない気持ちをスカートを脱いで確かめちゃいます。純で不純な乙女の生態を描く、ハイクオリティな10編を収録! 新鋭・榎木知之が才気溢れる筆致で魅せる、ラブラブ&エッチな初コミックス!!


題名はこんなだけど、辞書もスカートもあんまり関係ない(笑)。妄想的ご都合主義展開で、有り得ないようなリア充ハッピーエンド仕様だらけ。出てくる女の子は結構可愛い。ママさんバレーの日にちを間違えた体操服ブルマの人と、ドジっ子メイドがGJである。

女の人が自分で自分の胸を舐めるのは無理だと編集と言い合いになり、やってみたら出来たという事は、榎木知之という男PNだけど、女の人が描いてるの!? 少女漫画を描いて敗北、少年漫画を描いても敗北、エロマンガ雑誌を買い込んで応募しまくろうとしたら、最初に出したやつが即採用だったらしい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

山本渚

攻略対象書籍は以下。


吉野北高校図書委員会』★★★☆
吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋』★★★☆
吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ』★★★☆
『しらさぎ看護大学 恋愛カルテ』

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ

吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ(MF文庫 ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ(MF文庫 ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2009/12/23)
山本 渚

商品詳細を見る

高校2年の秋、男友達の大地に彼女ができて、複雑な気持ちになっていたかずらに、藤枝はまっすぐな想いを向けてくれた。あれから1年―進路に悩みながら、かずらは、友達としてそばにいてくれる藤枝への、想いの変化に戸惑っていた。一方大地は、友人の小嶋がかずらを「好きだ」と言い出したのをきっかけに、かずらを女の子として意識しはじめて…。


2巻目は委員長の話が長すぎて飽きるけど、今回はメインキャラである川本かずらの物語だから長くても良い感じである。

高校三年となり、進路に悩む川本かずら。県内に留まるか、県外に出て行くか、答えを出せずにいるところへ、大地の友人がアタックして来る。いかにもモテキャラで、積極的にアプローチして来る。現実世界だとこういうやつに花が咲いてしまうものなので、ちょっと頼りない藤枝を応援したくなってくる。

結局、小嶋に告白されて、初めて自分の気持ちに気づいてしまったかずらは逃走。小嶋が脈無しでフラれたのはGJであるが、藤枝ともフラグが成立せず、両想い状態でありながら見事なまでのすれ違いっぷりはもどかしすぎる。

三年なので、もう図書委員会だし、攻略出来ずに終わってしまうのだろうか? あと一冊くらいは出る? このままでは藤枝が哀れである。

登場人物で汽車通学をしている人がいて、物凄く違和感があったのだけど、徳島県だと「汽車」なんだね……。21世紀なのに、まだ電車じゃないのか! 知らなかったよ。(念のため言っておくけど、別に馬鹿にしているわけではないので。)ちなみに、徳島県民が「汽車」と呼んでいるだけで、蒸気機関車ではない。実際に走っているのは気動車である。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋

吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-2)吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-2)
(2009/02/21)
山本 渚

商品詳細を見る

ワンちゃんが、恋をした。冬のしんとした空気、本をぱらぱらめくる音、友達とのたわいない話。いつもと変わらない日常、だと思っていた。だけどある日突然、「好き」が訪れた……。


1巻では登場人物の視点が程良く切り替わって行ったけど、2巻は大半が図書委員長のワンちゃんである。ちょっと長すぎるんじゃないか? 他の人の話も読みたいぞ。

進路指導が始まり、最初は悩みも無くすんなりと進学を考えていたワンちゃんだが、農家を継がないのかと爺ちゃんが激怒したから心が揺れ動く。妹にうつされた風邪が悪化するが、保健室に行くと帰宅させられるかもしれないので、安らぎを求めて図書室へ。だがそこで見たのは、司書をしている牧田先生の意外な一面だった。

「委員長の初恋」となっているのに、なかなかターゲットが確定しなかったのだが、禁断の恋かっ!! それにしても、本人すら自分の心になかなか気づかないのがもどかしい。

後半に少しだけ収録されているのが「希望の星」。勢いでかずらに告白してしまい、ギクシャクした藤枝の恋の行方。なんでこの二人にはフラグが成立しないのか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

吉野北高校図書委員会

吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/08/21)
山本 渚

商品詳細を見る

男友達の大地と大好きな後輩がつきあいだした。彼女なんてつくらないって言ってたのに―。二人に接するうち、大地への微妙な想いに気づいてしまったかずら。一方藤枝は、気持ちにふたをするかずらへの、一途な想いともどかしさを抑えきれず…。悩み、揺れ動く図書委員たちを描いた第3回ダ・ヴィンチ文学賞編集長受賞作が文庫書き下ろしで登場。


第3回ダ・ヴィンチ文学賞編集長受賞作。

ダ・ヴィンチ文学賞だから微妙かと思ったが、これは続編も出ているだけあって結構良かった。吉野北高校の図書委員会に所属する面々の学校生活を描く。中心人物となるのは本好き少女の川本かずらだが、主人公固定ではなく、章によって視点が変更されて行く。

二年生の川本かずらは、仲の良かった万能型イケメンの武市大地が下級生の上森あゆみと付き合い出した事でギクシャクする。そんな彼女を見ていた藤枝高広は、思わず想いを打ち明けてしまう。

本を読まない現役世代を意識しているのか、これが地なのかは分からないけど、ラノベ寄りの文体なのが、慣れるまで引っかかった。ラノベやアニメ系統のネタは多いけど、長門有希が読みそうなマニアっくな文学系統はあまり出てこないし。

一年生の上森あゆみが、大地に勧められたと言って何か長編を読んでいるのが、分かり難いと悪戦苦闘している。その時点では書名が出てこなかったので、ブルガーコフとかドストエフスキーでも読まされているのかと思いきや、村上春樹の『ノルウェイの森』だったから驚いた。何処までゆとりなんだ……。まあ、ラノベすら読まないのに大地目当てで図書委員会に居ついたという設定のキャラだから仕方が無いか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ