プリティが多すぎる

プリティが多すぎるプリティが多すぎる
(2012/01)
大崎 梢

商品詳細を見る

「なんで俺がこんな仕事を!」女の子雑誌で孤軍奮闘する新米編集者の爽快お仕事小説。


文芸関係を希望していたのに、女の子雑誌に異動となった青年の奮闘を描く。興味の無い職場なので、最初は情熱も何も無く、淡々と最低限の事をこなすだけなのが腹立たしい。お仕事小説なので、後半で成長してくれるのは楽しかったが。

志望大学に合格して、志望した業界の名門企業に就職。順風満帆人生を歩んでいる人間には、興味の無い仕事に対して距離を置いて全力を出さない事が、どれだけ舐めた行為か全く分らんだろう。大半の人間は、やりたくない仕事も我慢して、奴隷となって黙々とこなしているんだ。「遊びじゃねえんだ。リア充爆発しろ!」と言いたくなる。

そこら中にいる、当たりクジ人生引いて舐めたまま生きているボンクラどもと違うのは、自分の尻拭いをちゃんと自分で出来る点。言い訳せず、失敗を埋めるための努力を怠らない点には、好感が持てる。ただのヘタレ主人公ではなかった。

周囲の人間に悪意ある者が見当たらないのは羨まし過ぎる。みんな最高の雑誌を作り上げるため全力で取り組んでおり、妥協を許さないが故の衝突はあるけれども、足を引っ張ったりする馬鹿はいない。黒企業だと魑魅魍魎だらけなんだが……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

カート・ヴォネガット

攻略対象書籍は以下。

『プレイヤー・ピアノ』
タイタンの妖女』★★★★
『母なる夜』
『猫のゆりかご』
『ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを』
『モンキーハウスへようこそ』
『スローターハウス5』
『チャンピオンたちの朝食』
『スラップスティック』
『ジェイルバード』
『デッドアイディック』
『ガラパゴスの箱舟』
『青ひげ』
『ホーカス・ポーカス』
『タイムクエイク』
『バゴンボの嗅ぎタバコ入れ』
追憶のハルマゲドン』★★★★

エッセイ
『ヴォネガット、大いに語る』
『パームサンデー』
『死よりも悪い運命』
『国のない男』

戯曲
『さよならハッピー・バースデイ』


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

追憶のハルマゲドン

追憶のハルマゲドン追憶のハルマゲドン
(2008/08/22)
カート・ヴォネガット

商品詳細を見る

悪魔退治を科学的に行なおうとする天才科学者ターベル博士の奮闘をユーモラスに描く表題作はじめ、第二次大戦中に体験したドレスデン大空襲を語るエッセイ、死の直前に書き上げたスピーチ原稿、手紙、短篇などの未発表作を著者自筆イラストとともに収録する、最後の作品集。


小説だけでなく、エッセイ、手紙、スピーチ原稿、いろいろ混ざっているので違和感を感じたが、これが最後の作品集だからか。ちょっと間違えたらチラシの裏で終わりそうな話も、カート・ヴォガネットが語るとエンタメに変化するのが素晴らしい。長男のマーク・ヴォネガットが書いた序文も秀逸で、文才というものも遺伝するのかと思いたくなる。

ヴォネガット=SFというイメージがあったけど、これはあんまりSF成分が含まれていない。ヴォネガット自身が経験した第二次世界大戦を題材にした話が多いが、悲壮感はあまり無い。悪夢のような時代を、ブラックの効いた笑いに変えてしまう腕前が素敵である。映画『ライフ・イズ・ビューティフル』のような清々しさを感じた。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

タイタンの妖女

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)
(2009/02/25)
カート・ヴォネガット・ジュニア

商品詳細を見る

時空を超えたあらゆる時と場所に波動現象として存在する、ウィンストン・ナイルズ・ラムファードは、神のような力を使って、さまざまな計画を実行し、人類を導いていた。その計画で操られる最大の受難者が、全米一の大富豪マラカイ・コンスタントだった。富も記憶も奪われ、地球から火星、水星へと太陽系を流浪させられるコンスタントの行く末と、人類の究極の運命とは?巨匠がシニカルかつユーモラスに描いた感動作。


カート・ヴォネガット・ジュニアは全く手付かずだったので、まずはSF者として絶対に押さえておかなければいけないこの作品から。

うーむ、タイタンに住んでいる妖女がダーティーペアみたいに暴れまくる、若しくはタイタンに住んでいる邪悪な妖女をフラッシュ・ゴードンみたいな勇者が退治しに行く話なのかと思ったら、全然違うぞ。なんじゃこりゃ。

時空を超えて存在する神がかったラムファードが他者に干渉して来るのだが、こいつのおかげで全米一の大富豪マラカイが破産して散々な目に遭ってしまう。人生に干渉されまくって、まるで操り人形のように地球から火星、水星、最後はタイタンへと流浪する破目に。

マラカイだけでなく、周囲の人間も巻き込まれ、訳も分からず酷い目に遭うのだが、読んでいる方も何がなんだか訳が分からない。死亡フラグ、終了フラグ立ちまくりんぐで、オチはあるけど最後もBAD ENDとか酷すぎる。作中の人物は満足しているようだが……。それにしても、神の如きラムファードもまた、操られる側とか(汗)。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

キミは知らない

キミは知らないキミは知らない
(2011/05)
大崎 梢

商品詳細を見る

先生、本当のことを教えて。何で私の前に現れたの?研究者だった亡父の手帳を渡した直後、突然姿を消した先生。ほのかに想いを寄せていた高校2年の悠奈はたまらず後を追う。ところが再会したのは穏やかな先生とは別人のような鋭い眼差しの男。さらに悠奈の前に、「お迎えにあがりました」と謎の男たちが現れて―。


任期途中で辞めていった冴えない非常勤講師を追って行った女子高生が、訳もわからないまま事件に巻き込まれて行く。謎の男に拉致されたり、富豪の血縁に間違われたり、訪れた村では、さらに危険な目に遭う事に。

「訳がわからないよ、こんなの絶対おかしいよ(><)」と言いたくなるような巻き込まれ方で、誰が敵で誰が味方なのかも分らない。ネタバレしちゃうから書けない事が多すぎる。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

GANTZ PERFECT ANSWER

GANTZ PERFECT ANSWER [DVD]GANTZ PERFECT ANSWER [DVD]
(2011/10/14)
二宮和也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

奥浩哉の人気コミックを、二宮和也と松山ケンイチ主演で映画化したSFアクションの完結編。100点を目指して得点を積み重ねる玄野たち。しかしメンバーの周囲を嗅ぎ回る謎の男が出現し、ガンツの何かが狂い始める。


GANTZ後半戦。原作が終わっていないので、ここからは別歴史というか、パラレル分岐というか、違う話になっているようである。原作を途中までしか読んでいないので、予想した以上のレベルで観られたけど、やはり原作を読み進めている人には不評のようである。

敵はヴァンパイアなのかと思ったけど、千手観音の中の宇宙人の生き残りなのか。説明不足で、いまいちよく分からなかった。ガンツの電池が切れかけてバグりはじめるが、ファイナルミッションの理不尽さと意味不明さは、一体何の意味があったのか謎である。電池少なくなったから誤作動したのか!? それにしても、ガンツの中の人が本体と思っていたら、まさか電池だったとは(笑)。

満点メニューも画面がバグって、選択肢がよく分からなかった。電池になって全員生き返らせるという選択肢を選んだっぽいけど。みんなに忘れ去られて主人公だけバッドエンドとか酷すぎる。衝撃の結末とか字幕に書かれていたけど、予想出来てしまったので、ちっとも衝撃を感じられなかった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

GANTZ


GANTZ [DVD]GANTZ [DVD]
(2011/07/13)
二宮和也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

幼馴染の玄野と加藤は、線路上に転落した酔っ払いを助けようとして電車に轢かれてしまう。次の瞬間2人は見慣れぬマンションの一室にいた。そこには同じように“死んだはずの人々”が集められ、リビングの中央には“ガンツ”と呼ばれる謎の大きな黒い球が異様な存在感を誇っていた。出ることの許されないその部屋で、生き残るためのミッションを“ガンツ”から与えられる。それは“星人と戦い、殺すこと”。


ヤマトみたいに内容改変しすぎて別の話になったりしておらず、ほとんど原作通りに作られていたので安心した。多少カットしてある部分はあるけれども、時間の制約があるので、全ての要素を入れるのは不可能だから仕方が無い。

ネギ星人とか、そのままのクオリティで笑った。田中星人に関しては雑魚一匹倒すだけでクリアになるので、原作よりも難易度下がってイージーモードでプレイしとる(笑)。イージーモードが許されるのは小学生までだよねー。やっと倒したと思ったら同型の田中星人がワラワラ沸いて来て、さらに大きなボスが登場するという恐ろしさが良かったのに。

おこりんぼう星人も難易度下がってるし。最初におこりんぼう星人とあばれんぼう星人のセット、次に大仏、さらに仏像で、ラスボスの千手観音は溶かす液体かけてくる鬼畜モードだったのに。敵の数が減ってるし、あの恐ろしい武器が無くなっとる……。

ここまでは原作から逸脱せずに安心したが、後半部分がちょっと心配だ。変なアレンジ効かせてなければ良いけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ラスト・リゾート

08MSラスト・リゾート

『機動戦士ガンダム/第08MS小隊』シリーズ本編で迎えた、壮絶なラストのその後を描いたエピローグ・スペシャル。ミケルは、キキと共にシローを探すが…。


戦争が終わり、08MS小隊も解体される。元隊員達が戦後処理のため各地へ散る中、一人だけ除隊したミケルは、行方不明となった隊長が生きていると信じて探しに行く。遠距離恋愛のB・Bにはフラれて自棄酒状態だが、写真を見るかぎり、あんまり可愛くないな。もっと、お姫様風ロリキャラなのかと思っていたが、地味な感じだし。しかも、子供まで生まれているなんて、ビッチじゃないか。

アプサラスⅢとの戦闘で生死不明となったアイナとシローがどうなったのか、その結末を知りたいなら、観ても良いと思う。地球圏に落ちたジオン軍もあんまり伏線になってないし、某機関の少年達が何処へ行ったのかも分からないし、すぐ終わってしまうから物足りない。ミラーズ・レポートほど酷くは無かったけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート [DVD]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート [DVD]
(2002/01/01)
檜山修之、井上喜久子 他

商品詳細を見る

宇宙世紀0079―。ジオン群の秘密兵器アプサラスと接触した8小隊は善戦するも捕獲に失敗。シローは飛び去るアプサラスと応戦中、消息を絶つ…。無事帰還したシローだったが、その間の行動を不信に思った軍は、情報部の女性士官アリス・ミラーに調査を指示。ミラーの巧妙な質問に敵であるアイナへの想いをシローは語り始め、遂には審問会にかけられる。上層部に対し「敵でも分かり合える人間はいる」と主張するが、「君は敵を撃つことができるか?」との高官の問いには答えることができなかった。その答えを見出すべくシローは、仲間であるゲリラの村に潜入した敵との戦いに出撃する…。


これはOVA版を観ていないと何がなんだかよく分からないし、観た後だと、OVAのシーンが使われすぎていて退屈する。ただの補完用アイテムにしかなっていないので、OVAだけでも十分な気がする。

とりあえず、スパイ容疑がかけられたシローに対し、味方のフリをしながら自白罪を飲ませるとか、うんこすぎる。仕事とはいえ、すげー嫌なキャラだな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.04

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.04 [DVD]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.04 [DVD]
(2000/11/25)
檜山修之、井上喜久子 他

商品詳細を見る

連邦軍はジオンの新型MA(アプサラス)基地の撃滅作戦に入った。オデッサでの敗北以後、地球からの撤退を余儀なくされていたジオン軍。アプサラス基地もその例外ではなくギニアスを説得したアイナを中心に、脱出準備が進められていた。しかし、ここに来ての連邦の執拗な攻撃に、退路は次々に閉ざされていく。アイナを見守ってきたノリスは、ある決意を秘め脱出ルートを確保するため単身グフで出撃。シロー率いる08小隊との交戦に入るのだった。


オデッサで敗北したジオンは、残存兵を宇宙へ上げようとする。ヨーロッパ戦線の部隊もギニアス少将の基地に辿り着くが、アプサラス完成を優先させるギニアスは友軍を見捨てる。ユーリ少将の残存部隊は味方に殺されるという酷い結末に。

一方、連邦軍のほうもイーサン大佐が友軍のMSを爆弾代わりに使用。レビルへの対抗心で部下を捨て駒に使うとか酷いおっさんだな。

友軍を宇宙に上げるため出て来たノリス大佐が無双モードに突入してるな。髪型は変だけど、ギザカッコヨス。ギニアス少将は友軍どころか自分の部下まで毒殺するし、狂ってる。

連邦が病院船を撃墜して大量虐殺し、アプサラスも連邦本隊を焼き払う。双方の悪党が滅びたのは良かったが、行方不明となったシローが……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.03

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.03 [DVD]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.03 [DVD]
(2000/11/25)
檜山修之、井上喜久子 他

商品詳細を見る

「ガンダム」シリーズ第1作の“一年戦争”を舞台に描かれたサイドストーリー。声の出演には檜山修之、井上喜久子、小山茉美ほか。第7~9話収録。


08小隊は、またしてもアプサラスと遭遇して交戦。アプサラスに張り付いたシローのガンダムが、そのまま連れ去られる。双方、損傷が酷く、雪山に墜落してしまう。再会したシローとアイナは、ビーム・サーベルで雪を溶かして入浴か……。

オデッサの敗戦でジオンの力が削がれる中、キキの村にジオンのMS部隊が食料を求めて迷い込んで来る。小隊長トップはまっとうな人物だったが、部下のアスが問題を起こして戦闘になる。馬鹿は他人の足を引っ張るからな。部隊全滅、村人にもかなりの死傷者が出てしまう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.02

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.02 [DVD]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.02 [DVD]
(2000/10/25)
檜山修之、井上喜久子 他

商品詳細を見る

密林奥地のジオン軍基地ではアイナをパイロットに新型器のテスト飛行が実施されていた。一方連邦軍基地内では、サンダースと07小隊の間でケンカが起こっていた。自分が所属する部隊がいつも3度目の出撃で全滅してしまうサンダースを07小隊がからかったのだった。シローは、サンダースに「そんなジンクスは吹き飛ばす!」と、第08小隊3度目の出撃を指揮する。


3度目の出撃で部隊が全滅するというジンクスのあるサンダースが、07小隊にからかわれて喧嘩になる。シローは「そんなジンクスは吹き飛ばす!」というが、目の前にジオンの大型MAが出現。

サンダースのジンクスを破って生き残った08小隊だが、エレドアとミケルが勝手に出かけ、ジオンに捕らえられてしまう。乱戦の中、エレドアは重傷を負い、野戦病院送りに。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.01

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.01 [DVD]機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.01 [DVD]
(2000/10/25)
檜山修之、井上喜久子 他

商品詳細を見る

気SFアニメ‘ガンダム’のスタッフが再結集したOVA第1巻。テレビシリーズ第1作の時代を舞台にした新たな戦いを描く。第1話「二人だけの戦争」ほか、全3話。


地球へ向かっていたシロー・アマダは、連邦勢力下にあるはずの宇宙空間で、戦闘を確認。輸送艇にはボールしか積まれていなかったが、味方を助ける為、無理やり出撃する。敵MSと相打ちとなるが、ボールでここまで戦えたら優秀だと思う。シローと相手のパイロットは脱出するが、ジオン兵はおにゃの子だった。アイナ可愛いよアイナ。

地上に降りたシローは第08MS小隊の隊長となる。クセの多い部下達相手に、信頼を勝ち得て指揮官となるのは大変そうだ。パイロットとしてはともかく、小隊長が前に出すぎるのは如何なものか。

ジャングルで迷子になった事が、ゲリラとの接点になって行くので、無駄ではなかったけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ビヨンド・ザ・ビヨンド

ビヨンド・ザ・ビヨンド

ビヨンド・ザ・ビヨンド、今更だけどやってみた。プレステ初期三作、アーク・ザ・ラット、ワイルド・アームズ、ビヨンド・ザ・ビヨンドの中で、唯一続編が出ず、黒歴史的存在のクソゲーである。発売したのが1995年だから、もう随分と昔だな……。

実は、もっと前にゲットしていたのだけど、オープニング画面があまりにもショボすぎて始まる前からやる気が無くなり挫折。数年後、とりあえず始めてみるも、あまりにも見た目がショボすぎて挫折、さらに数年後、積みゲーが溜まり過ぎなので、片付けようと再開←今ここ

とりあえず、積みゲーはショボそうなのからやらないとね(笑)。面白そうなのやった後だと、ますますコレ出来なくなるし。しかーし! 何年間も放置しすぎで、どこまでやったか訳判らん。何をすれば良いの!? なんというか、不親切設計でストレス溜まりますな。しかし、クソゲーでも良い点はある筈だ。という事で、このゲームの良い点、悪い点を見てみよう。


悪い点

アクティブ・プレイング・システム
連打しまくると二連続攻撃とか会心の一撃的なクリティカル・ヒットが出やすくなる。歩行中は敵に遭いにくくなる。というシステムなのだが、どうもこれを使う事が前提だとしか思えないバランス取りをしていて、ひたすら連打しないとヤバい事になる。親指が痛くなる。コントローラーのボタンもヤバい事に。

エンカウント率高すぎ!
とにかく、やたらと敵に遭いまくる。ダンジョンに潜っているだけでもウザいのに、パズル解いている最中でもガンガン出てくるから、何をやっていたのか分からなくなってくる。これはストレス溜まりまくる。

不親切設計
次に何をすれば良いのか、製作者がプレイヤーに何をして欲しいのか、先が読みにくい。連打システムに体が慣らされて、うっかり台詞を飛ばしてしまった時には、どこで何をすればよいのかノーヒント状態になってしまい、ストレス溜まりまくる。アイテムも効果不明で、使ってみないとどうなるのか分からない。何の説明も無く売っている道具屋は、小売業として失格だと思うぞ(笑)。

敵の全体攻撃魔法が鬼!
これは酷い。二連続でくらったら全員グロッキー状態になったりするのに、5匹とか出てきて、先に攻撃された日にはもうずーっと敵のターンというか……。先制攻撃じゃなくても、素早さで攻撃順が決まるので、レベル低い間は敵のほうが早いから、ひたすらフルボッコ。これは鬼すぎる。こっちが全体回復魔法を覚えるのはLv18からなのに。そして、魔法攻撃だけが強いという仕様。何考えてこんな呪文優遇システムにしたんだか。物理攻撃してくる敵は雑魚?

隠しキャラ、アイテムが一期一会……。
隠しキャラは最後の一人以外は、そう難しくも無いのだけど、世界地図とかまで隠しアイテムで、しかも取れるチャンスが一度だけというのは問題だろう。普通、隠しアイテムは無くて普通あったら便利じゃないと不味いと思う。あって普通なくて不便なのに取り逃す可能性大というのはどうよ!? これ、ヒント無い時代に自力で見つけた人達凄すぎる。

致命的なバグが数箇所
特定の場所で地面を調べるとフリーズするらしい。また、とある理由により、あるキャラに荷物最大数持たせたまま別れると再会時点でフリーズするらしい。これ、プレイヤーでもバグ発生の理由が判る位だから、テストプレイで気がつかないのはおかしいだろう。


劣化ドラクエもどき未満、いろいろあるけど、もう少しプロデュース能力ある人が作れば、こうも駄目にはならなかっただろうに。これと比べたら、やっぱりワイルド・アームズは神だ。
 
 
 
じゃあ、次は良い点

今なら100円位で買える。
音楽が良い。
サッキュバスの乳揺れ。
柴田亜美。

おい、まともに褒められているの、音楽だけじゃないか(笑)。ちなみに、乳揺れは私の意見ではありませんから。ネットで調べて褒められていた点。なんか、褒める場所が少なすぎて可哀想になってくる。

とりあえず、凄く暇を持て余してるけどお金あんまり無い人、乳揺れが好きな人、柴田亜美が好きな人なら、お勧め。



以下、攻略メモ(笑)。


このゲーム、とにかくヒントが少ない。攻略本まで用意するのも抵抗あるし、ネットで調べても攻略ページがほぼ見当たらない。簡易版みたいなのがかろうじてあるくらい。

まず、旅立つことになるアイラの村からマリオン城までは、多分迷わないかと。というか、この辺やったのって、きっと5年以上前だから、もう全然覚えてない(汗)。バンドール帝国が攻めて来て占領されてしまい、英雄サムソンが頑張ってエドワード王子を助け出すも、敵将ラムウの呪い攻撃でLv1の呪われた状態な使えない人に転落、というお話だったのさ。こんな感じだったと思う。

そこまで進んでいたのを忘れてしまい、どこで何するのか分からなくなって行ったり来たり。国境付近にある教会の裏に、怪しい道があるのだが、神父さんが退いてくれないから通れないし。と思っていたら、ロザリオを渡すのか! ヒント貰ったの5年以上前だから、もう覚えてないっちゅーの(笑)。教会の裏で、ようやく王子とサムソンに再会。「やあ、お待たせ。ごめんごめん、やる気なくなって、5年間もかかったよ」

ロザリオ渡す前に、右のほうにあるまもりのリングを取り忘れないように。無事、道を通り抜けると、女神? の顔を作成するパズルが! 9マスあって、中央だけが空白。1マスずつズラして完成させるという……。これ、イッキにやらないと多分無理。上の方から絵を完成させようとか思うと、入れ替えがくぁwせdrftgyふじこlp

とりあえず、完成形態をよく覚えておいて、隣接するマスが近所に来る感じで。全部が隣に来るまでは場所が違ってても気にしない。隣接したら正しい位置にズラして完成、これでいけるだろ? よし出来た。

これ、苦手な人は苦しむだろうなぁ。諦めて逃げると敵将が追いついてきます。仕様によりラスボスより一桁くらい強いチート性能になっているので、こちらも改造してチート性能にならない限り、絶対に勝てません! 素直にパズルを解くようにっ!

しかし! すぐに敵が追いついてくる。一行を逃がすため、扉のレバーを壊してその場に残るベルーシと涙のお別れ。有難うベルーシ、君の事は忘れないよ。アニーは俺の嫁アニーの事は俺に任せろ! 

血縁関係のある友邦国サラグーンへ。現時点でのメンバーは、主人公フィン、アニー、エドワード王子、英雄サムソン(呪)。

注意点
★追いかけてくるラムウはチート性能。
★ベルーシにアイテム最大限持たせていると後で泣く! イベントリに空きを。


無事、隣国へと逃げ込んだ一行。しかし、さらに困難な試練が待ち受ける。山小屋付近の洞窟に入ると、大きなドラゴンが寝てる。邪魔で通れない。あまりウロウロして喰われるといけないので逃げる。東へ行くと木の中がダンジョン。石を転がして穴を塞いでから通ったり、蜘蛛の巣が張ってない穴から飛び降りて下へ向かったりと、結構めんどい。

ようやくサラグーンへ到着。ここでの関門は、地下水路。よく見たら行ける道があるのだが、異常と言いたくなるエンカウントでジックリ見てられないから、もう行ったり来たりで訳分からない事に。水に落ちると流されるので思う通りに進めない。ヒントは、町へ入ってすぐの井戸から下へ、そこから右下回りで左上目指してグルッと。地下から酒場にある宝箱の鍵をゲットして、右上方向の扉を開けて城内に潜入。

苦労して王様に面会出来たものの、悪党の顔をした大臣が派兵に反対、さらには呪いで使えない人と化しているサムソンが実力を発揮出来ないものだから、偽物呼ばわりされて追放。この大臣、絶対に悪党だよな。「人を顔で判断しちゃいけません」とかよく言うけどさ……。べ、べつに国外追放処分くらったから逆恨みしてる訳じゃないんだからねっ!!

仕方が無いので、サムソンの呪いを解けるかもしれないシャーマンの村という場所を目指す。目指すが、連打してたのでどこにあるのか場所が……。とりあえず、南へ下ると砂漠の中にオファの村があった。どうやらここでは無いようだ。来る途中で変な遺跡があったけど、村じゃないから違うよな。

さらに南下して、モンマルトの港町へ到達。夜になったら云々言われるけど、どうやったら夜に!? ここも違うよな。次へ行こう。なんだかややこしい峡谷みたいな場所を越えて、イースト村へ。ヒントを貰って、何かを嵌めこむ場所が出現するが、肝心のモノが無い。で、結局シャーマンの村ってどこよ!?

ここでギブアップ。ネット検索すると、山脈で囲まれた場所が目的地。おいおい、全然違うとこ来てるじゃないか。神々の神殿で月のかけら入手→月のかけらを使って夜にする→夜のモンマルトを堪能する→夜まで待てずに寝てしまう人とトレード、モアイ像を入手→イースト村でモアイ像使用という流れらしい。

うはー、何もやらず無駄に南まで来てしまったよ。これもサムソンの呪いか(いや違うと思う)。とりあえず、シャーマン村へ向かいますか。新キャラが手に入るらしいし。

という訳で、サクッとシャーマン村。本当は、通路となるたんぽぽダンジョンで迷子になり、ウロウロしてたのは内緒。来る途中にあるイベント用アイテムは無事回収してきた。これを使ってトントを仲間に加える。これも意地悪だよなぁ。何か研究してるおっさんの家を左側から回り込むなんて、ちょっと分かりにくい。

トントを仲間にしたものの、レベルが1というのは困りもの。でも呪われた人よりは使えるようになる。というか、この村へ来ても呪いが解けないじゃないか。サムソンは相変わらず使えない英雄。

とりあえず、カンニングしたチャート通り、まず神々の神殿地下へと向かう。ここはスイッチで可動通路を動かして行ったり来たり。上手く切り替えないと道が通れなかったり、宝箱が取れなかったり。それなのに鬼のようなエンカウントで落ち着いて出来ない。しかも、この辺りから全体魔法攻撃使うやつがワラワラ沸いてきてうざい。これはストレスが溜まりまくりんぐ!

いやあ、無駄にウロウロするから、レベルが上がって敵が雑魚になって来たよ。お目当ての月のかけらを入手したので、モンマルトへ。この月のかけらを入手するのが大変だった。上手く通路を繋げて左上方面から右側へぐるりと回って行くのがコツ。

月のかけらを使って夜にしてから、モンマルトの町を堪能。でも、ぱふぱふ屋とか、怪しいお店は無かった。変な男に絡まれているお姉さんを助けてあげたら気に入られた。アニーがやきもちを焼いた。よし、これでアニーのフラグは立ったな(いや、なんかゲームのジャンル間違えてる気が)。


モンマルトの町は堪能したので、夜まで待てずに寝てしまう人に月のかけらを渡し、代わりにモアイ像を入手。これを持って再びイースト村へと。再びと言うよりは、二度手間と言うべきか。この村へ行くための道って、結構面倒だし。一見、行き止まりでも、対岸から延びてくるアームみたいなのに捕まると向こう側へ。油断すると、元の場所へ戻されてやり直しとか。うざいなぁ。

とりあえず、イースト村でモアイ像を使うと海が割れてイースター島へ渡れるように。島にある神秘の水の神殿に潜入、ここにある魔法のつぼが必要らしい。最上階目指して上がっていくが、途中で魔方陣みたいな光る場所が。これはMP回復地点だろうと乗っかったら、逆にMP吸い取られた(;;) 酷すぎる(笑)。追いかけてくる可動式モアイを上手くチェックポイントへ誘導するのも、結構面倒。これ、謎解きが面倒なのばかりだな。というか、謎解きに専念させてくれず、エンカウントしまくるから嫌になってくるのか。

最上階まで行ったら、海賊が瀕死状態。そこに中ボス登場。……誰だっけ? 迷ってウロウロして無駄にレベル上がってしまったから雑魚ボスになってしまい、印象にも残らなかったので名前忘れた(汗)。とりあえず壷ゲット。で、せっかく助けたのに、この時点ではまだ、海賊は仲間にならないんだね。ちょっとガッカリしつつ、オファ村付近にあった神殿へ。

神殿に入って1階中央の祭壇へ。魔法のつぼとふしぎのたねを使うと、巨大植物が急成長。ジャックと豆の木? 植物を伝って上に登って行く。神殿地下が第一関門だとしたら、ここから上が第二関門。とにかく、ここも不親切設計で分かりにくい。植物はともかく、登りきった場所が塔になったダンジョン……。

これは絶対に嵌る。ヒントが無いと無理! とりあえず、外周にあるハンマーを拾って、ひび割れ部分に穴を開けて落下。これはノーヒントでは辛いよなぁ。またカンニングした(汗)。上まで登ると、ジジイ神様がいた。神様、そろそろサムソンの呪いを解いて下さいよ。このままじゃ、ずっと使えない子(というかおっさん)のままじゃないか。強制進行でストーリーが進み、ようやくサムソンの呪いが解けた。「わーい、サムソンが立った~♪」

…………。呪いが解けたから英雄に戻るのかと思ったら、普通の人じゃないか。これでようやく人並みかよ。本当は、まだ呪いが続いてるんじゃないの? 永久に解けない、英雄からパンピーに転落する呪い攻撃受けたんじゃないかという新たな疑惑が(笑)。正直、元は英雄なのに、お子様達に負けているのはどうかと。

主人公フィンは勇者様候補だからともかく、呪いが解けてさえ、アニーと攻撃力あまり変わらないというのが不憫。というか、アニーが強すぎるのか。回復職のくせに、戦士並みの攻撃力を誇る万能キャラだからな。攻撃力高くて回復出来て全体攻撃魔法も使えるアニーと、攻撃力が高いだけのサムソン。これはもう駄目かも。海賊が入ったら二軍落ち確定か。

コーエーのシミュレーション的に表現すると、こんな感じなんですけど。独断と偏見で、能力値は適当ですが。

フィン  武力 98 知力 60 魔力 85
アニー  武力 95 知力100 魔力 80
サムソン 武力100 知力 0 魔力 0

とりあえず、呪いが無くなっただけで良しとしますか。いつも、敵を攻撃した時に、勝手に呪いダメージが来て、気がついたら一人だけ死んでいたし。


再びサラグーンへと舞い戻る一行。呪いから開放されたサムソン、悪党大臣の課題に再挑戦。今度は無事にクリア。予想外の出来事に焦った大臣は本性を表す。国を愛するとか言いながら実は売国奴。どこか別の世界の東の果てにある島国にいる奴らと同じですね。具体的にどことは言いませんが。

進退窮まった大臣は、最後の手段で化け物変身。ここで中ボス戦となるが、またしても弱い。神殿でも無駄に迷ったからな。謎解きのヒントの少なさと、エンカウント率の異様な高さは、別の意味でも問題じゃないのか? 迷ってウロウロしてたら、別に意図してレベル上げしてないのに、製作サイドの期待値を大きく超えてしまい、ボスが相対的に弱体化してしまうという罠。

サクッと倒せたので、国土奪還運動開始。しかし、橋は帝国軍が死守しているので通れない。となれば、マリオン側からの奇襲攻撃ですな。逃げてきたルートを逆走して、橋にいる帝国軍にバックアタックを仕掛ける。戦線が崩壊すると、サラグーンの兵がワラワラと……。

慌てて追いかけるが、マリオン城へ入ると、敵味方入り乱れて返事が無いただの屍のようだ状態。悲しいけど、これ戦争なのよね。城内へと突入するが、またしてもエンカウント高くてうざい。ウロウロしていると、ラムウに仮面を被せられた怪しげな人物が! というか、思いっきり誰かさんですが。

マリオン城の戦いラストで、ようやくシュタット登場。というか、こんなとこで戦うのか? これ絶対に負けるだろうと思ったら、幸いにもここでは戦闘にならず。

戦線崩壊し、逃げ出したバンドール軍を追って帝国へ潜入。マリオンは開放されたけど、主人公の父? が捕虜になってしまったらしいので、救出しなくてはならないのだ。国家の再建が優先なので、手助けは出来ないと言われてしまい、フィン、アニー、トントの三人になるが、国境でサムソンと王子が待っていたので、すぐ元通りに。有難う、サムソンと王子! でも、もうすぐ君達は二軍落ち……。

そんなこんなで、サクッとバンドールの本拠地へ。しかし敵の城なので入れない。仕方が無いので牢屋へ差し入れに行く少年を尾行して、地下から潜入。それにしても、モンスター出まくるじゃないか。そんなところ、父への差し入れ持って一人で歩いて大丈夫なのか? きっと、少年は相当レベル高いんだろうな。

地下から城内に潜入。人間の城なのに、モンスターが出まくるという謎。バンドール王が船で逃げようと出て行く。追いかけられないので、父? を探して三千里地下牢へ。ここでフィンは出生の秘密を明かされる。驚くフィン! でも、ドラゴンの洞窟にネタバレな場所あるじゃん。

せっかく助けに来たのだが、義父は瀕死なのか一緒に逃げようとしない。兵士に連れて行かれて、火口で処刑される事に。ひたすらうざいエンカウント率に翻弄されつつも、火口へ。途中で罠に嵌められるが、謎の黒騎士に助けられる。ありがとうお兄さん! あっ、まだ正体不明な人でしたね。

火口に吊り下げられた義父に似た何かが「助けてくれ~」と叫んでいる。誰が助けるかクソが! という訳にもいかないので、助けてやる。と、こいつは魔将ヨーンが化けた偽者。カンニングしたから知ってたけどね(をい!)。

いよいよヨーンと戦うのかと思ったら、本物が現れてフィンを助け、ヨーンと一緒に火口に落ちてしまう。涙のシーンなのに、なんだか演出が貧弱だなぁ。この後、どこに行くのか分からなくなって、またしても無駄にレベルが上がる。そうだ、バンドール王を追って港へ行くんだった! で、港ってどこよ!? さらに無駄にレベルが上がる……。

火口へ向かう道の入り口付近から回り込むのか。本当に分かりにくいゲームだな。普通、そんな場所に道をつけず、城から直通だろ? 王様が逃げたところが直通ルートで、閉鎖されたから裏道を通るという設定か……。

ようやく港へ。しかしバンドール海軍はシュタットの裏切りで殲滅される。港で地団駄踏んでいた王様も砲撃されて、世界制覇の夢とともに木っ端ミジンコ。ようやく海賊が出てきた。しかし、6人だと卑怯者になってしまうという訳の分からない理由により、はみ出た人は補欠要員に。パーティメンバー以外は、指定した町でお留守番。さようならサムソン、君の事は忘れないよ(笑)。

と、その前に。海賊船に乗ったら、海賊ドミノに話しかける前にくまなく探索。この局面でしか船内は歩けません。ここでミスすると世界地図が入手不可能になるという意地悪な罠が。そして、お目当ての地図は宝箱どころか壷や家具にすら入ってません。現実世界だと、常識的に考えられる場所に置いてあるとはいえ、これはゲームだからなぁ。せめて、見た目で分かるように地図専用のドット絵描こうよ。ヒントは、ドミノさん、地図を広げたあと、片付けず出しっぱなしにしたんですね……。

注意点
世界地図が入手可能なのは、乗船してからドミノに話しかけるまでの間だけ。どうでも良いコレクターズ・アイテムとかではないのに隠されているのは、かなり意地が悪い。さすがクソゲー・クオリティ。


ようやく後半戦か。船を入手したので世界が広がった。ドラクエやFFでも同じだが、行ける場所が広がると、どこへ行けば良いのか迷う。とりあえず、バンドールの南にあるバルバロス国に行くか。格闘家なお転婆姫様がいるらしいから。

バルバロスは戦士の国。強くなければいけない。男子に恵まれなかったため、姫なのに修行して強くなってしまったローレライがいる。よし、貴重な嫁候補戦力なのでローレライは絶対にゲットするぞ! 

バルバロスでディシプリン島にあるハローワーク(笑)について聞く。どうやら、転職出来るらしい。よし、勇者様に転職してくるからローレライを僕に下さい! かくして一行はハローワークへ。……転職試験難しい。最初、何の事だかよく分からなかった。色つきの場所を踏むと、指定されたブロックが、一時的に通過可能な透明プレートになるのか。

とりあえず、転職するとレベル1に。これって、レベル上げまくってステータス上昇させてから転職した方が強くなるのかな? 念のため、各自Lv30まで上げてみる事に。フィンの転職が終わると、友達ドラゴンのスタイナーが、いきなり巨大化して黄金竜に! 乗れるようになった。船が出てきたばかりなのに、もう要らない子になるのか。

無事、勇者様に転職出来たので、ローレライを嫁に貰いに行く事に。いや、一人娘なので婿養子で逆玉の輿か。転職難易度が高いらしく、各国の猛者達が全然転職出来ずに嘆いていたので、かなり競争率は低いはず。姫と幼なじみ、どっちのルートに進むか迷うよなぁ(またゲームのジャンル間違えてる)。

ところが! バルバロスに戻ってみると、城がボロボロになって崩壊している。シュタットに攻撃されたらしい。バルバロス王は、姫を頼むと言い残し息絶えるのであった。このタイミングで姫をゲットしないと仲間にならないという噂なので、探しに行く事に。これは、最初に来た時に城内を覚えていたら余裕だろう。ヒントは、宝物庫。

という訳で、ローレライをゲット。6人いると卑怯者になるので、王子を外す。このゲーム、MP回復手段が乏しいから、呪文でガンガン行けないんだよなぁ。なので、魔法職は二人も必要無いかと。トントと王子だが、育ててる段階では、王子の素早さが若干遅かったので、二軍落ち確定。正直、フィンやアニーがボコって敵を倒した後で全体攻撃魔法を発動されても、いまいち意味が無いんだよねー。

という訳で、さようなら王子様。君の事は忘れないよ。べ、べつに王子がアニーの事狙ってる感じだったから補欠にした訳じゃないんだからねっ! 

さて、海の中心に怪しげな場所があり、その東西南北には祠があって、石版を嵌めこむ場所がある。ここに来るまでに石版を3個ゲットしたのだが、1個足りてない……。各王家が持っていたらしいけど、最後の1個は水没して滅亡した国にあったらしい。という訳で、怪しげな島にあるキノコダンジョンへ潜入。きっと、この中にある筈だ。ここもカンニングしたから、最上階に石版がある事を知っているのは内緒。

キノコダンジョンは、二種類のキノコで大きくなったり小さくなったりしながら進む。それ何てスーパーマリオ? じっくり見ながら進めば、そう難しくはないかと。やたらエンカウントするから、じっくり見られないんですけどね。そしてまたウロウロして、無駄にレベルが上がるという罠。

そして、四つの石版が揃う。東西南北にある祠にセットすると、中心部から禍々しい使徒空中ピラミッドが出現。中に入ると、またしても謎解きが意地悪。怪しげな床があり、乗っかると通路が通れるようになるのだが、それは最初だけで、後のは自分の体重だけじゃ駄目なのか、反応しない……。全然分からないって! またしてもカンニング。エジプト風の置物みたいなのを移動させて乗せるんですな。

ピラミッドを起動させると、魔族の船が邪魔しに来た。そして、空中を走って来るおっさんに、スタイナーが撃たれてしまう。スタイナーという貴重な交通手段親友を失い涙目のフィン。しかし、ピラミッドで飛べるようになったので無問題(もーまんたい)。それにしても、このピラミッドが悪者の空中要塞にしか見えない件! 不思議の海のナディアに出てきたガーゴイルとかが使ったら似合いそう(笑)。


いよいよ終盤。山脈に阻まれ、ダンジョンを通って行くしか方法がないカナーンの地へ。他にもやる事は残っているのだが、とりあえずカナーンまで行ける状態にしておかないと落ち着かないので、通称、落とし穴ダンジョンを攻略。これは、落とし穴だらけでストレス溜まりまくる仕様となっている。が、これ以上ストレス溜めたくはないので、思いっきりカンニング。某所に攻略動画があったので、その人が歩いているのを完全に真似して移動。落ちずに最後まで行けました(笑)。

出口付近で、謎の黒騎士と遭遇。襲ってくるのだが……。

 ぶっころす
→様子を見る

倒してはいけません。10ターン我慢すると、正気に戻るのである。これも意地悪だなぁ。普通、戦ってしまうだろ? ノーヒントでベルーシを仲間に出来た人って天才だと思う。

とりあえず、これで全員揃った。カナーンまで到達したところで、メンバーの最終選考。黒騎士も使おうかと思ったが、こいつ弱すぎる。魔法も使えるとはいえ、肝心のMPが少なすぎるのは致命的。

結局、前衛に勇者様フィン、嫁一号アニー、嫁二号ローレライを配置。後衛二人はトントと海賊。海賊は投げナイフなので、後ろにいても攻撃力高いのが魅力。このゲーム、MP回復手段が限られているので、魔法系が二人いてもあまり意味が無いので、やはりエドワードは要らない。アニー寝取られたら困るし。サムソンは失望したので論外。

さて、やり残した事をしてきますか。まず、北のほうにある村に行って、武装強化。近所に氷のダンジョンがあるので、ツルツル滑りながら、最下層にあるミスリルを入手。ここも意地悪。氷で滑るから行きたい場所に上手く行けない。最下層は左下から氷の滑り台みたいなので一気に滑ると幸せになれる。最初、使い方が分からなかった。ミスリルを村へ持っていくと、最強装備を買えるようになる。

続いて、その近所にある怪しげな祠でスタイナーと再会! 良かった、生きてたんだね! まあ、カンニングしたので知っていましたが。スタイナーと再会したら、後は最後の石版を求めて、ギリギリ左下あたりにある分かりにくい小島へ。最下層で敵将ダグートが邪魔しに現れて中ボス戦。が、無駄に迷ってレベルが上がったフィン達の敵ではない。アッサリと倒して最後の石版をゲット。ちなみに、右上の小部屋にある宝箱は、左の方から見えない隠し通路を通って回り込んで取るべし。

そして、最後にもうひとつ。北のほうにある山脈で、入り江みたいになっている場所に、復活魔法レイズが! こんなの、ヒントがないと絶対分からんって!! これ自力で見つけた人、凄すぎる。ちなみに、山脈には降りられないので、船で上陸するしかないデス。空を飛べるようになったから船は要らないと思っていたら、こんな罠が……。

やる事は終わったので、いよいよカナーンの神殿へ。ここでヨーンが再登場! 死んでなかったのね(笑)。中ボス戦になるが、またしても弱すぎる。エンカウント率が高すぎて無駄にレベルが上がったからなぁ。

最後の石版を嵌めこんで、魔界へと侵入。中途半端に広いマップで、覚えるまで迷うなぁ。でも、他のゲームに比べたら小さい方。歩くだけで覚えられる範囲だから。中には、歩くだけで三時間以上かかったりするのがあるから、こんなのは楽勝。ちなみに、最凶ダンジョンは、ルナティック・ドーン3に出てくるリンクゲート・ダンジョンだと思う。最下層までリアルで三日かかるという悪夢。しかも途中でセーブ出来ないという鬼仕様。これを超えるものは当分出てこないと思う。

このラスト・ダンジョンでやる事は、入ってすぐの層の奥のほうにある天使像と悪魔像が持っている玉を、最下層に移動させるだけ。他の像にも隠しアイテムがちらほらと。両方セット出来たら、最後の扉が開いてラストバトルへ!

ラムウ&シュタット戦が始まるのだが、取引に応じると仲間に見限られて戦力ダウンするらしい。面倒だからやってないけど。開幕ラッシュで、いきなり敵が全体魔法攻撃しまくり、全員がグロッキーという悲劇。もうずっとシュタットのターンって感じで、見ているだけ。何これ、敵の攻撃回数がチート臭い。

そのうち魔力が枯渇して来たのか、普通に殴ってくるようになったので反撃して倒す。シュタットを倒すと、魔王出現! シュタットはラスボスじゃないんだね。まあ、知ってたけど。それにしても、この魔王はグロテスク。全然かっこよくない。全体魔法攻撃が痛いなあと思いつつ、ここで気がつく。敵の魔法攻撃を半減させるチートアイテムがあるじゃないか! 使ってないから知らなかった……。まあ、無駄にレベルが上がってたので、使わなくても倒せたけど。

そして、全員が生き返った!

というか、誰も死んでないって。お留守番だった人までいるけど、これは知らずに黒騎士を倒してしまった人の救済策か!? かくして世界に平和が戻った。しかし、生きていた義父は魔界に囚われたまま。フィンは、義父を探しに魔界へ行く事を決意するのだった。

さりげなく続編への匂いを漂わせつつ、中途半端に物語は終わる。続編が出ないから永久に魔界に囚われたままのケビンズに全米が泣いた! まあ、クソゲーにしては楽しめたよ。親指が痛くなったけど。

END


評価:★☆
かなり有名なクソゲーでございます(笑)。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

こころの扉

こころの扉 初回限定版 コレクターズエディションこころの扉 初回限定版 コレクターズエディション
(2004/04/08)
PlayStation2

商品詳細を見る

プレイヤーの分身である主人公「水原祐司」は幼いころ、病弱だった妹の「菜々美」のためにたびたび自分で絵本を創作し、呼んで聞かせていた。そんな妹も今ではすっかり元気になり、普通の生活を送っている。祐司自身、友人の「省吾」や幼馴染の「鹿島香織」とごくごく平凡な学園生活を送っていた。しかし、徐々に近づく卒業の季節。将来に対して明確な希望を持てないままだった祐司に菜々美が一冊の絵本を持ってきた。それは未完成の絵本。いつのころから創ることを、夢見ることを忘れてしまったのか。そして、新たな時が動き始める…。


あまり売れてないし、人気も無さそうだったけど、安かったのでやってみた。とりあえず、攻略キャラは5人と少なめ。妹、幼なじみクラスメイトがメインターゲットっぽくて、残りは難病美少女、バイト先のお姉さん、そして少年……。えっ!? 少年が攻略キャラなの!? これって、BL込み両刀仕様!?

とりあえず、難病美少女から始めてみる。移植手術を受けないと死んじゃうみたいなのだが、手術を拒否し、人を憎み弱っていく。なんとか助けようとするのだが、永久昏睡バッドエンド! 分岐でもうひとつの、永久昏睡バッドエンド。おいっ! 二つ結末があるのに、どう転んでもバッドエンドなのは何!? バッドエンドしかないゲームなんて初めて見た。

次に、少年!? うーん、ここはやはりBLではなくて、少年のフリをした女の子なんでしょ!? まさか本当にアブノーマルなんて事は……。いや、病気娘にバッドエンドしか無いクソゲーだし、まじでBLなんて可能性もあるよな。結果は、まあ普通のエンディングだった。ネタバレするから少年愛プレイかどうかは自分でやってみて(笑)。買ってまでやる価値は無い気もしますが。

続いて、バイトお姉さん。基本的に姉属性は無いので、どうでも良いと思ったのだけど、店長が用意した猫耳な制服は萌え! これは普通の終わり方だよな。しかし、ハッピーエンドしかない一本道。

続いて妹! どうやネタバレがあるので同級生より先にプレイしたほうが良いらしい。で、またもや病気ネタですか!? 難病美少女とかぶっているじゃないか。しかも、バッドエンド! これはもう、どう転んでもハッピーエンドにはなりようが無い。妹の存在自体が条件満たして無いから。血が繋がらないどころか●●妹だとは……。真夏なのに妹がいつでも長袖ベストなのが不思議だったが、そういう存在なら暑い格好していても汗かかないよな。エンディングで幼なじみの男が医者になるのも嘘臭い。高校卒業から1年で医者になるなんて、日本では不可能だと思う。

ラストは幼なじみ同級生。妹ネタバレがあるので、この人は最後にやるのが良さそう。これが一番まともなエンディングな感じである。というより、唯一のトゥルーエンドな感じがする。キャラに差がありすぎる。バッドエンドしかない人もいるのに。


シーンの使いまわしも多くて、ちゃんと話が繋がっていない部分が多々あり。必死でフラグ立てなくても常識の範囲内で選ぶだけで正解になる楽勝仕様だけど、ハッピーエンド一本道だったりするのはただの紙芝居。病気の子にバッドエンドしか存在しないのは終わっていると思う。


評価:★★☆


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

南條竹則

攻略対象書籍は以下。

酒仙』★★★☆
『満漢全席』
『虚空の花』
『遊仙譜』
『セレス』
『あくび猫』
『猫城』
『寿宴』
『魔法探偵』
『りえちゃんとマーおじさん』
『鬼仙』

エッセイ、紀行、他
『恐怖の黄金時代』
『ドリトル先生の英国』
『蛇女の伝説』
『幻想秘湯巡り』
『中華満喫』
『悪魔聖誕 デビルマンの悪魔学』
『中華文人食物語』
『悲恋の詩人ダウスン』
『美人料理』
『飽食終日宴会奇譚』
『中華美味紀行』
『「悪魔学」入門「デビルマン」を解剖する』
『人生はうしろ向きに』


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

酒仙

酒仙 (新潮文庫)酒仙 (新潮文庫)
(1996/09)
南條 竹則

商品詳細を見る

一文無しとなった旧家の御曹司・暮葉左近は、世をはかなんで死のうとしたところを、「蓬莱酔八仙人」の一人・鉄拐李に助けられる。徳利真人として蘇った左近は、日々清らかな酒を飲んで酒仙の道に精進する。ある時は「龍宮」で泡盛の古酒を、ある時は崑崙山の仙酒竹葉青酒を味わい、そして甲州勝沼の葡萄酒ルバイヤートから、果ては洞庭君の秘蔵酒龍涎香にまでも酔いしれる。そんなある日、邪悪な酒〈魔酒〉を醸す酒蔵業主・三島業造が目の前に現われて―。バラモン教の祭式、西方の三博士から哲学ギャグまで盛り込んだ、抱腹絶倒、酩酊確実の酔っぱらい小説誕生。


第5回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。

咽返る程の酒呑み小説で、読んでいるだけで二日酔いになりそう(笑)。豪商だった家系の御曹司が、バブル崩壊で無一文となり、酒風呂に浸かって死のうとしたところを、蓬莱酔八仙人の一人、鉄拐李に助けられる。

徳利真人として蘇った暮葉左近が、ひたすら美味い酒を飲み歩き、珍しい物を食い、酒仙の道を究める。世界中の神話や伝説や歴史上の人物が絡んできて、酒で繋がっているのがたまらない。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

正しい国家の創り方。

正しい国家の創り方。 (1) (IDコミックス REXコミックス)正しい国家の創り方。 (1) (IDコミックス REXコミックス)
(2008/01/09)
橘 あゆん

商品詳細を見る

正しい国家の創り方。 2 (IDコミックス REXコミックス)正しい国家の創り方。 2 (IDコミックス REXコミックス)
(2008/10/09)
橘 あゆん

商品詳細を見る

正しい国家の創り方。 3 (IDコミックス REXコミックス)正しい国家の創り方。 3 (IDコミックス REXコミックス)
(2009/07/09)
橘 あゆん

商品詳細を見る

正しい国家の創り方。 4 (IDコミックス REXコミックス)正しい国家の創り方。 4 (IDコミックス REXコミックス)
(2010/02/09)
橘 あゆん

商品詳細を見る

夢と希望に胸膨らませ、出版社に入社した『織田ゆうき』。が、入社初日の配属変えで、希望の部署とはかけ離れた<コミックX編集部>へ配属されることに。さらに、右も左もわからぬまま人気マンガ家『流☆すばる』の担当になることになり…。未知なるオタクの世界に足を踏み入れることになった新人編集者『織田ゆうき』の明日はどっちだ!?


全4巻完結。

題名を見て、ファンタジー世界か何処かで建国する物語かと思っていたけど、全然違った。出版社に入社して、大好きなアイドル誌に携わる予定だった織田ゆうきが、入社初日に配属先を変えられてしまう。何故か全然興味が無いコミック編集部に配属となった織田ゆうきは、右も左も分からないまま、人気マンガ家『流☆すばる』の担当となるのだった。

新入社員がいきなり担当になるとか無理やり設定な感じだが、訳も分からないまま、新入社員教育すら受けずに現場に突撃させられる無茶っぷりは面白い。興味も無い分野なので、編集としてはあまり役に立っていないが、流☆すばるがイマジネーション掻き立てるためにコスプレさせて、コスプレ編集と化すのが笑える。

途中から、流☆すばるが描いている萌えマンガの主人公カンナにそっくりな美少女も登場するのが素晴らしい。二次元から抜け出てきたと思いきや、大金持ちの幼なじみで、カンナのモデルとなった人物だった。ツインテールなのが堪らんなぁ(笑)。こんな逸材が攻略待ちとなっているのに、二次元にしか興味が無い流☆すばるは人間として残念すぎる。

何がなんだか分らないまま、ヲタク世界に取り込まれていく織田ゆうきだったが、コスプレさせられているだけではなく、ちゃんと成長して行くのも心地良い。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

国道沿いのファミレス

国道沿いのファミレス国道沿いのファミレス
(2011/02/25)
畑野 智美

商品詳細を見る

仕事上のトラブルで左遷され、6年半ぶりに帰郷した善幸。一見静かな町では、親友、家族、恋人、そして勤務先のファミレスでも、一筋縄ではいかない人間関係が・・・。現代をリアルにすくう青春小説。


第23回小説すばる新人賞受賞作。

身に覚えのない誹謗中傷によって左遷された善幸は、地元のファミレスに移動となる。年上にしか興味が無いのに、バイトの女子高生に手を出したという噂をたてられ、散々な目に遭っているのだが、腐らず現状を打開していくのが素晴らしい。

異動とともに彼女に携帯を破壊されてそのまま終了フラグ。だがしかし、地元で出会った年上の女性をゲットして、全く困っていない。仕事に対する姿勢はともかく、女にはだらしない感じだなぁ。

愛人のところに入り浸る駄目な父親。最初から父のいない親友。バイト先の女子高生。フラグ成立寸前で寸止め状態な大学生の男女。仕事はするけど人生にいい加減な金持ちのバカボンボン。地元や勤務先の人々と関わって、様々な人間関係が繰り広げられる。

あまり奇をてらった出来事は起こらず、それなりの着地点へと誘ってくれる。女性関係に甘いのと、ラスト付近のツンデレご都合主義は微妙だけど、仕事面に関しては、なかなか考えさせられる面があった。

有名大学を出たけど就職氷河期でファミレスしか受からなかったという設定で、最初はMARCHあたりかと思ったけど、誰でも知っている大学とか言われているので、早稲田だと勝手に予想してみる(笑)。

幹部候補で本部で働く予定だったのに、誹謗中傷で飛ばされたら腐りそうだけど、異動先でも腐らず、淡々と仕事をこなすのが偉い。本当は左遷じゃなくて、たんに地元の人員が不足したから、実家が近所にある主人公を異動させただけという事も考えられるし。飛ばされた後の対応が若者にしては、かなり大人な対応だった。女性関係は微妙だったけど(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

人はなぜ学ばなければならないのか

人はなぜ学ばなければならないのか人はなぜ学ばなければならないのか
(2011/01/29)
齋藤 孝

商品詳細を見る

理科・社会・数学の勉強は大人になってからも役に立つか?読書は「学び」になるか?ソクラテスと孔子の決定的に違う「学び」のスタイルとは?深く「学ぶ」にはどうすればよいか?「学ばない人間」はなぜ脆弱なのか?…。…やはり、人は「学ぶべき存在」である。齋藤教授が熱く語る「学ぶ意義」についての集中講義を完全収録。


学ぶことの効用や重要性については否定しないけど、徹底してリア充高学歴エリート視点に拠るんだよね。自己改革セミナー本やスピリチュアル方面の本と同じく、雰囲気優先で、洗脳されて騙されていく感じがする。

日本人の学びが浅くなったり、学ばなくなってきた点に関しては、長期不況と格差社会が大きく影響していると思う。今日のご飯に困る奴には学んでいる余裕など無かろう。高校中退に関しても、教育の機会が平等に保障されてはいないのだし、ゆとり教育という名の愚民化政策によって「バカの土石流」が発生しているのだから仕方が無い。

学べば人生が満たされるかのようなリア充ポジティブ思考にも、非リア充としては全く同意出来なかった。学んだところで運に見放されたら、全てがフォースの暗黒面に染まるんだYO! とりあえず、リア充爆発しろ! 

かなりのリア充本なので、超高学歴で学ぶ気もあるリア充な人々なら、お勧め(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

文明の子

文明の子文明の子
(2012/01/20)
太田 光

商品詳細を見る

地球、そして地球とは別の進化を成し遂げた星の過去と未来に秘められた謎。新たな文明へと踏み出すために動き始めた子供たち。果たして人類の行く末は生か死か? 絡み合うパラレルワールドが紡ぎ出す壮大な物語! 斬新なスタイルで描かれる太田光、渾身の書き下ろし小説。


TVで紹介されているのを見て、鳥進化型生物が主人公となるSFかと思っていたら、短編だらけで、鳥型エイリアンは少ししか出てこなかった。他の話に関わる連作っぽい短編が続くが、やはり本職じゃないので、長編をガッツリ読ませるだけの力量は無いのかな。言いたい事、書きたい事が前面に出すぎで、文章力も微妙だった。

SFっぽい内容ではあるけれども、SF者としては、これをSFに入れるには抵抗がある。『KAGEROU』みたいに酷くはないので、芸人が書いた物語としては、それなりに読めたけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

冬の教室

冬の教室

降りしきる雪、音の消えた世界。ぼくたちの教室から見えるのは、ただ白―どこまでも続く白色のつらなりだった。新たな氷河期によって、世界が冬に閉じこめられた時代。そこに彼女はいた。嶝崎人魚、ぼくのクラスメート。彼女は言った、「夏が見たい」と。すこしずつ過去を語りはじめた人魚、その左胸には文字のような傷が痛々しく残っていた。それはかつて彼女を誘拐した、連続少女殺人犯・大江公彦の手による刻印だった…。死が普遍となった街で、ささやきのように語られる、冷たく静かな物語。


題名がこれだから冬に読み始めたのに、あまりにも面白くなくて、なかなか読み進めず、春になってしまった(笑)。密林では高評価だったので驚いた。大江公彦サーガの一部らしいが、別にどうでも良い感じだし。

淡々としたまま、冬の陰鬱な描写ばかりが続く。十七歳の儀式とやらの生き残りである十八歳の少年は、権利を駆使して高校生として冬の町で過ごす。氷河期が到来し、世界が凍てついたという設定だが、これには秘密がある。

厨設定だらけで青臭く、全然盛り上がらない話だし、十七歳の儀式なんて劣化バトルロワイアルにしか思えない。ヒロインも精神不安定で病んでる感じが魅力的じゃないし。中途半端にセカイ系展開なのが萎える。こういう閉塞感だらけで鬱屈した感じが、ゆとりウケするんですかね?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

仁木英之

攻略対象書籍は以下。


僕僕先生シリーズ
僕僕先生』★★★★☆
薄妃の恋』★★★★
胡蝶の失くし物』★★★★
『さびしい女神』
『先生の隠しごと』
『鋼の魂』
『童子の輪舞曲』
『仙丹の契り』
『零』
『恋せよ魂魄』
『童子の輪舞曲』

千里伝
『千里伝』
『時輪の轍』
『武神の賽』
『乾坤の児』

五代史シリーズ
『朱温』
『李嗣源』
『耶律徳光と述律』 
『耶律徳光と述律』

くるすの残光
『くるすの残光』
『くるすの残光 月の聖槍』
『くるすの残光 いえす再臨』
『くるすの残光 天の庭』

黄泉坂シリーズ
黄泉坂案内人』★★★☆
『黄泉坂の娘たち』

大坂将星伝
『大坂将星伝 上』
『大坂将星伝 中』
『大坂将星伝 下』

『飯綱颪』
『夕陽の梨』
『高原王記』
『海遊記 義浄西征伝』
『魔神航路』
『我ニ救国ノ策アリ 佐久間象山向天記』
『撲撲少年』
『まほろばの王たち』
『水平線のぼくら 天使のジャンパー』
『つちくれさん』
『我ニ救国ノ策アリ』
『ちょうかい 未犯調査室』


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

黄泉坂案内人

黄泉坂案内人黄泉坂案内人
(2011/07/01)
仁木 英之

商品詳細を見る

タクシードライバーの磐田速人は、ある日「入日村」という村に迷い込む。そこは、河童や天狗などの妖たちが闊歩する不思議な村だった。村で出会った少女・彩葉は、ここは現世とあの世との狭間に漂っている場所だという。また、黄泉の国へと続く坂を上り切れずに、さまよう魂が増えているというのだ。現世に戻れなくなった速人は、彩葉と共に魂の「未練」を解く仕事を始める羽目に…。


磐田速人は、会社を潰して社長からタクシードライバーに転落人生。さらには妻が娘を連れて逃げてしまうという泣きっ面に蜂状態。楽な時だけ男の人生に便乗し、苦しくなると逃げ出すような女は糞だな。まあ、大抵の女はうんこですが。

悲劇はそれだけで終わらない。妙な通りに迷い込んで、戻れば何故か一日行方不明だった事になっており、叱責されて謹慎処分。さらに追い討ちをかけるかのように、正体不明の何かに捕らえられ、気付けば生と死の狭間にある村へ。

妙な村に連れて来られた翌日、ナトリに名前を取られてしまい、名無しになってしまう。なんか、湯婆に名前取られちゃった女の子を思い出した(笑)。名前を取られて人々から忘れられてしまった磐田速人は、取られた名前の代わりにハヤさんと呼ばれる事に。

この世とあの世の間には黄泉坂という坂があるのだが、現世に未練を残した魂は登りきる事が出来ず、マヨイダマと呼ばれる化け物になってしまう。ハヤは村の少女、彩葉と共に、未練を残した魂があの世に行くための手伝いをする事になる。

最初から怒涛のような不幸連続コンボなのに、めげずに前向きな主人公が偉い。自分だったら他人が成仏する手助けなんて絶対に拒否する。幼い娘を残して死んだ母、戦争で死に損なった老人、小さな工場を経営していた男、様々な人々の未練を断ち切り、手助けするのだが、やがて自分の娘まで、名前を取られた状態で現れる。

散々な目に遭った挙句、バッドエンド気味なラストが残念すぎる。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

らぶちっく

らぶちっく


オトメンに出てくる正宗飛鳥と、ヒロインの都塚りょうをモデルに、男勝りの女の子・アスカと涼くんとの純愛を描いた物語。性別を逆にして、オトメンの橘充太が“幸花ジュエル”というペンネームで描いている。

花とまめコミックスだが、きっと民明書房の専門書くらい入手困難であろう。何処で買えますか? などと質問されてもお答え出来ません(笑)。よく似てるけど、花とゆめコミックスじゃないんだからねっ!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

SPACE BATTLESHIP ヤマト


SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】
(2011/06/24)
木村拓哉、黒木メイサ 他

商品詳細を見る

明日なき惑星・・・・その名は地球。最後の希望・・・・その艦はヤマト。1974年に放送されたTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』。壮大なスケールとストーリーに日本中が熱狂し、ブームは社会現象と化した。以来、国民的アニメの金字塔として愛され続けてきたヤマトが木村拓哉を主演に迎え、ついに実写映画として登場した。共演陣には、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、そして、山崎努ら日本映画界を代表する超豪華キャストが集結。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』2作であらゆる映画賞を総なめにした山崎貴。日本最高キャスト・スタッフで贈る史上空前のSF超大作!


この手の実写映画化って、何でオリジナルそのままで作らずに、妙なアレンジ効かせたがるんだろうね。1年分を2時間映画に纏めるから、入りきらない部分をカットするとかなら分かるけど、何故にガミラスがあんな集合生命体になってるの? 

デスラーが出てきてこそガミラスなのに。あんなクリスタル・ボーイみたいなデスラーは、デスラーじゃねえYO! 宇宙の狼ドメル将軍との激戦とか、冥王星の白兵戦を見たかったのに(笑)。イスカンダルもガミラスも同じになっていて、スターシャも出てこないし。

とりあえず、映像に関しては迫力あったけど、ヤマトに似て全く異なる何か別の作品だった。デスラー艦も従来の美しさが全くなくて、シャイニング・フォースのダークドラゴンみたいな異形になってたし。佐渡先生女体化も訳が分からないし、最悪なのは主役が古代進じゃなくて、古代進のコスプレをしたキムタクだった点。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

北斗の拳

北斗の拳 (1) (ジャンプ・コミックス)北斗の拳 (1) (ジャンプ・コミックス)
(1984/03)
武論尊、原 哲夫 他

商品詳細を見る

全27巻完結。

核戦争後の、秩序が崩壊して暴力だけの世界を描く。ただのバイオレンス物と違うのは、力を持っている奴らがその辺のムキムキマッチョじゃなくて、北斗神拳や南斗聖拳のような、恐ろしい暗殺拳の使い手である点。

神作品と思っていたけど、やはりジャンプ・コミックだけあって、無理やりな後付設定が大量に出てきて、粗い部分も多々ある。ラオウ編までは神だけど、最後のほうが微妙すぎる。修羅の国より後は要らないんじゃないのか? 特に最後の敵が雑魚みたいな奴でガッカリした(笑)。ところどころ読み逃している部分もあって、通して読むと結構楽しめたけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

To Heart コスプレイヤー写真集

To Heart

To Heartの同人写真集があるのは知っていたが、ネットで検索しても内容に触れているものが見つからず、ずっと気になっていたのだが……。

結論としては、やはり二次元を三次元で表現するものじゃないな。撮影場所が凝っていて、普通の女子高生っぽいシチュエーションになっているのはともかく、肝心のモデルが微妙すぎる。クラスメイトとして普通にいる感じ。ルーズソックスな娘がいるのも、時代を感じる(笑)。

今なら偶に神クオリティのレイヤーがいるけど、一昔前のレイヤーだからなぁ。出来ればショコタンくらいのクオリティでやって欲しかった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

乙女の初恋

乙女の初恋 (文芸)乙女の初恋 (文芸)
(2010/11/11)
折原 みと

商品詳細を見る

名家の令嬢ばかりが通う鎌倉の全寮制高校、『桜の宮女学院』に入学してから一年。二年生に進級し、可愛い後輩もできた篁風子のもとへ、春の訪れとともにやってきた恋の予感。浴衣を着て彼と待ち合わせた夏、心がすれ違ってしまった秋、月の下、想いを告げたクリスマス。ほろ苦く甘い、初恋の行方とは…。たった一度きりの、ビタースイートな初恋青春物語。


表紙がこんなのだから百合小説かと思ったけど、普通に少女小説なだけだった。生まれは普通じゃないけど育ち方が普通な風子は、桜の宮女学院という超お嬢様学校に通っている。天真爛漫な風子に超可愛い後輩が出来るのだが、百合フラグは立たず(をいっ!)。

陶芸家で、風子の保護者でもある祖父のところに弟子入りしてきた少年とフラグが立ちそうになるのだが、二人は意外なところで接点が……。というか、意表を衝くような展開はないので、最初からネタバレしているも同然だったけど。

後輩として接近して来た美少女が、意外に腹黒くてGJだった。ところで、これの前に『乙女の花束』というのがあるらしい。また読む順番間違えてしまった。なんてこったい\(^o^)/ しかも、前作は図書館に置いてねぇOrz 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

諏訪哲史

攻略対象書籍は以下。


アサッテの人』★
りすん』★☆
ロンバルディア遠景』★★★
領土』★★☆


『偏愛蔵書室』

エッセイ
『スワ氏文集』



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ