謎解きはディナーのあとで

映画 謎解きはディナーのあとで DVDスタンダード・エディション映画 謎解きはディナーのあとで DVDスタンダード・エディション
(2014/02/19)
櫻井翔、北川景子 他

商品詳細を見る

執事・影山(櫻井翔)と共に久々のバカンスを楽しもうとしていた麗子(北川景子)の目の前で突如謎の殺人事件が起こる。船から海に投げ込まれた死体に、影山の名推理が冴えわたる! と思いきや、「お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません」とまさかの影山ギブアップ?! さらには偶然居合わせた風祭警部(椎名桔平)も加わり、事件はますます迷宮入りしていく。次から次へと現れてくる怪しい人々。海の上で誰も逃げられない洋上の密室。そして、最後に犯人のターゲットになったのは麗子お嬢様…。麗子を助けるために影山が走る!


原作のほうは順番待ちの多さに諦めて未読なのだけど、まさかこんなにおバカな内容だとは(((;゚Д゚))) なんか『トリック』と戦えるレベルでおバカな映画だった。

普段は警官だけど実は大財閥のお嬢様な麗子。そしてお嬢様に従う毒舌執事の影山。二人が事件に巻き込まれ、執事が犯人の正体を暴くという、物凄くラノベやマンガ臭い設定。もっと本格的なミステリーかと思っていたのに、これは想定の範囲外。

最後の航海に出た豪華客船に乗せられたKライオンと、それを守る麗子の馬鹿上司。Kライオンを狙うコソ泥が出てくるが、それとは無関係に殺人事件が起こる。犯人の狙いはKライオンではなく、麗子が乗船する際には必ず持ち込む事が決められている宝石の塊、セイレーンの涙。

世界的に有名な怪盗ファントムソロスも絡んでくるのだが、ソロスに関して説明が入るシーンだけ実写じゃないから思いっきり浮いている(笑)。

途中でお嬢様が犯人に誘拐され、救命ボートごと放出されて途中で船から降ろされて無人島に漂着するトラブルも。探偵が現場から離れてどうなるんだと心配したが、そこは大財閥だから無問題。ヘリが救助に来て、また豪華客船まで戻る。

ミステリーとしてはいろいろと無茶だけど、ラノベだと思えば結構楽しい作品であった。誰一人として幸せにならないBAD ENDだらけの東野作品と比べたら、こういうバカっぽい話のほうが好みのタイプである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

武士道エイティーン

武士道エイティーン (文春文庫)武士道エイティーン (文春文庫)
(2012/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る

高校時代を剣道にかける、またとない好敵手。最後の夏、ふたりの決戦のとき。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、いよいよ天王山!わたしたちは、もう迷わない。この道をゆくと、決めたのだから。


いよいよ最終学年。目次を見ると、あれ? いつもと何かが違う。香織、早苗の二名による視点が交互に繰り返されて来たのだが、今回は途中でモデルをしている早苗の姉、桐屋道場主、福岡南高のヨッパライ先生、田原美緒のサイド・ストーリーが混ざっている。

最後の戦いだが、少年漫画的ご都合主義による頂上対決はなくて、途中で激突してしまうんだね。体の故障により個人戦には出られなくなった早苗を香織と戦わせるため、吉野顧問が団体戦の位置を大将に入れ替える。ラスボスとなるレナは個人戦決勝で香織と対戦。

夏の最終決戦だけで物語は終わらず、卒業後まで続く。個人戦で最強となった香織はスカウトされて名門大学に入るが、早苗のほうは浪人生か。ご都合主義で合格させないあたり、現実的な感じだが、少し可哀想である。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

武士道セブンティーン

武士道セブンティーン (文春文庫)武士道セブンティーン (文春文庫)
(2011/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る

「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。対照的な相手から多くを吸収したふたりだったが、早苗は、家の事情で福岡の剣道強豪校に転入。そこでの指導方法の違いに戸惑う。一方、香織は後輩の育成に精を出す。互いを思いつつも、すれ違うふたりは、目指す剣道に辿り着けるか。大人気剣道青春小説、二本目。


家庭の事情により九州に転校し、敵味方に分かれてしまった香織と早苗。上級生も卒業して代替わりした分、どうしても戦力ダウンは間逃れず。その分、中学から内部進学した田原美緒という後輩が良い味出している。いいなぁ、スール・システムを使ってこういう娘を妹にしたかった(をいっ!)。

戦力不足で苦戦する東松学園。対する福岡南は全国最強クラスだが、勝つためには手段を選ばない冷徹さの中で早苗は戸惑い、東松学園に戻ろうとする。この巻は、前作で展開がネタバレされているので、試合の行方にはワクワクしない。結果が分かっているだけに、いまいち乗り切れないのが残念である。

双方とも成長して強くなって行くが、直接対決は最終学年に持ち越し。そして、中学の時、節穴審判の誤審により敗北する事となった因縁の相手レナがラスボスとして登場する。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

武士道シックスティーン

武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る

「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」日舞から転身、柔の早苗。相反するふたりが出会った?。さあ、始めよう。わたしたちの戦いを。わたしたちの時代を。新進気鋭が放つ痛快・青春エンターテインメント、正面打ち一本


人気作なのは知っていたが今まで手付かず。偶々、全巻揃っていたので、図書館から借りてきた。

人生全てを剣道に捧げたかのように生きる武士、磯山香織。日本舞踊から剣道に転向して来た西荻早苗。W主人公による視点で交互に物語が進む。視点変更が多いと読み難かったりするものだが、キャラの書き分けも上手いので安定して引っかからずに読める。二人の性格で章ごとのタイトルも雰囲気が異なっていて良い。

最初は武士というよりは女修羅か羅刹女かという感じの凶暴な香織が、次第に打ち解けて武士道に目覚めて行くのが楽しい。力が安定せず、強いのか弱いのかよく分からない、お気楽剣道の西荻早苗も面白い。

全てを剣道に捧げているので磯山香織はかなり強いが、無双モードに突入する程のご都合主義は無く、それなりに負けたりするところが現実的で良かった。残念だったのは、ラストの離別と、その後の展開がかなり書き込まれている点。こんなにネタバレしてしまうと、続きを読む楽しみが若干削がれるじゃないか(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

板谷さんと牛山さん

板谷さんと牛山さん (ヤングチャンピオン烈コミックス)板谷さんと牛山さん (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2014/02/20)
葉月 京

商品詳細を見る

性格も体型も正反対の二人…。でも、悩みの種は同じカラダの“ある部分”のコト。人には言えないおんなの子のカラダの悩みを解消する超健康系メディカルコメディー♪


ツルペタで小柄な整体師の板谷さんと、巨乳JK牛山さんが下着売り場でガール・ミーツ・ガール(笑)。その場は牛山さんと一緒にいた男にナイチチを馬鹿にされて終わるのだが、後日、巨乳で肩こりな牛山さんが客として現れる。

胸に関して正反対の位置から悩みつつも、だんだんと小動物系な板谷さんに魅せられてしまう牛山さん。これは百合な話だったのか、GJすぎる。

勝手に牛山さんをライバル視しているクラスメイトが、どんな男に惚れているのか気になり後を付けてきて、板谷さんを女装小学生と思い込むのが笑える。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

少女八景

少女八景 (ヤングコミックコミックス)少女八景 (ヤングコミックコミックス)
(2012/12/21)
水島 空彦

商品詳細を見る

まだ少し大人になりきれてない「少女」達の恋愛・性のあれこれが明らかに!オムニバス形式でお届けします!


題名が八景だからか、8編入っている。どれもハイパーご都合主義なエロ展開で、ある意味ファンタジー。最初のサンタが落とした袋を拾う話だけはある意味じゃなくて本当にファンタジー入っているけど。

就活苦戦しまくりの駄目主人公を励ます美人後輩とか、プールでラッキースケベが発動しても怒られずにフラグ立つとか、同じクラブの美少女相手に調子に乗っても怒られずにフラグ立つとか、学年一の美少女相手に調子に乗っても怒られずにフラグ立つとか、どれもこれもタッキーレベルのイケメンじゃなかったら不可能な展開で、非現実的すぎる。

こ、こんな展開になるのは2次元世界だけなんだからねっ! なんかもう、別の世界の物語すぎて全くシンクロ出来ない。とりあえずおにゃの子だけは可愛かった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 16 ド・オルニエールの安穏

ゼロの使い魔〈16〉ド・オルニエールの安穏(ティータイム) (MF文庫J)ゼロの使い魔〈16〉ド・オルニエールの安穏(ティータイム) (MF文庫J)
(2009/02)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

様々な思いと策謀が絡んだガリア王ジョゼフとの戦いが終わって、才人たちは学園へと戻ってきた。全生徒の前で表彰され、アンリエッタからの褒美をさずかった水精霊騎士隊の面々は、それぞれ人気を取り戻して、幸せな時を過ごしていた。才人とルイズも、ふたりだけの世界に浸り……たかったのだが、シエスタがくっついて離れない。約束したお屋敷探しにも口を出されて、ルイズはご立腹。「メイドは雇わずって言ったでしょーっっ!」一方その頃、ガリアの女王となったタバサは、慣れない生活を送りながら、ロマリアの陰謀に立ち向かう決意を固めていた。冒険ファンタジー16弾!


狂王を倒した後の小休止状態だけに、次の展開が見えてこず、間延びした感じも否めない。ルイズはすっかりデレデレなレモンちゃん状態。しかし、専属メイドのシエスタも頑張るから三角関係っぽく。平民上がりで領地まで与えられてしまう才人だが、貴族の中にはそれを良く思わない輩もいる訳で。

貴族なんて、ご先祖様が上手く立ち回っただけに過ぎず、ちっとも偉くなんか無いのだが、この世界では魔法が使えるという特典があるだけ、完璧にご先祖様の成果でしかない地球の貴族よりはマシと言えるか。才人も、どうせバレないんだから、「大日本帝国」という遠い国の貴族なんです、とか適当に嘘吐いておけば良いと思うのだが(笑)。

与えられた領地だが、行ってみれば寂れて老人しか残っておらず、幽霊屋敷は荒れ放題。何とか改修して住めるようにしたものの、ルイズとシエスタのバトルが激化。さらには、女王様まで……。アンリエッタ女王様の色香(201ページのイラスト)がやばい(笑)。それにしても、先の戦役でフィアンセが死んだというのに、もう別の男に魅せられるとは、これだから女というやつは……。駄目だ才人! やはりここは、あえて王族でエルフで胸もあるティファニア攻略で

女王様との密会シーンを目撃してしまったレモンちゃんは、身を引こうと出て行ってしまう。慌てて追いかける才人だが、途中で出会ったのは自分目当ての暗殺者だったりしたから、大変な事に。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮

ゼロの使い魔〈15〉忘却の夢迷宮(ラビリンス) (MF文庫J)ゼロの使い魔〈15〉忘却の夢迷宮(ラビリンス) (MF文庫J)
(2008/09)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

ハルケギニアに残ることを選択したサイトは、タイガー戦車を駆りシェフィールドが率いるヨルムンガントの“軍団”の撃退に成功する。ルイズの危機を救い、再び絆を取り戻したルイズとサイト。「でもでも、そんな妄想ゆるさないんだからね!」傍から見たらただのいちゃいちゃな喧嘩を繰り広げつつ、つかの間の安寧を楽しむ二人だったが、ロマリア教皇ヴィットーリオ、そしてガリア王ジョゼフの「虚無の担い手」の策謀は、再びルイズたちを騒乱へと導くことになる―。ハルケギニアとサイトたちの未来はどうなる!?冒険ラブコメファンタジー第15巻。


聖戦発動でガリアへ侵攻するロマリア。反旗を翻した南部諸侯や艦隊も加わり、ガリア軍と川を挟んで対峙、そのまま膠着状態に。狂った王は大量破壊兵器を準備し、全てを消し去ろうとする。一方、教皇はタバサを正統な王位継承者として擁立しようと画策する。この戦いを防ごうと帰国した女王アンリエッタであるが、狂ったガリア王に外交交渉は通用せず。

もう少し引っ張るかと思ったら、あっけなく決着がついてしまった。このまま聖戦継続でエルフと戦うのか、それとも教皇の陰謀を阻止するためにロマリアを敵に回すのか?

ルイズと才人はもうバカップル状態に近くなって、ツンデレのデレ要素ばかりになって来た。レモンちゃんは恥ずかしい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 14 水都市の聖女

ゼロの使い魔14 水都市(アクイレイア)の聖女 (MF文庫J)ゼロの使い魔14 水都市(アクイレイア)の聖女 (MF文庫J)
(2008/05/21)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

ガリア王ジョゼフの野望を砕くため、ロマリアへと協力を決めたルイズ。しかし、最も危険な役割を担う才人を案じたルイズは、ロマリア教皇の持つ「虚無」の力を借り、才人を元の世界へと戻そうと決意する。その頃、ガリアでは騎士人形「ヨルムンガント」の”軍団”がロマリアを目指して出立する――。アニメ第3シリーズも決定した大人気冒険ラブコメファンタジー、待望の最新巻!


泣く泣く、才人を異世界へ戻そうとするルイズ。かくして才人は気がつけば、日本に……。戻ってねーじゃん!! 一度戻しておいて、新しい使い魔と契約しようとしたらまた戻されるのかと思ったら……。結局、使い魔&ご主人様という立場上、片方が死ななければ契約解除は不可能な訳ですな。

無能王の姦計により、危機に晒されるロマリアであったが、さすが教皇は奇麗事好きなアンリエッタ女王様とは違い、ぬかりは無かった。ガリアから離脱した反乱軍がロマリアを急襲するというシナリオは、アッサリと見抜かれた上、ある意味最強の「虎」により決戦兵器である装甲ゴーレムも撃退されてしまう。

まさに地球ナメんな。ファンタジーである。

異世界の「零」に続いて「虎」が活躍したのも良かったが、巨乳エルフ、ティファニアの緊縛シーン(イラストまでついてるのは読者サービスか!?)も素晴らしい(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 13 聖国の世界扉

ゼロの使い魔13 聖国の世界扉(ワールド・ドア) (MF文庫J)ゼロの使い魔13 聖国の世界扉(ワールド・ドア) (MF文庫J)
(2007/12/20)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人が元の世界へと帰るための方法を探してあげたい。でも、才人に帰ってほしくない。そんな気持ちで揺れるルイズ。一方、里心がついた才人だったが、ハルケギニアで仲良くなった人たちを見て、心が揺らぎ始める。「こっちの世界にいてもいいんじゃないか」と思い始める才人。そんな折、ロマリアからジュリオがやってくる。ジュリオは、”虚無の担い手”であるルイズとティファニアにロマリアで説明したいことがあると告げる。それは、”虚無”に関する重要な秘密だというが――。ジュリオの、ロマリアの意図は何か、そしてガリアの思惑は……。大好評の使い魔ファンタジー、13巻!


一行は女王の命令でロマリアへ向かう。そこで待っていたのは、若き教皇ヴィットーリオ。実は、彼もゼロの使い手なのであった。そして、使い魔は今までに出てきたあの人。敵となるであろうガリア王を除く三人の使い手が揃い、ある計画を打ち明けられるのだが……。

ヴィットーリオに鍵となる指輪が戻された時点で発動する事になった虚無の魔法は、異世界へのゲートを開くものであった。そして、そこに映し出されたのは、彼らの世界では造る事が出来ない超高層タワーが林立する場所だった。

急にサイトに優しくなるルイズ。何を言ってもしても怒らなくなる彼女に戸惑いながらもロマリアの都を一緒に歩くサイトだったが、最後に魔法で眠らされてしまう。このまま地球に戻されるのか!? 戻されても、また召喚されそうな気がするけど。

異世界の西側で活躍したアレまで出てくるのがGJである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 12 妖精達の休日

ゼロの使い魔 12 妖精達の休日 (MF文庫J)ゼロの使い魔 12 妖精達の休日 (MF文庫J)
(2007/08/24)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

トリステインの女王アンリエッタの頼みで、ティファニアを迎えにいった才人たち一行は、妨害にあいながらも、どうにか学院に戻ってきた。ティファニアはアンリエッタの計らいで、ルイズたちと同じように学院に通うことになり、その可愛らしい容姿と「革命」な胸のため、あっという間にクラスの人気者になる。しかし、ハーフエルフであることを秘密にしておきたいティファニアは、いつも帽子をかぶっておどおどしていた。突然現れたうえに人気をさらったティファニアが面白くない女生徒たちは、帽子をとってやろうとたくらんで……(第1話)。あの人気キャラも活躍!? 大人気異世界ファンタジーは、ちょっと一息の短編集!


エルフとメイドなんて、今回の表紙は最強です(*´Д`) 身分を隠したまま、魔法学院へ中途編入する事になったハーフエルフのティファニア。この世界においては、エルフは恐怖の対象となっているため、肌が弱いのを保護するという名目で、とんがった耳を常に帽子で隠した状態。

一見、森に住んでいたただのエルフだけど、よく考えたらアルビオン王家の血統を受け継ぐ唯一の生き残りだから、王族で、さらにはアルビオン王位継承資格者なんだよな。その美貌に魅せられ、取り巻きを奪われた大公の娘が難癖付けてくるが、本来は格違いですからね。

今回も、物語は停滞してしまい、ツンデレばかり。しかも、お互いに相手を読み切れず、ツンツンばかりになってしまう。なんでサイトはこのヒロインが好きなのか不思議であるが、ハーレム展開に目移りする他作品の主人公達と比べたら、全く本命がブレないのは漢である。


ティファニア 王族で巨乳でエルフ
アンリエッタ 王族で巨乳
シエスタ   平民で巨乳でメイド
ルイズ    貴族でツルペタ
キュルケ   貴族で巨乳
タバサ    王族でツルペタ

個人的には、身分も胸も揃っていてエルフという付加価値があるティファニアがジャスティス! それにしても、この六択問題、半分は王族じゃないか(汗)。
 
後半のルイズ&シエスタ百合モードもエロくて堪らん(*´Д`)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 11 追憶の二重奏

ゼロの使い魔〈11〉追憶の二重奏 (MF文庫J)ゼロの使い魔〈11〉追憶の二重奏 (MF文庫J)
(2007/05)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

使い魔として異世界ハルケギニアに『召喚』されてしまった高校生・才人は、ご主人さまのルイズとともに、ガリアに囚われていたタバサを無事に救出。隣国ゲルマニアでつかの間の休息をとっていた。ルイズは「才人に好かれている」という自信をつけ、二人はちょっといい雰囲気なような、でも素直にはなれない状況が続いていた。そんな中、ルイズはアンリエッタへ向けてお詫びの手紙を出し、やがてその返信が届く。ルイズの故郷ラ・ヴァリエールに来るようにと指示され、なぜかルイズは激しく怯えはじめる。理由のわからない才人は楽観視していたが、待ち受けていたのは…!?大好評の異世界使い魔ファンタジー、新展開を迎える11巻。


隣国ガリアへ無断潜入し、学友タバサの奪還に成功した一行は、とりあえずキュルケの実家があるゲルマニアへ。しかし、女王の呼び出しがかかり、ルイズの実家に向かう事に。

何故か、家に戻るのを異様に脅えるルイズ。そこに待っていたのは、最強の母親! 恐ろしい秘密兵器だ。こんなのがいたら、戦争に従軍しなかったからと、容易く公爵家を改易する事など不可能だろう。

母の折檻でボロボロになるルイズと使い魔であったが、国の許しは出て、懲罰はされない事に。代わりに、アルビオンにいたゼロの使い手を保護するため出かける事に。躍動するようなシーンが減って、ちょっとダレ気味。ツンデレはデレデレが多くなって来た。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 10 イーヴァルディの勇者

ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者 (MF文庫J)ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者 (MF文庫J)
(2006/12)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人は使い魔として異世界ハルケギニアに『召喚』されてしまった高校生。トリステインとアルビオンの戦いの後、ご主人さまであるルイズとともに学院に戻った彼は、女王アンリエッタから騎士に任命される。誰かに必要とされることで、才人は次第に「こっちの世界でみんなの力になりたい」という思いを強くしていく。ルイズは、態度こそ今までどおりに邪険にしながらも、「サイトが一番幸せになる方法」を考え始めるが、敬愛するアンリエッタまでが才人を英雄視していることで、自分が才人に好かれているという自信が持てないでいた。一方、タバサは母を救い出そうと、単身母国ガリアへと向かい―。大人気の異世界使い魔ファンタジー、第10弾。


一人で敵に立ち向かうタバサ。だが、敵側に控えていたのは強力なエルフ。スクエアクラス魔法すら通用せず、先住魔法の前に敗れ去る。

魔法学校にいるサイト達の所へ、囚われたタバサの助けを求め、空から落ちてくる謎の裸娘。話し方が変なので、その正体は一瞬で判りますが。女王の許しを得られなかった一行は、強行突破して隣国へ潜入、今までで最強の敵と対峙するのであった。

だんだん、ギャグ部分が少なくなってきた。ここから先は、エルフも絡んできそうだけど、この物語では、エルフが砂漠に住んでいるので、違和感がある。諸国とエルフの敵対構図が、地球におけるイスラム帝国とキリスト教圏のせめぎあいを、エルフに置き換えただけなのも、似合わなくて妙な感じだ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 9 双月の舞踏会

ゼロの使い魔〈9〉双月の舞踏会 (MF文庫J)ゼロの使い魔〈9〉双月の舞踏会 (MF文庫J)
(2006/09)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人は使い魔として異世界に『召還』されてしまった高校生。トリステインとアルビオンの戦いで、可愛い魔法使いのご主人様・ルイズと離ればなれになってしまったが、ようやく再開を果たした。前よりもお互いの距離が近くなったように感じ、ルイズは自分の気持ちに素直になりたいと思う。だが、才人を助けてくれた少女ティファニアやシエスタの存在が気になってぎくしゃくしてしまい、うまくいかない。そんなこんなで表面上は変化のない関係を保ちつつ、才人たちがトリステインに戻ると、今度は女王アンリエッタまでが才人を特別扱い!?大混戦の恋模様の一方、見えざる敵はじわじわと動き始め…。異世界使い魔ファンタジー、第9弾。


戦争を始めた神聖皇帝は滅びたが、より大きな陰謀を企てる者の手駒にすぎず、実は雑魚であった。ゼロの使い手は全部で四人いて、その使い魔も四人存在するらしい。そして、その敵はタバサとも因縁深かった。暗愚の振りをしてはいるが、実は強敵なのかもしれない。

その筋からの命令により、サイトと戦わなくてはならなくなるタバサ。ゼロの使い手として連れ去られかけるルイズ。政治経済面はいい加減な部分が多いけど、ストーリーは結構考えて組み立てているみたいである。

それにしても、ルイズとメイドだけでなく、女王まで絡んできて……。そんなモテモテなら、もう地球には戻らなくても良いのでは? 最後の方、あの人が出てくるね。生きてて良かった!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 8 望郷の小夜曲(セレナーデ)

ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲(セレナーデ) (MF文庫J)ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲(セレナーデ) (MF文庫J)
(2006/06)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人はある日突然使い魔として異世界に『召喚』されてしまった高校生。魔法使いの可愛いご主人様・ルイズが従軍したアルビオンとの戦いで、ルイズを逃がすために戦った才人は、大怪我をして意識を失ってしまう。倒れていたところを金髪の美しい少女に助けられ、なんとか一命をとりとめた。少女の名はティファニア。森の中で隠れるように暮らしている彼女は、特殊な生い立ち故に臆病で恥ずかしがり屋だが、献身的に才人の世話をしてくれる。一方、学院に戻ったルイズとシエスタたちは、才人が死んでしまったのではないかという不安と哀しみにとらわれていた―。二人の運命はいかに!?大人気の異世界使い魔ファンタジー、第8弾。


七万の敵を相手に特攻したサイト。周囲は彼の死を疑わず、ルイズは自室に閉じこもったまま。新たな使い魔が召喚出来なければ、まだサイトがどこかで生きている証拠になるので、契約の魔法を発動するのだが、使い魔を通すための扉が開いてしまい、泣き崩れるルイズ。

一方、実は死んでいなかったサイトは、一度死にかけた影響で、契約の刻印が消滅してしまい、ただの人間に戻ってしまっていた。もはや力が使えないので、自分が死んだ事にしようとするサイトだったが……。

それにしても、夢見部分で20ページ以上とか、ちょっとやりすぎなのでは? 何だかページ稼ぎしているように思えて仕方がない。コメディ部分も減ってきて、戦争とか政争とか陰謀が多くなったな。サイトの命を救ったのは、美少女エルフ。しかも、或る意味において最強デス……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 7 銀の降臨祭

ゼロの使い魔(7) (MF文庫J)ゼロの使い魔(7) (MF文庫J)
(2006/02/24)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人がある日突然『召還』されてしまった異世界ハルケギニア。使い魔として、ご主人様のルイズとともに参戦したアルビオンとの戦いは、ひとまず連合軍―ルイズたちが勝利を収める。すっかり戦勝ムードでアルビオンとの決戦に備える連合軍だが、才人は先日の戦闘のことを引きずって元気がない。ルイズは才人を励まそうと、ちょっぴり大胆な振る舞いもしてみるが、才人は上の空。ルイズは拗ねてしまい、そんな彼女に才人は「俺ふられた!」と思いこみ、またも関係はこじれてしまう。そこへ、超美少年のロマリアの神官が現れる。ルイズは才人への反発から神官に思わせぶりな態度をとりはじめ…。異世界使い魔ファンタジー、波乱の第7弾。


虚無の魔法による陽動作戦で、浮遊するアルビオンに橋頭堡を築いた連合軍。制空権を失った敵軍は、またしても薄汚い作戦を展開する。とことん悪役に徹してくれる。

新たな美形キャラ登場で、二人の間も溝が深まり、お互い腹を立てたままケンカモードに。ルイズにはロマリアの美形神官、サイトには店ごとやって来たシエスタが絡んで来る。ギャルゲーみたいに同格じゃなくて、御主人様と使い魔状態だから、シエスタは当て馬だというのがすでに確定しているのだろうけど、個人的にはシエスタのほうがお勧め物件だろう。料理洗濯掃除が出来て胸も大きい。ルイズの特典は身分が高いだけだからな。身分狙いなら、むしろアンリエッタ女王の方が胸も……、おっと誰か来たようだ。

それにしても、敵ボスが実は……だったり、意外なところで第三勢力が介入したり、突然の反乱で侵攻作戦失敗、ルイズが死にも等しい殿(しんがり)を命じられたり、それを助けるために使い魔がバンザイアタックと、何かと起伏が多い転換点となっている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 6 贖罪の炎赤石(ルビー)

ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー) (MF文庫J)ゼロの使い魔〈6〉贖罪の炎赤石(ルビー) (MF文庫J)
(2005/11)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人はある日突然異世界ハルケギニアに『召還』されてしまった高校生。元の世界に戻る方法を探しつつ、美少女魔法使い・ルイズのもとで使い魔として暮らしている。ルイズの通うトリステイン魔法学院は夏休みが終わり、下町でアルバイトしていた才人たちも学校に戻った。だが、アルビオンとの戦いが本格化するのにそなえて、生徒たちは多くが従軍することになり、ルイズは従軍の許可を得るために才人をつれて帰郷する。だが、許しがもらえないどころか、ルイズが身分違いの者に恋していると知った実家は大騒ぎに…。ルイズと才人は、そしてトリステインの明日はどうなる!?大人気の異世界ドラマティックラブコメ、いよいよ新展開。


冒頭からいきなり、学園のメイドと馬車の中でラブラブモード。御主人様はどこに行ったのかと思いきや、その後ろを走る貴族用の馬車から、二人の様子に激怒して魔法攻撃っ!ルイズの実家へ行く用事が出来、二人も一緒に連れて来られたのである。

敵を倒すためのアルビオン侵攻作戦に対し、反対を表明する公爵。娘の出陣にも首を縦に振らず、軟禁の上、どこかの貴族と結婚させようと考えるので、堪らず逃亡する事になるルイズ。自領から軍も出さないし、女王の勅令に反対するのは……。まるで中世ヨーロッパレベルだな。王権が弱すぎ。

だんだん物語もキナ臭くなって来て、二人も遠征艦隊に加わる事に。一方、相手方もそれを阻止しようと、学園を狙い、貴族の子息女を人質にしようと画策する。

それにしても、敵方が共和国で親玉が神聖皇帝というのは変じゃないのか? 王と皇帝の違いを混同していたり、共和制と君主制がごっちゃになっていたり、ワザとやってるの? 政治経済面において、設定があまりにも適当すぎる件。

共和制(きょうわせい、英:republic)は、国家に君主を置かない政体のことで、君主制に対置される概念である。共和政とも言う。共和制を取る国家のことを共和国という。また、共和制を国家のあるべき姿だとする思想のことを共和主義という。日本において共和主義は天皇制廃止論とほぼ同義。一般に共和制では、国家の元首は君主ではなく、国民により選出される。(wikiより抜粋)




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 5 トリスタニアの休日

ゼロの使い魔 (5) トリスタニアの休日 (MF文庫J)ゼロの使い魔 (5) トリスタニアの休日 (MF文庫J)
(2005/07/22)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

才人はある日突然異世界ハルケギニアに『召還』されてしまった高校生。元の世界に戻る方法を探しつつ、美少女魔法使い・ルイズのもとで使い魔として暮らしている。顔は可愛くても高飛車で意地っ張りなルイズとは、いつからかお互いを意識するようになったものの、すれ違ってばかり。そんな状態で迎えた夏休み、アンリエッタ女王に町の偵察を頼まれた才人とルイズは、下町の酒場で住み込みのアルバイトをはじめる。ルイズはプライドの高さから客を怒らせてばかりだが、店では客からもらうチップを競う「チップレース」が行われることに…(第一話)。今回は夏休みを舞台にした短編集。大人気のキュルケ&タバサの出会い編も収録。


女王の命により、間諜活動をする事になったルイズだが、支給された金じゃ馬が買えない、良い所に泊まれないと文句垂れた挙句、ギャンブルで全額失ってしまう。しかも、サイトの持ち金まで「使い魔のお金は御主人様のお金」というジャイアニズムで奪い取り、全額がギャンブルで……。軍資金ゼロの使い魔という洒落か!?

途方に暮れたところを、怪しげな人物に拾われて、お店で働く事に。二人を拾ったのは、オカマ言葉の変なオッサンだが、「魅惑の妖精亭」という店のマスターなのであった。
かくして、ルイズはウェイトレス、サイトは皿洗いとして働くのだが、お客と喧嘩するし、皿は割れるしで、ちっとも儲からない哀れな二人。こんなでは、間諜どころではありませぬ。学友にまでバレて、タダ飯たかられる始末。

そんなところに、女王が逃げ出してやって来る。実は、裏切り者をあぶり出すために、自分自身で行方不明状態を演出しているのであった。今回も、最後だけがバトルか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊

ゼロの使い魔〈4〉誓約の水精霊 (MF文庫J)ゼロの使い魔〈4〉誓約の水精霊 (MF文庫J)
(2005/03)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

異世界ハルケギニアに使い魔として「召喚」された才人は、相変わらずご主人様であるルイズに犬扱いされていた。ある日、ルイズは敵軍を撃退した件で、王女アンリエッタに呼び出される。ルイズが伝説の『虚無』の使い手として知れ渡り、敵に狙われることがないよう、心を砕いてくれる王女。そんな彼女に改めて忠誠を誓うルイズと、ルイズを助けることを約束させられる才人。だが、全てがうまく収まったように見える裏で、アンリエッタは好きだった亡きウェールズ王子を想って沈んでいた。そんな彼女の心につけいるように、敵軍レコン・キスタの策略が動きはじめ…異世界を舞台にしたラブ&ドラマティックストーリー、第4弾。


序盤はツンデレなラブコメで、最後だけがシリアス路線でバトルという展開は健在。というか、いつもこのパターンで行くつもりですかね? 個人的には、全部ラブコメで行くか、全部シリアス路線のハードファンタジーに統一されている方が好みなのだが、そこは読者対象が中高生なので仕方がないだろう。

ツンデレ時には犬扱いの情けない主人公。学院のメイドに買って来た水兵服を着せて萌えている事が御主人様ルイズにバレてしまい、大変な事に。身の危険を感じて逃げ出したサイトを追いかけたルイズだが、モンモランシーが作った媚薬を飲んでしまい、デレデレ全開にっ!

それにしても、異世界が舞台なのに、判りやすくするためか、やたら地球と同じ衣類が出てくる。しかし、コルセットやドロワーズがあるのに、アレが存在しないという謎。

後半は、死者を操る魔法で復活した隣国の王子が、女王に即位したアンリエッタを狙い、一行と戦いになるのだが……。メインキャラでありながら、無口なために存在感が薄い感じのタバサだが、この巻でその本名と正体が明らかとなる。


少し気になる部分。設定に関しては先帝が先王に変わっているが、背景世界の作り込みが適当なのが残念。戦争に関する記述も、結構ウソ臭い部分が多い。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 3 始祖の祈祷書

ゼロの使い魔〈3〉始祖の祈祷書 (MF文庫J)ゼロの使い魔〈3〉始祖の祈祷書 (MF文庫J)
(2004/12)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

異世界・ハルケギニアに使い魔として「召喚」されてしまった才人。可愛いけれど魔法の才能はゼロのご主人様・ルイズとともに、アンリエッタ王女から頼まれた任務を無事果たした。ルイズは自分を守るために戦ってくれた才人を意識しはじめ、着替えや洗濯を自分でやったりして、ちょっぴり優しく接するようになる。だが、才人は急に変わったルイズの態度に「嫌われて警戒されてる…」と勘違いして卑屈になってしまい、全然かみ合わない毎日が続いていた。そんな折、ルイズはアンリエッタの結婚式の巫女役を仰せつかる。巫女は『始祖の祈祷書』を持って詔をとなえるのが役目で、ルイズは学院長から『始祖の祈祷書』を預かるが…。


またしても、基本はツンデレ。でも犬扱いから昇格した。某人物が本命から圏外へと脱落していったから。使い魔君に命を助けられたルイズは、もはや骨抜きモードか!? 学園に勤めるメイドと才人(使い魔)の関係を疑ったルイズは激怒して部屋から追い出してしまい、泣きが入る。一方、追い出された才人はやさぐれて酒を飲み、学園敷地内の隅でテント暮らしの酔っ払い。そんな才人の所にルイズのライバル、キュルケがやってきて、宝探しに行く事に。

宝探しは本筋からの脱線に思えたのだが、メイド娘シエスタの村にあるという宝が……。某帝国が使っていたアレじゃないですか! うーん、そう来たか。どんなお宝なのかは、題名から推測してみて下さい。

そんな訳で、某帝国のお宝が出たからには戦争だろう。不可侵条約をアッサリと破った騙し討ちにより、トリステインは艦隊全滅。国家存亡の危機に陥る。それにしても、両軍共に有り得ない程兵力が少ない。尾張統一前の信長にも劣るような兵力しか準備出来ないなんて、トリステイン王国って尾張国よりも弱小なのだろうかという疑問が湧く。

それにしても、こちらでは遺物のアレが超新兵器……。某帝国のお宝は竜より強いぞ! そして、このシーンで御主人様もご都合主義的な事が起こり、華麗なる成長を遂げる。こういう展開は、やはり王道だなぁ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔 2 風のアルビオン

ゼロの使い魔(2) 風のアルビオン (MF文庫J)ゼロの使い魔(2) 風のアルビオン (MF文庫J)
(2004/09/25)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

パーティでルイズと近づけた気がした才人だが、ルイズは相変わらず才人を下僕扱い。納得いかない才人は、ルイズとケンカばかりしていた。そんなある日、トリステインの王女アンリエッタが、フーケを捕らえたルイズたちの力を見込んで頼みごとを持ちかけてきた。隣国アルビオンの皇太子から、手紙を返してもらってほしいという。その手紙は決して他人に見られてはならないものらしい。引き受けた才人たちは、護衛のワルド子爵とともに出かけることに。このワルド、なんとルイズの婚約者で、ルイズの満更でもない様子が才人は気に食わない。ワルドに惚れたキュルケやタバサも加わって、旅が始まるが―!?大人気の使い魔コメディ第2弾。


基本的に御主人様と使い魔のツンデレラブコメみたいな感じなのだが、世界がキナ臭くなって、陰謀や戦乱に巻き込まれたりもしてしまう。ただの使い魔では終わらない。基本的には犬扱いなのであるが、伝説の使い魔ガンダールヴの能力を手に入れてしまうというご都合主義設定により、滅法強くなるのだ。

隣国アルビオンの戦乱が、トリステインにも影響を及ぼし始めるのだが、なんだか胡散臭い人物が出てきたと思ったら、見事に敵になってしまったりと、予想出来てしまうあたりが、やはり王道ラノベ。確かに捻りは無い。

それにしても、背景世界の設定は地球世界からの名前をそのまま取っていて、どこかの国を連想してしまう。敵ボスの名前なんて、そのままじゃないか! トリステインは王国なのに、前の支配者の事を先帝と言っていたり、現在の国王がいない状態だったり、どうやら一人娘っぽい王女が隣国との同盟のために婚姻する計画があったりと、政治や体制面での設定は、結構適当だな。

普通、先帝なら王国じゃないでしょ? 王がいないのに姫が女王昇格しないのは何故? 一人娘なら、同君連合という例外はあるにせよ、基本的には他所に嫁がないのでは? 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゼロの使い魔

ゼロの使い魔 (MF文庫J)ゼロの使い魔 (MF文庫J)
(2004/06)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

「あんた誰?」―才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが…。才人の使い魔生活コメディ。


えっと……、途中までは読んでいたのだが、並べ替えが面倒なのでちゃんと完結してから書こうと思ったら、作者がハルケギニアに旅立たれたので(涙)。


題名と表紙からして、魔法使い系統だとは思ったが、主人公が使い魔だとは思いもしなかった。平凡な高校生だったはずの少年が、気づいてみれば異世界へ呼び出され、人間であるにも関わらず規則により使い魔とされてしまう。御主人様は貴族の娘ルイズで、失敗だらけでまともに魔法が使えないからゼロ呼ばわりされている。その失敗の一例として、普通の使い魔を呼び出すつもりが、何故か異世界の高校生を呼び出してしまった訳であるが。

使い古された設定、捻りが無い、ツンデレヒロイン、しかも御主人様の絵はハーマイオニーのパクリじゃないか! とまで言われてしまっているが、無難な王道作品に仕上がっているよ。難解な設定の物を読みたければ、ラノベではなくSFでも読めば良いと思う。

下手に難解な設定弄繰り回した挙句、捻るどころか足首捻ってそのまま転がっていくラノベが多すぎるので、型に嵌っていても良いと思う。これは、計算されて意図的にしているのであるから。作者の目論見は見事に成功しているね。かなり儲かったと思う。ラノベ入門書という意見には賛成したい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

みしかか! ヨシノサツキ短編集

みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)
(2010/10/22)
ヨシノ サツキ

商品詳細を見る

「ばらかもん」のヨシノサツキが2005年~2009年に描いた短編(みしかか)読切をすべて集めた作品集!! デビュー作はもちろん、「ばらかもん」の美和&タマ登場作も多数掲載!! 二人のその後が読める描き下ろしマンガに新規イラスト13点とうれしいオマケもたっぷりです!!


9編入っていて、どれも濃いキャラが登場するので楽しい。「宝月謹製10+」は宝月財閥の息子(お子様)が、花屋のお姉さん(大人)を口説くために、大人になる怪しい薬を使う話。「ソルドソウル500」は、マンドラゴラを人間界に落としてしまった悪魔が、少女相手に不幸な目に遭う。

「野良猫弦蔵」は、兄が忍者になると言って出て行き、残された弟が苦難の人生を歩んだ挙句、抜け忍となった兄の騒動に巻き込まれて忍者と戦わされる。「菅原男子ヒーロー部」は、自分を救ってくれた相手に再会しようと男子校に潜入した少女が、学校にいるヒーロー部と行動を共にして散々な目に遭う。「道子の恋」は息子の友人を狙って、息子とバトルになる残念な母親が(笑)。

八百屋で働いているイケメンに告白したチビっ娘JKの話「パプリカ・ピーマン・トウガラシ」は、イケメンの正体が●学生だと!? 「桜並木の武将」は、女子高生が祠にお祈りしたら、戦国武将に憑依されてイケメンに変化する。

「Clergy☆Punk」は25歳までにメジャーデビュー出来なかったので実家の寺を継がなくてはならなくなった男に、追っかけをしている女子高生が付きまとい暴走する。最後の「掻き下ろし 卒業」で、何編かが絡んで良い感じに纏めてくれる。


「で? だから何?」と言いたくなるような、どうでもよい話がひとつもはいっておらず、ちゃんとキャラもストーリーも立っていてオチもあるのが素晴らしい。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

僕と彼女のホント

僕と彼女のホント (ヤングチャンピオン烈コミックス)僕と彼女のホント (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2008/05/20)
みた森 たつや

商品詳細を見る

大学受験を間近に控えた主人公の助っ人に現れたのは、幼馴染みの巨乳金髪ハーフ女子大生。おっぱいが乱舞する純愛巨乳讃歌♪


表紙がエロすぎるけど、18禁じゃないだと!? ギリギリまで攻めているとはいえ、やっている事は小学生女児が読む少女マンガ程じゃないからな(笑)。

おっぱい大好きおっぱい星人な主人公が、年上の金髪巨乳お姉さんとフラグ立つ寸前まで行くも、同級生の黒髪ぱっつん図書委員にも迫られてしまい、どちらかを選べないまま終了とか……。主人公がやたら巨乳に惹かれる理由が、思いっきり反則技だった。

なんだこれ最後の最後でトンデモ本みたいな展開は(((;゚Д゚))) おっぱい星人の正体が本当におっぱい星人とか酷すぎる(笑)。おっぱい星人なのだから、日本の常識には捕われず、両方選んでハーレムエンドでもいいんじゃ!? 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

講談社現代新書リスト

中公新書と並んで老舗で、冊数が非常に多く、攻略するのに苦戦しそうなのが講談社新書。というより、ここまで増えたら攻略なんて考えるのは無謀。多すぎるよw


0300 『適応の条件

0839 『素読のすすめ

1143 『「別れ」の深層心理

1184 『戦争を始めるのは誰か

1314 『ブルゴーニュ家

1575 『動物化するポストモダン

1633 『人形作家

1673 『神聖ローマ帝国

1738 『大人のための文章教室
1739 『情報と国家
1740 『生きづらい私たち

1754 『経済学のことば

1759 『文系のための数学教室

1764 『年金をとりもどす法

1777 『ほめるな
1778 『鉄理論=地球と生命の奇跡

1781 『能力を高める 受験勉強の技術

1787 『人生に意味はあるか
1788 『カーニヴァル化する社会

1791 『現代小説のレッスン

1827 『他人を見下す若者たち

1861 『勝負脳の鍛え方

1883 『ゲーム的リアリズムの誕生

1891 『生物と無生物のあいだ

1921 『モテたい理由

1925 『数学でつまずくのはなぜか

1943 『なぜ日本人は学ばなくなったのか

1957 『リアルのゆくえ

2000 『世界は分けてもわからない

2003 『わかりやすく伝える技術

2017 『日本のルールは間違いだらけ

2166 『化石の分子生物学

2176 『JAL再建の真実

2198 『自分を愛する力


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

生物と無生物のあいだ(講談社現代新書1891)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
(2007/05/18)
福岡 伸一

商品詳細を見る

生きているとはどういうことか―謎を解くカギはジグソーパズルにある!?分子生物学がたどりついた地平を平易に明かし、目に映る景色をガラリと変える。


どの著書を読んでも動的平衡について書かれているが、本書でも動的平衡の話が出てくる件。

世界は分けてもわからない』のほうを先に読んでしまったのだが、小説じゃないので読む順番を間違えても無問題だった。理系学者にしては随分と文系的な文章を書く。冒頭と終わりの部分はエッセイか小説のように感じる。

読み物としては面白いのだが、生物学について知識を求めて読む分には不向き。野口英世など、理系学者達のエピソードを交えて書かれてはいるが、内容はあまり生物学の書籍になっていない。題名となっている生物と無生物の間に何があるのか、何が両者を隔てているのか、納得の行く説明は書かれていなかった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

アウトロースター

アウトロースター 1 Fire & ice (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)アウトロースター 1 Fire & ice (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(1997/08)
伊東 岳彦

商品詳細を見る

アウトロースター 2 Grappler ship (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)アウトロースター 2 Grappler ship (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(1998/05)
伊東 岳彦

商品詳細を見る

アウトロースター 3 Loud minority (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)アウトロースター 3 Loud minority (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(1999/01)
伊東 岳彦

商品詳細を見る


全3巻完結?

宇宙童貞の無法者、ジーン・スターウインドが龍脈と呼ばれるものを狙う海賊達の争いに巻き込まれ、人口知生体みたいな謎の少女メルフィナと宇宙へ飛び出す話なのだが、なんだこれ最初のほうだけで終わってるじゃないか(((;゚Д゚))) エイシャなんてちょっとしか出てこないし、これは残念すぎるぞな!

中華系移民が星間帝国を築き、宇宙海賊や大財閥が世界を支配する時代を描いた魅力的なSFなのだが、3巻も費やしてオープニング部分しか無いだと!? 騒動に巻き込まれて飛び立つだけで終わっちゃうから、アニメ版を観たほうがよろしい。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

トリグラム8

トリグラム8 (1) (角川コミックス・エース)トリグラム8 (1) (角川コミックス・エース)
(2004/06/01)
ひよひよ

商品詳細を見る

TRIGRAM8 (2) (角川コミックス・エース)TRIGRAM8 (2) (角川コミックス・エース)
(2005/02/25)
ひよひよ

商品詳細を見る

TRIGRAM8 (3) (カドカワコミックスAエース)TRIGRAM8 (3) (カドカワコミックスAエース)
(2005/11/26)
ひよひよ

商品詳細を見る


全3巻完結。

安房国里見高校に集められた能力者JK達が因果と戦うのだが、無理やり転校させられて関わる事となる男主人公には戦闘能力が無い。キスする事でJK達の能力が飛躍的に上昇するというご都合主義的能力によって、いろいろとラッキースケベが発動しまくる。

可愛い女の子がいっぱい出てきて全員に好かれるが、ツンデレ風な人が本命になるというギャルゲー仕様になっていて、幼なじみで本命かと思われた姫様がフラグ圧し折られてしまって可哀想すぎる。全米が泣いた!

せっかく因果と戦うという面白そうな設定がありながら、お色気優先でバトルが盛り上がらないのは残念。因果を利用する仕組みも謎のままで終わってしまった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

樋口有介

攻略対象書籍は以下。

柚木草平シリーズ
彼女はたぶん魔法を使う』★★★☆
初恋よ、さよならのキスをしよう』★★★☆
探偵は今夜も憂鬱』★★★☆
刺青白書』★★★☆
『夢の終わりとそのつづき』
『誰もわたしを愛さない』
『不良少女』
『プラスチック・ラブ』
『捨て猫という名前の猫』
『片思いレシピ』
『少女の時間』

木野塚佐平シリーズ
『木野塚探偵事務所だ』
『木野塚佐平の挑戦だ』

船宿たき川捕物暦シリーズ
『船宿たき川捕物暦』
『初めての梅 -船宿たき川捕物暦』

ぼくと、ぼくらの夏』★★★☆
風少女』★★★☆
風の日にララバイ』★★★☆
八月の舟』★★☆
夏の口紅』★★★
『楽園』
『11月そして12月』
林檎の木の道』★★★☆
苦い雨』★★★
ろくでなし』★★★
『ベイ・ドリーム』
『ともだち』
『魔女』
『海泡』
『雨の匂い』
『枯葉色グッドバイ』
『月への梯子』
『ピース』
『窓の外は向日葵の畑』



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

刺青白書

刺青(タトゥー)白書 (創元推理文庫)刺青(タトゥー)白書 (創元推理文庫)
(2007/02/21)
樋口 有介

商品詳細を見る

女子大生・三浦鈴女は、中学時代の同級生が相ついで殺害されたことに衝撃を受ける。彼女たちは二人とも、右肩に刺青痕があった。刺青同様に二人が消したかった過去とは何か。第一の、アイドル殺害事件のレポートを依頼された柚木草平は、鈴女たちの中学時代に事件の発端があるとみて関連性を調べ始めた―。鈴女の青春と、柚木のシニカルな優しさを描いた傑作、初文庫化で登場。


出版社のHPでも番号を振っていないのでよく分からないのだが、これが4作目になるの? 柚木シリーズなのだが、女子大生、三浦鈴女の視点で物語が進行する部分が多いので、ちょっと違和感あり。

売れっ子モデルが惨殺され、続いてアナウンサーに内定していた女子大生が溺死体となって発見される。全く別の事件に思えたが、二人が中学時代の同級生であり、同じ刺青をしていたという点から柚木が関連性を調べていく。次々と過去に絡んだ不審人物が浮かび上がってくるが、大抵は怪しくなさそうな人が真犯人なんだよな(笑)。

ところで、警察の内部情報を流してくれる山さんだが、いつも定年間近という設定で出てくるのが気になる。いったい、何時になったら定年退職するのだろう? 柚木が連続して事件の真相を見破りまくってるだけなのか? 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ