恋と下半身

恋と下半身 (COLORFUL SELECT  )恋と下半身 (COLORFUL SELECT )
(2012/07/27)
ヒヤマシュリ

商品詳細を見る

「ピュアな恋なんて存在しませんっ!!」真面目なウェイトレスも、巨乳なOLも、ドSな女社長も、クールな眼鏡っ娘も、女の子は誰だって、恋した時が発情期☆ 下心直結の恋心が暴走する乙女の下半身事情10編を収録!!


登場する女性のほうが積極的で、ご都合主義エロ展開になる話ばかり10編。喫茶店のウェイトレス、同僚の巨乳お姉さん、幼馴染で年上の女社長、酔っ払いお姉さん、掃除のお姉さん、ナンパされたお姉さん、カラオケ店のお姉さんなどなど。

飲み会で童貞なのを馬鹿にされていたら、一番可愛い娘が「私も処女です」とか言い出して、初めて同士でしましょうと誘われちゃう話は、思いっきり、リア充爆発しやがれです! 美少女で処女なのに誘ってくる娘とか二次元にしか存在しないから。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

MAYA 真夜中の少女

MAYA 真夜中の少女 1
MAYA 真夜中の少女 2
MAYA 真夜中の少女 3
MAYA 真夜中の少女 4
MAYA 真夜中の少女 5
MAYA 真夜中の少女 6
MAYA 真夜中の少女 7
MAYA 真夜中の少女 8
MAYA 真夜中の少女 9


全9巻完結。

主人公の深月真夜は、人の死を予知する能力を持つ。その能力を使って、本来なら死ぬはずの人間を助けようとするのだが、死を告げられた側も、自分で運命と戦わないと逃れる事が出来ない。死の宣告から逃げ延びたわたる君は、真夜と共に行動するようになるのだが……。

直接予知が出来る程の能力は持っていないので、持っているカメラで念写して、死に関する何かを見つけ出さないといけない。詳細部分までは分からない事が多いので、予知された側も、死を回避するために最大限の努力をしなければならない。

毎回、必ず回避出来る訳ではないので、予知した相手が死んでしまう場合もある。死んだ方が良いクズが選択肢を誤って、死亡フラグを完成させたりするのは、むしろ楽しかったが。

最初はホラーっぽく始まるのだが、嘘超能力者の詐欺行為を暴くミステリーになったり、超能力者同士のバトルになったりと、時期によって方向性が定まらないので、荒削りな感じだった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

桃子マニュアル

桃子マニュアル (花とゆめCOMICS)桃子マニュアル (花とゆめCOMICS)
(2006/07/05)
橘 裕

商品詳細を見る

メガネっ娘桃子の正体はなんと魔女。普段はママからもらったメガネで魔力を封印。もし運命の人以外にバレたら猫になっちゃう!?


メガネっ娘主人公の桃子は魔女である。魔女は運命の人以外に正体がバレると猫になってしまう。普段は魔力を封印するために特殊な眼鏡をかけているのだが、マジックのふりをして、無茶な魔法を使いすぎである。引田天功レベルのイリュージョンを展開しているのに、周囲の人もマジックの一言だけで納得しすぎである。

現在、桃子が片想い中なのは押足くんだが、昔好きだった祥平が嫌がらせをしてくる。桃子が正体をバラそうとしたところ、出てきたモノに驚いておしっこを漏らしちゃった事を恨んでいるのだが、可哀想なあだ名をつけられた祥平に全米が泣いた! これは根に持っても仕方がないレベルである。

片想いイケメンと嫌がらせ男子の二択だと、少女漫画的展開ではどう転ぶのか目に浮かぶようであるが、やはり予想通りの結末になっていた。ツルペタ星人じゃないので貧乳設定はどうでも良いが、魔力を使うと猫耳が生えるのは結構良かった。メガネ属性とケモミミ属性とツルペタ星人にお勧め。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ママは同級生 あなたの父親だけじゃ満足できないの

ママは同級生 あなたの父親だけじゃ満足できないの

学園のマドンナがある日突然、俺の母さんに! ? 自宅では義母と息子、学園ではクラスメイトに! センセーショナルな関係の二人の生活とハラハラドキドキを日常を描きます! !


基本的に人妻属性や母親属性は無いので食指も触手も動かないのだが、無茶苦茶若く見える母親に思わず釣られてしまったところ……。をいっ! 母親が同級生になったのではなくて、同級生が母親になる話じゃないか(汗)。なんだ現役JKか。だったら若くて当然である。

父親が同じ学校の美少女と再婚してしまうという、トンデモながらフィクションではよくある設定だった。幸い、主人公の片想いの相手とかではないので、悲劇的展開にはならない。いくら学校一の美少女でも、中身がビッチで義理の息子を押し倒しまくるのはちょっとなぁ……。

淫獣戯画 妹を喰らう夢

淫獣戯画 妹を喰らう夢

学業に秀でた兄と勝ち気な妹。両親が海外赴任で引っ越してしまい、二人暮らしとなった兄妹。兄の義文は成績優秀だが、暗い感じがして掴みどころのない男。寡黙な表情の彼は、その仮面の内側では人を見下しており、その対象が家族でも例外ではなかった。妹の琴音は、そんな兄を疎ましく感じており、お互いに見下し合っていた。表面上はごく普通の兄妹だが、二人の間は冷え切っており、他人以上の距離があった。ある日、義文は物置から古い巻物を見つける。その巻物を読み解くと、十二支の力を借りて自在に人の夢に干渉できる、というものだった。義文はこれを信じ、誰かに悪用しようと考える。その対象は疎ましい妹に向けられた…


物置で見つけた巻物に秘められた干支の力を借りて、自分を見下す妹の夢に侵入していろいろしちゃう話なのだが、妹がクズ一歩手前で残念すぎる。兄に任せきりで掃除もしないし食事も作らない。さらには兄を見下し馬鹿にする。これは酷過ぎる。夢の中で仕返ししたくなるのも納得なレベル。

自分で干支の種類を選べたら面白くなりそうなのだが、ほぼストーリー任せで一本道に近く、数少ない選択肢を順番に選べば、簡単にコンプリート出来てしまう。攻略対象が血の繋がった妹一人だけというのも微妙。かなり残念で性格が悪い妹だけど、見た目だけは可愛かった。

金魚のフン

金魚のフン(1) ビッグコミックス金魚のフン(1) ビッグコミックス
(2012/09/25)
とみさわ千夏

商品詳細を見る

金魚のフン(2) ビッグコミックス金魚のフン(2) ビッグコミックス
(2012/09/25)
とみさわ千夏

商品詳細を見る

金魚のフン(3) ビッグコミックス金魚のフン(3) ビッグコミックス
(2012/09/25)
とみさわ千夏

商品詳細を見る

金魚のフン(4) ビッグコミックス金魚のフン(4) ビッグコミックス
(2012/09/25)
とみさわ千夏

商品詳細を見る

金魚のフン(5) ビッグコミックス金魚のフン(5) ビッグコミックス
(2012/09/25)
とみさわ千夏

商品詳細を見る

亀戸くんと銀子さんの二人は、付き合い始めてから今まで、プラトニックな関係を保ち続けてきた「清く正しく美しいカップル」だった。結婚を2日後に控えたある夜。披露宴の打ち合せをしていた二人はすっかり遅くなり、帰りの電車もなくなってしまった。「タクシーで帰るのはもったいないし、ホテルはスイートしか空いていない」という状況で、仕方なくラブホテルに泊まった二人。ここで、とうとうガマンしきれずに亀戸くんは、1年2か月の“禁”を破ってしまう。これまでずっと“アレ”をガマンしてきただけあって結ばれた時は、まさに天にも昇る快感を味わう。そして、二人が目を覚してみると……二人の体はそのままに互いの意識がは入れ替わってしまったのです!


全5巻完結。

結婚直前の亀戸くんと銀子さんが禁を破ってついうっかり婚前交渉をしてしまったところ、中身が入れ替わってしまう。美女になってしまった亀戸のほうはお気楽人生で楽しそうだけど、いきなり男になってしまい、会社に送り出される銀子さんは可哀想すぎる。

もう一度チョメチョメすれば元に戻れるかもしれないのに、男な体を拒否してひたすら逃げに入る亀戸が酷過ぎる。結構、有能だったのか、銀子さんもサラリーマンとして普通に頑張っているが……。

今のストレスフルなジャップランドだと、専業主婦予定の美女から男になってサラリーマン人生に突入とか、鬱どころか下手したら〆かねないレベルだよね。

基本的にコメディで、最近の入れ替わり物みたいなエロ展開はしないので注意。エロいのは表紙だけです(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

不老姉弟

不老姉弟 (花とゆめCOMICS)不老姉弟 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/20)
師走ゆき

商品詳細を見る

不老家の双子は極度の霊媒体質!一人だとすぐに霊に襲われてしまうのですが、二人一緒にいれば霊をはじきとばせるのデス。霊と共に悲しみも喜びも分かち合う姉弟に幸せは来る!?


え!? 老いる事の無い姉弟が出て来るのか? ハイランダー症候群なのか? メトセラの一族なのか? イモータルなのか? 題名を見て凄く羨ましそうな姉弟だと思ったけど、実は全然羨ましい内容ではなかった(汗)。

老化しない姉弟の話じゃなくて、不老というのは苗字なのか! いつもベッタリな双子の恭子と大輔は、お互いが離れると霊に憑依されるという恐ろしい体質だった。ただ寄ってくるだけじゃなくて、殺されそうになるレベルなので、身を守るためには常時、一緒にいるしかない。一緒にいると、霊を弾き飛ばせるのである。

傍から見るとブラコン&シスコンの危ない人にしか見えないのだが、ちょっと離れるだけで落ち武者の霊に斬りつけられたりするのでは、どうしようもないよなぁ。いい歳しているのに、水回りは特に霊が多いので、お風呂も一緒に入っているのだが、リア充ではないから爆発しなくても良い。

ある日、可愛い女の子が大輔の腕に絡みついているのを見てしまった恭子は、いつまでもこの状態では弟の未来が無いと思い、距離を置く事を決めた。しかし、大輔本人は、一緒にいる可愛い女の子など、全く心当たりがなかったのである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

バケルくん

バケルくん 1 (てんとう虫コミックス)バケルくん 1 (てんとう虫コミックス)
(1978/08)
藤子 不二雄F

商品詳細を見る

バケルくん 2 (てんとう虫コミックス)バケルくん 2 (てんとう虫コミックス)
(1978/09)
藤子 不二雄F

商品詳細を見る

あるときは運動神経抜群の少年バケルに化け、またあるときは頭のいいお姉さんユメ代に変身し、またあるときは金持ちパパや、やさしいママになりすまし、さらにまたあるときは犬に早変わり……。その正体は、野球好きの野球ベタ少年カワルだった!! 宇宙人からもらった人形を使って、なんにでも変身することができちゃうワタルの痛快おもしろ変身ギャグまんが!!


全2巻未完結。

お化け屋敷に飛び込んだラジコンを探しに行ったカワルが、人形に乗り移って行動している魂だけの宇宙人に入れ替わり用の人形を貰って変身する話。

魂だけの存在で、どうやって進化したり文明を発展させたのか謎であるが、別の誰かになれるというのは非常に面白そうである。入れ替わると、元の姿は人形化するので、元からあった人形だけでなく、いろいろと出来そうである。

カワルのままだと凡庸な少年だが、バケルくんになると運動神経抜群だし、バケルの姉であるユメ代になると頭が良くなるし、変身前の基本スペックに左右されないのが秀逸である。バケルパパは財布を持っていて、お金がいくらでも出て来るのが羨ましすぎる。最近のラノベに、金の力で無双するような話が結構あるけど、バケルパパが40年くらい前にやってるのか。

バケル君ファミリーに代わっている間は楽しそうだが、何度も失敗を重ねて少しずつでも成長して行くのび太と比べて、人形の持つ能力と経験を自分の体に受け継ぐ事が出来ないので、カワル自体は成長出来ないのが罠と言えるかもしれない。

物凄く中途半端に終わっていて、何故か途中から『ジャングル黒べえ』になるのが残念である。他のバージョンだと、ちゃんと終わってくれるんですかね?

藤子・F・不二雄大全集の『バケルくん』を所有していないので、よく分からないのだが、グーグル先生に聞いたところ、完全版は未収録だった話が入っているだけで、続きを読める訳ではないらしい。という事は、あの最終回っぽくない普通の話が最終回なのか。『パーマン』みたいな、ちゃんとした結末を読みたかった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事

ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事 (Mag comics)ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事 (Mag comics)
(1998/02)
高野 文子

商品詳細を見る

あの高野文子の幻の名作、ついに復刻版で登場。'50sの雰囲気あふれる懐かしの世界で、少女ラッキーが繰り広げる大冒険活劇!


とあるデパートで繰り広げられる騒動に巻き込まれてしまったラッキー嬢ちゃんの物語。お嬢様の代わりにドレスを受け取りに来たラッキー嬢ちゃんは、お嬢様のフリをしてオムライスを食べた事がバレてしまい、メイドの仕事を首になってしまう。

直前にデパートで働かないかと誘われていたので、閉店後のデパートに入り込んで勝手に泊り込んでいたところ、帽子売り場に隠された秘密を狙うスパイとデパート側の争いに巻き込まれる。説明文通りで、50年代のアメリカン・テイストな感じがGJである。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

リサ・ランドール―異次元は存在する

リサ・ランドール―異次元は存在する (NHK未来への提言)リサ・ランドール―異次元は存在する (NHK未来への提言)
(2007/05)
リサ ランドール、若田 光一 他

商品詳細を見る

21世紀の人類が抱える課題について、日本の各界の第一人者が世界のキーパーソンに徹底インタビュー。未来を切りひらくヒントを探り、道しるべを提示します。


題名だけ見ると、トンデモ本みたいに思えるが、物理学に関する真面目な内容である。宇宙飛行士の若田光一氏が、世界最高峰のハーバード大学で物理学を教えるリサ・ランドール教授にインタビューした内容を本にしただけなので、本のページ数だけでなく中身も非常に薄いのが残念。

最新の物理学について何も知らない人が入門書的に読むのなら良いが、そうでないなら『ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く』を読んだほうが良いと思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

初恋物語

初恋物語 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)初恋物語 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
(2005/09/17)
雅亜公

商品詳細を見る

「10年後、この時計橋の上で会おうね」幼き日に美少女“あい”とした約束。その初恋から10年後、約束どおりに待つトシローの前に現れたのは、綺麗に成長した“あい”だったのだが…。ふたりの“あい”の間で揺れ動く、トライアングルラブストーリーを恋愛漫画の達人・雅亜公が描ききった、最高傑作誕生!!


10年後に会おうと約束した相手に、思い出の場所で再会したつもりが(((;゚Д゚))) 偶々、約束した橋の上にいた同じ名前の別人を再会する予定の相手だと間違えた事で運命が変わって行く。本物のあいちゃんと、別人のあいちゃんがいるのだが、人違いしたまま、彼氏持ちの別人あいちゃんとフラグが立ってしまう。

後半で、本物あいちゃんとも再会してしまうので、ややこしい事になるのだが、本物のほうが当て馬状態で、ビッチな方のエンド・ルートに突入するのが、個人的には物凄く残念だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

まこちゃんと遊ぼう!

まこちゃんと遊ぼう! (マンサンコミックス)まこちゃんと遊ぼう! (マンサンコミックス)
(2008/07/29)
中田 ゆみ

商品詳細を見る


幼馴染のまこちゃんと一緒に過ごす少年が、ラッキースケベ・イベントが発動しまくる微エロラブコメだった。こんな無防備でエロ可愛い幼馴染みがいるとか、リア充すぎて羨まけしからん! ヒロインの防御力がほぼゼロなので、パンツは見えまくるし、たまにパンツすら履き忘れているし、スク水で一緒にお風呂入ってきてシャワーで……。

二次元だからこそGJな展開だけど、実際にこんなのいたら、頭の病気を疑ってしまうレベル。まこちゃんの防御力がほとんど無いのに、主人公の攻撃力もほぼゼロなので、これでもかと言う程フラグが転がりながら、ちっとも立たないのに絶望した。

表題作は主人公がヘタレだから二人の仲が進展しないのだが、後半部分に収録されている他の短編だと、いきなりエロフラグ立ちまくりなのが(((;゚Д゚)))


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ビューティ男

ビューティ男 1 (プレイコミックシリーズ)ビューティ男 1 (プレイコミックシリーズ)
(2009/08/20)
伊月 慶悟

商品詳細を見る

ビューティ男 2 (プレイコミックシリーズ)ビューティ男 2 (プレイコミックシリーズ)
(2010/01/20)
伊月 慶悟

商品詳細を見る

ビューティ男 3 (プレイコミックシリーズ)ビューティ男 3 (プレイコミックシリーズ)
(2010/06/18)
伊月 慶悟

商品詳細を見る

オーラ化粧品新入社員・雲竜桃一郎は特殊な環境で育ったせいで女性が苦手。その彼がなぜか女だらけの営業三課に配属に。実は人事の裏には、彼自身も知らない雲竜家の特殊な事情があって…!?


題名がこんなだから、1巻表紙のお姉さんが女に見えるけど実はビューティ男なのかと思ったら、全然違った(汗)。

化粧品会社に就職した雲竜桃一郎は、女しかいない営業三課に配属される。一見すると頼りなさそうなただの新入社員にしか見えないが、ある特殊な家系の人間で、普通の人間では分からない匂いまで判別する事が出来る。そして、その能力はより大きな能力の一部でしかなかった。

女課長からは、社内他派閥のスパイかもしれないと疑われたりもするのだが、バックについているのが部長や取締役クラスですらなく……。ピンチになっても特殊能力でクリア出来るのは良いのだが、色々と勝手に行動しすぎだろう。こんなのバックに大物がついていなかったら速攻で\(^o^)/になると思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊外伝1 反逆の騎士

彷徨える艦隊 外伝1: 反逆の騎士 (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊 外伝1: 反逆の騎士 (ハヤカワ文庫SF)
(2013/05/10)
ジャック・キャンベル

商品詳細を見る

ギアリーひきいるアライアンス艦隊が未踏星域へ旅立ってのち、ミッドウェイ星系では、圧政をしいるシンディック体制を打破すべく、二人の司令官が立ちあがった。防衛を統括する女性司令官のイケニは、星系内に駐屯する機動艦隊から指揮権を奪い、陸上軍司令官のドレイコンは、暴虐行為を繰り返す内政保安局を武力制圧する計画だった。だが二人の行く手には、裏切り、密告、反逆などによるさまざまな障害が待ち受けていた。


本編ではアライアンスの敵だったシンディック視点で描かれた外伝。シンディックとは言っても、主人公となるのは反乱を起こしてシンディック体制から離脱する二人の司令官である。謎の種族と接しており、ジャンプ点も多く、ハイパーゲートも設置されている重要拠点であるミッドウェイ星系が物語の舞台となる。本編ともリンクしているので、本編8巻までは先に読んでおかないとネタバレになってしまうかも。

アライアンスに敗北したシンディックは内部崩壊し、各地で星系が体制から離脱し始めていた。ミッドウェイにいた二人の司令官は協力して内政保安局の脅威を取り除き、独立星系となるのだが、疑心暗鬼を生むようなシンディック体制にいただけに、他人を信用し切れず、際どい駆け引きが展開される。

それにしても、上官が汚職で私服を肥やしたり、部下の生殺与奪を決められたり、上官を蹴落としたり、気に入らない相手は暗殺したりと、シンディック体制はかなり酷い。ヘビと呼ばれて嫌われている内政保安局の監視も恐ろしいし。星系司令官イケニと星系陸上軍指揮官ドレイコンはシンディック体制下では異端的な存在で、お互いに牽制しつつもミッドウェイ星系のため、より良い方向へと動いていく事になる。

本編でギアリー元帥が大艦隊を率いて華々しく強敵を殲滅して行く事に比べたら、数少ない持ち駒で内政保安局やシンディック体制信奉者と戦う外伝は地味だけど、心理戦は読み応えがある。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊9 戦艦ガーディアン

彷徨える艦隊9 戦艦ガーディアン (ハヤカワ文庫 SF キ 6-13)彷徨える艦隊9 戦艦ガーディアン (ハヤカワ文庫 SF キ 6-13)
(2014/01/24)
ジャック・キャンベル

商品詳細を見る

未踏宙域の探査を終えたアライアンス艦隊は、ミッドウェイ星系へと戻ってきた。ベア=カウ族の超巨大戦艦の拿捕に成功し、ダンサー族と友好関係を結ぶなど成果は大きい。だがベア=カウ族との戦闘により、艦隊は満身創痍。しかも戻り着いたミッドウェイ星系では、独立を宣言した新政府とシンディック小艦隊がにらみあい、一触即発の状況にあった。まだまだアライアンス宙域への道は遠い。はたして無事に帰り着けるのか?


ベア=カウ族の追撃を振り切り、敵の超大型戦艦を入手したアライアンス艦隊は、なんとか意思疎通に成功したダンサー族の領域を抜け、シンディックのミッドウェイ星系まで戻るが、そこには謎の種族が待ち構えていた。それだけではなく、ミッドウェイ星系はシンデイックから離脱して独立国家となり、シンディック艦隊も反乱を鎮圧しようと侵攻して来る。アライアンス、謎の種族、ミッドウェイ政府、シンディックという四勢力が入り乱れる事に。

重要拠点であるミッドウェイとは友好的な関係が築けるが、シンディックは姦計ばかり張り巡らしてくる。負けたばかりなのに、もう戦争を始める気満々とは(汗)。苦労して本国まで戻ってみれば、アライアンスも同盟星系が離脱したり、馬鹿政治家が争っていたりと、なかなか酷い事に。いつの時代でも、政治家はクズだらけだよね。

一緒について来たダンサー族は、人類発祥の地である地球へ行きたいと言い出すが、ある意味聖地と化している場所なので、ギアリー元帥の旗艦だけで訪れたところ、太陽系にはまた変な軍艦が! シンデイックと100年も戦争をしている間に、地球の向こう側にある植民星系の何処かが軍を送り込んでいるじゃないか。まともに戦争もした事がないハリボテ軍艦なので、弱かったけど。

結局、謎の種族は謎のままか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊8 無敵戦艦インビンシブル

彷徨える艦隊〈8〉無敵戦艦インビンシブル (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊〈8〉無敵戦艦インビンシブル (ハヤカワ文庫SF)
(2013/02/08)
ジャック キャンベル

商品詳細を見る

「謎の種族」の正体を解明すべく、未踏星域に侵入したアライアンス艦隊は、テディベアに似た姿の凶暴な種族と遭遇した。激闘の末ジャンプ点へ逃れたが、出た先は白色矮星の星系で、そこにも別の異星人がいた。整然とした編隊を組み、姿はクモとオオカミを合わせたような種族だ。ギアリーはこの種族と友好関係を築こうとするが、超弩級戦艦を含む凶暴な異星人の艦隊が追撃してきた…果たして艦隊は、無事故郷に帰れるのか?―。


飛び込んだ先の星系には超大型要塞が! 謎の種族は追って来ないが、第二の異星人もまた、人類を攻撃して来る。見た目はテディベアみたいで可愛いのだが、どうやら草食獣進化型生物らしく、人類を捕食者と見做して対話にも一切応じず、ひたすら攻撃して来る。星系の出口には全て、超大型要塞が設置してあり、攻撃を曲げて当たらなくする技術まで有している。人類世界には存在しない超大型戦艦も追撃して来る。

なんとか抜け出した別の星系には、また別の異星人が!? いきなり三連続で異星人と遭遇するとは! 第三の種族は蜘蛛と狼を掛け合わせたような、醜悪な姿をしていたが、追撃してきたテディベアを人類と共に攻撃してくれる。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊7 戦艦ドレッドノート

彷徨える艦隊〈7〉戦艦ドレッドノート (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊〈7〉戦艦ドレッドノート (ハヤカワ文庫SF)
(2012/01/25)
ジャック キャンベル

商品詳細を見る

ギアリーとデシャーニの甘い新婚生活も、一カ月しか続かなかった。アライアンス運営委員会から、二人のもとに緊急出頭命令が届いたからだ。ナバーロ議長によって、大佐から元帥への再昇進を告げられたギアリーは、謎の異星種族に関するさらなる情報を得るため、増強された第一艦隊を率いてシンディック宙域の向こうにある未踏宙域をめざす。だがそこで待ち受けていたのは、思いもかけぬ脅威だった…待望の第二部開幕。


6巻で終わりみたいに書かれていたけど、シンディック編終了で新章突入みたいな扱いになってるんだね。ようやく人類を二分する大戦争が終わったというのに、今度は正体不明のエイリアンが敵となるのか。

戦争を終結させたブラック・ジャックは英雄だけど、政治家達は微妙なのばかりだし、艦隊本部は馬鹿しかいないようだ。現場は優秀だけど中央は馬鹿だらけ、まるで何処かの没落しつつある島国みたいだ。

艦隊本部が戦争で規定以上に燃料を使いすぎたという馬鹿な理由で、艦長達を大量に裁判にかけようとして、クーデター寸前に。なんとかギアリー元帥が事態を収拾するが、その後も本部は馬鹿な命令ばかり送ってくる。エイリアン支配宙域に侵攻しなければならないのに、補給艦隊を引き抜こうとするし、寄り道して捕虜を拾ってくるよう命じるし、アライアンス中枢は何処かの島国みたいな狂い方してやがる。

戦争しに行く途中で捕虜回収なんて馬鹿っぽいが、シンディック側の司令官が金を要求して面倒な事に。捕虜を解放して欲しかったら金寄越せなんて、何処かの半島国家みたいなゴネ方だな(笑)。

ならず者の要求には屈せず、武力で捕虜を解放したは良いが、戦争で捕らわれた高官ばかりなので、艦隊司令になりたがる馬鹿提督だらけで困った事に。

シンディック宙域を通過し、正体不明のエイリアンが支配する世界へ。対話には一切応じず、攻撃して来るエイリアン艦隊。相手がどれほどの軍事力や科学力を有し、どの程度の星系を支配しているのか情報が無いままなのが不気味である。

戦争は優位に進むのだが、ラスト付近で恐ろしい物が……。ひょっとして、人類文明圏に攻撃してきた奴らとは別の種族か!?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊6 巡航戦艦ヴィクトリアス

彷徨える艦隊〈6〉巡航戦艦ヴィクトリアス (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊〈6〉巡航戦艦ヴィクトリアス (ハヤカワ文庫SF)
(2011/04/05)
ジャック キャンベル

商品詳細を見る

敵艦隊の追撃をふりきり、ついに味方星域に帰り着いたアライアンス艦隊。運営審議会にその攻績を認められ、一介の大佐から元帥へと特進したギアリーは、すぐさま艦隊を再編し、再度シンディック本拠星系をめざす。百年以上も続くこの戦争を終わらせるために!だが、つぎつぎに襲い来る敵の防衛艦隊を撃破し、敵本拠星系にようやくたどり着いたとき、シンディック幹部会は思いもよらぬ怖るべき罠を仕掛けて待ち受けていた―。


ようやくアライアンス星域まで辿り着いた艦隊だが、功績によりギアリー大佐は一気に元帥へと昇進してしまう。5冊分かかって戻ってきたのだが、今度はシンディック本拠地へ戻り、敵を叩いて終戦まで持ち込む事となる。これが最終巻なのに、辿り着けるのか心配だったが、もはや敵側に残された戦力は乏しく、残存艦隊の多くは主星系防衛へと駆り出されている模様。ほとんど抵抗もないまま、最終決戦へと。

しかし、シンディックを倒しても戦争は終わらない。いよいよ、姿を見せずに裏で糸を引き、人類を戦わせていた謎の敵が出現する。シンディックが本拠地へ戦力を集めたため、手薄になった星系の領有権を主張する異星種族。もはやシンディックは戦えないので、ギアリー元帥の艦隊がシンディックの奥深い星域まで進軍する事となる。

これで一応は終わりだけど、この後は謎の敵対種族と戦う事になるのだろう。続編はもう始まっているので、このまま翻訳して行って欲しい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊5 戦艦リレントレス

彷徨える艦隊〈5〉戦艦リレントレス (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊〈5〉戦艦リレントレス (ハヤカワ文庫SF)
(2010/01/10)
ジャック キャンベル

商品詳細を見る

ディラワ星系で必要な物資の強奪に成功したギアリー大佐ひきいるアライアンス艦隊は、陣容を整え、ヘラダオ星系へと向かった。目的は2000名におよぶ捕虜の奪還と、食料の確保。そこで待ち受ける敵艦隊を撃破できれば、味方艦隊が待つヴァランダル星系まで、あと二つの星系を残すのみ!長きにわたる戦闘の日々もこれで終わりになると思われたまさにそのとき、艦隊内に潜む怖るべき敵の魔手がギアリーに忍び寄っていた…。


ようやく自勢力まであと数星系となったアライアンスの残存艦隊。しかし、異星人が人類同時の潰し合いを望んでいるらしく、ゲートは超新星爆発に匹敵する攻撃兵器に変えられるし、行き先も操作されるので使用出来ない。内部には反乱分子が潜んでいるし、どうやら、敵側に大規模な予備艦隊が残されており、それがアライアンス宙域近辺に回されたという情報を入手する。もうボロボロなのに、敵にはまだ無傷の艦隊がいるのか……。

そうなると、敵の戦力は倍くらいある訳で、全部使えばアライアンスに勝てる筈である。ならば、何で今まで使われなかったのかという理由を考えると……。どうやら、シンディック宙域の向こう側にいる何者かに備えていたらしい。

しかし、技術力が桁違いなのだから、敵対するなら異星人が攻め込んできたら、アライアンス、シンディックまとめて倒せそうなのだけど。やはり、ギアリー大佐の予想通り、異星人もまた別の勢力と敵対しており、人類側に割ける戦力が無いので、人類を二分裂させているという理由なのかね?

アライアンス艦隊の資材や燃料は枯渇寸前で、戦力もボロボロ状態。しかし、ようやく反乱分子を排除する事に成功し、内なる敵はいなくなる。大局を見極められない馬鹿が本当に多いなぁ。

敵予備艦隊は、アライアンス側の友軍と先に戦闘を開始していたので、なんとか五分の戦いを挑めるようになる。ようやく自軍サイドに辿り着いた訳だが、ここから敵を叩き潰し、異星人に備えて人類を団結させなければならない。全6巻完結らしいけど、本当に終わるのか!?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊4 巡航戦艦ヴァリアント

彷徨える艦隊〈4〉巡航戦艦ヴァリアント (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊〈4〉巡航戦艦ヴァリアント (ハヤカワ文庫SF)
(2009/11/10)
ジャック キャンベル

商品詳細を見る

戦闘準備を整えたギアリー大佐ひきいるアライアンス艦隊は、ふたたびラコタ星系に突入した。ギアリーの思惑どおり、敵は戦闘能力を保持する全艦船を追撃艦隊につぎこんだため、そこに残っていたのはスターゲートを警備する小艦隊だけで、あとはおびただしい損傷艦とそれを修理する民間船だけであった。敵損傷艦の撃破、味方捕虜の救出、補給物資の強奪など、ギアリーの立案した作戦はことごとく成功するかに思えたが…。


移動した先に敵の大艦隊が出現して、敗北寸前となったアライアンス艦隊。慌てて来た道を戻るのだが、物資は不足しているし、損傷が激しい艦は速度が出ないし、自軍を逃がすため、数隻の戦艦が盾となり失われたし、かなり危機的な状況に。隣の星系に移動したが、もはや絶対に逃げ切れない。

そこで、ギアリー大佐は思いもよらぬ行動を取る。うーん、そう来たか。さすがに、敵軍もそこまで深読みは出来まい。敵部隊が分かれた事で、五分の戦いを挑めるようになったアライアンス艦隊だが、内部にも敵を抱えており、かなり面倒な事に。なんで自軍の足を引っ張る馬鹿が多いのか。

なんとか敵を打ち破るが、大艦隊が出現した原因は、正体不明の異星人が操作して行き先を変えてしまったらしいという情報が! シンディック艦隊、自軍内部の反乱分子、そして異星人まで……。敵領域内部だから、敵側は補充出来るけど、アライアンス艦隊は艦艇が減るばかりで、どんどん戦力が乏しくなる。無事に帰還出来るのか!?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス

彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス (ハヤカワ文庫SF)
(2009/08/20)
ジャック・キャンベル

商品詳細を見る

予想外の針路をとることでシンディック軍司令部を翻弄することに成功したアライアンス艦隊。バルター星系では、ギアリーの用兵によりあまりにも自軍の損害が少ないことに混乱した自動兵站システムの誤作動で原料の不足という思わぬ事態に陥るが、補給物資の強奪にも無事成功。次々に転移する星系で敵艦隊を撃破し、まさに順風満帆に思われた。だがその行く手には、艦隊を壊滅の危機に陥れる怖るべき罠が待ち受けていた!


もうひとりの英雄ファルコが、もっと邪魔になるのかと思ったけど、意外に早く精神が崩壊してライバルの立ち位置から脱落してくれた。しかし、この馬鹿英雄のせいで、かなりの戦力を失ってしまった。敵陣営奥深くだから、シンディック艦隊は援軍が来るけど、アライアンス艦隊はジリ貧状態なのが厳しいなぁ。

敵の裏をかき続け、予想もしない方向へと逃げ続けたのだが、相手も馬鹿じゃない。どんどん学習し、予想進路に機雷を設置して来る。だが、ギアリーはそれを予想し、機雷を回避する艦隊行動でさらに上を行く。

なかなか故郷に辿り着けないまま、最大の危機が訪れる。ハイパーネット・ゲートが設置されているラコタ星系に辿り着くと、ゲート防衛艦隊の他に、同程度の艦隊が待ち構えていた。跳躍前の星系にも追っ手がいるし、さらに、続々と大規模な艦隊が出現して来る。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊2 特務戦隊フュリアス

彷徨(さまよ)える艦隊〈2〉特務戦隊フュリアス (ハヤカワ文庫SF)彷徨(さまよ)える艦隊〈2〉特務戦隊フュリアス (ハヤカワ文庫SF)
(2009/05/30)
ジャック キャンベル

商品詳細を見る

命運を賭けた決戦に大敗し、満身創痍となった艦隊を敵本拠星系から無事に脱出させたギアリー大佐。次々と策を用いて敵の裏をかきながら故郷をめざす途中、シュトラー星系で捕虜収容所を発見、救出に成功した! だが、その捕虜のなかには、ギアリー同様“伝説の英雄”と讃えられるファルコ大佐がいた。野心家の彼は艦長たちを扇動し、39隻の艦をひきいて艦隊を離脱、一路故郷の宙域をめざすが、そこには怖るべき敵の罠が!?


敵勢力圏の中枢から、必死の逃避行を開始したアライアンスの残存艦隊。しかし、艦隊司令がギアリー大佐だから、同格だと思って言う事を聞かない馬鹿大佐どもがいろいろ面倒な事をしてくれる。戦時特例でブロッホ提督がギアリーを准将に昇進させておけば、こうもややこしい事にはならないのに。最大の敵はシンディック(惑星連合)艦隊じゃなくて、身内の馬鹿どもだよね!?

不満を募らせる馬鹿どもを、なんとかなだめつつ、敵の意表をつく星系へと、旧世代の跳躍方法で逃げて行くのだが、シュトラー星系にあった捕虜収容所を解放したところ、もうひとりの伝説の英雄ファルコ大佐がいて、ますます面倒な事になる。誇大妄想に取り付かれた完璧馬鹿によって、一部の馬鹿どもが叛旗を翻し、勝手に別の星系へと離脱。

ギアリーは残された艦隊を率いて、敵の奥深く、生産拠点となっている重要な星系を叩きに行く。これは、資材を補給する事も兼ねているのだが、上手く行けば、ゲートを確保して、一気に自軍本拠地へ帰還出来るかもしれないという打算も入っていた。もっとも、そう上手く行く筈も無いのだが。

敵の手が卑怯すぎる。何でもアリである。よくここまで姦計を思いつくものである。敵は馬鹿っぽくないのに、味方は馬鹿が多すぎる。馬鹿が艦長だったために、無駄死にする兵士が哀れである。

ファルコ大佐が率いて離脱した友軍を助けるため、ギアリーはさらに跳躍するのだが、再会したのはボロボロになった一部の艦艇のみ。無能な艦長が多いから、どんどん戦艦や巡航戦艦が減って行く。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス

彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス (ハヤカワ文庫SF)彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス (ハヤカワ文庫SF)
(2008/10/23)
ジャック・キャンベル

商品詳細を見る

救命ポッドの冷凍睡眠から目覚めたギアリー大佐は愕然とした。なんと救出されるまでに百年がたっていたのだ。しかも、わが身を犠牲にして味方を脱出させた軍神にまつりあげられている始末。そんな彼に与えられた任務は、敵の本拠星系に攻めこんだものの大敗し、満身創痍となった艦隊を、司令長官として無事に故郷へと連れ戻すことだった!周囲を埋め尽くす強大な敵艦隊を前に、はたして彼がとった驚くべき奇策とは…。


主人公は、100年前に敵の攻撃を受け、脱出カプセルの中で冬眠状態となっていたギアリー大佐。大佐とは言っても、戦死扱いによる昇進であり、この未来世界でも二階級特進があるのならば、少佐くらい?

奇跡的に救出されてみれば、敵との戦争は続いており、自分を犠牲にして味方を救った伝説の英雄にされている。敵の策略に嵌った自軍艦隊は敗北寸前となり、敵との交渉に向かった上官は殺害されてしまう。

予め下されていた上官の命令により、艦隊司令となってしまったギアリー大佐。目の前には敵の大艦隊。そして自軍には、なかなか命令を聞きたがらない艦長達が……。何で主人公が大佐なのかと思ったら、微妙な軋轢を生んで波乱万丈展開にするために必要だったんだね。

これが、准将とか少将あたりなら、完璧に上官であり、艦隊司令官として適任なのだけど。周囲の艦艇に乗っている艦長クラスも大佐で同格だから、命令を聞かずに暴走しちゃう馬鹿が出てきてしまうのである。一応は、100年前から大佐だったので、艦隊最先任となるのだが、死後昇進扱いなので、少し微妙な感じである。

率いるのは、アライアンス(星系同盟)艦隊であり、100年も戦い続けている敵はシンディック(惑星連合)。どうやら、シンディックは独裁者が支配する全体主義国家群らしい。どんな手を使っても勝てば良いといった感じで、卑劣な手ばかり使ってくるのだが、ギアリー大佐が何とか敵を退け、故郷への逃避行を開始する。

100年前の人間なのだから、もう時代遅れになっていそうだが、逆にギアリー大佐が知っている戦術を敵も味方も知らないような状態となっているのが面白い。拡大した戦乱により、人材が育つ前に戦死してしまうので、過去に用いられた兵法を伝える者がいなくなってしまったのである。

題名が微妙だから、あんまり食指が動かなかったのだけど、これはかなり面白い! 姦計により誘い込まれてしまったので、現在位置は敵の本拠地近く。敵の大艦隊は追撃して来るし、祖国までの道程は険しいし、自軍には言うこと聞かない馬鹿どもが……。

船足の遅い大型補修艦も混じっている中、果たして艦隊は無事に逃げ切れるのか。まだ逃避行は始まったばかり。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる

いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる

ハーブはえほんがだいすきです。おまけにいたずらもだいすきで、えほんはらくがきでいっぱい。あるばん、ひさしぶりによんだおとぎばなし。うとうとねむりについたハーブですが、3びきのくまのいえでめがさめて…。


ハーブというのは、有用植物の事ではなくて、本書に登場する小さな子の名前である。ハーブは、いつでもどこでも本を読んでいるので、ページが張り付いたり、ふやけたりしている。ビスケットのかすや、バナナや豆がくっついている事もある。

友達のエジーが泊りに来た時、ゲームで遊んでいるうちに、部屋がめちゃくちゃに散らかってしまう。寝る時間が来ても、ベッドが見つからないって、どれだけ散らかしているのだろうか。

エジーが寝てしまったので、ハーブはおとぎ話の本を読む事にした。ハーブが本を読みながら寝落ちしたところ、本の中の世界に落っこちてしまう。

知らない女の子が出て来て、自分のおはなしに出て来るなんて許せない、と怒られてしまう。その女の子の名前は、きんいろまきげちゃんだった。

ハーブがベッドから飛び出し、階段を下りかけると、三匹の熊にぶつかってしまう。熊がハーブに朝食を進めるのだが、きんいろまきげちゃんは、この話は『きんいろまきげちゃんと 3びきの くま』という題名で、『でしゃばりの パジャマこぞうと あさごはん』という題名ではないと文句を言っている。

ハーブは逃げ出し、おかしの家を齧っている二人の子供の側を走り抜け、長い髪の毛に捕まって塔に登る男の側を通り過ぎ、長靴をはいた猫に驚き、速度を上げる。

大きなドアを開けると、そこは城の中で、舞踏会が開かれていた。チャーミング王子が行方不明で、王様の座る椅子が無くなり、王妃の顔には髭が描かれている。色々とおかしな事になっていたが、全ては小さい頃のハーブがやった事だった。

ハーブは床にペンケースが落ちているのを見つけ、王様の椅子を描いてあげようとするが、金色のペンが無いのに、金色にしろと言われる。王妃の髭を消そうとしたら、無礼者! と怒られ、捕まりそうになる。ページに穴を開けて逃げるのだが、本当に穴が開いている。

次のページにはシンデレラの継母や悪い姉達がいたのだが、ページが逆さまになっていた。どこかの悪い子がページを破り、逆向きにくっつけたから逆さまになったらしい。継母に捕まりそうになったので、ハーブは壁にドアを描いて、そこから逃げ出す。

次の場所にはボロを纏ったシンデレラがいた。何で舞踏会に行かないのか聞くと、行ったけど王子が行方不明で、そのうち魔法が切れて元の姿に戻ったから帰って来たらしい。王子が居ないのは、ハーブが切り取って、お母さんの誕生日カードに貼ったからである。

シンデレラが親切な妖精に電話をかけ、ハーブは絵本から出られるように頼んだ。しかし、妖精が助けるのは女の子だけ。こんなところでも女男差別か……。その時、ドアが開いて悪い継母ときんいろまきげちゃんが乱入して来る。ハーブは“字”に登って逃げ始める。

きんいろまきげちゃんの大声でベッドから落っこちると、自分の部屋の床に戻っていた。ハーブはエジーに絵本の中に落ちた話をした後、いたずらしていたページを直した。でも、熊の家のドアには鍵をかけ、きんいろまきげちゃんにはカツラを貼り付けた。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゲロ吐かれたら彼氏できた

ゲロ吐かれたら彼氏できた

高校生の主人公(クズ気味)がクラスメイト(ゲイ)の応援と蔑みのもと、自分にゲロを吐いてきたイケメンをなんとかモノにしようとする話です。


一人しか友達がいないクズなJKが主人公である。女友達は存在せず、教室内ではほぼ空気。唯一の友達はイケメンなので、この友達が彼氏フラグ立つのかと思いきや、ガチホモだと!? いろいろあってガチホモに殴られて保健室で寝ていたところ、別のクラスの変わり者イケメンが隣のベッドで寝ていて、通学用の鞄をゲロ便器替わりに(汗)

ゲロを吐かれたので2万円弁償しろ、若しくは彼氏になれと迫る主人公のクズっぷりが素晴らしい。他にもいろいろとクズっぽい言動だらけで、物凄く残念で面白いキャラになっている。彼氏にはなりたくないけど。

乙女ゲーの主人公は大抵、可愛いかったり美少女だったり美女だったりするのだが、この主人公は女子制服を着ていても男と間違われるくらいだから、きっとブサイクなんだろうな……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

迷妄ハロウィン

迷妄ハロウィン

10月31日、今日はハロウィン! と、いうことでかぼちゃを用意したらなんと喋りはじめやがった。しかも自分を悪魔(笑)だとか言っています。さらには 「トリック・オア・トリート!!」 だってさ。さっさとお菓子を渡して帰ってもらいましょう。


だいぶ前にハロウィンは終わってしまったけど、どうせリア充イベントとか無関係な最底辺非リア充なので、無問題Orz

初プレイでは、作成したハロウィン用カボチャに悪魔が宿ってしまって困る女性の話なのだが、真実に近づくにつれて、ドス黒く染まっていくのが怖い。部屋の中にある物をクリックする順番で結末がいろいろと変わるのだが、自力では無理ゲーすぎた。

ある程度、エンディングが解放されると、部屋のアイテムが増えてさらに難易度が上がる。そして、後半戦に突入するとアイテムだけでなく、隅のほうになんか出て来て(((;゚Д゚)))


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

生命の逆襲

生命の逆襲生命の逆襲
(2013/04/19)
福岡伸一

商品詳細を見る

生命の世界は、知れば知るほど美と驚きと逆説に満ちている。蝶の羽根の模様の規則性に魅入られた昆虫少年の記憶から、分子生物学の最先端まで……。平易で深い語りに導かれた読者を待ち受けるのは、予想もしない結論と心地よい読後感。『遺伝子はダメなあなたを愛してる』に続く、AERA好評連載コラム「ドリトル先生の憂鬱」の書籍化第二弾。


AERAに連載されたコラム「ドリトル先生の憂鬱」の書籍化第二弾。『遺伝子はダメなあなたを愛してる』の続編にあたるのだが、小説じゃないので、読む順番は気にしなくても良い。


第一弾と比べると、フェルメールの話や、ベネチアの水問題や、人口現象問題なんかも入っていて、生物オンリーで攻めていないのがちょっと残念。題名は攻撃的だが、中身は生物の逆襲的な話は無いよね!? 表紙は、ハナカマキリの絵らしい。

コンニャクを食べても太らない理由は、栄養が無いからではなくて、含まれているグルコマンナンを利用するための消化酵素を持たないため、人類には利用出来ないからなのか。

アダムはイブから作られたという意見には賛成。本来、生物は雌だけで生きていける筈である。何で雄なんて余計なモノを作り出してしまったのか。別に単細胞生物みたいに分裂するだけじゃなくても、雌同士で遺伝子をやり取りして増えれば良いじゃないか。

イブを変形させて劣化イブとしてのアダムを作った結果、雄のほうが弱い生物だし、すぐ死ぬし、寿命も短いし、それなのに「男の子なんだから我慢しなさい!」だとか、雌のほうが遥かに強いのに「女の子は弱いから守ってあげなさい」とかいわれちゃうし。プリクラは禁止だし、レディースデーで差別されるし、女性専用車両に乗ろうものなら勘違いしたフェミBBAに追い出されそうになる。ここまで迫害するならもう雄なんて要らんやろ? あっ! ATMとして必要でしたか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

良いニュースと悪いニュースがある。多崎つくるにとって駅をつくることは、心を世界につなぎとめておくための営みだった。あるポイントまでは…。


ようやく読めたけど、密林その他がなんという荒れ模様(汗)。この手の作品はSFやミステリーと違って、出来不出来じゃなく好き嫌いだから仕方ないけどね。題名がこんなだから、視覚に障害がある人の話なのかと思ったら、全然違った。

高校時代に仲良しだったグループから、ある日突然、理由も分からず放り出されてしまった多崎つくるは、精神的に死ぬ寸前まで追いやられ、見た目まで昔とは違う人間に変わってしまう。十数年が経過した後、何が起こったのか確かめるべきだと年上女性に言われて、当時の仲間に会いに行く。

羊男とかリトルピープルとか蛹とか、いつもみたいな妙な何かが絡んできて、もっと非日常的な理由が示されるのかと思いきや、なんだこれ、ある事件によってメンヘラ化した仲間の裏切り行為じゃないか(汗)。相当酷い事が起こっているのだが、淡々と綴られているので、不快な思いもせず流れるように読めるのが良い。

過去の出来事が明かされても、なんだか他人事みたいだし、かつての仲間はもう取り戻せないし、北欧まで旅に出ても二度と取り戻せないものが明らかになるだけで、年上女性との結末すらどう転ぶのか分からないままなのが、もどかしい。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

Hello Trickers

Hello Trickers

交錯する男女の駆け引き――――
それは生きるか死ぬかの決死のバトル………!!!!
―――――半分冗談、半分本気、たぶんそんなゲーム――――――


何度も死亡フラグが立ってしまい、誰とも恋愛フラグが成立しないギャルゲー主人公が主人公……、と思わせておいて、ラストに残された隠れ攻略キャラなロリ巨乳お姉さん視点に切り替わり、自分がギャルゲー攻略キャラである事を自覚しつつ、なかなかフラグ立つ選択肢を選ばない駄目で残念でどうしようもないギャルゲー主人公を攻略する(ギャルゲー主人公に攻略される?)。

途中でゲームマスターによる上方世界からの干渉も退けないといけないのだが、具体的には制限時間付き選択肢を正しく答えなければならない。時間内に答えないとBAD ENDだし、間違えてもBAD END。ギャルゲーに見えて実は乙女ゲーとか、制限時間付き選択肢の緊迫感とか、普通のキャラ攻略ゲームとは違った捻り具合がGJである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ゴリラーマン

ゴリラーマン (1) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (1) (講談社漫画文庫)
(1999/10)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (2) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (2) (講談社漫画文庫)
(1999/10)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (3) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (3) (講談社漫画文庫)
(1999/11)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (4) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (4) (講談社漫画文庫)
(1999/11)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (5) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (5) (講談社漫画文庫)
(1999/12)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (6) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (6) (講談社漫画文庫)
(1999/12)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (7) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (7) (講談社漫画文庫)
(2000/01)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (8) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (8) (講談社漫画文庫)
(2000/01)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (9) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (9) (講談社漫画文庫)
(2000/02)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (10) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (10) (講談社漫画文庫)
(2000/02)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (11) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (11) (講談社漫画文庫)
(2000/03)
ハロルド作石

商品詳細を見る

ゴリラーマン (12) (講談社漫画文庫)ゴリラーマン (12) (講談社漫画文庫)
(2000/03)
ハロルド作石

商品詳細を見る

池戸定治(いけどさだはる)、ワケあって白武高に転校してきた。ゴリラーマンの異名をとる、ゴリラによく似た恐ろしい顔の、でも自分では鹿賀丈史(かがたけし)に似ていると思ってる謎の男だ。しかし白武高の生徒は、無口なゴリラーマンの、本当の恐ろしさをまだ知らない。ちょっと気づいているのは、隣のクラスの香織(かおり)ちゃんくらいだ。ゴリラーマンの周りで繰り広げられるバトルと笑いの日々を描いた傑作コメディー!


全19巻完結。
文庫版全12巻完結。

ヤンキーが主人公だけど、半分コメディになっているので、不良同士の抗争は少なめになっている。白武高に転校してきた池戸定治は、ゴリラに似ていたので、ゴリラーマンと呼ばれる事になる。本当は恐ろしく強いのだが、正体を隠しているので、その実力は誰も知らない。

時々、他校の不良に絡まれたりした時は、一撃必殺な感じで相手を倒すのだが、基本的に同じ高校の不良軍団とは戦わないので、仲間からはただのゴリラーマンとしか思われていない。

不良達のゆるい日常を描いているので、ヤンキー同士の格闘漫画を読みたい人には微妙だと思う。終盤戦だけは、いつも小競り合いをしている並の不良とは格が違う、超不良高校との抗争に発展し、ラスボス対決となるけど。

途中でゴリラーマンそっくりのセーラー服女子高生が出てきた時は、ゴリラーマンが女装しているのかと思ってビックリした(笑)。せっかくの女子高生なのに、顔がゴリラーマンと同じというのは厳しいな……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ