読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■父とヒゲゴリラと私

父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)
(2012/06/16)
小池 定路

商品詳細を見る

父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス )父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス )
(2013/07/08)
小池 定路

商品詳細を見る

4801950612父とヒゲゴリラと私 3 (バンブーコミックス)
小池 定路
竹書房 2014-12-20

by G-Tools

ひとつ屋根の下、兄+弟+兄の娘!! ちょっと変わったご家族コメディー。


題名のヒゲゴリラに釣られてしまったが、髭が生えているだけで、ゴリラという程でもなかった。妻を亡くした兄と一緒に住む事になった弟は、兄の娘からヒゲゴリラと呼ばれるようになる。

題名は「父とヒゲゴリラと私」だけど、私ではなくヒゲゴリラ視点が多め。いい歳したヒゲゴリラが幼女と同じ立ち位置まで降りて戦ったり遊んだりしているのは、結構笑える。

ヒゲゴリラの存在感は圧倒的だが、父に嫌がらせをしてくる私の祖父や、ゴリラが苦手な幼稚園の先生や、父の会社にいるOLなど、脇役も良い味を出している。父の会社で上司ウォッチングをしているストーカーじみた男性社員だけは怖いけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://blitzkrieg666.blog17.fc2.com/tb.php/4363-e64e0799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)