異世界居酒屋「のぶ」

4041037808異世界居酒屋「のぶ」(1) (カドカワコミックス・エース)
ヴァージニア二等兵 転
KADOKAWA/角川書店 2015-12-26

by G-Tools

4041044251異世界居酒屋「のぶ」 (2) (カドカワコミックス・エース)
ヴァージニア二等兵 蝉川 夏哉
KADOKAWA/角川書店 2016-06-30

by G-Tools

404104426X異世界居酒屋「のぶ」 (3) (角川コミックス・エース)
ヴァージニア二等兵 転 蝉川 夏哉
KADOKAWA 2017-02-04

by G-Tools

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!


異世界の居酒屋だから、例えばドラゴンのステーキみたいな異世界グルメなのかと思ったが、完全に現代日本の居酒屋だった。

外は中世ヨーロッパ風の風景が広がっているのだが、店の中だけは普通に現代日本のどこにでも有りそうな居酒屋になっている。メニューもそのまま。どうやら、店の裏がそのまま日本に繋がっているっぽいのだが、何で異世界で営業しているのかは謎である。

口コミで噂が広がって、衛兵や徴税請負人や上流階級のお嬢様など、様々な客が訪れるが、見た事も無い異国の料理だらけで驚く事になる。逆に、読み手は見た事も食べた事もある料理だらけであるが。

異世界人が異国の料理と出会うカルチャー・ギャップを楽しむ物語なので、グルメ物を期待すると失望するかも。看板娘のしのぶちゃん可愛いよしのぶちゃん(*´Д`)

2巻のロリな女の子は誰なのかと思ったら、水道の蛇口を盗もうと忍び込んで来た現地人だった。蛇口だけ盗んでも水は出ないんだけどな。蛇口泥棒っ娘のエーファはそのまま現地人スタッフとして雇用され、居酒屋を手伝う事になる。

衛兵達は給料日になると、居酒屋のぶに駆け付ける。教会の助祭様が新しい人に代わったので、衛兵達も少し警戒していたのだが……。司祭によっては異教徒を街から追放しようとしたりするので、いかにも異教徒風の居酒屋のぶの事を心配していたところ、弾圧するどころか、いつの間にか堅物そうに見えた新しい助祭様も居酒屋のぶの常連客になっていただと!?

天ぷら用に敷く紙が高級品扱いされたり、文明レベルが違うから相変わらずカルチャーギャップがいろいろとあるな。何で中世のドイツっぽい何処か他の場所に繋がっているのか謎だったが、日本の神が繋げていた事が判明。そして裏口の向こう側は京都だった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する