フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

406388015Xフラジャイル(1) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2014-11-21

by G-Tools

4063880354フラジャイル(2) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2015-02-23

by G-Tools

4063880664フラジャイル(3) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2015-07-23

by G-Tools

4063880958フラジャイル(4) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2015-10-23

by G-Tools

4063881148フラジャイル(5) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2016-01-22

by G-Tools

406388144Xフラジャイル(6) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2016-06-23

by G-Tools

406388192Xフラジャイル(7) (アフタヌーンKC)
恵 三朗 草水 敏
講談社 2016-10-21

by G-Tools

岸京一郎(きし・けいいちろう)、職業・病理医。病理医とは、生検や病理解剖などを行って、病気の原因過程を診断する専門の医師のこと。各診療科の医師は、彼の鑑別をもとに、診断を確定させたり治療の効果をはかる。医師たちの羅針盤となり、人知れず患者を救う岸。医師たちは彼について、口をそろえてこう言う。「ヤツは強烈な変人だが、極めて優秀だ」と――。


病気の原因過程を診断する病理医の物語。宮崎智尋は転科して、変人だけど優秀な岸京一郎の下で学ぶ事になる。他の科の医者や院長相手でも好き放題な感じの上司であるが、病気の原因を究明するためには、絶対に妥協しないという姿勢が心地良い。

大手製薬会社の陰謀を前にしてもひるまないので、敵に回すと恐ろしい存在である。病気よりも、他のヤブ医者のほうが厄介な敵に思えてくる。ちょっとヤブ医者が多すぎないか?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する