透明なゆりかご

4063409570透明なゆりかご(1) (KC KISS)
沖田 ×華
講談社 2015-05-13

by G-Tools

4063409694透明なゆりかご(2) (KC KISS)
沖田 ×華
講談社 2015-10-13

by G-Tools

4063409856透明なゆりかご(3) (KC KISS)
沖田 ×華
講談社 2016-04-13

by G-Tools

看護学科の高校3年生の×華は母親のすすめで産婦人科院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場!


看護師見習い目線による、産婦人科の現実。医師ではないので、『コウノドリ』とは違って、見守るしかない局面が多い。そして、『コウノドリ』よりもクズやキチガイがたくさん登場するので心が死ぬ。赤ちゃんが祝福されて生まれてくる系の話をイメージして手に取ると、結構ダメージが来る。

バイト開始直後から、何者にもなれなかった命の欠片を集めて業者に渡す仕事が待っていた。流産や、先天的な異常で育たない子もいるし、赤ちゃんがまともでも、親がDV男だったり、キチガイの母親に虐待されたりするから、人生格差って酷いよな。

男子が生まれたら長女は犬レベルの酷い扱いで、ハサミで顔を刺して一生残るような傷をつけるキチガイも出て来る。子供を奴隷にするために育てるジャバ・ザ・ハットみたいな体型の妖怪BBAもいるし。

うちは親がキチガイじゃなかっただけ、まだマシなのかね? 親運と顔面偏差値運以外、ほぼ全てが呪われていたので、\(^o^)/になったけど。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する