僕たちはガンダムのジムである

4532197821僕たちはガンダムのジムである (日経ビジネス人文庫)
常見 陽平
日本経済新聞出版社 2015-12-02

by G-Tools

僕たちサラリーマンは、ガンダムではなくジムなのだ。装備が貧弱でいつもやられる―『機動戦士ガンダム』に登場する量産型モビルスーツ・ジムから、「普通の会社員の幸せな働き方」についてメッセージを送った、あの話題作がついに文庫化!書き下ろしコラム、文部科学大臣・馳浩氏、社会学者・田中俊之氏との対談を追加収録。


題名に釣られたけど、一橋大学からリクルートに入社した筆者による、恵まれた社畜であろうジムなみなさんについて書かれた本なのが残念だった。

ガンダムと比べたら性能は劣るかもしれないが、旧帝大レベルの高偏差値大学から大企業に入るような「僕たち」をジムだと想定しているのならば、ジムだって十分エリートである。「僕たちはジムだ」と言っているが、大半の人間はジムにすら乗せてもらえず、ボールやオッゴやドップやセイバーフィッシュや61式戦車で戦う底辺なんだよ!!

上澄みしか見ていないデータを参考にして、日本の年間労働時間は1733時間だから日本だけが働きすぎではないと言ってしまう時点でもう、ジムはエリート・クラスタであり、「僕たち」とは僕たちの事ではないという事がよく分かる。お前らジムが平均1733時間しか働かないから、お前らの代わりに黒企業奴隷なオッゴが6000時間も働かされるんだよ!!!1

俺の場合はガンダムだと信じているジムだと思ったら、ジムですらなくて使い捨てにされるオッゴだった\(^o^)/ 本書を読んで自分がジムだと思っている奴らが多いけど、お前らの大半はボールとかオッゴだからな(笑)

僕たちはガンダムのジムである
僕たちはガンダムのジムであると思い込んでいるボールである


ガンダム←カルロス・ゴーンとかスティーブ・ジョブズくらいの完璧超人
ジム←旧帝レベルの高偏差値大学から誰でも知っているような大企業に入る程度の能力しかない僕たち
ボール←主力部隊である僕たちを支援するための一般採用枠や下請け奴隷
オッゴ←敵主力部隊な僕たちと戦うために使い捨てにされる黒企業奴隷


多分、こんな感じだよね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する