世界最強!アメリカ空軍のすべて(サイエンス・アイ新書191)

4797360682世界最強!アメリカ空軍のすべて 戦闘機から攻撃機、爆撃機、次世代機まで、保有戦力の全貌がいま明らかに! (サイエンス・アイ新書)
青木 謙知
ソフトバンククリエイティブ 2011-01-19

by G-Tools

なぜアメリカ空軍が世界最強といわれるのか。大型爆撃機から戦闘攻撃機、空中給油機、大型輸送機まで、アメリカ空軍を代表する主力航空機を総ざらい! なぜアメリカ空軍が世界最強といわれるのかが、本書を読めばズバリわかる!! 日本のF-X最有力候補のF-35の戦闘力もバッチリ解説!


他国と比べようもない程、圧倒的な力を持っているアメリカ空軍機について、戦闘機だけでなく、大型爆撃機、空中給油機、大型輸送機など、様々な角度で解説している。

タイトルが「世界最強!アメリカ空軍のすべて」となっているが、組織や運用についてはあまり触れられていない。ラプターやオスプレイなど、重要な軍用機に紙面を割いているので、実際には「世界最強!アメリカ空軍の主要な軍用機について」といった感じだった。

冷戦時代はソビエトが対抗馬だったが、21世紀になってからはアメリカ無双になってしまった。特にF-22が恐ろしい。ただのステルス戦闘機ではなくて、超音速巡航飛行が可能となっている。普通の戦闘機はアフターバーナー使用時しか速度が出ないのだが、F-22は常時、超音速で飛行する事が出来るらしい。野生の王国で例えたら、一瞬しか速く走れないチーター相手に、目に見えないライオンが常時チーターの速さで追いかけて来る感じだよね。

左翼思想の人に不人気なオスプレイも優れもので、完璧に輸送ヘリの上位互換である。ティルトローターだからヘリのように運用出来て、輸送機のようにたくさん荷物を運べて速く飛ぶ。事故率については、開発段階や実戦投入時のデータを、平常時の他の機体と比較するのはフェアじゃないと思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する