ベテルギウスの超新星爆発(幻冬舎新書238)

4344982398ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見 (幻冬舎新書)
野本 陽代
幻冬舎 2011-11-29

by G-Tools

オリオン座の中で明るく輝く赤い星ベテルギウスは晩年を迎えている。星が一生の最後に自らを吹き飛ばす現象「超新星爆発」。ベテルギウスは今、いつ爆発してもおかしくない状態にある。地球からこんなに近くで起きる超新星爆発は史上初のこと。過去、超新星は数々の宇宙の謎解きに役立ってきた。ベテルギウスが爆発したら何が起こるのか?二〇一一年にノーベル物理学賞を受賞した「宇宙の加速膨張」という衝撃的な事実は、どのようにして明らかになったのか?超新星の最新研究をやさしく解説する。


2012年頃、オリオン座のベテルギウスが爆発するかもしれないと話題になったが、ちっとも爆発しなかった。いつ爆発するのか、あるいはすでに爆発した後なのか分からないけど、爆発しても夜が無くなったりはしないらしい。

ベテルギウスだけの話ではなくて、恒星のたどる運命や、種類の違いなど、様々な事が書かれている。幻冬舎らしい、タイトルと内容が一致していない本になっているので、ベテルギウスに関する話だけが読みたい人は注意が必要。

太陽が二つ見えるファンタジー的状況を期待して待っているので、早く爆発しやがれです! もし超新星爆発の影響で気候変動が起きても、困ってリア充爆発するのはお前らだし、すでにアンデッドと化した私にとっては地球が終了したところで無問題である。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する