バケモノの子

B017TR3M9Mバケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]
バップ 2016-02-24

by G-Tools

『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督が人間界とバケモノ界がパラレルに存在する世界を舞台に描いた冒険活劇アニメ。ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。


母親が交通事故で死んでしまい、親族に好き勝手言われる事に反発した小学生が家出したら、バケモノ界に迷い込んでしまう。何で父親が迎えに来ないのかと思ったら、離婚しているのか。本家が養子にするため、連絡すらしなかったのだろう。

性格がひん曲がったお子様だった連だが、脳筋馬鹿なバケモノの熊徹が本人の意思を無視して、勝手に弟子にしてしまう。最初は反発していたのだが、熊徹を真似するうち、だんだん身も心も成長していく。

熊徹のライバルに猪王山という強くて人気も高いやつがいるのだが、何で二人いる息子のうち、兄だけがイケメンなのかと思ったら……。猪王山の息子は、弟のほうが虐めっ子で嫌な奴だったのに、拳で語り合ったらいきなりいい奴になった。まさか、いい奴だと思った兄のほうが、フォースの暗黒面に堕ちてラスボスになってしまうなんて!

蓮が家を飛び出した直後くらいからずっといるのにほぼ空気のままだった、あの白くて小さいモフモフした正体不明のチコとかいうのは何なの? 寿命が長すぎるからネズミではないし、バケモノ界でも誰にも認識されていなかったので、バケモノでもないみたい。蓮がフォースの暗黒面に堕ちるのを食い止めたりするから、息子を見守るために守護マスコットと化した母親にしか見えなかった件。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する