宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 1

4575750018宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(1) (モンスター文庫)
すずの木 くろ 黒獅子
双葉社 2014-07-30

by G-Tools

ある日試しに買ってみた宝くじで、40億円もの大金を手にした志野一良。金に群がるハイエナどもから逃げるため、先祖代々伝わる屋敷に避難した一良だったが、扉の先に突然異世界が現れて……!?現世と異世界を往来しながら、一良は時に物資を、時に技術を持ち込み、新たな世界で人々を救い出す――「小説家になろう」で大人気、異世界救世ファンタジー!


宝くじが当たってハイエナが群がってきたので、会社を辞めて実家が所有するグンマーの屋敷に避難。施錠されている謎の部屋に入ったところ、奥が通路になっていて、その先は異世界になっていた!

タイトルを見た時点では、当選金額が40億円という部分がご都合主義すぎてネタとしか思えなかったのだが、異世界に色々と持ち込むために必要な設定だったんだね。

異世界の村に辿り着くと、飢饉で村人が死にかけていた。栄養ドリンクを飲ませたところ、何故か異世界人にはチート性能を発揮して、全員が完全回復! 日本にある食品を持ち込むと、異世界人がチート強化されるという設定らしい。

現代日本と違う世界に行くという意味では異世界なのだが、単に文明レベルが物凄く低い場所なだけで、今のところエルフもドラゴンも出て来ないので、かなり地味である。異世界物だと中世ヨーロッパくらいの設定が定番になっているが、本作品はまだ青銅器文明なので、かなり遅れている。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する