宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 5

457575076X宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(5) (モンスター文庫)
すずの木くろ 黒獅子
双葉社 2016-02-29

by G-Tools

イステール領の財政を改善するため、自作のガラス玉を雑貨屋に売りにきた一良だったが、そこで偶然にも、リーゼがこれまで一良に対して猫をかぶっていたことを知ってしまう。一方その頃、一良の帰りを待つバレッタは、風呂に製材機にノコギリと、一良がもたらした知識をもとに、次々に新しい用具や設備を開発していく。しかし、その心の中はどうにもリーゼと一良の関係が気になるようで――。


悲報:ATM狙いの美少女、本性がバレる! まあ、ATM狙いだったとしても、どこぞの島国のアラサーアラフォー不細工BBAと比べたら、ハイスペック美少女なだけに、捕まった場合でも雲泥の差どころか、月とうんこくらい違いますが。

自然界にあるガラスに偽装するため、酸素バーナーで手間をかけて加工して売り込むカズラ。売り込み先は、初めて街を訪れた時に、ゴミみたいな値段で買い叩いたババアか……。お嬢様とメイドもこの店主と知り合いだったというのが意外である。

そろそろ敵国が攻め込んできそうな感じであるが、前回は相手が調子に乗り過ぎて多方面同時侵攻というアホな事をして引き分けたのに対し、今回は北方の蛮族と和解、同盟側を裏工作で切り崩し、さらに鉄器量産疑惑と、もう負ける気しかしない件。

こちらも製鉄法を伝授して量産しないと間に合わない感じであるが、すでにバレッタが勝手にスコーピオンを製作。すぐにバリスタも作りそうな勢いであるが、そのくらいでは勝てないよなぁ。こういう時、平和の国日本では武器が手に入らないから辛いよな。ロシアから異世界に繋がっていたら、カラシニコフあたりを持ち込めそうなのだが。日本スタートだと、3Dプリンターをイステリアに持ち込んで銃を作成する程度しか思いつかない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する