オール・ユー・ニード・イズ・キル

B00UMY6E5Yオール・ユー・ニード・イズ・キル [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-06-03

by G-Tools

謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出逢う。ケイジのループ能力が敵を倒す鍵になると確信したリタは、彼を強靭な“兵器”に変えるべく、徹底的に鍛え上げる。“戦う・死ぬ・目覚める”のループを繰り返すことで別人のように成長したケイジは、世界を、そしてかけがえのない存在となったリタを守りきることができるのか──?


TVで放送されたので観たのだが、「トム・クルーズが死ぬ! 生き返る! 死ぬ! 生き返る!」みたいな説明をしていて、訳が分からんなと思っていたら、本当に巻き戻されて何度も死ぬのか。

将軍に嵌められた少佐が、二等兵待遇で最前線に送り込まれるのだが、予備知識無しで観たので、何と戦っているのか全く分からない。大陸側に侵攻するので、平衡世界物で未だに第三帝国と戦争でもしているのかと思ったら、相手は人間じゃなかった(汗)。

ギタイと呼ばれる謎の宇宙生物と戦っているようであるが、人類が反撃してくる事を知っている敵側が待ち伏せしていたため、壊滅的な被害を受けてしまう。ヒロインなんてチラリと見かけた直後にもう死んでいるし。ケイジは少しは耐えたが、普通とは違う形状のギタイが襲ってきて死亡!

死んだと思ったら、巻き戻されて二等兵として最前線の基地に転がされていた。どうやら、特殊個体のギタイの血を浴びた事で、敵ボスの巻き戻し能力を獲得してしまったらしい。敵側に大打撃を与えたヴェルダンの女神と呼ばれる女兵士リタも、かつてケイジと同じ能力を獲得していたらしい。

巻き戻されて何度も戦う事になる戦場でリタを助けた事で、敵本体を叩くための研究をしている博士を紹介されるのだが、この人はマッド扱いされて職場を放り出されていた。人類が勝利するための方法は分かっているのだが、ただの兵士だから、どうしようもないのが辛い。人類存亡の危機にたち塞がる最大の敵は、やはり馬鹿幹部だった!

敵だけではなく、馬鹿な将軍とも戦うなんて、やってられないよな。俺だったら何度も死に戻りしながら安全地帯を探して、人類が滅びるまで、まったりと過ごすと思う。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する