マホロミ 時空建築幻視譚

4091843360マホロミ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
冬目 景
小学館 2012-01-30

by G-Tools

4091851347マホロミ 2: 時空建築幻視譚 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
冬目 景
小学館 2013-02-28

by G-Tools

4091860869マホロミ 3: 時空建築幻視譚 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
冬目 景
小学館 2014-02-28

by G-Tools

409187083Xマホロミ 4 完: 時空建築幻視譚 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
冬目 景
小学館 2015-04-30

by G-Tools

土神(にわ)は建築科の大学生1年生。ある日同級生の卯(あきら)と共に解体中の洋館に出かける。そこで見つけたドアノブに触れた途端、目の前に幻の扉が現れる。その夜、再び洋館を訪ねた土神は謎の少女から、それが建物の持つ「記憶」であると告げられる―――。廃屋の中に佇み、同じ幻を見た彼女と出会い、土神の日常がざわめき始める…!!


全4巻完結。

土神東也は建築士を志して、神奈川の大学に進学。祖父が遺した横浜の家で一人暮らしを始める。ほとんど会った事も無い祖父だったが、有名な建築家だったので、いろんな場所で土神拓西の孫として見られる事になる。

祖父の家で古い時代の和風美女の写真を見つけるが、後日、祖父が好きだった相手らしいと知る。ある日、解体中の洋館を見学しに行った際、幻の風景を見てしまう。何が起こったのか気になったので、現場に戻ってみると、そこには写真に写っていた美女そっくりの女の子が!

歳を取らない人外の何かかと思ったが、祖父が隠し持っていた写真に写っていた美女の孫だった。彼女にも自分と同じ現象が起こっており、手を繋ぐと建物の記憶が見えるようになる。

建物の記憶が見えるという特殊能力が付与されても、それで自分が何か得する訳ではないから微妙であるが、和風美少女と出会うフラグが立っただけでも価値があるか。何か見える度に、建物に呼び出して握手出来るからね。

古い建物が持つ歴史や記憶、それに関わる人々なども魅力的な良作だった。最終巻で、封印イベントが発生するわけでもなく、いきなり能力が消えてしまうのは残念だったが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する