しらゆきひめ

4309680097しらゆきひめ (せかいめいさくアニメえほん)
薬師 夕馬 上北 ふたご
河出書房新社 2013-05-25

by G-Tools

美しい白雪姫は、おきさきさまからにくまれて、お城にいられなくなりました。かくまってくれたものたちと、仲良く暮らし始めます。しかし、どこまでも魔の手が迫ります。白雪姫の運命はいかに!?


プリキュア絵本とかいう噂の『しらゆきひめ』をゲットしてみた。プリキュアじゃないけど、書いている人が同じだから、もうプリキュアしらゆきひめにしか見えない件。悪い后も、悪の女大幹部みたいな容姿で非常に良かった。というか、これ后じゃなくて、プリキュアの敵なんじゃないのか?

紙質はちょっと安っぽい感じだが、1000円を超える絵本が多い中、381円(税別)と、本当に安いから仕方がない。低価格なだけでなく、プリキュア絵だから大きいお友達もたくさん買ったに違いない。

ストーリーは普通に白雪姫であるが、大人になってから読み返すと、ガラスの棺に入れられた美少女の死体を欲しがる王子様とか、ちょっと怖いよね。あと、結婚した後、隣国の后を招いておいて、熱した鉄の靴を履かして拷問するのも怖すぎる。そんな事したら戦争になるだろ?

王子がフェリペ2世で、白雪姫がバイエルンの下級貴族という説もあるから、絶対王政全盛期のスペインと、神聖ローマ帝国内にある吹けば飛ぶような領邦くらい国力差があったのだろうか?


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する