マンゴーの涙

4091314791マンゴーの涙 (フラワーコミックス)
小玉 ユキ
小学館 2008-01-25

by G-Tools

ベトナムを舞台に、純情な少女・マンの淡い恋を描いた表題作ほか、全6編収録。


6編入った短編集。表題作と「白い花の詩集」はベトナムに住む兄と妹の話で繋がっている。妹は金持ち息子に片想いするが、相手は死別した妹の代わりにしか思っていなくてフラグ立たず。兄の方は子持ち女性に惹かれるが、普段から言動が残念なので、フラグ立つかどうか不明。

「ROVER」は、美人なのに働く気が無くてホームレス状態の勿体無い人。同級生だった主人公はなんとか社会復帰してほしくて、いろいろと世話を焼くが、価値観が完璧に違うからなぁ。途中で出て来るホームレスを襲うクズは死ねばいいと思う。

「玉子王子」生まれ変わりの話は、姫が人間なのに、王子のほうは卵で笑った。何世紀ぶりかで再会出来たのに、元姫のほうは相手に気づかず食べられて終了\(^o^)/

「憂鬱ヤマラージ」も生まれ変わりの話だが、極悪人なのに地獄での懲役刑が短すぎる。アブラムシ転生後もまた地獄に逝ったから良かったけど。「kakigori」は、先輩に憧れる女が、体の全ての部位を測りまくりたいと思っている話でキモい(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する