のだめカンタービレ

4063259684のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス (368巻))
二ノ宮 知子
講談社 2002-01-08

by G-Tools

406325982Xのだめカンタービレ(2) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2002-04-09

by G-Tools

4063259935のだめカンタービレ(3) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2002-08-07

by G-Tools

4063404110のだめカンタービレ(4) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2002-12-10

by G-Tools

4063404234のだめカンタービレ(5) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2003-03-11

by G-Tools

4063404382のだめカンタービレ(6) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2003-07-11

by G-Tools

406340451Xのだめカンタービレ(7) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2003-10-09

by G-Tools

4063404765のだめカンタービレ (8)
二ノ宮 知子
講談社 2004-03-12

by G-Tools

4063404889のだめカンタービレ(9) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2004-06-11

by G-Tools

4063405052のだめカンタービレ(10) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2004-09-13

by G-Tools

4063405230のだめカンタービレ(11) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2005-01-13

by G-Tools

4063405443のだめカンタービレ(12) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2005-05-13

by G-Tools

4063405605のだめカンタービレ(13) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2005-09-13

by G-Tools

4063405753のだめカンタービレ(14) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2006-01-13

by G-Tools

406340594Xのだめカンタービレ(15) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2006-06-13

by G-Tools

406340613Xのだめカンタービレ(16) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2006-10-13

by G-Tools

4063406326のだめカンタービレ 17 (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社 2007-02-13

by G-Tools

4063406482のだめカンタービレ (18)(講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社 2007-06-13

by G-Tools

4063406733のだめカンタービレ(19) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2007-11-13

by G-Tools

4063406911のだめカンタービレ(20) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2008-03-13

by G-Tools

4063407128のだめカンタービレ(21) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2008-08-11

by G-Tools

4063407497のだめカンタービレ(22) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2009-08-10

by G-Tools

406340773Xのだめカンタービレ(23) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2009-11-27

by G-Tools

4063407950のだめカンタービレ(24) (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2010-04-26

by G-Tools

4063408264のだめカンタービレ(25) <完> (KC KISS)
二ノ宮 知子
講談社 2010-12-13

by G-Tools

カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!クラシック音楽コメディ!!


全25巻完結。

エリート音大生の千秋真一が、隣の汚部屋に住んでいた野田恵(のだめ)と出会う。ただの不思議ちゃんかと思ったら、覚醒前の天才だった! のだめは真一の事が気に入って、付きまとう事になるのだが、次第に腐れ縁状態になっていく。

ただの変な音大生で終わりそうだったところ、真一がその才能を引き出したから、幼稚園の先生になろうと思っていたのに、最終的に、とんでもないところまで行ってしまう。物語終盤の、のだめ覚醒モードが凄い。そして、最初は付きまとってくるだけの不思議ちゃん相手に、フラグ立ってしまうとは思わなかった。

前半の不思議ちゃんだった頃のほうが面白かったのは、きっと読み手の音楽知識が不足しているためだろう。留学後は本格的に音楽修行をしているのだが、曲名が書いてあっても、クラシックとか全然分からんし\(^o^)/


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する