好きなものは好きなんです!

4434216880好きなものは好きなんです! (ノーチェ)
雪兎 ざっく
アルファポリス 2016-02

by G-Tools

スリムな男性がモテる世界に、男爵令嬢として転生したリオ。けれど、うっすら前世の記憶を持つ彼女は体の大きいマッチョな男性が好み。ある日、そんな彼女に運命の出会いが訪れる。社交界デビューの夜、ひょんなことから、筋骨隆々の軍人公爵がエスコートしてくれたのだ!優しくて紳士的な彼に、リオの胸は高鳴りっぱなし。その上、ダンスの後に彼が与えてくれたのは、とろけるキスと甘い快楽で―!?転生令嬢と野獣公爵の、キュートな極甘ラブロマンス!


最近、急激に増殖中の転生物だけど、この主人公はうっすらとしか前世記憶が残っていないので、何処の誰だったかは分からない。今いる世界では知られていなかったり、普及していない技術や知識を少しだけ持っているので、きっと21世紀の日本から来たのだろうけど。

前の自分を保ったままで転生人生を始める訳ではないから、あまり俺TUEEE状態にはならない。とはいえ、チートがほとんど使えなくても、男爵家の末娘に生まれたので、かなり人生イージーモードである。しかも、ただの男爵ではなくて、父親に商才があったので、貴族なのにほとんど商人状態で、今では国政を左右する程の財力を持っている。王家に忠誠を示す為に領地経営を王直属の代理人に任せ、自分は王都に住んでいるので、国との関係も極めて良好である。

下級貴族とはいえ、国有数の大富豪の娘で王都育ち、可愛い系の容姿という勝ち組である。無駄な部分で前世記憶が残っており、ムキムキマッチョが好みのタイプというキンニクスキーになるのだが、この設定が強烈に効いて来る。

転生後の国では、スリムな男性が好まれており、マッチョな男は負け組である。社交界デビューの日、階段から落ちそうになったところを助けてくれたムキムキマッチョに一目惚れするのだが、相手は軍を指揮する公爵様(独身)であった。

普通なら、公爵相手に男爵家の娘がフラグ立てる事なんてほぼ無理なのだろうが、公爵がマッチョな大男だったため、ライバルは皆無である。筋肉だらけの大男が大好きなんて娘は主人公の他にいないので、公爵夫人の座を狙う意地悪なライバル貴族が出て来ない。

アッサリと結婚が決まり、お互いが誤解ですれ違った後は、イチャラブ状態でもうバカップル寸前だった。何のフラグも立たずに後は死ぬのを待つだけの最底辺非リア充な身としては、こんな糖度の高いものを読まされたら、くっそくっそ! リア充核爆発しろ!!!1 と呪う事しか出来ない\(^o^)/


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する