ファイナルファンタジー4

ファイナルファンタジー4

強大な軍事力を持つバロン王国の飛空艇団「赤い翼」の隊長セシルは、ミシディアから「水のクリスタル」を奪うという任務を受け、これを達成した。しかしその任務に疑問を抱いた彼は、クリスタルを渡す際にその事を王に問うが、王はセシルから赤い翼隊長の任を解き、代わりにミストへ幻獣退治に赴くことを命じた。セシルは竜騎士団の隊長である親友カインと共にバロンを旅立つのだった。


FFシリーズで初めてプレイしたのがこれ。ファミコン用で発売された1~3は、家に無かったのでプレイ出来なかった(涙)。これも自分で買ったのではなくて、リア充なブラザーが買ってきたからプレイ出来ただけだが。

属性を考えて攻撃しないといけないので、ドラクエよりも難易度が高かった。ドラクエだと何を使っても敵にダメージが行くけど、FFは炎属性の敵にファイアを使うと、敵が回復したりするからね。

2日で攻略したから、あまり内容は覚えていないのだが、確か死してなお恐ろしい敵がいたはず(笑)。登場人物は結構多くて、ストーリー進行と共に、仲間に加わったり離脱する。中ボスは最高に恰好良かったのだが、ラスボスは残念だった。


評価:★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する