月が導く異世界道中

443421604X月が導く異世界道中 1 (アルファポリスCOMICS)
あずみ 圭 木野 コトラ
アルファポリス 2016-02

by G-Tools

4434224700月が導く異世界道中 2 (アルファポリスCOMICS)
あずみ 圭 木野 コトラ
アルファポリス 2016-10

by G-Tools

4434232878月が導く異世界道中 3 (アルファポリスCOMICS)
あずみ 圭 木野 コトラ
アルファポリス 2017-06-01

by G-Tools



親が契約していた事が原因で、異世界に飛ばされてしまう不幸系主人公。親は元々、地球の人じゃなくて異世界人だったらしいのだが、何の説明も受けていない状態で月読命に呼び出され、力を授けられて担当の女神に渡される。が、相手がクズ女神だったから、ブサメンだという理由だけで勇者失格となり、その世界の辺境に捨てられてしまう。

元の世界に二度と戻れないらしいが、神の都合で呼ばれた世界でも捨てられるとか最悪である。幸い、月読命から力を授かっているので、能力だけは神級のチート性能であるが。

本当に世界の果てに捨てられたらしく、何も無いような荒野を彷徨った挙句、初めて出会ったのは、魔物に襲われているハイランドオークの女の子だと!? ブタ顔にしては可愛いけど、変なフラグが立ったりしたらキツいなと……。

助けたハイランドオークのブタ姫エマさんが無敵の上位竜である蜃への生贄にされそうなので、代わりに戦ったところ、相手は生贄なんて求めておらず、魔族が仕組んだ罠だった。そして、無敵竜と契約させられた結果、相手が人間の姿になって美女化する。その後、蜃の結界内にある亜空間が豊かな土地に変わったので、ハイランドオーク族を領民として移住させる事に。

主となった主人公か、蜃の許可が無いと入れないはずの結界を破って、災害の黒蜘蛛と呼ばれる化け物が侵入してくる。常に飢え続けて何でも喰らう化け物だったが、こいつも契約して黒髪美女になってしまう。巻頭に出ていた謎の黒髪美女の正体が、ラスボスみたいな化け物だったなんて……。

何でも喰い尽す「災害の黒蜘蛛」と呼ばれる恐ろしい存在は、深澄真を気に入ってしまい、本人が気絶している間に、相手の同意を得ず契約を結んでしまう。結果、黒髪美女となってしまう。正体が恐ろしい化け物でも、見た目が美女なら問題無いと思うのだが、この主人公はダメなようである。

上位竜は巴、災害の黒蜘蛛は澪と名付けられ、巴が管理していた亜空と呼ばれる閉鎖空間に町を造って行く。荒野で保護したハイランドオーク、災害の黒蜘蛛に襲われていたエルダードワーフが移住してくる。さらに、巴が連れて来た眷属ミスティオリザードと澪が連れて来た眷属アルケーも住人になる。どんどん仲間が増えているが、全て人外である。

深澄真は人恋しくなって、人間の町を目指すが、漏れ出す魔力で恐ろしい化け物だと思われてしまう。色々と誤魔化す手立てを講じて辺境の町に行くが、クズの悪だくみに巻き込まれるというテンプレが発生。巴と澪が暴れたため、町が壊滅してしまう。

ちなみに、この世界もレベル制になっているようだが、巴はレベル1320で、澪はレベル1500だった。何故か、主人公だけレベル1で赤子並みなのだが、訳が分からない。部下になった二人をボコる事が出来るほど強いのに。

最果ての町が壊滅してしまったので、生き残った冒険者達とツィーゲの町に向かう。途中で強力な魔物が出るが、澪がいるので全く問題は無かった。巴は自分のほうがレベルが低かったので、武者修行の旅に出て不在となっている。レベル1のはずの深澄真も一撃で魔物を倒していくのだが、何でこんなに低レベルなのか謎すぎる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する