アルバート家の令嬢は没落をご所望です

4041028205アルバート家の令嬢は没落をご所望です (角川ビーンズ文庫)
さき 双葉 はづき
KADOKAWA/角川書店 2015-03-31

by G-Tools

大貴族の令嬢メアリは思い出す。ここが前世でプレイしていた乙女ゲームの世界で、自分はヒロインの恋を邪魔する悪役令嬢だということを……だったら目指せ没落!とはりきるけれど、なぜかヒロインになつかれて!?


王家に次ぐ力を持つアルバート公爵家の令嬢メアリは、今いるのは前世でプレイしていた乙女ゲーム世界で、自分が乙女ゲーム主人公を虐める悪役令嬢だと気づく。平民で孤児のアリシアに婚約者を奪われ、虐めていたら相手が誘拐されて行方不明になっていた王女で没落エンドという未来が待っているはずなのだが……。

最近増殖しまくりな乙女ゲームの悪役令嬢転生物だが、破滅フラグを回避するのではなく、あえて没落する方向で頑張るというのは斬新である。が、前世から性格が悪い人ではなかったのか、中途半端に嫌がらせをしに行くから、いまいち悪役になりきれず、乙女ゲーム主人公の手助けをする結果となっている。

悪役令嬢ではなくツンデレお嬢様にしかなっておらず、困っているところを助けてくれたと思い込んだ乙女ゲーム主人公になつかれている件。あえて没落を狙うところが意味不明だったが、頭のネジが緩んで悪役令嬢を狙っているのではなく、ちゃんとした理由があるのか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する