アルバート家の令嬢は没落をご所望です 2

4041029457アルバート家の令嬢は没落をご所望です (2) (角川ビーンズ文庫)
さき 双葉 はづき
KADOKAWA/角川書店 2015-07-31

by G-Tools

表向きは才色兼備の大貴族の令嬢、本性はコロッケ好きで変わり者のメアリ・アルバート。従者のアディは唯一の理解者で、いつも一緒だった。実はアディはメアリにずっと片想いしているけれど、メアリはまったく気づかない。そんな中、メアリがアディを置いて留学することになって!?「どうか俺だけを、一人の男として隣に置いてください」長年のアディの想いは実るか否か!?爆笑胸キュンラブコメ、見逃し厳禁の第二巻!!


没落フラグが立たなかったメアリは、隣国に留学する事になるが、そこは乙女ゲームの続編と同じ設定になっていて、続編主人公が逆ハーレムを形成し始める。本来なら北国にある全寮制の学校に隔離されているはずのメアリがその場にいるという点だけが異なっている。

続編主人公リリエンヌと、ライバル令嬢カリーナの反応がおかしかった事から、この二人も前世記憶を持つ転生組ではないかという疑惑が。相手のほうも探りを入れて来るのだが、覚醒時期の違いで明暗が分かれるのは可哀想だよなぁ。メアリは覚醒時期が早かったからリア充になっているけど、リリエンヌは攻略失敗してBAD ENDだし。

それにしても、せっかく前世記憶があるのに、異世界知識チートを使わないのはもったいなさすぎる。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する