アポロ13

B006QJS83Aアポロ13 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13

by G-Tools

アポロ計画で唯一事故に遭った“アポロ13号”が無事地球に生還するまでの数日間を描いた、1970年に起こった事実をもとに贈る傑作パニック・ドキュメンタリー映画。


1970年に打ち上げられたアポロ13号の事故を映画化したもの。月に向かう途中で爆発音がするのだが、宇宙船だから外に出て確かめる事が出来ない。地球に帰還する直前、切り離して確かめるまで乗組員達も分からないのだが、酸素タンクの爆発によって、船体の一部が吹っ飛んでしまっている。

酸素や電力が不足し、月面着陸どころではなくなるのだが、かなり無理ゲーな状態から、地球と交信して対応策を練りつつ、無事に生還する。まさに、「諦めたらそこで試合終了ですよ」な感じである。

事故が発生して戻って来るだけの話なので、映像としては地味であるが、特撮技術だけ派手で中身スカスカな最近のハリウッド映画よりも面白い。事実に基いているから、BAD ENDにならないのも分かっているので、安心して観る事が出来る。

物語の終盤で、着水したアポロ乗組員を回収するため、現場に向かう空母硫黄島という艦が登場する。気になったのでグーグル先生に聞いてみたら、イオー・ジマ級強襲揚陸艦というのがあったのか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する