二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 2 ~夢狂いの魔術師~

4040686713二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 2 ~夢狂いの魔術師~ (MFブックス)
木塚 ネロ 真空
KADOKAWA 2016-10-25

by G-Tools

魔王討伐後にパーティー全員の裏切りで殺された俺、宇景海人は復讐を決意する。「お前ら全員、絶対に許さない…!」裏切り者に殺された記憶を持ったまま二度目の生を受けた俺は、獣人少女のミナリスと共に復讐の道を嗤い歩むために王都を旅立った。最初の目的地、学術都市『エルミア』に向かう途中、俺は胸糞悪い奴らと出会う。俺の大切な思い出の地を穢した冒険者たち、俺を裏切った張本人の魔術師ユーミスと。復讐相手たちを、地獄の底へと叩き落とすために、俺は方法を考え動き出した―。「殺す。何があっても殺す。あいつらの全てを踏みにじって、全員殺してやる…」苦しめて、苦しめて、ジリジリと命を削り取る、壮絶な異世界復讐ファンタジー第二弾!


唯一の仲間となった獣人少女だけは、自分と同じくらいフォースの暗黒面に堕ちているし、儀式によりそれぞれのターゲットを同一の復讐対象としており、生命すら契約で繋がれているため、絶対に裏切らない。

最初に出て来た王女はクズの中のクズ、キング・オブ・クズな感じなので、半殺し状態でまだ死んではいない。きっとラスボスなのだろう。最初のターゲットは、他人の命を消耗品みたいに使い潰すクズ魔術師ユーミスである。

このクズ女は、自分の魔力を高めるために、少しだけ血が繋がったエルフの妹を騙し、魔力を奪っている。妹の村はクズ女の指示によって壊滅して、すでにゾンビ村と化しているが、まだエルフ妹は知らない。

エルフ妹が用済みとなり、悪魔の餌にされかけたところで、主人公が復讐の仲間に加える。エルフちゃんは、酷い裏切りに遭った結果、フォースの暗黒面に堕ちて、この世界では見かけないダーク・エルフに種族チェンジ! そして、ダーク・エルフちゃんも儀式によって運命共同体に。

クズ女に仕えていた私兵集団や、貴族屋敷で働いていた従者など、クズと共に甘い汁を啜っていた奴らも容赦なく復讐対象となるので、人生イージーモードで酷い目に遭った事のないリア充にはお勧めしない。

サスペンス劇場とかで中途半端な復讐で終わるヌルイ作品を見て違和感を覚えないような人は、止めておいたほうが良いかも。逆に、この主人公ほどではなくても、人間の悪意に晒されたり、酷い裏切りを受けてフォースの暗黒面に堕ちた人には超お勧め作品である。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する