乙女ゲームの悪役なんてどこかで聞いた話ですが

4434199811乙女ゲームの悪役なんてどこかで聞いた話ですが (レジーナブックス)
柏てん まろ
アルファポリス 2014-11

by G-Tools

ある日突然、前世の記憶を取り戻したリシェール、5歳。ここはかつてプレイしていたファンタジー系乙女ゲームの世界で、自分はヒロインと対立する悪役に転生したらしい。そのうえゲームのストーリーがはじまる10年後、リシェールは死ぬ運命にある。それだけはご勘弁!と思っていたのだけど…ひょんなことから悪役回避に成功!?さらには彼女の知らない出来事が次々と起きて、魔法世界のトラブルに巻き込まれていき―?悪役少女がゲームシナリオを大改変!?新感覚の乙女ゲーム転生ファンタジー!


リシェール・メイスはファンテジー系乙女ゲームの『恋するパレット~空に描く魔導の王国~』の悪役である。そして、自分が悪役である事を自覚している。何故ならば、前世記憶を持って乙女ゲーム世界に転生してしまったからである。リシェールの前世は日本人で、25歳の時に車を運転していて、飛び出してきた子供を避けたら電信柱に突っ込んで死亡したらしい。

乙女ゲームの世界は魔力や精霊が存在するファンタジー世界で、プレイヤーは主人公の通う名門ケントゥルム魔導学園で攻略対象キャラと様々なイベントを通じて親しくなるらしいが、リシェール・メイスは、ライバルキャラの一人である。

やたら乙女ゲームの悪役令嬢に転生する話が増殖しているが、何で主人公じゃないのか。正直、乙女ゲームをプレイした事すら無いので、何でここまで悪役令嬢だらけなのか、よく分からない。

よくある乙女ゲームの悪役設定だけど、5歳の時点で本来の流れとは大きく異なる方向に動いてしまうので、乙女ゲームはほぼ関係無くなる。

本当は、10年後にヒロインと対立して死ぬはずだったのだが、前世記憶が蘇った事で、自分が起こしてしまうはずの魔力災害が発生しなくなる。続いて、関わる予定が無かった王子が現れて主人公を助けて倒れたため、悪い継母に捨てられてしまう。

転生したら下層階級で、魔力が暴走して災害になりかけるし、上級貴族に引き取られたけど扱いが酷いし、制御し切れない魔力のせいで死にかけるし、僅か5歳にして国境付近の森に捨てられるとか、強大な精霊が従っているとはいえ、かなりハード・モードである。

全ての属性が使えるようだが、いろいろと制限や障害が多すぎて、あまり俺TUEEE状態にはなっていない。それにしても、魔法省長官になっているエルフも転生組で、しかも前世が●●だったとは。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する