読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■DEPTH

B00005OVF8DEPTH
ソニー・コンピュータエンタテインメント 1996-12-06

by G-Tools

静かな海から、音楽と映像の空間へ・・・。音と景色に彩られた世界には、数々の新しい音がある。そこで見つけた音を自由に組み替え、変化させ、自分だけのグルーヴを創造していく。発見し、創造し、そして深まる。音を操り、楽しむ新しいコンセンプトのゲーム。様々なシーンとグルーヴが待つ音の世界へ。


海の中を探検するアドベンチャーゲームかと思ったら、音楽ゲームだった。ゲームを始めると、海の中でイルカが泳いでいる。このイルカを操作するのだが、何処に行って何をすればよいのか全く分からなくて投げそうになった。

ちゃんと説明書を読まないとダメだね。ひとつだけ色が違うブロックがあるので、イルカをぶつけると、音を集めるためのステージに移動する。音を集めたら海に戻って、集めた音をアレンジする構造物のあるところへ移動。あとは、順番にステージが開放されていくので、同じ作業を繰り返すだけ。

このゲームは全てのステージをクリアしてからが本番で、集めた音をアレンジして、自分だけの音楽を作成していく。作曲の才能が無い私にはここまででゲーム・クリアな感じだったが、才能に恵まれた人にとっては神ゲーに近い感じだろう。自分でやると、雑音に近い音が鳴っているだけだったが、ネットで調べると、ちゃんとした音楽を作っている人がいて、同じゲームなのに、なんでここまで差が出るのかと\(^o^)/

用意されたステージは珍しい海中の風景だけでない。宇宙空間までイルカが泳いでしまうし、どう考えても地球の海ではなさそうな花が咲いている海中ステージまであって楽しめる。プレステにしてはかなり綺麗な画像になっているので、発売当時にプレイした人は驚いた事だろう。

手順が面倒だったから試していないけど、コマンド入力でイルカを金色や透明にする事が出来るらしい。


評価:★★★☆
作曲の才能がある人なら+★追加で。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://blitzkrieg666.blog17.fc2.com/tb.php/5470-0a037632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)