人狼への転生、魔王の副官 始動編

4803009481人狼への転生、魔王の副官_始動編(1) (アース・スターコミックス)
寺田イサザ 漂月 西E田
泰文堂 2016-08-12

by G-Tools

人狼のくせにわりと草食系でひかえめな青年ヴァイト、そんな彼が《魔王軍第三師団》のナンバーツーとして、手強い人間相手や本能優先の部下たち、油断できない上司のあいだで東奔西走&右往左往する。


人狼に転生した主人公の物語なのだが、始動編だからなのか、説明不足すぎて全体像が全く掴めない。どんな人物がどのように転生したのか、魔王軍ではどのような立ち位置なのか等の背景設定が全く分からないまま、すでに人間と戦っている状況から始まる。

掴みの部分がすでにクライマックスとかいう状況での導入ならともかく、こんなに分かり難いのなら、時系列順に語られたほうがまだマシな気がする。

原作を読んでいないので、何が何だかよく分からないし、面白くなるのかならないのかすら分からない微妙な話だった。密林でも評価が低めだが、原作は人気があるので、コミカライズが失敗しているだけなのかもしれないが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する