Dracul

4758059411Dracul 1巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
水月 博士
一迅社 2014-07-25

by G-Tools

4758030901Dracul 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
水月博士
一迅社 2015-07-25

by G-Tools

八雲は幼い頃から母親に、二つのことを告げられていた。ひとつは「父親が吸血鬼である」こと、もう一つは「父に死期が近づくと迎えに使者がやってくる」こと。その言葉を信じていなかった八雲。しかし、母の死後彼の前に現れた「人間の言葉を話す黒犬」によって、それが事実であることを彼は知る。黒犬は、八雲が吸血鬼界の王の息子で、その後継者候補になっていることを伝え、自分がその後見人になったと告げた。「後継者レース」に否応なく参加することになってしまった八雲。それは負ければ命を失う、命を賭した戦いだった――!!


全2巻完結。

父は誰かも分からず、母は死に、クズな親戚から虐待されている可哀想な少年が、人外の戦いに巻き込まれてしまう。実は自分の父が吸血鬼の王であり、その血をひく者達の間で後継者争いが行われるという。

全く望んでいないのに、吸血鬼同士の殺し合いに投げ込まれ、後見人と共に血塗れの人生を送る羽目に。他の候補者は全員吸血鬼で、自分だけが人間とのハーフだというのも、かなりのハンディだよなぁ。

周囲の人間も巻き込まれて死にまくるし、途中で自分も死にかけて中途半端に吸血鬼化するし、二度と陽の当たる世界に戻れないまま\(^o^)/


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する