読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■ホビット 竜に奪われた王国

B00NIOVDGKホビット 竜に奪われた王国 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-03

by G-Tools

王国を奪ったのは、一頭の竜<スマウグ>。行く手にあるものはすべて炎を吹きかけて破壊する、恐るべきスマウグだ。さらに、ビルボたちの旅を阻むものたちが次々と現れる。森でどう猛で巨大なクモの群れと戦い、エルフの牢獄に閉じ込められ、激流を下りながらオークと死闘を繰り広げ、たどり着いた湖の町では人間たちに捕まってしまう。そして、彼方にそびえるはなれ山に待つ最強の敵、スマウグ――果たして彼らは竜のもとにたどり着き、王国を取り戻すことが出来るのか――?


ホビット3部作の2作目。本当は年末に放送していたのだが、すっかり芸能界の忘年カラオケ大会と化したHNKの某うんこ番組を未だに観ている人がいて、リアルタイムでは観る事が出来なかったので……。

追いかけて来るオークの攻撃をかわしながら、かつてドワーフ王国が存在したはなれ山を目指す。はなれ山は闇の森と湖の向こう側にあるのだが、危険な闇の森を抜ける途中で大蜘蛛に襲われるし、エルフに捕まるしで、散々な目に。

ドワーフの王国が見捨てられた時の恨みで、エルフを信用しないドワーフ王子だが、誰だって我が身が可愛いのだから、あんんな凶悪な竜とは戦いたくないよなぁ。ドワーフを罠に嵌めてエルフだけ助かったとかならともかく、助けてくれなかったからお前ら嫌いとかいうのは、かなり逆恨みが入っている気がする。

エルフに武器を没収されたまま、エルフの居城から樽ボートで脱走し、流されて行くドワーフ達。そこにオークがやってきて、戦闘に。タウリエルという強いお姉さんが記憶に無いと思ったら、原作には登場しないエルフらしい。

湖の町に不法侵入し、武器泥棒として捕まったドワーフだったが、欲深い湖の町の統領を上手く言いくるめて武器を貰う。そしてドラゴンの巣と化したはなれ山に向かうのだが……。アーケン石を取ろうとしたら、スマウグが目覚めて暴れ始める。おいっ! お前ら、ホビットに任せすぎじゃないか!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://blitzkrieg666.blog17.fc2.com/tb.php/5482-476c5b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)