ホビット 決戦のゆくえ

B01561XM5Wホビット 決戦のゆくえ [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-12-02

by G-Tools

世界を真っ二つにする最大の決戦。壮大な冒険が今、感動のラストを迎える! ホビット族のビルボは竜に奪われたドワーフの国と財宝を取り戻すべく冒険の旅に出た。旅の仲間は13人のドワーフと、魔法使いのガンダルフ。やがて、森のエルフたちも加勢して、いよいよ竜と対峙する。火炎を吐く竜の凄まじい襲撃、財宝の奪還によって生じた仲間たちの対立、その裏側に忍び寄るさらに巨大な敵の存在――ついに明らかにされる冥王サウロンの邪悪な企み! 押し寄せる敵の大群に、破滅の足音が近づいてくる。団結か全滅か。大地を二分する壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる!


ドワーフがスマウグを怒らせたため、港町エスガロスが焼き尽くされる。鱗が硬すぎて、通常攻撃は全く効かない。こんなの、米軍の大量破壊兵器じゃないと倒せないのではないかと思うくらい強いのだが、滅ぼされた領主の子孫が倒してしまう。

ドワーフが竜を倒す話かと思っていたのに、ちっとも活躍していないじゃないか。しかも、お宝に毒されてドワーフ王子がフォースの暗黒面に堕ちているし。指輪の魔力で頭がおかしくなった某キモカワ生物みたいな状態になっている。

ちなみに、大広間を埋め尽くすような財宝がどのくらいあるのか気になったのだが、フォーブス誌によるフィクションにおける長者番付で、推定資産総額620億ドルとなっている。という事は、イングランド王室やビル・ゲイツや欧米の財閥クラスはスマウグより金持ちなのか。地球の金持ちもスマウグに襲われたらいいのにな。

ドラゴンを倒してドワーフ王国を復興して終わる話かと思っていたのに、スマウグはアッサリ死んでしまい、今度はお宝を狙って湖の町の難民、闇の森のエルフが攻めて来る。援軍でドワーフ軍も現れるし、全員がオークの大群に蹂躙される。

オークの王と戦ってドワーフ王子まで死ぬし、かなり殺伐とした冒険だった。ホビットは生き延びてホビット庄まで戻って来るのだが、この後、養子にした親戚の子が大変な目に遭うんだよな。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する