web小説 転生したらスライムだった件

4896374592転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)
伏瀬 みっつばー
マイクロマガジン社 2014-05-30

by G-Tools

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな? そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。


小説家になろう
転生したらスライムだった件

コミカライズされたものが面白かったので、ネット版も読んでみた。他のweb小説もいくつか読んでみたが、今のところ、個人的にはこれが最高!

転生したら神だったり竜だったりエルフだったり魔族だったり、色々あるけど、スライムという最悪な状況からスタートするのが意外である。そして、誰も希望しないであろうスライムという魔物の最底辺カーストからスタートするのに、最初に与えられたスキルが予想以上に万能すぎて、どんどん強化されていくのが面白い。

まず、童貞のまま死んだから、大賢者というスキルが与えられる。このスキルが、頭の中に次世代型量子コンピューターが入っているんじゃないかという勢いで働いてくれる。そして、捕食スキルで、倒した魔物の能力を吸収してどんどんチート化。

スライムという萎える容姿は、東京大空襲の時に異世界に呼び寄せられた日本人美女を取り込む事で、美少女型に変化する。スライムだから見た目が美少女なだけで、性別は無いけど。

ゴブリン村の村長から始まって、どんどん仲間や部下を増やして行き、最後は魔王どころか大魔王になってしまう。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する