わたし、男子校出身です。

4591103854わたし、男子校出身です。
椿姫 彩菜
ポプラ社 2008-06-10

by G-Tools

生まれたときは男の子、今は現役女子大生! 心は女の子なのに、身体は男の子として生まれてしまった著者が、家族との絶縁、恋の苦悩、社会的偏見、命がけの手術……さまざまな困難と向き合い、「女の子」として人生を再スタートさせるまで。


見た目がこんな(表紙)感じなのに男子校出身というところに釣られたものの、予想以上にシリアスな内容だった。生まれた時から、自分は女だと認識しているのに、身体が男なので、周囲からは認めて貰えない。厳格な家庭だったから、家族にも理解して貰えず、ついには家出して、自分で生きて行く事になる。

女に生まれたかったのに、男だったという部分については恵まれないが、何もかも満ち足りている人はあまりいないからね。お受験をさせて貰える豊かな家に生まれ、容姿も整っている分、まだ恵まれているほうである。同じ性同一障害でも、法整備もされていない時代に生まれ、家も貧乏で、不細工で、誰にも助けて貰えず、人生に絶望して自殺していった人もたくさんいるのだろうし。

他の先進国でも差別が無い訳ではないが、同調圧力の高い日本は、マイノリティが生き辛い国になっているよね。みんなと同じ時に、同じ方向を向いて、同じ事をしない奴はハブられる傾向にあるし。欧米のように、もっと生き方に多様性を認めても良いと思うが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する