読書電撃戦

増え続ける積みゲーと積ん読タワーを相手に戦っています。マジキチ対策で閉じている間にブログ村から村八分にされたので、ブログ村ボタンは押さないでください。

ブログ内検索

プロフィール

Riesling

Author:Riesling
あまり、電撃戦的な速度で攻略出来てないような気が……。図書館に無いから、電撃文庫は少なめです。

当分の間、リンク、コメント、トラックバックには対応しません。アダルト、アフィリエイトへの誘導はご遠慮下さい。

カテゴリ

シンプルアーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

■■■運命は銀弓のように

4044402035運命は銀弓のように (角川ビーンズ文庫)
めぐみ 和季 かわく
角川書店 2005-04-28

by G-Tools

ジルベルボス国を守護する「聖転者」の少女、ステラ。だがある日彼女の運命は一変する。「聖転者」から「盗賊見習い」になってしまったステラと、盗賊の青年ウォルハーツとの冒険がはじまる!


主人公は聖転者にして王族のステラなのだが、母親が城下に出かけ、でどこの馬の骨だか分からなない男の間に作った子なので、いない子扱いされており、一部の人間しかしらない。聖転者というのは神獣の生まれ変わりなのだが、各国を護る神獣が未だに現役らしいのに、ジルベルボス国だけ人間に生まれ変わっている。

人間化していても、一応は王国の守護者であるはずなのに、予算不足という理由で、勝手に死んだことにされてしまう。死体のフリをして、隣国で保護される予定だったが、迎えに来る者より先に盗賊に発見されてしまったから、面倒な事に。ステラはそのまま押しかけ盗賊見習いとなってしまうのだが、自国や隣国の陰謀に巻き込まれて行く。

隠し子な王女がイケメン盗賊とフラグ立てるだけの話で、聖転者設定がほとんど生かされないのが残念だった。人型をしていても聖転者としての能力が使えるのならともかく、ただの小娘でしかないからなぁ。ゴスロリっぽい黒ドレスはGJだった。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://blitzkrieg666.blog17.fc2.com/tb.php/5562-7fba73c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)