ダストボックス2.5

4757551975ダストボックス2.5(1) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス 2016-12-24

by G-Tools

この作者、声優さんと話した時間は実質15分もありません!! 『WORKING!!』の高津カリノ最新作は、なんと〝4コマ声優コメディー〟だと……!? しかし作者本人は声優業界も知らないし、声優さん自身も詳しくない!! ということで業界の内情や個人の方を描いているわけではないですので、安心してご覧ください☆


声優事務所の話なのだが、声優業界についてほとんど知らないまま描かれているらしいので、業界の裏事情やドロドロとした内情は出て来ない。

幼少期の事がトラウマとなり、立派な引き籠りと化していた青年が、漫画家のおばさんに物理的にこの世から存在を消されそうになり、仕方なく就職活動を始めるが、絶対に無理だと思った声優事務所にアッサリと合格してしまう。アニメ化していないから、どんな声なのか分からないけど、実は、非常に良いものを持っているらしい。

事務所はダストボックス(ゴミ箱)という、とんでもない名前だったのだが、個性的すぎるというか、声優としての能力以外は色々と問題のある先輩達が数多く所属する、楽しい場所だった。変な人が多いけど、性格が悪い奴はいないし、黒企業奴隷と比べたら天国だよなぁ。実際に見聞きして描かれた訳ではないから、本当の声優事務所がどんな所かは分からんけど。

社長は元声優だったらしいが、常識人。自分が大好きなナルシストの先輩や、驚異のイタコ能力でなりきりプレイをするベテラン声優など、濃い面々が登場する。イタコ能力で魔法少女の霊を憑依させて、魔法少女役をこなすとか怖すぎる。

他にも美少女ブリっ娘風の声優や、目つきの悪すぎる元同級生、15歳以上年上の女性が大好きな子供など、登場人物が濃い人だらけである。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する