ガイコツ書店員 本田さん

4040681568ガイコツ書店員 本田さん (1) (ジーンピクシブシリーズ)
本田
KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-03-26

by G-Tools

4040686802ガイコツ書店員 本田さん 2 (ジーンピクシブシリーズ)
本田
KADOKAWA 2016-12-24

by G-Tools

本田さんは戦う!! 業務と!! 絶版と!! マンガを愛する人々と!! コミック売り場がこんなに笑える職場だなんて聞いてない!? とある書店のコミック売り場から、マンガ愛をふんだんにこめた日報をお送りします。


ガイコツな主人公で釣っているけど、ガイコツは全然関係無いじゃないか(汗)。他の店員もガスマスクやらペストマスクやら、怪しげな人物ばかりなのだが、それに関するツッコミは一切無し。店員が人外やら異端の者として描かれている点以外は、ただの多忙な本屋の内部事情を扱っているだけだった。思いっきりガイコツに釣られてしまったじゃないか。

傍から見ていると暇そうな書店だが、集客率の高い立地にある店舗は戦場のようである。やる事だらけだし、外国人の爆買いで棚が空になるのが恐ろしい。一人で根こそぎ買っていくのを予め予測して仕入れるなんて、未来視能力がある人以外は不可能だし。

お目当ての本が売り切れだったと暴れるようなキチガイモンスターも出現するから、ストレスが溜まりそうである。コンビニで立ち読みしたら内容がエロすぎたという理由で、書店員を問い詰める奴らもキチガイだよなぁ。文句があるなら、売り場ではなくて、せめて出版社に意見しろよ。

自分が気に入らないからと、俺様ルールで暴れるような馬鹿は、無自覚に言論弾圧主義者に加担しているのに、その愚行に気づかないからな。過度な自主検閲によって、社会が全体主義的な方向に流れ、やがては自分達の首を〆る事になるのだが。

キチガイジ●ップと比べて、日本語がよく分からないけど孫娘のためにマンガを買いに来る爺さんとか、娘に頼まれたからと、エロエロな同人誌を探している父親とか、海外勢は微笑ましくて良いよね。

それにしても、こんなに物が売れない時代に、どんどん本が売れていく職場というのは、忙しいけれども、ある意味、幸せだよね。近所の書店なんて、いつ見ても客より店員のほうが多いぞ。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する