なでしこドレミソラ

4832247557なでしこドレミソラ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
みやびあきの
芳文社 2016-10-12

by G-Tools

卒業文集で不名誉な三冠を獲得する地味な中学時代を送ってきた音古間美弥。高校でイメチェンを図り“変わりたい”と願う美弥は、竹海陽夜との出会いをきっかけに和楽器という未知の世界へと踏み出す――!! 注目の和楽器ガールズバンドストーリー。


究極の地味女子扱いされた音古間美弥が、高校入学時にイメチェンして今時のギャル風に。物語が始まった時点で、すでに表紙のような状態になっているが、ビフォー・アフターで原型を留めないレベルになっているじゃないか。

見た目だけはちょっと派手になったが、中身は無趣味なままだったので、覗きに行った軽音楽部でもイマイチ自分の居場所ではない感じである。和楽器をやっている竹海陽夜に強引に誘われ、ライブを見に行ったところ、三味線に魅了されてしまう。

やりたいモノが見つかった美弥は、一緒に和楽器を始めるのだが、現時点ではたったの2人だから、部活動すら出来ないじゃないか。同好会メンバー募集の貼り紙をしたところ、極度の人見知り女子、香乃と出会うのだが、逃げられてしまう。

美弥は帰宅途中に、お筝教室を発見するが、そこは学校で逃げられた香乃の家だった。母親に香乃の友達だと間違えられた美弥は、強引に香乃の部屋に入れられるのだが、人前で演奏するのは無理だと押し入れに籠城されてしまう。


和楽器はジジババくさいと思われがちだけど、曲が若者に合っていないだけで、今風の曲を演奏したら神化けするんだよね。和楽器バンドとか、ちっともジジババくさくなくて、むしろ恰好良いし。ボカロ曲だけど、「天樂」や「千本桜」も神アレンジじゃないか。和楽器バンドには洋楽器も混ざっているので、異論はあるかもしれないが。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する