螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集

4063546055螺旋人同時上映 速水螺旋人短編集 (イブニングKC)
速水 螺旋人
講談社 2015-12-22

by G-Tools

『大砲とスタンプ』の速水螺旋人、はじめての短編集出しました!! 狂騒が似合う街・ボイラーグラードで、ナポレオンロシア戦役で、 宇宙船で、第二次世界大戦カルパチア山脈で、 わちゃわちゃドタバタ繰り広げられる速水螺旋人劇場!! コーラとポップコーンを両手に持って、いざ上映スタート!!


短編集となっているが、半分くらいは「代書屋のレオフリクの、」になっている。ボイラーグラードという都市に住む代書屋レオフリクが、様々な騒動に巻き込まれる話。革命が起こったのか、臨時政府になり物価が上昇し、住み心地が悪そうな場所になっている。

ある日、外国人に頼まれ、ノキナミ監獄に囚われているワレンカ嬢を脱獄に手を貸す事となる。ワレンカはチェヒ公家のラジスラヴァ王女だと言われるが、当然それは嘘である。何で囚われているのかは不明だが、新政府が異国人を敵視しているから、何の罪も無いのに投獄されたのかもしれない。

2話目では連合政府になっているが、移民排斥運動が始まっていて、代書屋や仲間も、愚連隊みたいなクズに攻撃される。こんなクソな全体主義国家に住んでいて、行き場が無いのは辛いよな。身分証が欲しいというヒルデグンデのため、今回も危ない橋を渡るのだが……。美女だと思ったヒルデグンデが、美女顔の男だった(((;゚Д゚)))

3話目では臨時政府でも連合政府でもなく、革命政府になっている。連合政府時に襲われた仲間は、革命政府に入っているが、クーデターが起こったらしく、救国軍事政府によって、再び追われる側になってしまう。フランス革命とロシア革命を足して割った感じの酷い国だな。


「聖女の砲声」はフランス軍に攻撃されている修道院で、イコンの中から聖女ワルワラが出て来て好き放題する話。ロシア人のために戦うのかと思ったら、美味しいワインに釣られて寝返っているし。その後は、双方から貢物攻撃となるが……。

「ラクーンドッグ・フリート」は人類が太陽系でヴェガと戦っている話なのだが、地球側に魔女やジンやタヌキがいて、訳の分からない宇宙戦争になっている。化け狸の力を借りないと、異星文明と戦えないとは(汗)。

「ドクトルとドラゴン」は、グロットフヴォルド博士がドラゴノフォンという装置で、ドラゴンを呼び出そうとする話。第二次大戦中なので、ナチもこの装置を狙っているのだが、村を攻撃してきたドイツ軍を相手に、ドラゴンを呼び出して助けて貰おうとしたところ……。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する