天使な小生意気

4091215386天使な小生意気 1 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-10-17

by G-Tools

4091215394天使な小生意気 2 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-10-17

by G-Tools

4091215408天使な小生意気 3 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-11-18

by G-Tools

4091215467天使な小生意気 4 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2008-12-18

by G-Tools

4091215475天使な小生意気 5 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-01-16

by G-Tools

4091215483天使な小生意気 〔ワイド版〕6 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-02-18

by G-Tools

4091215491天使な小生意気 〔ワイド版〕7 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-03-18

by G-Tools

4091215505天使な小生意気 〔ワイド版〕8 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-04-17

by G-Tools

4091215556天使な小生意気 〔ワイド版〕9 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-05-18

by G-Tools

4091215564天使な小生意気 〔ワイド版〕10 (少年サンデーコミックススペシャル)
西森 博之
小学館 2009-06-18

by G-Tools

美少女の天使恵にホレてしまった不良の蘇我源造!! しかし、恵には幼い頃に、魔法で男から女にされてしまった秘密があった…超刺激的ラブストーリー!!


全20巻完結。ワイド版全10巻完結。
但しワイド版最終巻には通常版には無い後日談と小悪魔の過去話が収録されている。


最近、再読したのだが、読んだ事あるはずなのに、読書記録に存在しない件。

男の中の男を目指していた天使恵(あまつかめぐむ)は、河原で悪ガキに攻撃されている魔法使いを助けたところ、魔本をプレゼントされる。悪ガキがボスを連れて再戦を挑んできたのでそいつも倒したのだが、血で汚れた魔本から謎の小悪魔が出現。「ひとつだけどんな願いも叶えてやる」というので、男の中の男になりたいと願ったところ、女の中の女、天使恵(あまつかめぐみ)ちゃんになってしまった!

行方不明になった魔本を探し出すため、親友の花華院美木と共に、一般人が通う剣ヶ峰高校に入学して来る。ここはそんなに偏差値も高くなさそうで、狂犬みたいな蘇我源造という恐ろしい不良が同じクラスになる! いきなり、この悪党を殴ったり蹴ったりして倒す天使恵だったが、何故か相手に惚れられてしまい、猛烈な勢いで求愛され続ける事になる。

小学校時代に敗北した事があるらしいが、その後は無敗を誇り、闇の悪王と呼ばれる蘇我源造は、いきなり骨抜きにされて、天使恵を守るための“めぐ団”に所属する事になる。めぐ団には他に、藤木一郎という究極の凡人みたいな一般人、安田太助というチビっ子な変態がいる。安田太助は眼鏡をかけているとただの変態だが、素顔だと女顔すぎて性別を間違えられるレベルなのが笑える。途中から、武士と呼ばれる小林一文字も加わり、愉快な仲間達となっていく。

めぐ団の男達は、だいたい一般人なのだが、女が尋常でない。主人公の天使恵は絶世の美少女(ヤンキーマンガを描いている作家だから、実際にそう見えるかどうかはともかく)なだけでなく、母親が高層ビルから服飾まで、デザイン・製造などの関連会社数百社、通称ANLグループのトップである。いつも家にいる父親が何の仕事をしているのかは不明だが(もしかしてヒモ?)。親友の花華院美木はもっと格上で、平安時代から続く名家であり、グループ会社千社を支配する日本の黒幕、花華院京一の孫娘である。

基本的に、魔本を探しながらめぐ団の愉快な仲間達と学校生活を楽しむ話になっているのだが、蘇我源造のせいなのか、魔本にかけられた呪いのせいなのかは分からないが、やたらとその辺にいるDQNに絡まれる。ヨハネスブルグじゃあるまいし、こんなに治安が悪かったら道も歩けないじゃないか(汗)。

終盤は、ただのチンピラや不良やDQNだけでなく、名家を乗っ取って成長して来た岳山グループのクズな御曹司が逆恨みで敵となり、結構えげつない攻撃を仕掛けて来る。

最後の最後で、男の中の男に戻ろうとしていた天使恵は……!? 主人公だけでなく、読者まで魔本の小悪魔に騙されていたなんて(笑)。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する